営業職

営業職

接客業から営業職への志望動機・自己アピールの考え方【例文あり】

接客業から営業職への転職を考えている方に向けて、志望動機や自己アピールの考え方を例文を交えてご紹介いたします。 関連:接客と営業の違いは何?接客業から営業職へ転職すると身につくスキルや経歴はかなり大きい? 接客業から営業職への転職、志望動...
営業職

接客と営業の違いは何?接客業から営業職へ転職すると身につくスキルや経歴はかなり大きい?

接客業の将来性に不安を感じて辞めたい方にオススメなのが「営業職」です。 営業と聞くと「人見知りには厳しい」「知らない会社に飛び込み営業で怒鳴られる」などとマイナスなイメージが強いですが、実情は違います。 営業は文系職の基本中の基...
向いている仕事・向いていない仕事

営業職に向いていない人の特徴とその対策。営業を辞めて転職する場合の注意点とは?

「自分は営業職に向いていない…」 このようにお悩みではありませんか? 営業職といえば、新規飛び込みからルート営業まで、高いコミュニケーション能力や機転、そして行動力・体力まで要求される、ハイレベルなお仕事です。 にも関わら...
営業職

コミュ障ニートでも営業職はできる!文系ニートが営業職から正社員になった方がいい理由とは?

「ニートはコミュ障が多いから営業向いていない」 「ニートは行動力ないから営業向いていない」 …なんて、ニート営業職不向き説がネット上にありませんが、そんなことはありません。 むしろ、私はニートの社会復帰には、積極的に営業職に就...
営業職

人見知り・コミュ障で営業の仕事が辛い時の対策|飛び込み営業/ルート営業ごとの適性は?

「コミュ障なのに営業に配属されてしまった…」 「人見知りを改善するために営業になったけどやっぱりつらい…」 そう悩んでいませんか? 営業の仕事で人見知りやコミュ障を改善できたり、社会人としてのコミュニケーション能力を身につけて...
タイトルとURLをコピーしました