フラワーセラピストになるには?向いてる人や必要な資格を徹底解説!

花と植物の癒し効果を最大限に感じられるように、花を選んで飾るのがフラワーセラピストの主な仕事となる
花は見た目の美しさだけでなく、その色や香りによっても心理的効果に違いがあると言われており、その時、その場所によって、最適な花を用意することがフラワーセラピストにとって最も重要なことだ
単に花を飾るだけでなく、医療や介護の現場をはじめ、職場や学校などで目的に合ったフラワーセラピーを実践していくことがフラワーセラピストの役割で、そのためには花の知識を習得するだけでは十分といえない
それぞれの場所に合った花を選び出し、コーディネートする能力も磨かなくてはならない
現在、フラワーセラピー普及を標榜するさまざまな団体がフラワーセラピストやカウンセラーといった名称の資格試験講座を開設している
独学でも始めることはできるが、こうした構造で学ぶとより効率的だろう

タイトルとURLをコピーしました