真面目系クズにおすすめの転職方法。楽に転職を決めるための秘訣は?

イェーイ!
真面目系クズのみんな、見てるぅ~!

まずはお前の真面目系クズ度をチェックしような!


真面目系クズの特徴

  • 真面目っぽいので教師から期待されるが成績が伴わない
  • 知り合いは割りといるが友達はすくない
  • 人が見ていないところでは徹底的にサボる
  • 課題などは提出日ギリギリまでやらない、場合によっては終らない
  • 愛想笑いだけは凄く上手い
  • 親からの過大評価が凄い
  • 宿題は真面目に出すがテストの成績が良くない
  • 真面目系クズ「わかりました」←わかってない

コピペ元:ニコニコ大百科http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%9C%9F%E9%9D%A2%E7%9B%AE%E7%B3%BB%E3%82%AF%E3%82%BA


「つれーわ、ほとんどあてはまってつれーわー」

そんなあなたは真面目系クズです。

ところで、一つも当てはまってない方はいらっしゃるでしょうか?

いないと思います。

はい。

これ、ほぼ全員が当てはまるように出来ているだけなんです。

スポンサーリンク

真面目系クズの正体

まずネタバレすると上に挙げた特徴の逆を考えてみてください。

  • 人が見ていないところでは徹底的にサボる

たとえば、これを…

  • 人が見ていないところでは徹底的に頑張る

にしてみましょう。

ぶっちゃけ、どっちも当てはまる人ばっかりですよね。

悪い方に考え込む人ほど「真面目系クズ」だと思いこむように出来てるんです。

個別の特徴を読む毎に、あなたは「当てはまっている経験」を記憶の中から引っ張り出してるはずです。

そうすれば「完全に当てはまっていない」項目以外は、必然的に当てはまっているように考えてしまうわけですね。

たとえば、上の特徴で言えば

  • 親からの過大評価が凄い

なんかは、家庭環境次第じゃ絶対に当てはまらない人もいるはずです。

総じて言えば「客観的事実」でない以上、ほぼ当たるようにできているわけです。

なぜなら、文字を読むことであなたの当てはまる体験が優先的に引きずりだされるわけですから。

24時間46時中真面目な奴っているの?

そもそもがですね。

24時間どこでも真面目な奴がいるかっつー話です。

普通、人前では誰もがそれなりに真面目になりますよね。

つまりはそういうことです。

そもそも、普段スーツ着て真面目で偉そうにしている真面目代表の政治家が、不正しまくってる時点でお察しです。

政治家こそ真面目系クズの極みです。

真面目系クズを”悪”だと思わせる印象操作

真面目系クズの代表格である政治家を、テレビメディアが叩くことで「真面目系クズは悪いこと」だと思わせるわけですね。

それをうのみにしてしまう人ほど「クズなのがバレたら嫌われる・叩かれる」と思い、意識的に真面目になってしまうわけです。

そうすると「クズなとこは人に見せたらいけない」と意識してしまい、真面目とクズの落差が激しくなるわけですね。

別にクズでもいいんです。

「真面目」というのがそもそも、人間が相手を信用させるために使う卑怯な方法なんです。

スーツを着てビジネスマナーが完璧な人でも、クズな奴はいっぱいいます。

「真面目」ということ自体が、そもそも相手をだますためのクズな行為なんです。

真面目に見えても、汚いことやっている企業なんか腐るほどあります。

毎日、不正発覚祭じゃないですか。

真面目とクズは使い分けるべし

真面目とクズは使い分けるべきなんです。

ぶっちゃけ、信用と実績さえあれば、クズでも問題ありません。

成功者や天才は人間的クズが多いですが、それは真面目でなくても人に信用され、社会でやっていけるからです。

逆に、能力がない人ほど真面目さを演出していかなければなりません。

ですが、付け焼き刃程度の真面目さなんて、すぐにメッキが剥がれるので、過剰に真面目さを装う必要はありません。

自分なりに「真面目さ」を演出すればいいのです。

真面目さを演出するために、ジャンポング土下座や切腹死ぬ死ぬ詐欺しようとしても、あまりに大袈裟すぎて、多くの人は真面目さを感じないことでしょう。

あなたの真面目も大袈裟すぎるんです。

真面目さは自然に演出することが大事です。

はい。この時点で「真面目さ」が総じて演出の類であることがお分かりいただけことかと思います。

人間、みんな自分のことが一番大事なクズなんです。

気負わずに生きていきましょう。

真面目系クズの卑怯な転職方法

自分のことを真面目系クズだと思っている方で、転職に興味のある方は転職エージェントへの登録をおすすめします。

エージェント制は担当者に色々丸投げできるので、真面目系クズ向けのサービスです。

普段見せちゃダメなクズなところは、面接指導などで随時指摘してくれるので、最初はクズ分多めで面談すると真面目系クズの極め方がわかってきます。自然な真面目さの演出方法も身についてきます。

社会人とか、99%の人間が真面目系クズなので、いちいち気にする必要はありません。せいぜい、真面目さの演出の仕方が上手いか・下手かの違いです。裏ではみんないけないことやってます。プライベートはクズなことも珍しくありません。

どうせ、転職エージェントの担当者も、応募先企業の面接官も仕事中以外はクズです。仕事中もクズかもしれませんが、その場合はかえって安心できるというものです。

真面目系クズであることに誇りを持って、卑怯にずる賢く転職エージェントで楽に転職しましょう!

関連記事:

真面目系クズに向いている仕事。受け身でいい加減な人でも出来る仕事は?
イェーイ! 真面目系クズのみんな、見てる~!実は君たちに、向いている仕事はたくさんあるぜ!誰も見ていないとこで手を抜きたい=メリハリをつけたいってことだからな!真面目系クズの特徴については、下の記事を読んでくれよな!...

とくに当サイトが自信を持ってオススメできる転職エージェントは以下の3つです。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなりますよ。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今は景気がよいおかげで優良求人多め・転職が成功しやすいので行動は早めにしておくべきです。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

→リクルートエージェントのオススメポイント

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ハタラクティブのオススメポイント

→Spring転職エージェントのオススメポイント

転職コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スコシテン
タイトルとURLをコピーしました