転職の厳しい現実|30代~40代の未経験からの転職は厳しい?20代でも経歴によっては難しい?

 

転職したいけど私の経歴や年齢だと厳しいよね…?

転職したくても求人の条件が厳しくて採用される気がしない…

このように「転職は厳しいものだ」とお悩みの方は多いと思います。

そんなことはない!

転職活動はしっかり行えば
誰でも成功させることができる!

えぇ…
でも転職って経歴がないと出来ないイメージが…

私なんてもう30代だし経歴も替えが利かないと思う…

「転職が厳しい」と考えている方は、おそらく以下のように考えているかと思います。

  • 経歴がよくないと転職は成功しない
  • 年齢によっては転職は厳しくなる

これらはあくまで「一般論」としては間違いありません。

ですが、逆に言えばしっかりとした転職活動を行えば厳しいわけでもありません。

転職できない人にありがちなのが
「転職は厳しい」と決めつけて
行動する前から諦めてしまうパターンだな

そんなこと言われても
一般的に「厳しい」条件なら
大した経歴のない僕は転職は無理なのでは…?

私も大した経歴なんてないし
年齢も30歳を越えたから
どこも雇ってくれないに決まっている…

大丈夫だ
転職活動初めの際には
誰もが自信がない状態からスタートするが
最終的にはしっかり転職を決めて終わることがほとんどだ

「転職が厳しい現実」というのはあくまで一般論であって、しっかりとした転職活動を行えば、誰にでも意外とチャンスはあるものです。

もし、読者の方も「自分には転職は厳しい…」と悩んでいるのであれば、最後まで読んでみて、本当に転職は厳しいものかどうなのかを考える機会にしてみてください。

スポンサーリンク

転職は年齢を重ねるごとに厳しくなるのが通説だが、最近は事情が変わりつつある

まずは「転職は歳をとるごとに厳しくなる」という通説について解説していきます。

「なぜ、転職は歳を取る毎に厳しくなるのか?」を考えてみよう

年齢と仕事の成果や能力に関係ってあるんですかね?

ぶっちゃけ「ない」と言ってもいい!

えぇ…
じゃあ、なんで転職は歳をとると厳しくなるんですかね?

それは採用に関して
以下のような「通説」があるからだ

  • 30代までに経歴に目立つ実績がないと内定が取れない
  • 30代以降は管理職(マネージャー)経験がないと採用されない
  • 日頃から経歴・キャリアを意識してないと転職不可能
  • 35歳以降は転職がほぼ不可能

これって正直すべて「偏見」じゃないですか?

そうだよ(即答)

えぇ…
そこは否定してくださいよ!

残念ながら「事実」だから仕方がない

つまり転職における採用は「偏見」で
年齢制限があるのもそのせいってことですよね?

そうそう
だからまずは「年齢によっては転職は厳しい」と思われがちという現実を受け入れた上で
転職活動していく必要があるわけだ

20代の転職が比較的簡単なため、相対的に30代以降は「厳しい」と思われがち

そもそもで言えば「30代以降の転職が厳しい」のではなく「20代のうちの転職が容易」と説明した方が正確です。

20代のうちは未経験からでも新卒生同様に採用してくれる企業と
ほどほどの経験でポテンシャル採用してくれる企業があるからな

たしかに「第二新卒・既卒」の採用に
積極的な企業や業者も増えてますもんね

第二新卒~新卒入社後3年以内に離職した者、ないし離職を考えている者
既卒~就職が決まらないまま卒業して3年以内の者

※一般的に「3年以内」という目安があるが、それ以上の期間の者でも既卒・第二新卒向けのサポートは受けられることがある。

ぶっちゃけ20代の人材なんて
企業からすれば大した差なんてないので
「転職するだけ」なら簡単なんだ

逆に言えば30代以降の転職は厳しくなるってことですよね?

もちろん「若さ(将来性)に期待して採用する」という
ラッキーチャンスは得られにくくなるね

そんな…
年齢で差別するなんて酷い…

まあまあ
そんなに落ち込まないで
次の項目を読んでくれ

転職が厳しい理由を「年齢」だと思っている人は「年齢以外のアピールポイント」を使いきれていないだけ

転職活動で「年齢」しか使わなければ
厳しいものとなるのは当たり前なんだよ!

えぇ…
と言っても勤務経歴ぐらいしか
アピールできる実績がないですよ~

私なんか社内で使えない人扱いされてますもん…

ほうほう
じゃあ逆に考えてみようか

転職が上手く行かない人にありがちなのが
「年齢」「勤務日数」だけしかアピール材料がないというパターンだな

「年齢」「勤務日数」だけしかアピールしないから
「歳をとると転職は厳しいもの」と臆病になってしまうわけだ

それは確かにそうかも…

そういえばどこの職場にも
「年齢だけが取り柄の使えない上司」っていますもんね…

うむ
言い方は辛辣だが…
「年齢(=勤務日数)だけで勝負する=歳だけしかアピール材料がない」と見られてしまうのは間違いないな

なので「歳をとると転職は厳しい」と考えているのであれば
発想を変えてみて「年齢以外の要素で勝負する!」と思えばいいわけだ

年齢が理由で転職が厳しいと思っているなら「転職エージェント」で相談しておこう

「転職は年齢で厳しくなるわけではない」という理屈はわかったんですけど
具体的に自分がどうすればいいかはイマイチわからないかも…

というか自分に全く自信がないので
年齢や経歴以外に何をアピールすればいいかすらわからない…

そんな君たちにオススメなのが
「転職エージェント」と呼ばれる
無料で利用できる転職支援サービスだ

えぇ…
転職エージェントってなんか怪しいし
転職の相談をするのって怖くないですか?

確かに「転職エージェント」はビジネスだから
すべてを信じるわけにはいかないけど
しっかり活用すれば以下のようなメリットが得られる

  • 職務経歴書の作成や面接対策のアドバイスを受けられる
  • 自分に合った求人を厳選して紹介してくれる
  • 年収の交渉をしてくれる

転職エージェントを使えば
無料でこれだけのサービスが受けられるんですね!

私の知人には30代後半以降にも関わらず
転職エージェントを活用したことで
意外な優良企業から内定をもらった者もいたぞ

でも経歴が良くなかったり年齢が高いと
あんまりサポートしてもらえないんじゃ…

そんなことはないぞ!
転職エージェントは誰でも登録可能で
原則的には誰にでも求人を紹介してくれる!

※時期や職種によっては「紹介できる求人がない」とされることもあります。

へぇ…試しに使ってみようかな…

とくに当サイトでオススメしている転職エージェントは以下の3つです。

※全業者コロナウイルスに伴いオンライン面談に対応中。

  • リクルートエージェントオススメNo.1…国内第1位のリクルートのエージェント。転職成功者実績40万人。求人数20万件以上。スピーディな対応で3ヶ月の転職も可。経歴・学歴・年齢不問で誰でも利用可能。有名企業・大手企業の求人多数。
  • ウズキャリ面談対応の丁寧さNo.1…面談の丁寧さが売りの20代向け就職支援サービス。社員に退職経験者が多く親身な対応がネット上で好評。
  • ハタラクティブ未経験者にオススメ…急成長中のレバレジーズ社の手がける、20代向けのエージェント。中卒から大学中退者まで受け入れ幅が広く、未経験職に就けるチャンス。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなります。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今はコロナウイルスの影響での不況に備えて転職求人が少なくなる前のタイミングだと言えるので行動は早めにしておくべきです。

※多くの転職業者や紹介先企業でオンライン面談が進んでいるので、在宅からでも転職活動が非常に進めやすい状況になっています。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

リクルートエージェント公式サイトへ

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ウズキャリについて詳しく知りたい方はこちら

→ハタラクティブについて詳しく知りたい方はこちら

転職コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スコシテン
タイトルとURLをコピーしました