エコノミストになるには?向いてる人や必要な資格を徹底解説!

エコノミストとは、経済学者や経済研究者、経済問題の専門家を指す。
過去から今日までの国内外の経済を熟知し、現在の経済情勢を分析して今後の動向を見据え、その高度な視点から運用戦略などを提言することが主な仕事となる。
新聞社やテレビ局、通信社といったメディアから依頼を受け、経済問題についての評論・解説なども行う。
大学で経済と金融の幅広い知識を身に付け、さらに大学院へ進学して経済学を専門的に学びながら、国内外の経済情勢の動きを常に把握できるように専門的なトレーニングを積んでいく。
その上で大学に残って研究を続けながら経済研究者や経済学者となるか、大学院を修了して官庁や民間の経済研究所などに就職して、エコノミストになるのが一般的な方法である。

お金に関する仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スコシテン
タイトルとURLをコピーしました