【適職11選】ENFP(主人公)に向いてる仕事とその理由を徹底解説!

本記事ではMBTIの理論を基に作成された無料性格診断テスト「無料性格診断テスト | 16Personalities」の診断結果である「ENFP(主人公)」の性格傾向について、MBTI・キャリア関連の書籍を参考に筆者の見解も交えて考察・解説していきます。

▼向いてる仕事で悩んでる方へ

「今の仕事が向いてない…」
「向いてる仕事が見つからない…」

そう悩んでいるのであれば、必ず使っておきたい転職サイト「ミイダス」の紹介です。
ミイダスはただの転職サイトではなく、適職診断ツールが無料で使えるため、向いてる仕事を見つけるためには必ず使っておきたい転職ツールの一つだと言えます。

中でも、全147職種の職業から自分に適性の高い/低い職種を10段階評価で診断してくれる「コンピテンシー診断」は、自分に向いてる仕事を知る機会にできるのでオススメです。
また、職業適性以外にも「性格傾向」「仕事でストレスと感じやすい要素」「上司と部下の相性」もスコア形式で診断してくれるため、自己分析ができ、理想の職場を見つけ出すためのきっかけにすることも可能な点もオススメの理由です。

その他にも、ミイダスでは希望条件に合わせて求人情報が送られてきたり、求人企業の情報もスコア形式で詳しく閲覧できるため、本当に自分に合った仕事を見つけ出す上では、非常に心強いツールになってくれるでしょう。
ミイダスは無料で登録でき、登録後に設定をしっかりしておけばスカウト求人も届くため、向いてる仕事を見つけたい方は、この機会にぜひ登録してみてください。

→ミイダスに無料登録してみる

ENFPに向いてる仕事は?

ENFPは、自分の周囲の人々に対する感受性が鋭く、現在や先々のことを洞察によってとらえます。人々や集団がどのように動こうとしているのか瞬時に察知し、熱意を持って彼らにとって大切なことを達成するための思いを語るため、説得力があり人を惹きつけます。そのため、熱意で人を魅了したり動かす仕事に高い適性があると言えるでしょう。

MBTIのいざない」ではENFPが惹かれやすい職業として「研修講師などの研修のスペシャリスト」が紹介されており、逆に惹かれない職業として「小学校教諭」が紹介されています。仕事に関するモチベーションとしては「他者と関わったり、アイデアを引き出すことを好む」とされています。

上記のようなENFPの特徴を踏まえた上で、向いてると言える仕事は以下の通りです。

  • コーチング・インストラクター
  • 社会起業家
  • 自己啓発セミナーの講師
  • 生涯学習インストラクター
  • アートディレクター
  • 広告ディレクター
  • ゲームプロデューサー
  • 映画監督
  • スポーツコーチ
  • スポーツインストラクター
  • 芸能人

他人が求めてるものを察する能力が高いため、コーチ・インストラクター全般には高い適性があると言え、その他にも影響力を駆使して人を動かす芸能業やディレクター・プロデューサー職にも適性があるはずです。
ENFPに向いてる代表的な職業について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

コーチング・インストラクター

コーチングインストラクターは、個人の持っている能力や可能性 を引き出し、それぞれの目標達成を実現させるのが仕事。「もっと 人生を充実させたい」といった漠然とした個人の悩みから、企業研 修のフォローアップまで、クライアントから依頼されるテーマは非 常に幅広い。例えば、管理職に就いたばかりの人に対しては、その 職務に見合った仕事ができるようになるためには、現在の自分に何 が足りないのかを一緒に考える。また、成果が上がらない原因が人 間関係にあれば、改善策を考え、克服に向け一緒に取り組んでいく。
1 資格はあくまでも一定のクオリティを保証する目安でしか
ない。何よりも大切なのは実績。
コーチの資格としては、日本コーチ連盟や国際コーチ連盟が認定 する民間資格などがある。いずれもコーチングのトレーニングプロ グラムを履修することで受験資格を満たすことができるが、資格は 一定のクオリティを保証する目安でしかない。最終的には自らの経 験がものをいう世界であり、とにかく実績を積んでいくことが大切

社会起業家

福祉、医療、金融など社会に存在する様々な課題にビジネスという手法を使って取り組む。低金利無担保融資により貧困層の自立を促すという手法で2006年にノーベル平和賞を受賞したバングラデシュのグラミン銀行総裁、ムハマド・ユヌス氏などが有名。

自己啓発セミナーの講師

現状維持に満足しない人や、キャリアアップを目指したい人に、業務研修とは異なる内容で自分を高めるための講義などをする。色々な形のセミナーがあるので、就業者数は不明。生涯学習と称する場合も多い。カルチャーセンター等で教えたり、企業に一定期間講師として招かれたりする。

生涯学習インストラクター

生活・趣味の多様化や高齢社会を背景とする余暇時間の増大など、生涯学習の需要は高い。様々な生涯学習を推進・指導するために創設された。全国に56の生涯学習インストラクターの会がある。生涯学習センターや公民館で学習活動の指導者として活躍。都道府県や市町村教育委員会が主催する公開講座などの講師依頼もある。

アートディレクター

広告企画、特にグラフィック系の広告の監督兼チームリーダーと して制作過程における視覚的表現の責任を負うのがアートディレク ターだ。クライアント(顧客)やプロデューサーなどと広告の方向 性を考え、撮影現場に立ち会い、CM プランナーやデザイナー、ス タイリスト、カメラマンなどに指示を与え、作品を完成させていく。
広告代理店やデザイン事務所に就職し、グラフィックデザ イナーとして経験を積もう。
まずは、広告代理店やデザイン事務所に就職し、グラフィックデ ザイナーとして経験を積んでから、アートディレクターになるのが 一般的である。ちなみに、このアートディレクターの仕事は、紙媒 体はもとより、映像やグッズなどさまざまな分野にまたがっている

広告ディレクター

広告制作にあたり広告主との折衝を行い、広告主の意思に沿った広告を制作するよう制作部門等を指揮・監督する。広告会社に勤務する場合が多い。マルチメディアなど新しい広告媒体への対応が望まれている。広告ディレクターとなるために特に必要な学歴、資格はないが、通常広告会社に入社後、実務経験を積んで広告ディレクターとなる。

ゲームプロデューサー

ゲーム業界は日本の産業を代表するまでに成長している。家庭用 ゲームソフトをはじめ、アーケードゲームや携帯型ゲーム、さらに は交流サイト (SNS)内で遊べるソーシャルゲームなど、さまざ まなゲームを制作するスタッフを統括し、速やかに商品を市場に送 り出すのが、ゲームディレクターやプロデューサーの役割だ。
1本のゲームがユーザーの手元に届くまでには、ゲームプランナ ーやゲームグラフィックデザイナー、プログラマー、サウンドクリ エーターなど、それぞれの専門分野を持ったスタッフが大勢関わっ ている。ゲームディレクターは、この開発チームの監督役として、 ゲーム制作の指揮をとり、それぞれの担当に指示を出しながら、消 費者にウケるゲームに仕上げていく。
一方、ゲームプロデューサーは、ディレクターよりもさらに広い 視野で制作の流れを管理する。具体的には、ゲームの企画決定から スタッフの招集、制作にかかる予算と日程の管理、さらには広告戦 略まで、ゲーム制作のすべてを統括する。ただし、小規模のゲーム ソフトの制作プロダクションでは、ゲームディレクターとプロデュ ーサーを明確に区別せず、兼任している場合も多い。
コンピューターやデザインが学べる学校で基礎を身に付け、 ゲーム会社に就職しよう。
ゲームに対する好奇心と専門知識、スタッフをまとめるコミュニ ケーション能力、リーダーシップが求められる仕事だ。ゲームディ レクター・プロデューサーの仕事はゲーム会社ごとに大きく異なる。 自社ですべて開発を行なう会社もあれば、下請けの会社に開発を発 注することもある。会社によってゲームディレクター・プロデュー サーの中にはゲームプランナーとしての仕事をする人もいる。
特に必要とする資格はない。まずは、ゲームのプログラミングや デザインを学べる専門学校や大学などで基礎や知識を身に付け、そ の後、ゲーム会社や制作会社に就職する。そこでプログラマーやプ ランナーとして経験を積みながら、ディレクターやプロデューサー を目指そう。

映画監督

映画制作において、現場作業のすべての指揮をとるのが映画監督 の仕事である。題材・脚本・セット・大道具・小道具・衣装・ロケ ーション・役者の演技にいたるまですべての決定権を持つ。
映画の企画や資金集め、あるいはキャスティングなどはプロデュ ーサーが行なう場合が多いが、新人監督の場合はそれさえも自ら行 なう人がいる。映画制作におけるすべての決定権を持つため、自分 の思うとおりの映画制作ができる半面、資金集めには苦労すること が多く、また、公開されてからも映画の評価が芳しくなければ、そ の批判の矢面に立たされる立場でもある。
魅力的な映像をつくり出す芸術的才能が必要であるとともに、数 多くのスタッフを取りまとめる統率力、さらには俳優やスタッフに 自分の意図を正確に伝えるコミュニケーション能力が不可欠だ。
最近では、こうした能力を持った著名作家や脚本家、俳優、コメ ディアン、タレントなどが映画監督としてデビューするケースが増 えており、大きな注目を集めることがある。
映画会社に就職して修業を積むか、独自に小さな映画を撮 ってコンテストに応募してチャンスをつかもう。
映画監督になるには、さまざまなケースがあり、一般的なルート は存在しない。しいていえば、映画会社や映像制作会社に入社し、 テレビや映画の撮影の現場でアシスタントとして仕事をすることか ら始めるか、自分で小さな映画を撮ってコンテストに応募し、入選 するなどして名声を高めていく方法の2つが考えられる。
どちらの場合でも、映像系の大学や専門学校で映像制作の基本を 学んだ人が多い。ただし、学校で学んだからといって映画監督にな れるわけではなく、才能のあるごく一握りの人しか映画監督になる ことはできない。ほとんどの人はなりたくてもなれないのが現実だ。
とはいえ、最近は CG クリエーターとして活躍する延長で、映 画作品をつくる人が出てくるなど、映画に対する強い情熱があるな らば自分の得意な分野を生かして映画監督になれる可能性も出てき ている。

スポーツコーチ

ちなみに、スポーツ医学に関する職業として、最近注目されているのが、ストレングスコーチやメンタルトレーナーだ。
ストレングスとは「力」「体力」などを意味する英単語で、ストレングスコーチは、選手の筋力・パワー・筋持久力のみならず、スピード、バランス、コーディネーションなどの筋機能が関わるすべての体力要素に不可欠な能力を高める手助けをするのが主な役割だ。
一方、メンタルトレーナーは、心理学をベースにして選手の精神力(メンタル面)を向上させ、目的達成へと導くのが主な仕事となる。
また、スポーツ選手をはじめ、緊張や不安を抱えながらも目標を達成したいと考えている人を、心身両面からサポートする役割を担っている。

スポーツインストラクター

フィットネスクラブなどで、会員それぞれに合ったトレーニング プログラムを作成し、指導やアドバイスを行なうのがスポーツイン ストラクターの仕事。フィットネスクラブのようなスポーツ施設に 所属するのが一般的。
体育系の学校で指導法を学び、各商業スポーツ施設の採用 試験を受けよう。
商業スポーツ施設で働くには、体育系大学や専門学校を卒業して おくのが近道。また、日本体育協会が実施するスポーツプログラマ ーやフィットネストレーナーなどの資格を取得しておくと有利だろ う。スポーツクラブなどでフィットネスの維持や向上のための指導 や助言を行なったり、実際にトレーニングを指導するための資格だ。

芸能人(タレント)

タレントとは、一般によくテレビやラジオに出演して収入を得て いる人のことで、歌手、俳優、芸人などという特定の枠でくくりに くい場合に、タレントと呼ぶことが多い。またコメンテーターとし て活躍している医師や弁護士、評論家なども含む。
「社交的で、仕事で得た知識をうまく人に伝える能力があれ ば、コメンテーターとしての道が開けるチャンスがある!
俳優、歌手、芸人などのいわゆる芸能人からタレント業へと幅を 広げるケースが多いが、芸能人以外にも、スポーツ選手、アナウン サー、あるいは医師や弁護士、作家などからタレント業に進出する 人も多い。社交的で、仕事で得た知識をうまく人に伝える能力があ れば、コメンテーターとしての道が開けるチャンスがある。

向いてる仕事【MBTI】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スコシテン
タイトルとURLをコピーしました