【景品表示法に基づく記載】当サイトでは、広告/プロモーションとして、第三事業者が提供するサービスの紹介を行うことがあります。 →広告掲載ポリシー

ニートが就職先が決まらない時はどうすればいい?雇ってくれる会社が見つからないと感じたら知っておくべきこと

僕がニート時代の話だ。

就職のための方法を調べていたところ「スコシテン」という神サイトにお世話になり、無事就職に成功した。

サイト運営者にお世話になった旨を伝えると「You、うちのサイトに記事投稿してみない?」などと言われ、ライターとしてヘッドハンティングされた。

この度、スコシテンから受けた恩返しの意味でも、私がニートから正社員として就職した経緯を包み隠さずお伝えしていこう。

【20代向け】オススメの就職支援サービス

経歴に自信がない人でも利用可能な「いい就職ドットコム」の紹介です。
20代なら既卒・第二新卒・フリーター・ニートでも学歴・経歴不問で利用可能。
正社員求人限定」「ブラック企業徹底排除」「経歴より人柄重視」と優良企業の求人多数!
創業者が既卒経験者なので利用者目線の親身な対応に期待できる。
安定した会社に就職して正社員として長く働きたい人にオススメ!

→詳細はこちら

筆者の来歴「不遇のニート時代…」

正直に告白すると、僕は「ニート時代のことは、思い出したくもないし、語りたくもない」と思っている。

紛れもなく、それは「黒歴史」「暗黒時代」だからだ。

しかし、スコシテン編集長から「君の勇気の決断が、これから神サイトとしてWEB業界の圧倒的頂点に君臨する宿命にある、我がスコシテンの盤石の礎となるだろう」と言われ、僕は意を決した。

「僕一人の犠牲で救える命があるのであれば、書くしかない…」

冗談ではなく、僕はそれぐらいの大義と覚悟を持って、この文章を書いている。

ありていに言えば「スコシテンとかいう神サイトの養分になる」だけなのだが、それでもスコシテンなら、僕のこのちっぽけな人生経験を、さらなる高みへ昇華させてくれるに違いない。

僕にとって、スコシテンとはそれぐらい「革命的なサイトだ」と確信しているからだ。

その神サイトの養分となって、さらなるニート就職界隈の発展に貢献できるのであれば、こんなにうれしいこともない。

…前置きが長くなりすぎたな。

本当は明かしたくない、僕の暗黒のニート時代について書いていこう。

「振られたショックで就活失敗!」

僕がニート時代の話をするにあたって、あまりにも恥ずかしい黒歴史がある。

それは、振られたショックで就活に失敗したということだ。

今思えばバカらしいが、当時の僕は「彼女だけが、人生のすべて」ぐらいに思ってた。

しかし、就活時になって彼女は大企業から早いうちに内定をもらい、僕は内定をなかなかもらえなかった。

そのことに彼女はしびれを切らしたのか「将来性を感じないから」という理由で、振られてしまったのだ。

しかもその彼女は、他の大企業勤めの内定を獲得した男と新しく付き合いだしたというではないか。

僕は圧倒的なまでに「男として、将来性も能力も遺伝子も下」という現実を突きつけられ、そのまま就活も断念、既卒としてニートになる道を選んでしまった。

ネット情報をうのみにしすぎて、就職に踏み切れない日々

そうして、僕はニートとなり、日夜ネットで「今どき、大企業勤めなんてオワコンじゃない?」「大企業の奴ってクッソつまんねえやつばっかだよなwww」などと、虚しく書き込み続ける日々が続いた。

弱者の鬱憤を晴らすため、大企業勤めをディスるしか道はなかったのだ。

もちろん、そんなことをし続けても何かになるとは思っていなかった。

だが、我が青春の喪失を取り戻すためには、それしか道がなかったのだ。

そして一時期「社畜はクソ」「今どき大企業勤めなんてダサい」と煽っている、プロブロガーに憧れ、ブロガーを目指した時期もあった。

「好きなことで生きていく!」
「会社にとらわれないで、自由に生きていく!」

…ああ、なんて甘美なる響きなんだろう。

しかし、そんなものはただのふざけた幻想だった。

以下の記事に、僕がプロブロガーなんかを目指してしまった末路を書き記しているので、ぜひとも参考にしてほしい。

同年代の社会人と開く”圧倒的なまでの差”

僕の暗黒のニート時代に決定的な打撃を与えたのが、元カノとの再会だ。

元カノ「今、何してんの?」
僕「…フリーター」
元カノ「ええ!??マジwwwウケるwww別れてよかったわwww」
元カノ「あ、ちなみに今度ウチ、結婚するから」

…圧倒的、屈辱だった。

元カノにとって、僕はもはや「今まで踏み潰してきたアリンコ」程度にしか思われていないらしい。

僕の中で、何かが崩れ落ちる音がした。

―――力が欲しいか?

…ああ、欲しいとも。

今まで僕を見下してきたすべて。

僕をコケにしてきたすべて。

すべてを見返す圧倒的なまでの力がッ!!!

神サイト「スコシテン」との出会い

そうして、僕はネットでニートの就職方法を調べることにした。

男はやっぱ、正社員として一人前になってこそだからな。

だが僕みたいな、振られた腹いせにニートになっちまった奴、どう考えても雇ってくれる会社はない…と、不安もあった。

そこで僕の価値観を変えた革新的なサイトが「スコシテン」という、神サイトだ。

とくに「ニートの面接の記事」では、圧倒された。

関連:面接が怖いニートが絶対に失敗しないためのマニュアル。面接に行きたくないなら読んでおこう。

「お前の頭はGoogleか?」という一言に、僕の世界は覆されてしまった。

それまで「Googleで調べたとおりに生きていれば、何一つ不自由のなかった、不自由な僕」に、人間として考え抜く尊さを、スコシテンは気づかせてくれたのだ。

また、スコシテンの教義ではこう書かれている。

「誰にだって、世界を終わらせたくなる時期がある」
「振られた腹いせに出世した男もいる」

関連:【情けない…】仕事で無能感をこじらせた奴にありがちなこと。軟弱者の実態がコレだっ!

何が言いたいのかというと、スコシテンはこんなちっぽけな僕に「ニートでも、進む意志があれば、いつでも天職に出会えるのだ」と説いている。

僕はこれを「神が与えた試練」だと、思った。

就職先が決まらないならプロに相談しておこう

もし、読者の方が自分自身の判断や決断だけで応募求人や就職先を決められないのであれば、就職支援サービスを利用をしてみて、プロのアドバイスや求人提案を受けてみるといいでしょう。

就職先を選んで決断するのには、大量のエネルギーを費やし精神をすり減らす行為です。

そもそも、今まで「学校に通って世間が決めたことに従って生きるだけでOK」だった人生において、無数の求人や就職先からたった一つの会社を決めなければならないわけですから、決め切れない方が当たり前なのです。

ですから、考え方を改めて「プロに任せて就職先を決めてもらう」という選択をした方が、楽になれる人も多いわけです。

幸い、多くの就職支援サービスでは長い運営実績によりブラック企業排除の取り組みを行っていたり、長く続く人材を紹介しないと内定先企業に対して違約金が発生するため、すぐ辞めたくなるような会社を薦めてくるようなことは少なめです。

その他にも、就職支援サービスを活用しておくことで、

  • 自分でも採用されやすい職業を厳選して紹介してもらえる
  • 面倒な履歴書・職務経歴書の提出なしで面接までたどり着ける
  • 就職支援サービス業者を経由することで信頼性が増し長く働ける企業へ就職しやすくなる
  • 研修やスキルアップ支援を受けておくことで採用後もすぐに職場に馴染みやすい

といったメリットを受けられます。

とくに就職活動や求人情報について正確な判断が難しいニートにとって、求人を厳選してもらえるので「この企業に応募しても受かるのか?」と悩むストレスが減る点でも、就職先を決めやすくなります。

採用する企業側の目線で考えても、経歴不足やスキル足りないことで不利になりやすいニートであっても、就職支援サービスをして業者の実績や信頼を借りることで長く働ける会社に就職しやすくなるため、利用しておくメリットは思ってる以上に大きいです。

就職先を決めきれずに悩んでいる方は、ぜひ、この機会に就職支援サービスを活用してみてください。

安定した正社員になりたいなら
「JAIC就職カレッジ」

「就職に失敗したくない…」
「ブラック企業に入社したくない…」
「正社員として安心して働ける会社がいい…」

このように悩まれている方に、ご紹介したいのが「JAIC(ジェイック)就職カレッジ」です。

JAIC就職カレッジは1991年から運営されている老舗で長い実績を持ちます。

20代向け(既卒・第二新卒向け)の就職支援サービスは数多くあります。その中でもJAIC就職カレッジは高い内定率高い入社後定着率を誇ります。

「内定率」と「定着率」って
どういう意味ですか?

内定率は、その支援サービスを使った場合、最終的に内定をもらえる割合を指します。

JAIC就職カレッジの内定率は「81.1% *1」なので、約8割の人が最終的に内定をもらえる計算となります。*1:2005/5/1~2022/4/30の弊社主催の面接会参加人数

定着率は、その支援サービスを使って就職した後、その会社を辞めずに長く働き続けられるかを表す指標です。

JAIC就職カレッジ入社後定着率は「91.5% *2」なので、約9割以上の人が就職後に入った会社に満足して辞めないで続けている計算となります。*2:2019/2/1~2020/1/31に入社した方の3か月定着率

「内定率が高い=面接通過率が高い」
「定着率が高い=従業員が辞めない優良企業」
…だと言えるな!

高い内定率・定着率となるのは、時代に合わせてブラック企業排除の方針を徹底してきた歴史があったり、紹介先企業の実態調査もしっかり行っているからです。

入社してもすぐ辞めたくなる
ブラック企業を紹介される
不安はなさそうですね!

さらに、他の若手向けの就職支援でサポート対象となりにくい35歳までの人なら経歴問わずにサポート対象となる点も強みで、長い運営実績に裏打ちされた安定的な正社員就職を実現しているのが、JAIC就職カレッジだと言えます。

JAIC就職カレッジは
下のボタンから
公式サイトで登録できます

未経験からでもITエンジニアになれる
「Next Career(ネクストキャリア)」

次に未経験からのIT人材を目指せる「Next Career(ネクストキャリア)」の紹介です。

IT人材は需要が高く経験を積めば自由な働き方や高年収も実現可能です。

一方、ブラックな働き方の現場が多かったり、スキルを身につけるのに高額のスクールに通う必要があるなど、未経験からIT人材になるには多くの問題もあります。

その点で、NextCareerでは20代であれば未経験から無料でプログラミング学習も提供してもらえ、就職先選びや就職後のサポートも1年間してくれるため、確実にIT人材になりたい20代の人向けだと言えます。

優良中堅企業の紹介多めの
「いい就職ドットコム」

最後に「いい就職ドットコム」ですが、2001年からの運営実績がある老舗サービスです。

面談前提の就職支援サービスと違い、あらかじめ求人情報も閲覧できたり、定期的なセミナー開催があるなど、無理なく自分のペースで就職活動を進めたい20代向けです。

これらのサービスはすべて無料で使え、似たような20代向けサービスと比べて長い運営実績があるので他と比べても内定率は高めの傾向です。

また、高い内定率の理由として研修制度親身なキャリア相談などのサポート面も充実しているため、経歴に自信のない方でも安定して利用しやすいと思います。

さらに、就職後も長く働けるための保証ブラック企業排除の取り組みも徹底しているので、正社員として安定して長く働ける会社をお探しの方は、ぜひ、活用してみてください。

既卒・ニート
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sukoshiten
error: 当サイト掲載コンテンツの著作権はsukoshiten.com管理者に帰属します。「著作権法 第32条第1項」の引用要件外での掲載文章のコピー利用はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました