結婚しやすい職場の特徴|結婚しやすい仕事と結婚しにくい仕事を見分けて、出会いの多い職場に転職するには?

仕事を選ぶ際に「結婚しやすい仕事や職場」を重視される方も少なくはありません。

その際、以下のようなことが仕事選びに重要になってきます。

  • 出会いが多い職場か?
  • 理想の異性と出会いやすい職場か?
  • プライベートの時間がしっかり取れる会社か?
  • 恋愛・結婚しやすい職場か?

逆に考えると、結婚しにくい職場には以下のような条件があります。

  • 仕事中心の価値観の会社でプライベートの時間がとれない
  • 同性ばかりの職場で出会いがない
  • 恋愛・結婚に対して理解の低い会社

また、これらの条件に加えて「出会う異性の価値観やステータス」までこだわりだすと、一定以上のキャリアや行動力も必要になってきます。

そこで当記事では「結婚しやすい仕事・結婚しにくい仕事」に焦点を当て、理想の人生を実現するためのキャリアの考え方について紹介していきます。

スポンサーリンク

結婚しやすい職場・仕事を見分けるポイントは?

結婚しやすい職場・仕事を見分けるためには、どのような部分を見ればいいのでしょうか?

▼結婚しやすい職場を見分けるポイント

  • 残業時間が少なくプライベートの時間を取れる会社
  • 育児休暇取得実績のある会社
  • 男女比率のバランスが取れている会社(女性ばかりでない職場)
  • ワークライフバランスの実現に取り組んでいる会社
  • 社内恋愛に対して理解のある職場

これらの条件を満たす仕事と言えば「一般職(営業、事務、総務など)」「中小以上の規模の会社」が当てはまります。

元々、一般職自体が「女性は結婚して一定数は寿退社する」という前提で成り立っている側面もあるので、結婚に対しては前向きな会社が多いと言えます。

また、育児休暇の取りやすさやワークライフバランスの実現に前向きという意味では、柔軟な働き方のできるIT・WEB業界や外資系企業も結婚しやすい仕事だと言えるでしょう。

ただし、IT/WEB系・外資系企業は会社の社風や方針によっては男女比が偏っていたり、プライベートの時間が確保しにくい会社もあるので、働く側の意識次第では一般職・一般企業より結婚しくい職場もあるかもしれません。

その場合、大事な要素となって来るのが「ワークライフバランス」に取り組んでいる企業か否かになってきます。

▼ワークライフバランスとは?

ワーク・ライフ・バランスとは、「仕事と生活の調和」と訳され、「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す。

出典:ワーク・ライフ・バランス – Wikipedia

ワークライフバランスを目指した転職を考えている方は
以下の記事も参考にしてみてくださいね!

女性は華やかな仕事や職業ほど結婚しにくい!?

意外ですが「看護師、キャビンアテンダント、介護福祉士」などの華やかな仕事は、女性ばかりの職場であることが多い上、仕事で忙しくプライベートの時間がとれないため、出会いが少なく結婚しにくい仕事だと言えます。

ハイステイタスの独身者が集う
『Fusion Bridal』ではキャリアと結婚を両立したい方に
オススメできる婚活サービスです

Fusion Bridalは、30代・40代のキャリアのある男性・女性の登録者が中心の婚活サービスで、登録者6万人越え、年収の高い職業や社会的地位のある職業の登録者が多く集まっています。

登録の際には、結婚・職業状況を確認できる公的書類の提出が必須で、入会費や月の会費もかかりますが、その分結婚意識の高い人や収入のある人と出会える可能性が高くなるので、仕事も結婚も本気で取り組みたい方は必見です。

Fusion Bridalを見てみる【登録5分】

お金持ちと出会える仕事(職種・業種)は何がある?

Money is Power.

金は力です。

とにかく、金回りのいい業界に転職することで、玉の輿結婚を狙えます。

高収入男性と結婚しなければ、女性は幸せになれません。

それでは、高収入男子のたくさん集まる、玉の輿結婚のお見合い会場のような業界を見ていきましょう。

保険・金融・不動産業界

経済界の頂点に君臨するのが、保険・金融・不動産などの業界でしょう。

この業界はとくに年収の高い男性が多く、顧客も金持ちばっかりです。

バカな女は、見た目のキラキラした生活に惹かれて、芸能界やファッション業界に行ってしまいますが、本当にお金持ちが集まる業界は文句なしに保険・金融・不動産などの、一度の取引で高額の金額が動く業界です。

薬品・医療業界

薬品や医療業界なども高収入男性が集まる業界ですね。

何と言っても、薬事法で権利が守られているため、安定して儲かる業界です。

自動車業界

爆発力はありませんが、安定して高収入なのは自動車業界です。

大手自動車メーカーは、日本経済の中核を担う会社ですので、待遇もよく収入も安定しています。

高収入男性と出会いやすい業界に転職するには?

女性が高収入男性と効率よく出会うためには、金回りのいい業界に転職することが一番楽ですね。金回りのいい業界では社内の人間も、顧客も金持ちばっかりです。

「金持ちばっかりの業界では私は採用されない…」なんて、自信のない女性もいるでしょうが、そんなことはないです。

どんな業界にも、事務職や総務などに、とりあえず可愛くて愛嬌のある女性を置いておきたい…というところがあるので、そこを狙えば実務経験や学歴などに関係なく、高収入男性と出会いやすい業界にあっさり潜り込めます。

むしろ、ちょっと仕事できないぐらいのほうが、男性の心をくすぐれるので、まずは自分の可能性を知りましょう。

高収入男性との出会い目的で転職する際の注意

しかしながら、転職の際にバカ正直に「高収入男性と結婚しやすい職場に就きたい」なんて言っても相手にされません。

ですので、工夫が必要です。

ある程度の知識や資格などを身につけて「〇〇業界に強い関心があるので…」と理由をつけておくが大事ですね。今の仕事や、自分の経験から、金回りのいい業界への接点を探し出しましょう。

出会い目的で転職するなら転職エージェントを使っておこう

高収入男性との結婚を狙って転職するなら、転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントでは非公開求人も多数用意していますので、意外な仕事も紹介してもらえます。

いつまでもしょぼい職場でしょぼい男ばかりと付き合っていても、幸せにはなれないどころか、貧乏くさい感性が感染ってしまいます。

高収入男性と出会うためにも、今すぐ行動しましょう。

とくに当サイトでオススメしている転職エージェントは以下の3つです。

※全業者コロナウイルスに伴いオンライン面談に対応中。

  • リクルートエージェントオススメNo.1…国内第1位のリクルートのエージェント。転職成功者実績40万人。求人数20万件以上。スピーディな対応で3ヶ月の転職も可。経歴・学歴・年齢不問で誰でも利用可能。有名企業・大手企業の求人多数。
  • ウズキャリ面談対応の丁寧さNo.1…面談の丁寧さが売りの20代向け就職支援サービス。社員に退職経験者が多く親身な対応がネット上で好評。
  • ハタラクティブ未経験者にオススメ…急成長中のレバレジーズ社の手がける、20代向けのエージェント。中卒から大学中退者まで受け入れ幅が広く、未経験職に就けるチャンス。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなります。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今はコロナウイルスの影響での不況に備えて転職求人が少なくなる前のタイミングだと言えるので行動は早めにしておくべきです。

※多くの転職業者や紹介先企業でオンライン面談が進んでいるので、在宅からでも転職活動が非常に進めやすい状況になっています。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

リクルートエージェント公式サイトへ

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ウズキャリについて詳しく知りたい方はこちら

→ハタラクティブについて詳しく知りたい方はこちら

転職コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スコシテン
タイトルとURLをコピーしました