フラワーデザイナーになるには?向いてる人や必要な資格を徹底解説!

結婚式やパーティー、ホテルのロビーやイベント会場など、様々な場所やシチュエーションに合わせて、その場を華やかにするために花を飾り付けるのがフラワーデザイナーの仕事。
フラワーコーディネーターやフラワーデコレーター、フラワーアーティストとも呼ばれている。
フラワーデザインは、ヨーロッパで生まれた文化で、その素材は生花のみでなく、あらゆる材質によってつくられる造花も含まれる
フラワーデザイナーとして仕事をするなら、フラワー装飾技能士などの取得しておくといいだろう
さらに、海外のフラワーアレンジメント学校へ留学し、技術やセンスを十分に学んでくれば、フラワーデザイナー都市の評価が高まるはずだ

タイトルとURLをコピーしました