保険外交員になるには?向いてる人や必要な資格を徹底解説!

保険外交員とは、保険契約の募集・契約・集金・アフターサービスを仕事にしている人のこと。
保険に関する幅広い専門知識を持ち合わせ、個々の顧客に対してそれぞれに合った保険の設計販売ができるようにならなくてはならない。
大半の顧客が長期間にわたる契約をするため、契約書に様々な問題(保険料の支払いが困難になる、契約者や受取人の変更など)が生じることもある。
保険外交員の仕事は、保険契約を募集するだけでなく、そうした問題に対する適切なアドバイスや解決のお手伝いをするというアフターサービスも行う必要がある。
まずは就職を希望する会保険会社の対応状況を確認し、採用試験を受けるのが第一ステップ。
採用後に保険外交員として営業活動を行うには、生命保険協会が実施している一般課程試験に合格し、保険募集人として登録しなくてはならない。

お金に関する仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スコシテン
タイトルとURLをコピーしました