仕事辞めたい新社会人へ
最短3ヶ月の転職可能→リクルートエージェント
履歴書なしで面接可能→ハタラクティブ
社会人版リクナビで次のステージへ→リクナビNEXT
→1年目で辞めようか悩んでいる方が知っておきたい事実はこちら

熱い上司がうざい!他人に干渉してくる上昇志向の熱血系社員は今日日はやらないし…。

闇の転職アドバイザー
闇の転職アドバイザーカナデだ

うざい上司の代表格と言えば「熱 血 系 上 司」。

「もっと熱くなれよ!!!」
「君たちの意見を聞かせてくれ!!!」
「目標達成のためにみんなで頑張ろう!!!」

こういう体育会系の部活ノリの上司って、

寒 す ぎ な い で す か ?

百歩譲って自分一人で熱くなるのは勝手ですが、こっちまで巻き込むなよって感じ。

っちゅーわけで、熱い上司がうざい理由について紹介してきましょう。

熱くてうざい上司の特徴

まずは熱くてうざい、熱血系上司の特徴を紹介していきます!

とにかくポジティブでうざい

熱血系上司って、とにかくポジティブでうざい。

ネガティブな人を見ると「ネガティブはよくない」「愚痴はやめて」と、まるで「ネガティブな人に生きる権利なし!」みたいに否定してくるので、マジ最悪。

まるで、松岡◯造みたいな上司な。

松岡◯造は人を選んでコーチングしてるから、まだマシ。

スラムダンクの安西先生も、才能や熱意がある人にしか「諦めたらそこで終了試合だよ」としか言ってないですしねー。

関連:安西先生は有能か無能か?【SLAM DUNK】

世の9割の人間はスラムダンクの桜木や流川みたいに天才でも努力家でもないんですから「ほっといてくれ」って感じ。

普通の人は諦めて妥協して、それでも平穏に生きていける人生を選んで、毎日頑張っているんですよ。

今の少子高齢化・二極化でお先真っ暗な日本で「ポジティブに生きろ!」という方が無理な話です。

目標が高すぎてついていけない

熱血系のうざい上司はとにかく目標意識がやけに高い。

しかもそれを部下に押し付けてくるからタチが悪い。

いわゆる「上昇志向」ってヤツ?

「成績No.1だ!!」
「日本一を目指すぞ!!!」
「オレが若い頃は飲みに顔だして営業しまくってたんだ」
「プライベートを犠牲にしなければ仕事で結果は出せないぞ!!!」

…いやあ、今日日、こういう熱血系の仕事スタイル流行んないっつうの。

頭の中が沸騰してのぼせ上がるついでに、そのまま昇天してくれませんかねぇ…。

スマートに仕事を片付けて、プレミアムフライデーを優雅に楽しむのが現代人の理想だって、安倍政権もハッキリ言ってるし。

意識が高くてうざい

熱い上司って、無駄に意識が高くてうざいんですよ。

「結果にコミット…」
「PDCAサイクルガンガン回すぞ!」
「自己アピールも大事だ!どんどん仕事でアピールしろ!」

…など、意識高い系の学生の延長線みたいなのがうじゃうじゃいるんですよね。

んで、そういう人ほど全然言葉の意味をわかっていない。

何度も言いますが、仕事はスマートに片付けてこそ”本当の大人”ってヤツね。

黙って仕事を片付けて、職場でも無駄な会話は極力抑える。

エコにして省エネ、それこそスマートな仕事スタイル。

意識高い系が無駄にエネルギー使って消耗してるの見ると「もっとその情熱を仕事の結果につなげて…」とうんざりしちゃいますよね。

日本の企業は成果出さなくても意識の高さだけで評価されちゃうので、さっさと働き方改革で正してほしいですよねぇ…。

余計な仕事を増やすので迷惑

熱血系の上司って、余計な仕事増やすのでうざい通り越して迷惑なんですよね。

ガンガン仕事とってくる割に、全部部下や他の部署に回すから迷惑この上ない。

もうちょっと計算して仕事とってきて!」って感じ。

こっちは定時に上がれるように計算して仕事やってるのに、途中からガンガン仕事増やされるとマジもう最悪。

しかも、最悪なのが「仕事を効率よく片付ければ片付けるほど、なぜか仕事が増えて給料も上がらない」とかいう、日本組織の悪しきジレンマ。

関連:仕事ができる優秀な人ほど会社を早く辞めていくのはなぜか?出来る人ほどバカを見る組織のジレンマ

そのせいで、優秀な人材ほど成果主義の外資系や外国企業に逃げちゃうから、もう目も当てられませんよねー。

仕事を増やすだけ増やして放置するだけの熱血上司、総じて無責任です!

説教・ハラスメント系はもう最悪…

熱血系上司がさわやかスポーツ選手みたいに「切り替えていこう!(ニッコリ)」みたいな感じならまだいいんですけど、ほとんどが説教系・ハラスメント上司なのが日本の悲しいところ。

熱意があるのはいいんですけど、

「なんでこんなことも出来ないの?」
「私のこと嫌いなの?」
「やる気ないなら帰っていいよ」

…だの言い出すと、マジでやる気萎えちゃいますよね~。

こっちもわざわざプライベートの時間犠牲にして仕事に取り組んでやってるのに、こういう配慮のない物の言い方されるとマジで萎える。

恩を仇で返し、感謝の心もないのが熱血系のうざい上司の特徴。

そのクセして何かいいことがあると「みんなのおかげだ!」「次も頑張ろう!」と一人で盛り上がるから、もうマジついていけない。

そういう部活ノリで仕事するのは、大人としてはスマートではありませんし、付き合うだけ疲れますので、転職してもっとスマートな働き方を考えておいたほうがいいです。

熱血系上司なんて今どき流行んないので辞めてよし!

熱血系上司って距離感測るのが苦手なせいか、とにかく熱血を部下に押しつけてくるんですよ。

一人で勝手に熱くなるのは構いませんが、部下にまで押しつけてくるのって、、、

鬱 陶 し す ぎ ま せ ん か ?

私は熱血系上司は大嫌いなので、職場で出会ったら距離を置き、それでも仕事に支障が出るなら転職するようにしています。

なぜなら、熱血系上司は相手してて疲れるから。

…まぁ、百歩譲って仕事が出来る熱血系ならいいんですが、熱血系って仕事が出来ない上司が多いんですよ。

仕事が出来ない言い訳も「次につなげよう!」「頑張ればいつか達成する!」だの、根性論ばっかり。

もうちょっと大人の上司なら現実見て、無理なことは無理と諦める潔さも必要だと思いませんか?

わかりやすくいえば、部活の弱小部で一人だけ「全国目指すぞ!」と言ってたり、サッカー日本代表が「世界一になる!」とか意気込んでいるのと一緒。

仕事に大事なのは、クールかつ現実的な判断力。

ワンピースなら「海賊王に、オレはなる!」とか言っても実現できるかもしれませんが、現実は漫画のようにはいかないんですよ。

そういうのって、普通高校生ぐらいで「ああ、自分は大物にはなれないんだ。堅実な人生を歩むしかない」ってわかるものですけどね…。

大人になっても気づかない人が、一定数いるみたいです。

熱血系バカ上司のしょうもない一人遊びに付き合って消耗する前に、転職を考えましょう。

そういう職場は、根性論だけで経営が悪化するのが目に見えています。

熱くてうざい上司と付き合いたくないなら転職エージェントを使っておこう

熱血系上司がうざいと感じるなら、転職エージェントを使って転職活動を進めるのが一番ですよ。

転職エージェントはプロに自分に合った転職先をオススメしてもらえるサービスで、無料で利用可能。

欧米発祥の合理的なビジネスモデルなので、日本の飛び込み営業・数撃ちゃ当たる式の求人サイトからのエントリー式転職活動より、何倍も効率がよくスマートです。

他、転職エージェントをオススメする理由。

  • 転職エージェントは”ビジネス”なので、熱血系とは真逆の冷静なアドバイスがもらえる
  • 転職先の社風や人間関係も教えてもらえるので、熱血系上司と出くわす可能性が下がる
  • 転職エージェントを使う会社は効率重視の会社なので、熱意だけで経営している暑苦しい会社は少なめ

中途採用する会社って、クールで現実的な会社が多いので、本当に熱血系って少ないんですよ。

私も新卒入社した会社は熱血系体育会系の地獄みたいな職場でしたが、転職エージェントを使って人生変わりました。

ワークライフバランスを大事にしてくれる上に、部下にあまり干渉してこない超ホワイト企業も見つかるので、熱血系にうんざりしているなら絶対に使っておくべきですよ。

転職エージェントは利用するだけ無料、別に相談したからと言って転職する必要もないので、ぜひ一度使ってみてください。

タグ:仕事辞めたい

とくに当サイトが自信を持ってオススメできる転職エージェントは以下の3つです。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなりますよ。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今は景気がよいおかげで優良求人多め・転職が成功しやすいので行動は早めにしておくべきです。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

→リクルートエージェントのオススメポイント

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ハタラクティブのオススメポイント

→Spring転職エージェントのオススメポイント

転職しようかまだ迷っている方にオススメの転職サイト

「転職には興味あるけど面談参加するほどではない」
「スマホ・PCでゆっくり転職先を見つけたい」
「忙しいのでスキマ時間に求人情報を見たい」

転職エージェントをまだ使う気が起きない方は、転職サイトのご利用がオススメです。

最近の転職サイトは非常によく出来ていて、登録するだけで企業側から「オファー」「スカウト」という形で自分に合った求人が届きます。

また、適職診断・業界情報・年収に関する情報も非常に充実しているので、早めに使って転職に関する知識を蓄えておく使い方も出来ます。

とくにオススメの転職サイトは、以下の2つです。

リクナビNEXT業界No.1転職サイト…リクルートの手がける転職サイト。企業側からオファーが届いたり、他社エージェントからスカウトが届くなど、受け身で使える。性格診断である「グッドポイント診断」も好評。→リクナビNEXTの紹介記事

MIIDAS(ミイダス)年収が一目でわかる…国内第2位のパーソルグループ運営。企業から直接面接のオファーが届くため、気になる企業があったらスピーディーに応募できる。また、適職診断が非常に精度が高く、自分に合った職種を見つけやすい点がオススメ。→ミイダスの紹介記事

これらの転職サイトを使ってみるとわかりますが、企業の人事側も頻繁にチェックしているため、SNS感覚で企業との出会いの場としても利用可能です。

気になるオファー求人に即レスすれば、スムーズに面談日程を組んでもらえるため、スピーディーに行動すればそれだけチャンスも広がります。

もちろん、届いた求人を閲覧してじっくり選ぶことも可能なので、この機会にぜひとも登録だけでも済ませてみてください。

→リクナビNEXTの解説記事はこちら

→ミイダスの解説記事はこちら

関連コンテンツ