動物看護師になるには?向いてる人や必要な資格を徹底解説!

スポンサーリンク
▼未経験からエンジニアになれるサービス▼

動物看護師ってどんな仕事?

動物看護師は、動物病院などにおいて、獣医師の下で動物の看護や関連業務を行う仕事です。
対象となる動物は犬や猫を始め、小動物から家畜まで幅広いです。

動物看護師になるには?

資格を取得した後に学校の就職課などからの紹介で就職するパターンが多いです。
動物病院へ就職して勤めながら動物看護を学ぶ人います 。

動物看護師に必要な資格やスキル

動物看護師統一認定機構により指定された大学や専門学校のカリキュラムを収めたものが、同機構による試験に合格すると認定動物看護師の資格が取得できます。
活躍の場は、動物病院、ペットショップ、ペットホテルや繁殖・流通会社、動物医薬品メーカー、ペットフード会社など、様々です。

動物看護師に向いてる人は?

  • 献身的な性格である
  • 勉強熱心である
  • 計画性がある
  • 動物を飼った経験がある

人間相手の看護師にも言えますが、尽くすことが好きな献身的な性格であることは性格的な適性だと言えるでしょう。

取得しておきたい資格もある上に、様々な動物を相手にする必要があるため勉強熱心である必要もあります。資格取得の必要がある医療業界に属することにもなるため、長期的にキャリア形成をしていく計画性も大事です。

また、実際の仕事では動物を飼っている人の対応をしなければならないため、動物を飼った経験がある方が、寄り添った対応ができるはずでしょう。

動物看護師と関連性の高い仕事は?

公認資格を取っておけばキャリアで有利になるという意味では「愛玩動物飼養管理士」も近しい性質を持つと言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました