「メイテックネクスト」の特徴とメリット。製造系ものづくりエンジニアの転職希望者なら登録推奨。

製造系エンジニアの転職エージェントは、かなり少ないですよね。

そもそも、製造業界は終身雇用制が根強い業界です。国内産業の中核を担うためリストラ・倒産などのリスクも低く、製造会社は国全体で保護されているところがあります。トランプ大統領発足時のTOYOTAの対応や、東芝の不正・赤字の対応などから見ても製造業は保守的=従業員を大事にする組織体質が強い業界です。

そのため、製造業(技術者・エンジニア)に関しては、転職が盛んではない傾向があります。

製造業・エンジニア系業界で専門の転職エージェントとして存在するのが、今回紹介する「メイテックネクスト」です。

メイテックネクストの特徴

「メイテックネクスト」とは、製造業の特定派遣に40年の実績を持つ「メイテックグループ」の”製造業のエンジニア”に特化した転職エージェントです。

前述の通り、製造業・エンジニア系専門の転職エージェントは少なめで、通常の転職エージェントでは詳しい技術要件・業務内容についての相談がしにくいという問題点がありました。

しかし「メイテックネクスト」は、親会社が製造業界の特定派遣に実績を持つため、業界知識や紹介実績に圧倒的な強みを持ちます。

転職コンサルタントは、技術系分野の出身者が数多く在籍しており、具体的なヒアリングの末、転職希望者にマッチした求人を紹介してくれます。

メイテックネクスト会社概要

メイテックネクスト会社概要

メイテックネクストは、1974年の設立以来、設計・開発や生産技術を中心に、優れた技術を持つエンジニアを延べ数千社に及ぶメーカーに派遣してきた「メイテックグループ」の一員です。
エンジニアの皆様の転職に対する不安を払拭し、「失敗しない転職」を支援することで、日本の製造業の活性化と、皆様のご活躍を応援してまいります。
会社名称 株式会社メイテックネクスト (MEITEC NEXT CORPORATION)
代表者 河辺真典
本社所在地 〒110-0005 東京都台東区上野1-1-10 オリックス上野1丁目ビル7階
名古屋支社 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-24-30 名古屋三井ビル 本館 16階
関西支社 〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル9階
資本金 3000万円
資本準備金 3000万円
主な事業概要 エンジニア特化型の職業紹介事業(厚生労働大臣許可番号 13-ユ-301658)
理系学生の就職支援事業および理系就活チャージの運営
資本構成 メイテック(東証一部上場)100%出資

メイテックグループ会社概要

「メイテックネクスト」の親会社となる「メイテックグループ」は、東証一部上場のエンジニアリングソリューション事業(エンジニアの派遣・受託などの人材マッチング事業)を手がけている会社です。

メイテックグループ会社概要

社名 株式会社メイテック(英文社名:MEITEC CORPORATION)
設立 昭和49年(1974年)7月17日
代表者 代表取締役社長 國分 秀世
本社所在地 東京本社/〒110-0005 東京都台東区上野1丁目1-10 オリックス上野1丁目ビル
Tel(03)6778-5100(代)
本店所在地 名古屋/〒451-0075 名古屋市西区康生通2-20-1
Tel(052)532-1811(代)
資本金 50億円(2017年3月31日現在)
株式 東証1部 (No.9744)
売上高 899億79百万円(グループ連結:2017年3月期)
社員数 7,132名(2017年3月31日現在)
営業拠点 東京・名古屋・大阪など国内主要都市34拠点
取引先 株式1部・2部上場企業および優良中堅企業約1,200社
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、 みずほ銀行、
三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀行
事業内容 エンジニアリングソリューション事業
(機械設計、電気・電子設計、ソフトウェア開発、
ケミカルエンジニアリング、解析・評価)
労働者派遣事業許可番号「派 23-301659」

出典:http://www.meitec.co.jp/

メイテックネクストを利用できる経歴の対象

「メイテックネクスト」の主な利用対象者は以下の業種・職業区分での経歴を持つエンジニアです。

電気・電子・半導体関連

製品企画・商品企画、購買・資材調達、研究(基礎・応用)・開発、設計(回路・実装)、設計(電気電子制御)、実験・評価・解析、プロセス開発・製造技術・生産管理、品質管理・品質保証、セールスエンジニア、FAE・技術サポートエンジニア、生産技術、その他

機械・メトロ関連

製品企画・商品企画、購買・資材調達、研究(基礎・応用)・開発、設計(機械・筐体・機構)、設計(プラント・設備・配管)、実験・評価・解析、プロセス開発・製造技術・生産管理、品質管理・品質保証、セールスエンジニア、FAE・技術サポートエンジニア、生産技術、その他

化学関連/化学・電子材料

製品企画・商品企画、購買・資材調達、研究(基礎・応用)・開発、設計、実験・評価・解析、プロセス開発・製造技術・生産管理、品質管理・品質保証、セールスエンジニア、生産技術、その他

制御系・組込み・ファームウェア

制御系・組み込み・ファームウェア開発、画像・通信系ソフト開発、CAD/CAM/CAE/CIM、FAE・技術サポートエンジニア、その他

メディカル関連/医療機器・用具

製品企画・商品企画、購買・資材調達、研究(基礎・応用)・開発、設計、実験・評価・解析、プロセス開発・製造技術・生産管理、品質管理・品質保証、セールスエンジニア、技術サポートエンジニア、生産技術、その他

また、製造業の経歴がなくても、以下のように幅広い業種からの登録・利用が可能です。

その他

IT関連、メディカル関連、金融関連、コンサルティング、外食・小売・流通関連、建設・設備・不動産関連、食品関連、商社関連、クリエイティブ関連、管理系(経理・財務/人事・総務/法務・知財/広報・IR/秘書・アドミ/エグゼクティブ)

電気・電子・半導体

電気・電子・半導体分野の求人は、自動車業界が牽引役となり、総合電機、通信に採用ニーズが多くあります。
特にEV関連や、自動運転関連が積極採用です。
EV関連ではパワーエレクトロニクス系や電池開発系、自動運転関連ではカメラ、レーダー等のセンシングや室内システムの開発求人が活況です。

インフォテイメント、コネクティッド、HUD、AR、生体認証、姿勢感知、パートナーシステムといった技術開発に各社が競い、自動車の完成車メーカだけでなく、新規参入を狙う総合電機、光学製品メーカに採用の動きがあります。
市況は、新しい技術を身につけるために転職を考える良い機会となっておりますので、是非ご自身のキャリアについてお考え頂ければと思います。

機械・メトロ

 機械分野では売り手市場の傾向は変わらず、企業規模問わず活発に採用活動を行っています。

自動車業界では電気自動車・自動運転関連の求人が増えております。
半導体業界も今後の需要予測を背景に増産を計画しており、それに紐づく半導体装置メーカも積極的に採用活動中です。
また高効率の生産ライン・人手不足を見越した自動化・品質の安定化を目的に設備投資が進んでおり、製品開発の求人だけでなく、「生産設備の設備設計」や「工場立ち上げの生産技術者」の求人も増加傾向にあります。
未経験者の方でも、学生時代の学部学科をみて、現在の業務内容とは異なってもポテンシャル採用を行っている企業もあります。

科学・素材

IoT化の進展に伴い、自動車や電子機器、膨大なデータを蓄積するためのストレージや生産設備などあらゆる製品において半導体需要が伸びています。

車体の電動化に伴う次世代電池については、完成車・サプライヤー共に引き続き積極採用を行っています。
また災害時対応のための新方式の電池など、スタートアップ企業や別業種からの参画も相次いでおり、化学メーカーでもセパレーターや電極など特定領域の採用を強化しています。

大手化学メーカーでは自動車業界・電子業界向けの新素材開発、用途開発に向けた即戦力の採用は引き続き堅調です。
計算化学や合成法の新規確立といった基礎研究に留まらず、成形加工・コンパウンドなどの技術を有する開発者を総合化学メーカーが採用することで、ユーザーへの提案力強化に努めています。

IT

AIの進化、ビッグデータ解析の発達、クラウドサービスやIoTの普及によって、市場規模が大きい 小売・金融・医療・自動車・物流を中心にITエンジニアに関する求人が増加しております。

製造業にフォーカスしますと、自動車業界における自動運転、家電業界のAI搭載製品の拡大、産業機器メーカーでのスマート工場への動き等、様々な領域でITエンジニアの採用ニーズがあります。

●社内SE:企業のIT投資が加速。求人数も高い水準で推移しています。
●データ分析/データサイエンティスト:製造業を中心に工場の自動化を目指す動きが加速中。
●セキュリティ:個人データや顧客データの扱いに加え、クラウド化・マルチデバイス化・IoT・BYOD・BYOAなどが複合的に絡み、セキュリティエンジニアの需要が急増しています。

メイテックネクスト主な紹介先企業

メイテックネクストではエンジニア向け求人を、常時1万件以上抱えています。

独占求人数も業界No.1であり、エンジニアにオススメできる転職サービスと言えますね。

紹介先企業は大手自動車会社である「TOYOTA」「HONDA」や、家電メーカーである「Panasonic」など、超有名企業も多数。

他にも実績と技術力に優れた中小企業・ベンチャー企業の求人も多数取り扱っており、エンジニア専門の転職サービスならではの、より自分に合った転職先を紹介してもらえます。

メイテックネクストの転職モデルケース

世界シェアトップ企業で、世界最高スペックを追い求める開発環境へ

前職の業績悪化・早期退職を募る状況に不安を感じ、Uターン転職を検討していました。 自身の専門スキル・経験を活かしたいというこだわりから、世界シェアトップ企業で世界最高スペックを限界まで追い求める開発環境に魅力を感じ、転職を決めることができました。

31歳男性
半導体設計支援(年収580万円)
→記録媒体メーカー(年収730万円)

「年収UP・勤務地限定」の条件も自身の強みを引き出すことでクリア

持ち家で子供が小さく、転勤転居が不可能だったため、「年収UP、設計職希望、勤務地限定」のすべての要件が叶うとは想像していませんでした。

企業の採用背景や今後の展開をきちんと踏まえた上でご提案いただいたので、自分自身の強みを活かして選考に臨むことができました。

31歳男性
特定派遣会社(年収450万円)
→産業機械メーカー(年収505万円)

希望していた電子材料の研究開発に携われるメーカーへの転職が決まりました

産業資材メーカーで自動車向け内装材の開発に従事していました。外観設計とコストダウンが中心であり、技術者としての限界を感じていました。

キャリアアドバイザーとの面談で学生時代に取り組んだ電子材料の研究開発に挑戦したいとの思いが強い事を再認識。材料物性・導電性材料に関する知見を生かせる場としてバッテリー部材メーカーの提案を受け、製品開発者としての転職を果たすことができました。

29歳男性
消費財・産業資材メーカー(年収360万円)
→フィルムメーカー(年収480万円)

メイテックネクストの登録方法

メイテックネクストに登録するは「メイテックネクスト公式サイト」から手順通りに進めていくだけで完了します。

職務経歴書のアップロードは不要なので、登録はすぐに終わります(3分〜5分)。

利用は完全無料です。

後日、担当者より連絡があるので、具体的な転職相談を詰めていきましょう。

相談方法は「面談・電話相談・メール相談」など、希望者に合わせて対応してもらえます。

提案する求人に納得できなかったら途中で利用を辞めることができるので、少しでも転職に興味があるなら早めに利用しておきましょう。

>>MEITEC NEXT(メイテックネクスト)に登録してみる