歴史コラム

歴史コラム

竹中半兵衛が語る、ニートが軍師(コンサルタント)になるための方法!知識全振りで行くべし!

私の名前は竹中半兵衛です。 正確には「竹中重治」。 ライターの招霊術により、現世に降臨いたしました。 ニートが軍師になることは可能か? 関連:ニートに「軍師」や「参謀」が向かない理由。軍師に対する勘違いを解き明かそう 結論から言え...
歴史コラム

欧州筆頭!戦国DQN四天王伊達政宗推して参る!破天荒に生きた戦国風雲児の魅力に迫る!

ヒャッハアアアア!!!! オレの名前は伊達政宗だ!!!!!! 今、WEBライターの頭の中に取り憑いて、現代に降臨してやったぜ!!!! 今回はオレの功績をお前らに教えてやるから、 最後まで読んで参考にしてくれよな!!! 堅っ苦しい礼儀...
歴史コラム

「和を以って貴しとなす」を勘違いしている現代人が多いので小生が本当の意味を教えてやるぞよ

小生の名は聖徳太子ぞよ。 WEBライターの精神を乗っ取って、現代に降臨して一喝入れてやるぞよ。 今回は小生が制定した十七条憲法の第一条に出てくる「和を以って貴しとなす」という言葉の本当の意味についてだゾ。 その前に、私のことをちょっぴ...
歴史コラム

帝王学の体現者「徳川江戸幕府」の有能大老”土井利勝”から学ぶビジネスの知恵。手段を選ばない社員は出世できます。

「織田信長が社長だったら?」 「上司はどの武将がいい?」 「自分は戦国武将で例えるなら誰?」 …なんて、歴史ネタとビジネスのネタを語るのは、もはや定番ですよね。 まあ、ネタはネタとして楽しむべきものなので、真面目にツッコむのは野暮でしょ...
歴史コラム

織田信長が桶狭間の合戦前に寝た本当の理由。偉人から学ぶ、意外な睡眠の秘密とは?

時は戦国時代。1560年。 後に名を残す織田信長であったが、この時はまだ尾張(現在の愛知県)をようやくまとめきっただけの、小大名であった。 そんな小童である信長を踏み潰してやろうと、海道一の弓取りとも呼ばれる名将今川義元は、京に登るべく...
タイトルとURLをコピーしました