火山学者になるには?向いてる人や必要な資格を徹底解説!

火山学には火山地質学、火山物理学、火山化学などの分野があり、それを専門に研究している人を火山学者と呼んでいる。
噴火している火山に足を運んで観測するなど、危険の伴う仕事だが、その成果で多くの命が救われるケースもあるだけにその役割は重要だ。
火山学者になるには、火山を専門にした研究室のある大学・大学院へ進学し、火山学の専門知識を学びながら、大学の研究機関や国の研究機関などの研究員になる道を探し出すのが一般的だ。
日本火山学会のホームページで、様々な情報を発信している。
チェックしてみるといいだろう 。

タイトルとURLをコピーしました