12月の転職はやめておくべき?繁忙期に転職活動を始める意外なメリット

どうも!転職マニアのイツキです!

12月は師も走る忙しい月ですので、この時期に転職活動を始める人は少ないことでしょう。

しかし、転職希望者が少ない12月こそ、逆にチャンスです。

行動力や実行力のある人は、忙しい時にこそ行動するものですからね。

スポンサーリンク

12月を逃すと転職機会が伸びがち

12月はどこの業界も仕事が忙しい一方、年末年始の休暇に入ると、仕事に燃え尽きてゆっくり休んでしまう反動で、転職する意志が薄れてしまいがちな時期です。

「12月は忙しいから…」
「新年入って気分を入れ替えてから…」

…なんて考えている方も多いでしょうが、そのような先延ばしの考えでは、いつまで経っても転職に踏み切れません

もし転職を考えているのであれば、自分にやる気を出させるためにも、あえて忙しい12月から始めるべきです。

12月の転職活動は繁忙期ならではのメリットがある

12月から始める転職活動は、忙しい時期ならではのメリットがあります。

12月の転職はライバルが少なめ!

先ほど言った通り「忙しい時期だから辞めておこうかな…」と心配になって、12月は転職活動しない人が増える時期です。

だからこそ、12月は転職に向けて行動すべきです。

単純に「忙しいから…」と言い訳して転職の機会を逃している人が増えるため、ライバルが減りますからね。

12月は余裕のあるホワイト企業が見つかりやすい!

12月はどの業界も忙しく、人材採用に割く時間はない…と考えがちですが、それは誤りです。

余裕のあるホワイト企業ほど、忙しい12月の時期にしっかり人材採用の仕事もこなします。

考えても見てください。

この忙しい時期に余裕を持って外部の人間や転職希望者に対応できる企業と言うのは、精神的にも仕事的にも余裕のあるホワイト企業の証です。

逆に「12月で忙しい時期に転職希望して来るな!」なんていう態度で面接する企業は、余裕のないブラック企業です。

そもそも「忙しい時期だから相手に迷惑かけないように転職活動はやめておこう…」という考えが、すでに「忙しいから仕事増やされると迷惑」というブラック企業の考え方が前提にあるわけです。

そのような考え方では、優良企業に転職する機会はいつまで経っても訪れません。

「忙しいから…」という考えを捨てるためにも、思い切って忙しい12月にこそ思いきって転職活動を始めましょう。

12月は忙しいからこそ転職を始めるべき!

このように、12月は忙しい時期だからこそ、転職活動を始めるメリットがたくさんあるのです

「12月を越して新年から…」と先延ばしにしているようでは、いつまで経っても行動出来ない状態が続くハメになりかねませんので、12月の今のうちに転職活動を始めるべきでしょう。

何も「転職活動を始める」と言っても、今すぐ現職を辞めるわけでもないわけですから、まずは行動してスタートラインに立っておくだけでも心構えが変わってきます。

とくに転職エージェントで一度プロに相談しておくと、転職に対して積極的になれますので、12月の内に転職のプロに相談だけでも済ませておきましょう。

忙しい時の転職はエージェント制がオススメです

12月の忙しい時期は、転職エージェントの利用をオススメします。

「転職エージェント」とは、企業との仲介役に担当のエージェントが紹介役として入ってくれ、自分に合った求人も紹介してくれるサービスです。

忙しい12月だからこそ、手短にプロに相談を済ませておき、新年から本格的に活動開始するという選択肢も考えられるわけです。

関連:転職活動の時間がない!忙しい!それでも転職したいあなたへ送る、効率重視の転職方法!

「年が明けてから…」「新年の始業後に落ち着いてから…」と先延ばしにしても、いつまでも行動出来ない状態が続きます。ですので、今の内に転職エージェントの登録だけ済ませ、今年の内に面談だけでも行っておき、来年の転職計画をしっかり立てるきっかけにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました