仕事が続かない美人に向いている仕事10選【見た目の良さを活かせる仕事がオススメ】

私は、20代後半のOLです。

匿名なのでぶっちゃけちゃいますけど、私結構モテます。

学生時代から合わせると、30人以上は告られたことあります(笑)

可愛いって罪ですよね。

そんな私ですけど、サークルクラッシャーならぬ「職場クラッシャー」として、可愛さのあまり、職場の人間関係で色々と面倒を抱え込んじゃう、小悪魔恋愛体質です。

それで、仕事5回もやめちゃいました。

そんな、罪な私の仕事をやめた理由と体験談をお届けします。

同じように、自分の可愛さで職場の人間関係に悩んでいる女性の参考になれば、いいなあ…と思います。

▼向いてる仕事で悩んでる方へ

「今の仕事が向いてない…」
「向いてる仕事が見つからない…」

そう悩んでいるのであれば、必ず使っておきたい転職サイト「ミイダス」の紹介です。
ミイダスはただの転職サイトではなく、適職診断ツールが無料で使えるため、向いてる仕事を見つけるためには必ず使っておきたい転職ツールの一つだと言えます。

中でも、全147職種の職業から自分に適性の高い/低い職種を10段階評価で診断してくれる「コンピテンシー診断」は、自分に向いてる仕事を知る機会にできるのでオススメです。
また、職業適性以外にも「性格傾向」「仕事でストレスと感じやすい要素」「上司と部下の相性」もスコア形式で診断してくれるため、自己分析ができ、理想の職場を見つけ出すためのきっかけにすることも可能な点もオススメの理由です。

その他にも、ミイダスでは希望条件に合わせて求人情報が送られてきたり、求人企業の情報もスコア形式で詳しく閲覧できるため、本当に自分に合った仕事を見つけ出す上では、非常に心強いツールになってくれるでしょう。
ミイダスは無料で登録でき、登録後に設定をしっかりしておけばスカウト求人も届くため、向いてる仕事を見つけたい方は、この機会にぜひ登録してみてください。

→ミイダスに無料登録してみる

美人がいじめられる職場で同性にいじめの標的にされて早期退職

まずひとつ目の職場です。

新卒後に大手企業に事務職として入社しました。

同じ新卒採用組5人も含めて、女性ばかりの職場でした。

事務職と言っても、他の部署の男性の方と関わる機会は多めでした。

そうすると、やっぱり可愛い私は、他の部署の男性から気に入られちゃうんですよね。

私も八方美人なところがあるので、他の部署の男性が色々お世辞言ってくると、つい乗り気で返しちゃうんです。

すると、段々職場で陰湿ないじめが始まったんです。

「他の部署の男性たらしこむのが、あなたの仕事なの?」
「ここはキャバクラじゃないんだけど?」

私の部署の怖い女上司がそんなことを言って、私に面倒な仕事をたくさん押しつけてきました。

あまりに仕事が終わらなかったので、同期の新卒組に助けを求めるものも、

「今忙しいから後でね」

なんて言うんですが、他の新卒組とぺちゃくちゃ話しながら仕事してたので、明らかに暇だったはずです。

(もぅマジ無理…)

そう思って、私はこの職場をわずか1年ほどでやめました。

セクハラ上司に絡まれまくるので退職

二つ目の仕事は派遣社員で事務職でした。

あまり大きな会社ではなかったので、事務仕事以外の雑事や、来賓の方の受付・お茶くみ対応も兼ねていました。

仕事は楽だったんですけど、男の中高年上司が典型的な体育会セクハラ上司でした。

「飲みに行かない?オレが色々大人の世界を教えてあげるよw」
「〇〇ちゃんって、すごく可愛いよね。うちの職場の華だよ」
「正社員になりたくない?オレと仲良くなっておくと、確実に出世できるよ」

二人きりになると、普通にこんなセクハラトークかましてくるんです。

私がそのセクハラトークを流すと、逆ギレ気味に、

「○○ちゃん何言ってるの?自分の立場わかってる?君、派遣でしょ?僕がその気になれば仕事なくなっちゃうよ?」

と、脅してくるんですよね。

それで、他の上司に相談したんですけど、

「ああ、あの人社長の親戚かなんからしいから、無視しておくしかないよ」
「なんかあったら、相談して」

と、無責任な対応をされました。

男の人って、権力に弱い人が多いので、セクハラ上司に逆らえないと、平然とこういうセクハラも許されちゃうんですよね。かっこ悪い。

もちろん言うまでもなく、その職場はすぐにやめました。

職場内恋愛で険悪なムードになって退職

次に就いた職場は、契約社員でIT関係の会社の事務職でした。

IT関係の業界って、女っ気のないオタク男が多いんです。

体育会系のセクハラ上司や、陰湿な女上司はいないので、最初はすごく居心地がいい職場だと思ってました。

しかし、半年も立つ頃、職場の男性5人ほどに告白されました。

好みではなかったので、全員断ったんですけど、みんなしつこくアプローチしてくるんですね。

その中で、一番必死でそこそこイケメンだった男性と、うっかり一晩明かしちゃいました。

すると、そのことが職場内で発覚して、すごく険悪なムードになりました。

しかも、告白してきたうちの男性の一人なんて、二人きりになった時土下座してきて「一回させてください!」なんて、泣きながら頼んできましたからね。気持ちはうれしいんですけど、ちょっとそれはないかな…って感じで断りました。

しかし、どうにも職場内で「簡単にさせてくれる女」というレッテルが貼られたみたいで、すごく仕事しにくい雰囲気になりました。

(はぁ…マジもぅ無理)

契約社員の更新タイミングで、その職場もやめました。

喪女達のネガティブな雰囲気に耐えかねて退職

「やっぱり男のいる職場は人間関係壊しやすくて無理かなあ…」

私はそう思って、女性の多い職場を選ぶことにしました。

4つ目の職場は、女性ばかりの事務処理のお仕事でした。

しかし、その職場は高齢層の方が多く、私は若いと言うだけで何かと目の敵にされました。

とくに、職場のリーダーである独身のおばさんがやばかったです。

「若いんだからもっと仕事してよ!」
「可愛いからってここじゃ甘えは許されないわよ」
「男相手に愛想振りまいてるだけじゃ、仕事はできないの!」
「彼氏なんかつくって結婚してやめようだなんて考えの女はここには必要ないの!」

など、明らかに自分の男性経験のなさ・非モテ経験の恨みを、若い女性にぶつけていましたね。

そのため、若い女性の離職率が高く、その上職場に残るのは、独身で男っ気ゼロの性格ブス女ばっかりでした。

そのため、職場も暗くて・ネガティブな雰囲気が強かったです。

だいたいが、男の愚痴やモテる女・若い女の愚痴ばかりでしたね。

そして、しばしば私も遠回しに悪口を言われてました。

「〇〇ちゃんは可愛いからいいよね。苦労してなさそう」

などと、知ったような口をきくんです。

私だって、常日頃から美容や容姿に気を遣ってるんです。

そんな努力も知らないふりして、化粧もまともにしてないおばさんたちの愚痴をきかされる日々を送っていました。

(もぅまじ無理ぃ…)

その職場も、やめるべくしてやめました。

社内ストーカー被害にあって退職

次に勤めたのは、契約社員として大手企業の受付をしました。

受付嬢って実はかなり大変で、とくに美容や笑顔、愛想の良さに磨きをかけなければなりません。

「あいつ愛想悪いんだけど?」ってクレームが来たら、残業時間フルに使って怒られますからね。

仕事自体は私の可愛さや愛想の良さもあって、すごく楽でした。周りからの評判も良かったです。

しかし、困ったことがありました。

社内の社員から、ストーカーされていたんです。

最初はメールアドレスの書かれた紙を渡されたことがきっかけだったんですが、私はその紙をすぐに捨てました。流石に仕事中にアプローチされても困りますからね。

しかし、どこから聞きつけたのか知りませんが、私のスマホ宛にその方から連絡が来ました。

「なんで連絡してくれなかったの?オレのこと嫌い?オレはいつも君の笑顔のおかげで仕事頑張ってるんだけど?」

などと、一方的なアプローチが送られてきました。

そして、その人は毎朝私を見るたびに、下品な笑顔で手を振ってくるんです。

正直、キモかったです。

その後、毎晩のように日記だか業務報告だか知りませんが、メールが送られてきました。顔が知れて毎朝会っているいる以上、無下にも扱えなかったので、適当に返事しておきました。

しかし、それが原因で段々と、そのストーカー社員の私に対するアプローチもエスカレートしてきました。

最後には「一緒にデートしてくれ!」「断り続けてもいつか振り向かせるからな!」などと、しつこくアプローチしてきました。そして、毎朝ギロリとした目で私を見てくるんですね。

怖かったです。

そのことについて、社内の専門部門に相談したら「恋愛問題に関しては、こちらからはなんとも言えませんので…」と、投げやりな対応をされました。

(そうですか、恋愛ですか…)

そういえば、ストーカー被害に関しては警察も投げやりな対応をしている事件も、よく起こりますもんね。

(世の中、そんなもんなんだな)

私は諦めると、その男がさらにエスカレートして被害を受けないうちに、さっさと転職の準備をしだしました。会社は事件が起こってからではないと、動いてくれません。

現在の職場は人間関係良好

そんな、人間関係や女性特有の悩みで、何回も仕事を変えてきた私ですが、今は人間関係良好な職場で活き活きを働いています。

既婚男性も多く、女性も他人を蔑むことはしない、いい人たちばかりです。

やっぱり、仕事の良し悪しって9割以上が人間関係だと思います。

人間関係がよい職場ですと、仕事が大変でもやっていけますからね。

女性の転職理由の9割は「人間関係」

人間関係が理由で仕事をやめると、次の仕事を見つけるの大変じゃないのかな…」とお悩みの方は多いでしょうが、実はそんなことないんです。

むしろ逆ですよ。

女性が仕事をやめるきっかけは、人間関係が原因であることがほとんどです。

みんな、建前を用意しているだけで、実際の本音は人間関係のもつれです。

現実を見てください。

女性は化粧を強要されて、結婚すれば未だに専業が当たり前・育児もするもの…という発想が日本中に根付いています。男尊女卑が、日本社会の当たり前なんです。

女性が仕事で求められるのなんて、可愛さや愛想がほとんどですからね。

そういった、本音と建前が入り乱れて、職場の人間関係は悪くなっていくんです。

私みたいに「女の可愛さと愛嬌を武器に仕事する」という部分がある人は、やっぱり男性に色目で見られたり、逆に女性からは嫌われやすいかと思います。

そして、そういった人間的な感情を仕事に持ち込む人は、かなり多いんですよね。

だから、人間関係が嫌になって仕事をやめたくなるわけです。

感情を抑えきれない大人って、意外と多いんですよ。

美人に向いてる仕事とは?

事務員

事務員とは、実際的な仕事内容だけで言えば「Word/Excel(MicrosoftOffice)でデータの入力や処理、書類作成を行う業務を行う人」を指します。

最近では事務職は「AIに奪われる仕事の代表格」とも言われており、実際に大手企業では派遣会社に事務仕事を行わせていたり、IT化による効率化が積極的に取り入れられている業務でもあります。ただ、それは大きな会社の話であって、中小企業であれば事務職であっても受付対応など他の仕事も兼任することも多めですし、事務仕事をこなすにあたって専門知識が必要となる「医療事務」「貿易事務」など専門性の強い事務職も存在します。

事務仕事を行うに当たっての基礎スキル(PCスキル/Excelスキル/経理スキルなど)はどの事務職をこなすにしても共通する部分ではありますが、業種や職種によっては専門知識や経験があった方が実際に働く上で有利になることも少なくはありません。
たとえば、「貿易係事務員」をこなすに当たっては英語などの外国語スキルが必要な場面も増えますし、「統計資料事務員」として働くには統計に関する処理・分析能力も必要とされるため、要求スキルや学歴も高くなりやすいと言えます。

求人では「事務職」として募集されていることが多いですが、事務職は有効求人倍率の高い人気職種でもあるので未経験からの就職は困難とされています。とくに正社員として就職/転職を考えている場合は経験者が優遇されやすいので、仮に未経験から事務員を目指すのであれば派遣会社に登録してから研修を受けるなどして、スキルアップと就職/転職活動を両立するといいでしょう。

受付スタッフ

会社や企業以外にも、デパートや病院、商業施設やホテルなどの受付窓口では分からないことや困ったことを手助けをしてくれる受付スタッフがいます。働く職場によって違いはありますが、基本的な仕事内容は大きく変わらず、対応マニュアルが用意されています。

受付スタッフに適したスキルは

さまざまな人が来社するため、臨機応変な対応が必要。
笑顔と丁寧な言葉遣い、ビジネスマナーを意識して人と接する。
以前に来たことのある人やよく来る人の顔を覚えていると、なお良し。

など、基礎的な接客スキルやビジネスマナー求められます。

受付スタッフになるためには、学歴や経歴は不問で資格もとくに必要ありません。一般事務職として会社に採用されることが多く、大規模な会社や団体に勤務するのが一般的です。小規模の企業では他の職務と受付スタッフを兼任することもあります。

受付スタッフは企業の顔ともなる存在ですので、自然な笑顔で丁寧な対応ができる愛嬌のある人に向いている職業といえるでしょう。

キャバクラ嬢

時間制料金で懐の寂しいサラリーマンでも安心して若い女性とのおしゃべりを楽しめることから人気の高い飲食店「キャバクラ」です。そのキャバクラに勤務するのがキャバクラ嬢、略して「キャバ嬢」とも呼ばれます。
キャバ嬢として働くには見た目の良さも必要となりますので「盛り髪」「つけまつげ」「ドレス」などで着飾ったり、話術と気配りで客を接待するスキルが求められます。

学歴・経験:不問。キャバ嬢になるのに学歴や経歴は必要とされませんが、20代前半の比較的若い層の方が採用されやすいです。ただし、法律(風俗営業法)の規定により、18歳以上であることが条件となります。

ナンバーワンの売上を誇る実力者ともなると、年収数千万円になることもある夢のある世界ではありますが、キャバ嬢同士の競争やノルマなど労働条件も厳しい世界でもあります。セクハラや賃金未払いなどへの対策として、労働組合「キャバクラユニオン」が2009年に設立されています。

生命保険外交員

生命保険外交員の仕事は、店頭または個人の家庭や企業を訪問して所属先で扱っている保険商品を紹介し勧誘して、契約してもらえることになれば契約の代理から契約後のサポートまで長期間にわたって幅広く顧客への対応を行ないます。

契約後のサポートも多様で、保険料の支払い相談や契約内容変更の手続き、また顧客のライフステージの変化などで契約内容が最善でなくなった場合には別のプランを紹介するなど、つねに顧客と密にコミュニケーションを取り続ける必要があります。

生命保険外交員に求められるスキルや素質は、以下のとおり。

・残業や休日出勤にも耐えられる精神力や基礎体力(顧客のスケジュールによって、夜や土日などにも仕事をすることになるため)
・コミュニケーション能力
・誰かの人生の役に立つことに意義を見出だせる献身性や使命感
・顧客とのちょっとしたやりとりの中から相手の感情や希望を読み取る力
・保険制度や保険商品を深く知るための理解力

顧客とコミュニケーションをとる業務が仕事の中心であるため、人に信頼や安心感を与えられる愛嬌のある人向けの職業と言えるでしょう。

生命保険外交員になるための学歴や経歴はとくにありませんが、保険会社に入社後、基礎研修を受けたあとに「一般社団法人 生命保険協会」が実施する業界共通試験のひとつ「一般課程試験」に合格しておく必要があります。

バスガイド

団体旅行や修学旅行で観光するお客と一緒にバスに乗り、旅の案内や説明などを行うのがバスガイドの仕事です。
バスガイドの大半は女性で観光ツアーの際には2泊3日程度の宿泊を伴うこともあります。

バスガイドになるためには、観光バス会社や私鉄バス会社などに就職するのが一般的です。また、観光系の専門学校に通って就職先を紹介してもらえることもあります。

入社後は研修生として

・話し方(トークスキル)
・接客マナー
・発声や発音
・観光地に関する歴史や地理の知識

といったスキルを学習していきます。

利用客にとって旅行が楽しいと感じてもらえるようにおもてなしや気づかいができる、愛嬌のあるほがらかな性格の人に向いている職業といえるでしょう。

美人に向いている仕事が見つかる転職サービス

最後に、自分に向いている仕事が見つかる転職サービスについて紹介していきます。

ここで紹介するサービスは完全無料で使えるものも多く、登録しておくと非公開求人もしてもらえるため、自分に向いてる仕事を見つける上では必ず使っておきたいです。

また、いずれも使いこなせば心強い転職ツールではありますが、自分のキャリア段階や要望に合わせて向き・不向きが変わってくるので、いくつかのサービスを併用して活用することも重要です。

それぞれのサービスの特徴も紹介しているので、自分に合ったものを選んでご活用ください。

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートの手がける「リクルートエージェント」は10万件以上の求人を取り扱っているため、自分に向いてる仕事を見つけ出すなら必ず使っておきたいです。

詳しい解説はこちらリクルートエージェントは使える?特徴やデメリットは?面談予約から内定までの期間はどれぐらい?

リクルートエージェントを利用するメリットは以下の通り。

  • 登録から面談案内までの連絡がスピーディー
  • 大手・有名企業の求人紹介多数
  • 自分の希望条件に合わせた求人を厳選して紹介してもらえる
  • スマホアプリで求人受取・職務経歴書の添削・メール連絡を一括管理可能

リクルートは圧倒的求人数と効率の良いサポート体制が確立されているため、膨大な求人情報から自分に向いてる仕事を見つけ出すにはピッタリの転職エージェントだと言えます。

登録して初回面談さえ済ませておけば、仮に転職意欲がそこまでなくても自分のペースで利用可能なので、この機会に登録だけ済ませておくといいでしょう。面談は電話面談だけで済むので、外に出ないで転職活動を進めることもできます。

リクルートエージェントの登録はこちら【完全無料】

ウズキャリ

20代なら若手中心の株式会社UZUZの手がける「ウズキャリ」もオススメです。

詳しい解説はこちらウズキャリの特徴と強みを徹底解説!既卒・第二新卒目線に迫ったベンチャー企業の実力はいかに!?

ウズキャリは主に「第二新卒(就職後3年以内に離職を考えている人)」「既卒(就職先が決まらずに卒業した人)を対象にしているサービスですが、20代であれば誰でも使えます。

ウズキャリを利用するメリットは以下の通り。

  • 面談に平均20時間かけるほど親身な対応に力を入れている
  • 社長や従業員の多くが第二新卒・既卒経験者なので利用者目線の相談対応に期待できる
  • 職務経歴書なしでも気軽に登録できる
  • ネット経由での連絡・サポート体制に強くLINE連絡・オンライン面談など利用者に合わせた柔軟な対応をしてくれる

また、ウズキャリを運営する株式会社UZUZはネットでの情報発信にも積極的で、社内に内向的な人材が集まっているため、商売っ気の多い他の人材業者よりも合っていると感じる人も多いかもしれません。登録から面談までは約1週間で行われオンライン面談にも対応しているため、気になった方はこの機会に利用してみるといいでしょう。

ウズキャリの登録はこちら【完全無料】

ミイダス

高精度な適職診断や年収査定が用意されており、適職を見つけ出すのに心強いツールが「ミイダス」です。

詳しい解説はこちらミイダスの仕組みと特徴。登録してみた評価と感想は?

ミイダスを利用するメリットは以下の通り。

  • 適職診断ツールが無料とは思えないほど高精度で便利
  • 性格診断も用意されており自分に向いている会社環境や相性の良い上司も判断しやすくなる
  • 求人情報も社風などの情報がスコア化されてわかりやすい
  • 企業から直接オファー求人が届き人事と直接連絡できる

他の転職エージェントとは違って面談対応などはありませんが、その分、自分で調べたり直接企業とやりとりしたい時には心強いツールとも言えます。

とくに「コンピテンシー診断」では全147種の職種から自分に向いてる仕事がスコア式で表示されるため、自分に向いてる仕事を見つけたい人にとっては使っておくべき価値大です。

詳しい解説はこちらミイダス適性チェックを無料で使ってみた感想と評価。仕組みや活用方法も合わせてご紹介!

ミイダスは完全無料で様々な診断ツールが使える上に、スマホアプリも用意されていて隙間時間の求人チェックから転職活動まで行いやすくなるので、興味のある方はこの機会にぜひ活用してみてください。

ミイダスの登録はこちら【完全無料】

キャリアコーチングサービス

ここまで紹介したサービスは人材会社が手がけるサービスでしたが、最近ではより個人に対して適職を見つけるために徹底したサポートを行ってくれる「キャリアコーチング」と呼ばれるサービスも登場しております。

キャリアコーチングは他の転職サービスと違って有料ではありますが、以下のメリットがあります。

  • 転職エージェント以上のキャリア相談対応やきめ細かいサポートに期待できる
  • 心理学やキャリア理論の専門家が多数在籍しており高度な適職診断をしてもらえる
  • 目先の転職成功だけではなく長期的な視野でのキャリアプランを提示してもらえる

転職して年収を上げたり、異業種・異職種へ転職したい場合、一般の転職エージェントだと今までの経歴に左右されがちなので、選択肢が狭まりやすい難点があるのですが、キャリアコーチングを受けることで思わぬ転職への道が拓けることもあります。

キャリアコーチングサービスはまだ登場したものが多く評判は固まっていませんが、当サイトの管理人が企業の担当者から直接話を聞いた上でのオススメは「metors」と「ポジウィルキャリア」の2つがオススメです。

mentorsは定額制で利用でき、自己分析や企業分析から転職を成功させるまでの目標設定まで、徹底した転職サポートをマンツーマンで行ってくれるのが特徴です。

mentorsの利用はこちら

ポジウィルキャリアは「キャリア版のライザップ」と呼ばれるほどの徹底サポートが特徴で、キャリア理論や心理学に則った本格的なサポートを行っているのが強みです。利用者にはハイキャリア層も多く、本気で自分のキャリアに悩んでいる人にはとくにオススメできます。

ポジウィルキャリアの利用はこちら

向いてる仕事【性格】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スコシテン
タイトルとURLをコピーしました