八方美人は一番職場に必要ない性格!八方美人は”いい人”故にみんなの足を引っ張ります

八方美人というのは、職場でもっとも足を引っ張る存在です。

新人ならまだしも、社会経験のある大人が、いつまでも親の機嫌をうかがうような八方美人でいては、職場の人間は迷惑します。

八方美人というのは、傍目から見れば”いい人”ではあります。

しかし、それは”都合のいい人”や”どうでもいい人”とも受け取れます。

今回は、なぜ八方美人がみんなの足を引っ張るかを、説明していきましょう。

八方美人には本音が言いにくい

八方美人というのは、すべからく本音を言わない、弱みを隠すという性質を持っています。

弱みを見せない=相手を信用していない…ということです。

そういった八方美人は、職場の上司からすれば、非常に厄介な存在です。

困ったことがあっても見抜けずに、さらに弱み=苦手なことがわからないため、指示も振りにくいわけですね。

いい歳した大人が子供のような感覚で「相手に嫌われないため」という、自分勝手で仕事することは、それだけで迷惑がかかるわけです。

社会人というのは表立って相手を傷つけることは言いませんが、時としては主張を貫いたり、厳しく叱らなければならないこともあります。

自分勝手に「嫌われないため」に働くのはやめましょう。

八方美人は断れない

八方美人といのは断れない性質を持ちます。

断れない=安請け合いするということです。

時間内に終わらない仕事を引き受けたり、どうでもいい仕事まで引き受けて、かえって職場を乱す結果になります。

社会人足るもの、ハッキリ断るのも仕事のうちです。

終わりそうでない仕事は終わらないとしっかり相談し、他人に手伝ってもらうのが組織で働くということです。

自分の能力をしっかりと把握し、報・連・相を徹底するのは社会人の基本です。

八方美人な性格のまま、管理職などの重大な決定をする立場になった時、今のままで安請け合いし続けると、他の会社から都合良く使われる存在になります。

そうなると、他の会社から嫌われたくないからという幼稚な理由で、現場がブラック企業と変わらない仕事量に変わり果ててしまいます。

”いい人”ゆえに指導がしにくい

八方美人であるということは、他人と心の壁を作り出すということです。

一見、他の人からは優しくされる一方で、厳しくされることはありません。

甘やかされることはたしかに楽です。

ですが、大人はあえて厳しいことを言われる環境をつくることも必要です。

八方美人であるということは、他人からも八方美人のような対応をされたいという甘えでしかありません。

八方美人は優先順位が決められない

八方美人は、誰をも大切にしてしまうあまり、優先順位を決められません。

「誰でも大事」ということは、絶対にできません。

母が子供に愛情を振りまくのに必死で夫に冷たくなるように、人間が大事にできる人やものの量は、決まっているのです。

八方美人思考がこびりついていると、仕事の優先度の判断も当然できません。

優柔不断を改善するためには「優柔不断を改善するただひとつの方法。あることを意識するだけで優柔不断は克服できます」という記事を読めば、すぐに取り組めます。

まずは優柔不断を治し、大切にするべきものをしっかり見極めましょう。

八方美人は孤独で自分勝手

八方美人は、実は誰よりも孤独で自分勝手な存在です。

その本性を隠すために、必死に大勢の前で取り繕っています。

何度も言いますが、八方美人は職場の足を知らず知らずのうちに引っ張る存在です。

いい加減、1人で抱え込むことはやめにしましょう。

他人を信じられなければ、誰からも信用されませんからね。

八方美人をやめるには環境を変えよう

とはいえ、今までの性格を変えるのは難しいことでしょう。

親の前でいい子を演じてき続けた八方美人タイプの子が、実家で悪い態度をとるのは難しいでしょうからね。

八方美人が今までの態度を崩しては、かえって心配されてしまうというのも、八方美人の悪いところです。

しかし、家族を変えることはできませんが、職場を変えることはできます。

今の甘えの許される職場を思いっきりやめて、新しい環境で八方美人を克服するのも一つの手です。

職場を変えるならば、転職エージェントの利用がおすすめです。

八方美人な甘えた態度は捨てて、転職エージェントの方にしっかり相談することで、よりよい職場が見つかることでしょう。

いい加減、自分を演じ続けるのはやめて、もっと素直に生きてみませんか?

転職は、あなたが強い人間に成長していくための第一歩となります。まずは思いっきって転職エージェントに登録してしまいましょう。

転職コラム

とくにオススメの転職エージェントは「リクルートエージェント」と「DODA(デューダ)」です。

→リクルートエージェントをオススメする理由の詳細はこちら
→DODAをオススメする理由の詳細はこちら

なぜふたつもすすめるのかと言うと、転職エージェントは登録しても必ずしもキャリアカウンセリングが受けられるとは限らないからです。

しかし、大手である「リクルートエージェント」と「DODA」は全国に面談拠点があり、プロのアドバイザーも多数在籍していますので、経歴問わずにキャリアカウンセリング(面談)の予約を受けられる可能性が高めです。

確実に転職を成功させたいなら両方とも登録しておくのが間違いありません。

キャリアアドバイザーとの面談まで行き着けば、様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなります。

転職エージェントは紹介先の企業が費用を負担しているので、転職希望者は最後まで完全無料でサービスを受けられます

ちなみに、転職サービスは法律で無料利用が義務づけられているので、途中で料金を請求されるようなことは一切ありません。

大手二社の転職エージェントは非常に効率よく転職を成功させやすいと評判で、求人数は10万件以上・転職者成功実績も数十万人と、実績もバツグンです。

しかも、3ヶ月間もあれば転職先から内定をもらえるので、今仕事を辞めたい方ならスムーズに転職することも夢ではありません。もちろん、腰を据えて自分のペースで転職活動することも可能で、相談だけでも利用可能です。

転職エージェントは国内でも400以上ものサービスが存在し、選ぶのが大変になってきています。

それぞれにメリットやデメリットがありますので、興味のある方は当サイトの情報を参考にしてみてください。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからですぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要ですが今は景気がよいおかげで優良求人多め・転職が成功しやすいので行動は早めにしておくべきです。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿って簡単な職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

後日、面談の日程についての連絡が来るので、スムーズに対応しておきましょう。

転職エージェントを上手く活用するマル秘テクニック

最後までお読みいただいている方に、転職エージェントを上手く活用するマル秘テクニックを少しだけご紹介しておきます。

・転職エージェントでより優遇されやすくなるコツ

  • 登録段階で「すぐに・3ヶ月以内に転職したい」と入力して意欲を見せておく
  • 職務経歴などの個人情報をこまめに記入しておくと、優良求人の案内を受けやすくなる
  • 気になる求人に応募だけでもしておくと、スカウトされる確率が高くなる
  • 登録後にサイトにログインしたりメールの求人をクリックして閲覧するだけでも、キャリアカウンセリングを受けやすくなる

転職エージェントは無料で誰でも登録できる分、冷やかしや意欲の低い人もたくさん登録しているため、必ずしも面談の招待を受けられるとは限りません。

とくに「登録して後は待つだけ」という人は、連絡が来ない可能性もあります

しかし、転職エージェントの仕組みや事情をよく理解した上で、上記のコツを試せば、より有利な条件を引き出しやすくなるのは間違いないので、本気で転職を成功させたい方は登録して試してみてください。

詳しくは以下の記事にもまとめていますので、もし数日以内に面談の案内が来ない場合は参考にしてみてください。

転職エージェントの面談に呼ばれやすくなるためには?→転職エージェントから面談の案内が来ない原因と見直すべきポイント

今の仕事に不満のある方は、転職エージェントをかしこく活用し、より良い転職を成功させてください。

関連コンテンツ