中間管理職

社会派コラム

「名ばかり管理職」についてわかりやすく解説!「責任だけ重くなって給料も待遇も良くならない…」と悩んでいる方は要チェック!

「名ばかり管理職」 管理職権限も与えずに肩書きだけ「管理職」にして、法律の穴を抜けて長時間残業させたり賃金カットできるため、社会問題ともなっている言葉です。 そのため「責任は重くなったけど、残業代と給料が減った」という状態が発生します。...
中間管理職

「係長にすらなれない…」場合のキャリアプラン戦略。係長になるためには?

係長といえば、出生街道の登竜門。 係長とは? 係長(かかりちょう)とは、業務を行う最小単位である係において管理的立場にある者に対する役職である。 通常、係は課の下に属し、係長は、課長や課長代理、課長補佐よりも下位、主任や役職無しの...
中間管理職

中間管理職のストレスを和らげるための考え方。真面目に仕事したら負けだと思え!

中間管理職と言えば、上司と部下の間でストレスを抱え、頭は禿げ上がり、日本の悲哀あふれるサラリーマンの代名詞ですよね。 そして、日本人は生真面目な人が多く、仕事のストレスを受け流すのが下手な人が多い。 しかし、仕事のストレスは考え方を変え...
向いている仕事・向いていない仕事

管理職を向いていない人の特徴。中間管理職を降りるべきかで悩んでいるなら読んでおこう

中間管理職は平社員とは違い、明らかに別軸の能力を求められる役職となります。 そのため、安易に引き受けると苦労することは間違いのない仕事です。 その証拠にネットでは「管理職降りたい…」という悲鳴や、最近の出世に興味がなくなった若者...
中間管理職

中間管理職辞めたい…。つらい…。管理職からの退職・転職は許されるのか?

中間管理職と言えば、日本のビジネスパーソンでもっともやり甲斐の出てくる時期だと言えます。 関連:中間管理職の悩み一覧。日本の中年サラリーマンの悲哀をとくと堪能あれ!【板挟みのストレス、ハゲ、理不尽すぎる上司】 しかし、それはあくまで”幻...
中間管理職

中間管理職の悩み一覧。日本の中年サラリーマンの悲哀をとくと堪能あれ!【板挟みのストレス、ハゲ、理不尽すぎる上司】

中間管理職と言えば、サラリーマンの醍醐味である一方で、悩みとストレスの多い立場。 それまで自分の仕事だけしておけばどうにかなった平社員と違い、部下や上司(経営者・役員)と板挟みになって、複雑な仕事をこなしていかなければなりません。 中に...
タイトルとURLをコピーしました