DODAの利用はいつでもやめられる?スカウトメールはしつこくない?真相を教えます。

dodaは転職確率が高い分、求人メールや勧誘の電話が多いなど、デメリットもあります。

「思ったよりも求人メールが多かったらどうしよう?」
「営業の電話がしつこくて断れなかったら困る…」

このように、使う前に不安で登録に踏み切れない方も多いことでしょう。

しかし、意外に知らない方も多いのですが、dodaではメール送信はすべて停止できる上、いざとなったらすぐに退会もできます

そこで今回は「いざという時」のために、dodaのメールの停止の仕方と、退会の仕方について紹介しておきます。

dodaのメールもいつでも配信停止可能

・「doda採用プロジェクト担当の求人紹介メール」の配信停止方法は?

問い合わせフォームより、受信した「doda採用プロジェクト担当の求人紹介メール」の

1.差出人名
2.メールの件名
3.メールの受信日時

の3点を記載の上、停止依頼をしてください。

・「求人紹介センターからの求人紹介メール」の配信停止方法は?

受信した「求人紹介センターからの求人紹介メール」に「配信不要」と記載して、返信をしてください。

・「dodaの提携会社によるエージェントサービスからのコンタクトメール」の配信停止方法は?

「dodaの提携会社によるエージェントサービスからのコンタクトメール」だけを配信停止することはできません。
「dodaの提携会社によるエージェントサービスからのコンタクトメール」を配信停止するには、「dodaの提携会社によるエージェントサービス」を停止してください。

◆「dodaの提携会社によるエージェントサービス」の停止方法
1.会員専用ページにログインし、「登録情報設定」ページを開く
2.「dodaの提携会社によるエージェントサービス」横の「停止する」ボタンをクリックする

※dodaに限らず各転職サービスに登録する際は、社内の人にバレないようにも、専用のメールアドレスをあらかじめ取得しておくことを推奨します。

dodaのエージェントについて

エージェントサービスの停止・再開も可能

dodaのエージェントサービスはいつでも停止・再開が可能です。

・エージェントサービスの停止方法を教えてください。

以下の方法で停止することができます。

1.会員専用ページの「登録情報設定」内にある[サービス利用状況]にアクセスする
2.dodaエージェントサービスの「停止する」ボタンをクリックする
3.アンケートに回答し、再度「停止する」ボタンをクリックする

・エージェントサービスの再開方法を教えてください。

まずは、会員専用ページ上部の「登録情報設定」内にある[サービス利用状況]で、現在のdodaエージェントサービス利用状況をご確認ください。

【dodaエージェントサービスのご利用状況が「停止中」と表示されている場合】
「再開する」ボタンを押して、手続きをしてください。

【dodaエージェントサービスのご利用状況が「利用中」と表示されている場合】
Web履歴書を更新してください。

上記のいずれかの方法でdodaエージェントサービスを再開すると、更新情報をもとに、採用プロジェクト担当が求人をご案内いたします。

担当のキャリアアドバイザーを変えることも可能

担当のキャリアアドバイザーを変更できますか?

はい、可能です。

お申し込み時には、変更を希望する理由を極力具体的に記載いただきますよう、お願い申し上げます。

キャリアアドバイザー変更希望連絡が、dodaのサービス利用に関して不利に働くことは一切ありません。忌憚のないご意見をお寄せください。

なお、ご希望を承れない場合もございます。何とぞご了承ください。

↓doda担当キャリアアドバイザー変更のお申し込みフォーム

dodaのキャリアアドバイザーは、入力フォームのアンケートに答えるだけで簡単に行なえます。

他の転職エージェントでは、わざわざこちらからメールを送る必要まりますが、dodaはフォームに入力するだけでOKです。キャリアアドバイザーに気を使って、長ったらしいメールを書く必要がありませんね。

エージェントの利用を辞めることは可能か?

エージェント(キャリアアドバイザーとの相談)については、辞めることが可能かどうかは公式には直接書かれていません。

そのため「もしかしたら転職が決まるまで強引に勧誘されるのでは?」と不安な方もいることでしょう。

しかし、安心してください。

転職エージェントは、やめたい時にいつでもやめることが可能です。

ただし、相手がサポートしてくれた時間を無駄にする結果になるので、それなりに誠意を込めて断りを入れる必要はあります。

社会人なら、その程度の礼儀はしっかりとこなしておきましょう。

・転職エージェントの利用を断る時の口実

  • 他社のエージェントの方が自分に合っているから
  • 転職先が決まったから
  • 今の会社で続けていく決心がついたから

dodaはいつでも利用停止・退会ができます

・退会(登録解除)方法を教えてください。

退会(登録解除)をご希望の場合は、以下の手順で手続をしてください。

【退会(登録解除)の手順】
1.会員専用ページにログインする

2.ページ上部の「登録情報設定」ページの一番下にある「退会申請」ボタンをクリックする

3.アンケートに回答し、「退会する」ボタンをクリックする

退会リクエストを受け付けましたら、お預かりしたすべての個人情報(入力情報・提出書類)はdodaが責任を持って削除・廃棄いたします。お申し込みサービスによっては、退会手続きがすべて完了するまでに数日のお時間を頂戴する場合があります。

また、退会(登録解除)手続き後に、再度「doda」を利用希望の際は、改めて新規お申し込みが必要です。あらかじめご了承ください。

退会後の個人情報の処理について

登録書類や職務経歴書の返却をご希望の場合は、退会手続き完了前に下記の手続きに沿ってご依頼ください。退会手続前にご依頼いただいた場合のみ、返却することができます。

※返却をご希望ではない場合には、提出済みの登録情報(紙/電子データ)はdodaが責任を持って廃棄いたします。

【書面原本の返却をご希望の場合】
まずはこちらからお手続きください。ご登録者本人であることが確認できましたら、dodaがお預かりした最新の該当情報を郵送にて返却いたします。

なお、開示等請求書の到着から書類の返却までには、2週間程度かかります。あらかじめご了承ください。

【電子データの返却をご希望の場合】
こちらから「電子データ返却希望」と記載の上、ご依頼ください。ご登録者本人であることが確認できましたら、dodaがお預かりした最新の該当情報をメールで返却いたします。

【ご注意】
返却希望の書面(書類や電子データ)を受領後、会員専用ページの「登録情報設定」で退会手続きをしてください。返却依頼だけでは、退会手続きは完了いたしません。

dodaの情報量の多さを前持って知っておこう!

dodaについては、大手転職サービスだけあって、送られてくるメールの量は確かに多いです。その分、圧倒的な情報量を所有している証拠でもあります。

メール配信停止の手続きは若干手間がかかるので、転職活動用のメールアドレスをあらかじめ用意しておくことを強く推奨します。プライベート用のメールアドレスでは、職場にバレる可能性もありますからね。

もし、どうしてもしつこく感じた場合や自分のペースに合わないと感じた場合は、退会してしまうのも一つの手です。

エージェントの勧誘がしつこいと感じるのであれば、大手転職サイトの「リクナビNEXT」が代わりにありますね。

また、他の転職エージェントを使う手もありますので、柔軟に検討しておきましょう。

タグ:DODA

DODAの登録方法【カンタン1分・完全無料】

DODAの転職エージェントはスマホ一つでカンタンに終わります。しかも無料です。もし、思ってたのと違った場合はすぐに退会もできるので、気になった方は今すぐ登録しておきましょう。

関連:DODAの利用はいつでもやめられる?スカウトメールはしつこくない?真相を教えます。

DODAの登録はDODA(デューダ)公式サイトにアクセスして「エージェントサービスに申し込む(無料)」ボタンを押して必要な情報を入力して行くだけでOKです。難しい操作や考えて入力する必要はないのですぐに終わりますよ。

登録は「会員登録→詳細情報→確認→完了」の4ステップを行う必要があります。

途中で職務経歴などを入力することになりますが、おおよそで構いません。あとから追加入力もできるので、登録の段階では簡潔に入力して済ませておきましょう。

その後、1週間以内に面談の日程についての連絡がきますので、プロに相談して転職先を一緒に決めましょう。スピーディーに活動すれば、最短3ヶ月で転職先が決まりますので、今の仕事を辞めたい人は必ず面談に参加しておきましょう。

関連:DODAでは最短3ヶ月での転職も可能。仕事を辞めたいなら今すぐ登録しておこう!

転職しようか迷っている人でもDODAはオススメ!

「すぐに転職する気がないけどDODAに登録した方がいい?」と悩んでいる方も、必ずDODAは登録しておいた方がいいですよ。登録の記入事項にもある通り「長期間を見据えての転職」「転職をするべきかどうかの相談」からも対応しているので、登録しておくだけチャンスが生まれます。

転職エージェントは完全無料で利用できるので、登録しておくだけで損はありません。スカウトメールでは高収入・高待遇の求人も多数届き、気になったらすぐに応募もできるので、今の会社で不満を抱えながら働き続けるよりかずっとマシになります。

また、転職する気になったら、キャリアカウンセリングを受けてみるといいですよ。今の仕事の愚痴や不満もしっかりと聞いてもらえるので、心もグッと楽になります。今の職場にバレないようにプライバシーもしっかり配慮されていて、気になる転職先の情報や普段は聞きにくいリアルな年収の話なども聞けるので、絶対に利用しておくべきですよ。

2018年現在、転職市場は売り手市場で転職者に非常に有利なので、早めに行動しておきましょう。

関連コンテンツ