仕事辞めたい新社会人へ
最短3ヶ月の転職可能→リクルートエージェント
履歴書なしで面接可能→ハタラクティブ
社会人版リクナビで次のステージへ→リクナビNEXT
→1年目で辞めようか悩んでいる方が知っておきたい事実はこちら

社会で生き抜くメンタルを鍛える方法!簡単にできるメンタルトレーニング方法とは?

社会人女性
メンタルが弱いから鍛えたい…
社会人男性
精神が弱すぎて、社会になじめない…

最近の若者は「軟弱ゥ!貧弱ゥ!」なので、メンタル弱い人多いですよね。

私も豆腐メンタル、すぐに逃げちゃうタイプです。

まあ、戦争もない、競争する必要もない、そんな平和で豊かな世の中だからこそ、メンタルが弱くてもなんだかんだで、やっていける時代ですからね。

別に、無理してメンタルを強くする必要はありません。

むしろ、弱いメンタルのままで生きていけるのであれば、それほど幸せな生き方もありません。

社会人男性
それじゃ、
答えになってないだろう…
編集長
君は他力本願だなあ…
そんなんだから
メンタルが弱っちいままなんだよ
社会人男性
いいから早く
メンタルを強くする方法を教えてくれよ
編集長
しょうがないなあ…

ということで、今回はカンタンに心が強くなる、メンタルトレーニング方法を紹介していきます。

メンタルトレーニングとは「心の筋トレ」である

編集長
メンタルトレーニングとは
ズバリ、
心の筋トレ」さ
編集長
心をムキムキマッチョにするがよいぞ

社会人男性
心に筋肉なんてねえだろ
編集長
あるんだよ

筋トレ=反復練習である

編集長
筋トレの基本は「反復練習」だね
社会人男性
そうですね
編集長
毎日、決まった回数重ねることで
徐々に強くなれる
編集長
これはメンタルトレーニングも一緒
社会人男性
…ッ!!?
編集長
読んだだけで心が強くなる本」とかあるけどさ…
編集長
読むだけでメンタルが強くなれるんなら
誰も苦労しないっちゅーの
社会人男性
言われてみればその通りですね
社会人女性
でも、編集長も
「読むだけで〇〇!」なんて記事、
けっこう書いてますよね?
編集長
そういう記事はあくまで
「きっかけ」しか書いてないよ
編集長
ちゃんと「情報を読める人」であれば
何かの「気づき」は得られるかもしれない
編集長
でも、そうじゃなきゃ
「読んで心が軽くなった気」しか得られない
編集長
結局、メンタルを強くするためには
地道な努力を続けるしかないという
当たり前のことに気づけかせるための
きっかけさ
社会人男性
ん〜
でもそれじゃ答えになってないじゃん…
編集長
いいんだよ、それで
社会人女性
よくないです〜
メンタルが強くなる方法教えてくださいよ〜
編集長
ぶっちゃけて言えば、
「メンタルが強くなる方法」なんて
「自分で考えて実行するしかない」
答えだからね
編集長
でも、
そこに本当の意味で行き着く人は
少ないんだよ

いきなり強くはなれない

編集長
メンタルを強くしようと思って
失敗してしまう理由がわかるかい?
社会人男性
…わかりませんね
編集長
それはね
「いきなり強くなろうとするから」だよ
社会人男性
…ッ!!
編集長
「ある日、突然力に目覚めて、
何もかもうまくいくようになる」
編集長
…なんてことは、
絶対にありえないからね
社会人男性
…そんなことは、
社会人にもなればわかってますよ
編集長
それが実はわかってない人、
多いんだよなあ…
社会人男性
…ッ!!?
編集長
筋トレ…というか、
スポーツで考えてみようか
編集長
いきなりプロ選手どころか
そこらへんのちょっと上手い人に
いきなり追いつけるわけないでしょ?
社会人男性
はい、
それは無理だって
わかりますね
編集長
それと同じなんだよ
編集長
仕事にしても
対人関係にしても
「他人と同じように」なんて
いきなり出来るわけないんだよ
社会人男性
そう言われると、
しっくり来ますね…
編集長
だと言うのに
我々は「あいつができるなら…」なんて
考えちゃう
編集長
そして、社会や他人も
出来て当たり前」を求めてくる
編集長
そして、
「周りに追いつこう」
「〇〇と同じぐらいになりたい
と、結果を出すことを焦ってしまう
編集長
まあ、
これが「生きづらさ」の根本原因さ
社会人女性
でも、
会社も他人も
「他人と同じ」
「出来て当たり前」
…を求めてくるじゃないですか
編集長
別に気にせず、
自分のペースで
やればいいだけじゃないか
社会人女性
いや、
でも出来なければ
上司や会社に怒られちゃいますよね?
編集長
別に、怒られたって構わないじゃないか
社会人女性
よくないですよ
編集長
いいんだよ
どーせ会社の上の奴らなんて
怒るのが仕事」なわけだし
結果がどうであれ怒る時は怒るさ
社会人女性
でも怒られるのは
気分悪いじゃないですか~
編集長
だから、
心の筋トレをすればいいのさ
編集長
会社の目標や他人の要求ばかりを気にするから
怒られて気分が悪くなる
編集長
だいたいね、
「生きづらい」なんて思ってる人は
順序が間違っているんだよ
社会人男性
順序…ですか?
編集長
そう
考え方の順序が根本的に間違っているわけ

・メンタルの弱い人の考え方の間違い

「会社の理想や目標」
「誰かの指示や命令」
「顧客の要求」
「周りの期待」

↓↓↓

「会社の理想や目標を達成したい」→「自分の理想や目標が欠けている」
「誰かの指示や命令に従っている」→「自発性や積極性に欠ける」
「顧客の要求」→「相手に言われるがままに振り回される」
「周りの期待」→「期待に応えることだけが目標と化していて、本質を見誤っている」
社会人女性
…これって、
普通なんじゃないですか?
編集長
普通じゃないよ
これがメンタルが弱くなる
根本な原因だよ
社会人男性
いやあ、でも
社会人ならこの考え方が
当たり前ですよね?
編集長
大半はそうかもしれないね
編集長
実際「生活のため」「お金のため」という
「仕方ない」という理由で我慢できる人なら
それでやり過ごせるのさ
編集長
でもそれが出来ない人は
耐えられないものなんだよ
社会人男性
それが「メンタルが弱い」ということですよね?
編集長
違うよ
これは単に
「向き不向き」「考え方の違い」ってヤツ
社会人男性
…ッ!!?
編集長
「苦労」
「辛い」
「耐え難い」
「ストレス」
編集長
こういった、
メンタルにダメージを与える要素の大きさは
人によりけりなわけ
社会人男性
それに耐えられる人が
「メンタルが強い人」ってわけ
じゃないんですか?
編集長
違うね
社会人男性
……ッ!!?
編集長
そもそも、
社会人として社会適応力の高い人は
元からストレスの処理の仕方が上手いのさ
編集長
あるいは、
自分のストレスの感じるポイントが
ピッタリ当てはまっている
社会人男性
「仕事もプライベートも充実!」って人は
メンタルが強いイメージですよね…
編集長
ちょっと視点を変えてみようか?
編集長
出来るビジネスマンが
仮に戦場に駆り出されたり、
あるいは脈絡もなくオリンピック代表選手になったとしよう
編集長
普通の神経していたら、
そんな急激な環境の変化には耐えられない
編集長
もっと単純に考えればさ
編集長
社会人になる前の家庭環境・学校の環境がさ、
その後入った会社でもやっていけるような
恵まれた環境だった…というだけの違いさ
社会人女性
あ〜
つまり「親が悪い」「家庭環境が悪い」と言いたいんですね?
編集長
違うよ
あくまで「育った環境がそうであっただけ」の話であって
別に生まれ育った環境の良いも悪いもないよ
編集長
自分自身の育った環境や経験
こんな変えようのない過去、
嘆いてみたって仕方ないからね

他人の言うことを真面目に聞くな!

編集長
なぜ「家庭環境」「学生時の経験」を
説明したかというと
「最近の若者のメンタルの弱さ」というのは
大いに家庭や学校環境の変化が関わっているからさ
社会人男性
…また「ゆとりが〜」の説教でも始めるんですか?
編集長
違うよ
編集長
「ゆとり世代が~」というよりも
生まれ育った環境が言い分、
いわゆる”いい子ちゃん”な大人が
たくさん出てくるのはしょうがない…てこと
社会人男性
他人の顔色ばかり伺って…ってやつですね
編集長
さっき説明した「順序が逆」って
言ったのも”いい子ちゃん”の特徴だね
編集長
経済的に豊か、
教育も充実している、
家庭環境に恵まれた子供も増えると
他人の顔色や評価が第一の”いい子ちゃん”的なままの
学生が社会に出てくるわけね
社会人女性
学校卒業するまでは、
そっちの方が評価されますからね…
編集長
そうそう
でも、学校と会社だと「目的と順序が逆」なのね

学校:学校の出した課題やテストの点数、成績や学歴さえあれば、他人に評価される

会社:上司の出した指示や課題をクリアするのは当たり前。…かと言ってその指示や課題が、自分に適性かどうかは絶対ではないので、クリアできなくてもおかしくはない。それに加えて、さらに成果や結果を出して、初めて評価される。…かと言って、必ずしも評価される保証もない。ぶっちゃけ、その辺はかなりテキトー。雇用契約を結べば賃金も発生する上に、適度に努力しておけば出世も評価も得られるため、ここに気づかない人も多い。

編集長
まあ、これだけでもわかるけど
「会社で他人の指示や課題に依存すること」
ばかりしていたら、
いつまで経ってもメンタルは強くならないよね
編集長
でもね、
気づかない人は
一生気づく機会がないものでもあるの
編集長
実際、
学校や親の言うとおりにしておいて、
社会に出ても他人の言うこと聞いておけば
「それなりの人生」というのは歩めちゃうわけだから
編集長
でも、社会に出ればそうもいかなくなる
編集長
どいつもこいつも
好き勝手・都合のいいことを言ってくるのが
「社会」というものさ
編集長
少なからず
「誰の言うことを聞くべきか?」と
判断する力は求められるよね
編集長
だから、
本当は上司の指示や会社の命令も
いちいち真に受けて聞く必要なんかないんだよ
社会人男性
えぇ…
それって社会人としてどうなんですか?
社会人男性
これはもうトンチ話みたいなものでね
編集長
上司の指示や会社の命令を真面目に守る必要はないけど
上司や会社の”意図”を読んで、
相手の要求に応えていく必要はある
社会人男性
うーん、それってどう違うんですか?
編集長
相手の言葉を額面通りに受け取るなってことさ
編集長
上司は「頑張るな」とは部下に言えない
経営陣は「売上出さなくてもいい」なんて言えない
顧客に「出来ない」「無理です」とは言えない
編集長
でも別にそれは「立場上そう言うしかない」わけであって
別に実際はそうじゃなくてもいいし
当人たちも「無理なのはわかってて言っている」こともあるってことさ
社会人男性
そう言われてみると、
確かに言っていることとやってることが
まるで違うってことは
社会ではよくあるような気がしてきました
編集長
そう、だから
いちいち他人の言うことなんて
真に受ける必要はない
編集長
だと言うのに
最初から「会社の目標」「他人の要求」という
理想・完璧状態をゴールに設定しちゃうから
失敗するんだよ

他人の評価を気にするな!

社会人男性
でも、これって
会社の目標・他人の要求を達成できないですよね?
編集長
それでいいんだよ
社会人男性
…!!?
編集長
どーせ、会社も他人も理想や身勝手言って
無理難題ふっかけてくるんだから
編集長
別に「自分のなすべき目標」を設定して
堅実に進めておけば
「サボっていた」「怠けていた」ということには
ならないじゃないか
社会人女性
でも、会社や他人は
「サボっていた」
「怠けていた」
「能力がない」
…なんて言ってくるじゃないですか
編集長
別にそれでいいんじゃないの?
それが「今の自分の客観的評価」だよ
社会人女性
ええ~
そんな評価は嫌ですよ~
編集長
自分なりにベストを尽くしておけば
気にならないさ
社会人男性
いやいや、
社会人として真面目さに欠けますよね?
編集長
だから「真面目にやった結果、出来なかった」のであれば
そういう気持ちにはならないんだって
編集長
心のどこかで
「手を抜いた」
「もっとやっておけば…」
…という後悔があるから
そういうやましい気持ちになるのさ
編集長
その後悔があるなら
足りなかった部分、
間違えた部分を突きつめて、
次に活かせばいいだけさ
社会人男性
でも、
それじゃいつまで経っても
一人前にはなれないし
また同じ過ちを繰り返すことになりますよね?
編集長
だから何度も言ってるじゃん
編集長
自分のペースで進めばいい」って
編集長
「早く一人前になりたい」なんていう
”邪念”がある時点で
誰かに急かされている証拠さ
社会人男性
でも、会社は急かしてくるし…
編集長
そりゃあさ、
本音で言えば誰だって
早く、安く、正確に…」が
理想じゃん
編集長
急かしてくるに決まってるよ
編集長
だから、
話半分に受け取っておけばいいのさ
編集長
これが出来るようになることが
真の意味で「メンタルが強くなる」ってことさ

メンタルを強くするには自分自身と向き合おう

編集長
これまでの説明でわかっていると思うけど
メンタルを強くする」には
ひたすら「自分自身と向き合う」必要がある
編集長
「他人」という要素を排除できなければ
いつまで経ってもメンタルは弱いままだ
社会人女性
なんだか、すごく自分勝手ですね
編集長
ほら、その「自分勝手」というヤツが
メンタルの強い証拠じゃないか
社会人女性
…ッ!??
編集長
自分勝手に生きても周りの目が気にならない
なのに、なぜか他人からは好かれる
編集長
「自分勝手」はメンタルの強い証拠じゃないか
社会人女性
えぇ…
そうですかねぇ…
編集長
君は「自分勝手」に悪いイメージを持ち過ぎなんだよ
編集長
だいたい、
人間なんて
みんな「自分が大事」「自分が一番」な生き物じゃないか
社会人女性
ですねえ…
でも嫌われたくないし…
編集長
別に
「自分勝手=嫌われる」というわけでもないさ
編集長
本当に周りの迷惑考えずに自分勝手ばかりの奴は
嫌われて孤立するかもしれないが
「適度に自分勝手」なら別に孤立はしないよ
編集長
「自分勝手」という言葉そのものに
「悪い」とイメージがあることが
そもそもの間違いなんだよ
社会人女性
たしかに
「自分勝手=悪い」と無意識で思ってますね…
編集長
だからさ、
君たちみたいに過度に他人を気づかうような人はさ
自分勝手に生きてやる!」ぐらいが
ちょうどいいんだよ
編集長
だから、まずは自分自身としっかり向き合って
「他人のため」を捨てる必要がある

「経験」を積み重ねる

編集長
メンタルを強くする
手っ取り早い方法は
経験を積むこと」だね
社会人男性
そりゃあ、
経験を積めばイヤでも強くなりますからね
社会人男性
…と頭でわかってはいても、
なかなか経験を積めないものですよ…
編集長
そうそう、
それに人によって得られる経験なんて
生まれたときから差がある
編集長
だから、別に現代っ子の
メンタルが弱い」なんてことは
当たり前のことさ
編集長
そして、
求められる「メンタルの強さ」というのも
人によっては全然違ったものになる
編集長
スポーツ選手であれば、
結果を出すことを求める必要がある
編集長
普通の一般人なら
別にデカイ結果なんか出さず
コツコツ結果を積み上げていけばいい
編集長
さらに言えば
人間関係を円滑に築き上げるメンタルさえあれば
大半はどうにかやっていける
社会人女性
うーん
でも私の経験なんて大したことないし
誰かに認めてもらえるんだろうか…
編集長
さあ?
それは人によるさ
社会人女性
そんなー
それじゃあ、
どんな経験が評価されるかわからないじゃないですかー!?
編集長
実際、

世の中の人間は自分勝手だからさ

女性なら「大人な経験のある男性」
企業なら「経験豊富な人材」
…というのは求めるものさ

編集長
でも、そんなものは気にしなくていい
社会人男性
うーん
でも経歴や実績が評価される以上
嫌でも気になりますよね…
編集長
別にそれと自分の経験は別さ
なぜなら「自分自身の経験は自分だけしかできない」からね
社会人男性
…ッ!??
編集長
ちょっと考えれば当たり前のことなのに、
気づかない人も多いんだよ
編集長
まあ、自分自身の経験も活かせないようなら
人に活かしてもらったり、
自分の経験値を理解してもらうのも難しいよね
編集長
だからまずは自分自身と向き合って
自分自身の経験のすごさ」を知ることも大事さ

失敗も成功のうち

社会人女性
でも、経験を積むにしても
どうしても「失敗」が怖くて…
一歩踏み出せない…
編集長
失敗なんか成功のうちだよ
社会人女性
…ッ!!?
編集長
そもそも、今の世の中に
失敗したら後がない
なんて事態は、そうそう存在しない

巨人に人類滅亡させられるリスクなどない

編集長
別に失敗しても死ぬことも
会社をクビになるようなことも
そうそう、ないからね
社会人女性
それでも「失敗したら…」って考えると
怖いですよ…
編集長
失敗が怖いなら
「失敗したらどうなるか?」
「失敗した時の損失は?」
「失敗した時の対応方法は?」
…と、
あらゆる想定をしておけばいい
社会人女性
……??
編集長
最初から
「成功することだけ」を考えているから
失敗したときに対応できなくなり
挫折してしまうんだよ

そもそも「成功しよう」と考えないこと

編集長
そもそも
成功しよう」だなんて
考えないことが一番さ
社会人男性
いやあ
でもせっかくだし
成功した人生」を送りたくないですか?
編集長
君の言う「成功した人生」というのは
なんだい?
社会人男性
そりゃあ、
適度に稼いでいい嫁さんもらって
マイホーム買って、子供も生まれて…
…ぐらいなら、今時「成功」「勝ち組」じゃないですか?
編集長
ほれ見ろ
編集長
そんなもんを「成功」「勝ち組」だと思って
目標にすれば、失敗も怖くなるさ
社会人男性
いやいや、
でも世間的に見れば勝ち組ですよね?
編集長
そんなもんは「成功」や「目標」にしてはいけない
編集長
小さな成功や目標を積み重ねていった結果、
そこに行き着いただけさ
編集長
「成功」自体を目標にするから
地に足の着かない、ふわふわ状態で
人生をさまようことになる
編集長
他人の「成功した」と思える部分なんて
本人からすれば「通過点」や「ひとつの結果」でしか
ないわけさ
編集長
だいたい、
「成功」なんて
完全に「他者評価」が基準じゃないか
編集長
別に周りに「あいつは失敗した」と笑われようが
「あいつは遅れている」とバカにされようが
そんなものは、どーだっていいんだよ
編集長
自分の中で「これは成功だ」と思えるなら
人生に「失敗した」なんて思うことは
そうそう、なくなるよ

考える・悩む→実行を繰り返す

編集長
ここまでは
あくまで「考え方」の部分で
メンタルを強くする方法を紹介してきたね
社会人女性
口だけならなんとでも言えますからね…
編集長
そう、口だけなら「なんとでも」言えるのさ
編集長
その「口だけならなんとでも言える」に
流されて、惑わされて、メンタルを崩しているのが
君たちであることも忘れてはいけない
社会人男性
…ッ!??
編集長
でもまあ、
当然ながら「考えるだけ」「口だけ」ではダメさ
編集長
いわゆる「行動が大事」ってやつだね
社会人男性
つか、
長々と講釈たれてますけどー
実際に「行動する」方が
メンタル強くなるんじゃないですか?
編集長
それが出来れば、
ワケないさ
編集長
でも、我々のようなメンタルが弱い人種は
「失敗したらどうしよう…」
「他人の評価が低かったらどうしよう…」
「なんの成果にもつながらなかったら無駄だ…」
…って、行動する前に絶対考えちゃうの
編集長
だから、
とことん考え尽くして
「何のために行動するのか?」
「行動した結果何を得るのか?」
と自覚した上で、行動した方がいいんだよ
社会人女性
…たしかに
行動する前に不安になっちゃいますからね
編集長
そう
念入りに準備しておかないと
どーせ行動したって続かないし、挫折する
編集長
だから、いっそのこと
考えまくってから行動する」方がいいわけさ
編集長
これは何も私だけの考えではなく
はるか昔から普遍的に言われ続けた教訓でもあるんだ
編集長
かの、ナポレオン・ボナパルトの格言にもある

じっくり考えろ。
しかし、行動する時が来たら、考えるのをやめて、進め。

ナポレオン・ボナパルト

編集長
自己啓発本で言えば「引き寄せの法則」
編集長
古典で言えば「孫子の兵法」
編集長
こういった
成功哲学・自己啓発・古典の本でも
メンタルを強くするためのヒント」は
たくさん散りばめられているんだよ
弱子さん
え~
そんな難しそうな本よりも
読むだけで心が強くなる」っていう
カンタンな本を教えてよ~
編集長
ダメだな
弱子さん
ケチ…
編集長
そういう
読むだけで〇〇」っていう本を読んで満足していては
〇〇になった気でいられる」っていうだけで
大して効果はない
編集長
読んで満足して、ちょっと試して
メンタルが強くなった」と思ってるだけじゃ
いつかそのメッキは剥がれる
編集長
つまり「人の言葉」「他人の経験」に
自分のメンタルを依存させてるわけさ
社会人男性
なんか、それを聞くと
オレTUEEEE系のラノベ」みたいですね

※「オレTUEEE系のラノベ」とは、主人公が最強の力に目覚めて、とくに苦もなく困難を乗り越えていく小説(ライトノベル)全般のこと。

編集長
そうだね
本質は変わらないんじゃない?
編集長
成功者の本を読んで
共感すると
たしかに自分も成功できそうな気になれるからね
社会人男性
ああ…
たしかに
社会人男性
この人にもこんな挫折と失敗があった」なんて読むと
ちょっと安心して「自分もできそう」なんて
思っちゃいますからね
編集長
それ自体は、別に悪いことじゃない
編集長
でも
本当に大事なのは
自分で考えて実践すること
編集長
今は教育でも仕事でも
考える力」が求められる傾向になってるじゃん?
編集長
逆に言えば、それだけ
考える力がない人」が
多いってこと
編集長
本や他人の言葉に依存しすぎず
自分の力で考え抜いてこそ
「どう行動すべきか?」
見えてくる
編集長
あとは「考えて、実行する」の繰り返しさ

出来ることから始める

編集長
さて、
肝心の「行動する」の部分の説明だね
社会人男性
「行動する」に至るまでの説明が
長すぎやしませんかねえ…
編集長
これでいいんだよ
編集長
実際「行動する」なんてこと
実践できる人間少ないんだから
社会人男性
いやいや、それはおかしくないですか?
みんな行動しているから、
充実した人生を送れるんですよね?
編集長
そうかなあ?
行動する」じゃなくて
仕方なく行動せざるを得ない」人のほうが
多いんじゃないかな?
社会人男性
あるいは
与えられた選択肢」を選んで行動しているだけ
社会人男性
…ていうか、
それ以外の「行動する」の選択肢はあるんですか?
編集長
それが見えないから、
我々は「どう行動すべきか?」で
悩むんじゃないか
社会人女性
たしかに
新しいこと始めるのって
めんどくさいですもんね…
編集長
そうそう
だから「メンタルを強くするための行動」とは
新しいことに挑戦する」必要がある
編集長
カンタンに思えるかもしれないけど、
実際、自分から新しいことに挑戦するのは
意外と難しいことだよ
編集長
大半が
「誰かに薦められて」
「必要だから仕方なく」
「将来のため・生活のため」
…という、理由がなきゃ、
新しいことに挑戦なんてしないしね
社会人男性
んで、
実際にメンタルを強くするために
「行動する」のはどうすればいいんですか?
編集長
まずは「余裕で達成可能な目標」から
行動する
社会人男性
…!!?
編集長
前にも何度も言ってるけどさ…
編集長
最初から「無理な目標」に向けて
突っ走って行動するから
失敗しちゃって挫折する
編集長
そして、
どんどんメンタルが弱くなる
編集長
最初は「ちょっと頑張ればすぐに達成できそう」なことから
始めてみればいいんだよ
編集長
いきなり大きな目標立てて挑戦するから
挫折するんだよ
編集長
たとえば、恋愛で考えてみようか

編集長
君は気になる女性を見つけたら
まずどうする?
社会人男性
そりゃあ、
話してかけてみたり
あるいは連絡先を聞いてみたり…
編集長
それで上手く行ったことある?
社会人男性
…あまりないですね。
編集長
でしょ?
その場合、前提が間違ってるんだよ
社会人男性
…ッ!!?
編集長
モテる男や話上手な人と
自分を同じだと思って
同じことから始めるから失敗しちゃう
社会人男性
たしかに、女性と初対面で打ち解けるなんて
「※ただしイケメンに限る」ですもんね
編集長
いきなり「女性に会って話す」というところから
始めるからいけないんだよ
編集長
まずは、
鏡の前で徹底的に表情やジェスチャーを徹底し
話し方や会話のパターンもシミュレーションしまくる
編集長
これなら、
リスクなしで「行動できる」でしょ?
社会人男性
…えぇ
そこまでやるんですか…
編集長
やるしかないのさ
我々みたいな非リア充・モテない人間は
スタートラインからして
他人より遅れているんだから
社会人男性
そこまでしてモテたいとは思わないなぁ…
編集長
あくまで「恋愛に例えた場合の話」さ
編集長
このような事態は
恋愛に限らず、
仕事・対人コミュニケーションすべてで
発生することさ
編集長
大事なのは「他人と同じ方法にこだわないこと」
編集長
人間、千差万別
個性に向き不向き、生まれ持っている才能はみんな違う
そして、生まれて積んできた経験だって差がある
社会人男性
まあ、当たり前ですよね
編集長
だというのに「当たり前」だと自覚できずに
「他人と同じ方法」
「他人と比較」
「他人に答えを求める」

…という呪いから離れられない
社会人男性
ええ…
ボクはそんなことないかなぁ…
編集長
そう思っていても
根本的には「他人の呪縛」から
逃れきれていないのさ
編集長
メンタルを強くする」というのは
他人の存在を一切切り離し、
本当の自分を見つける」ことでもあるのさ

ポジティブとネガティブを同時に考える

社会人女性
メンタルを強くするには
何事もポジティブに考えてみる」ことが
大事ってよく聞くんですけど
編集長
そんなこと言われたって
今まで何事もネガティブに考えてきた人が
いきなり「超ポジティブ!」になれるわけないでしょ?
社会人女性
言われてみれば
そうですよね…
将来も希望も見えない、こんな世の中じゃ…
編集長
だから
ポジティブとネガティブ
両方考えちゃえばいいの
社会人女性
…!!?
編集長
どっちか「片方」と思ってしまうからいけないんだよ
編集長
「ポジティブに考えよう!」なんて、
ネガティブな人に言っても
心の底から「ポジティブ」には考えられないよ
編集長
さっきも言った「出来ることから始めてみる」で
考えてみれば、わかるね
編集長
少しずつポジティブに
考えられるようになるため
訓練するわけ
編集長
一度、ネガティブに考えだしてしまったら
その逆も考えてみればいい
社会人女性
え??
そんなことって出来るんですか?
編集長
頭のなかに
「めちゃくちゃ上手くいった自分」
「最低最悪のケースの自分」
って考えればいいのさ
編集長
そうすると、
だいたい現実の結果は
ポジティブとネガティブの「中間地点」に
落ち着くわけさ
編集長
思ってたよりは悪くなかったけど
理想には全然近づかなかった
編集長
まあ、
それが「現実」ってやつだからね
編集長
「ポジティブとネガティブ」
どっちも考えておけばいいだけの話さ
社会人女性
いい方にも
悪い方にも
考えてみればいいんですね!
編集長
そうそう。
そもそも、人間は誰しも
「ポジティブとネガティブ」
「表と裏」
「光と陰」
といった、二面性を持っているわけだからね
編集長
「どちらか片方」と考える事自体、
間違いなのさ

あとは「現実と自分」の折り合いを探すだけ

編集長
今回紹介した考え方を前提に
あとは細かな目標を実行していけば
自分自身のメンタルはだいぶ鍛えられてくる
社会人男性
でも、これだけだと
自分自身の問題」であって
他者からの評価や社会的評価には
結びつきませんよね?
編集長
そうだね
最後には「社会的評価」「他者評価」につなげないと
いくらメンタルが強くなっても
役に立たないからね
編集長
でも今回紹介したような
「心の筋トレの反復練習」を繰り返せば
自ずと社会的評価・他者評価にもつながっていくさ
社会人男性
そうなんですかねえ…
イマイチ上手くいくとは思えませんけど…
編集長
自分自身と現実の折り合いを
探っていけばいいのさ
編集長
「自分はどこまでいけるのか?」
「自分の限界はどこか?」
「自分には何が出来ないのか?
アレもコレも
全部をしよう…
一番になろう…
誰かに認めてもらおう…
編集長
…なんて考える必要はない
編集長
自分自身の能力をしっかり把握しておけば
今の自分にはまだ無理だった」と
冷静に反省することができる
編集長
ここがしっかりしていないと
「失敗してしまった…」
「自分なんて…」
…と、焦って挫折してしまうわけさ
編集長
自分の中の頭にある自分
…つまり「セルフイメージ」と
実際に現実で行動してみた自分
編集長
どれぐらいの差があるのか
確かめていけばいいだけさ

まずは「自分自身をしっかり把握する」

編集長
「自分自身をしっかり把握する」
編集長
単純で当たり前のようだけど
出来ている人って
意外と少ないものだよ
社会人男性
そうなんですか?
自分のことは
自分が一番よくわかっていますよ
社会人女性
周りの家族や恋人、友人の
評価が間違っているなんてことは
考えたくないな…
編集長
それ自体が間違ってるんだよ
編集長
だってさ、
みんな「他人の評価」とか「世間体」とか
あるいは「年齢」や「経歴」とか
そういった「誰かの決めた基準」
気にしているじゃん
編集長
そして「自分自身をよくわかっていない」まま
「誰かの決めた基準」で自分を演じることになる
編集長
だから
生き辛くなるのさ
編集長
でも、そんなことを言ったら
私のことをよく思ってくれる人たちを
否定しちゃうことになるよ…
編集長
そんなもの、
自分自身をしっかりと把握しておけば
「誰かが勝手に決めた価値」でしかないわけさ
編集長
自分自身の「絶対評価」ではないわけ
編集長
別に、自分の周りをイエスマンばかりで
固めるのはそれはそれでいいよ
編集長
気心の知れた仲なら
好き勝手、強気なことも言える
編集長
でも、それが他人の前でも言えないようじゃ
いつまで経ってもメンタルは弱いままさ
社会人女性
うるさいなぁ…
編集長
最初にも言ったけど
「別にメンタルが弱いままでもいい」んだよ
それを受け入れてくれる人がいれば
そんなに幸せなことはない
編集長
もちろん、
社会に出る以上は
それだけではやっていけない
編集長
だから
「折り合いをつける」
必要はあるのさ

「折り合い」とは自分と他人の妥協点

編集長
とはいえ
「折り合いをつける」を
勘違いしている大人も多い
社会人男性
…どういうことですか?
編集長
こっちが勝手に折れまくって
相手の要求を通しまくることを
「折り合いをつける」と勘違いしている人も
多いってことさ
社会人男性
あぁ…
確かに、それはあるかもです
編集長
クソ顧客や自分勝手な上司の
理不尽な要求を突っぱねることができないのも
一重に「折り合いをつけるメンタルの強さ」がないからさ
編集長
ここを勘違いしているから
誰かの都合や自分勝手に巻き込まれて
メンタルを病んでいくことになるのさ
社会人男性
ヘラヘラ笑って、
他人の言うこと聞いてればいい
…ってわけでもないってことですね
編集長
そうそう
折れちゃいけない場面で折れるから
他人に都合良く使われて
メンタルが病んでいくわけ
編集長
どうしても引けない場面では
強気に出ることも必要なのさ
編集長
それも出来ないで
陰でグチグチ言っているから
いつまで経っても何も変えられないで
生きづらさを感じるしかないわけさ
社会人女性
でも、
そんなこと怖くてできないかも…
編集長
これも先ほど話した
「自分自身をしっかり把握しておく」
必要があるからね
社会人女性
そうなんですか?
編集長
そうだよ
編集長
「自分がいちばん大切にしている基準は何か?」
「自分がいちばんしたいことは何か?」
編集長
これさえしっかりと理解しておけば
絶対に折れてはいけないところは
自然と見えてくる
編集長
それがわかっていないということは
まだまだ自分を理解できていない証拠さ
編集長
「働き方改革」や
「ワークライフバランス」が
大事になった世の中だけどさ
編集長
「自分自身が何を実現したいか?」
「自分は何が大切なのか?」
編集長
これを理解できていない人は
結局、ふわふわ流されるがままに
生きていくしかないわけさ

理想の働き方を実現したいなら「ワークライフバランス」を意識するべき!転職で後悔しないための考え方を紹介!

仕事が続かない人の特徴と続く仕事を見つけ出すコツ。仕事が長続きしないで悩んでいる人は読んでおこう

編集長
「折り合いをつける」
強いメンタルを身につけるなら
まずは自分自身をしっかりと把握すること
編集長
でなければ
「誰かに言われるまま従うだけの人生」
「好き勝手わがまま言って、誰にも見向きされない人生」
どちらかしか待っていないわけさ
社会人男性
なるほど
そう言われると
「自分自身をよく知る大事さ」が
わかってきましたよ…

この世に「絶対に無理」なことなんて存在しない

編集長
最後にメンタルを鍛えるための
最高のマインドセットを教えておこう
編集長
この世に
「絶対に無理」なことは
存在しない
社会人男性
…またまた
思い切ったことをいいますね…
編集長
たとえば
「転職」で考えてみようか
編集長
転職を行う際に
メンタルの弱い人は
「落ちたらどうしよう…」
「今より悪くなったらどうしよう…」
「転職活動で自分の経歴が低く評価されたらイヤだ…」
…と、不安に考えてしまう
社会人男性
そりゃあ
普通はそう考えますよ…
そんなに転職が甘いものとも思えませんし…
編集長
それが間違いなんだよ
編集長
まずは
「自分ならいい転職先を必ず見つけられる」
という自信を持つことでうまくいくようになるのさ
社会人男性
そんな上手い話ってあるかなあ…
編集長
…と、思う人が大多数なんだよ
編集長
だから
「今の若者はメンタルが弱い」
「向上心や競争力に欠ける」
…なんて言われるのさ
編集長
だいたいね
この記事でも言った”いい子ちゃん”が多いのが
今の就活・転職市場においても悩みなわけなのよね
社会人男性
…というと
どういうことですか?
編集長
真面目な就活生と転職希望者はさ
いちいち求人票見て、
書類書いて送って、
面接することだけが
仕事を探す方法だと考えている
社会人男性
それの何がいけないのさ?
編集長
悪くはないよ
でも決して「ベスト」ではなく「ベター」なのさ
編集長
本音で言えば、
企業側だって
書類選考や面接など関係なく
自分の経歴や魅力を積極的にアピールしてくれる
行動力のある人材が欲しいに決まっているんだよ
社会人男性
…そんなことしたら
迷惑じゃないかなぁ…
編集長
迷惑なもんか
社会人男性
そうかなぁ…
ボクなら迷惑だから
「履歴書送ってきてください」と
遠回しにあしらうなあ…
編集長
そりゃあ、
なんの説明もなしに「採用しろ!」と
言ってきたら迷惑かもしれない
編集長
でも、実績や経歴があって
なおかつ企業側の需要を満たす人材なら
「とりあえず話でも聞いてみよう」
思うのが人の感情ってもんだろ?
社会人男性
要は
飛び込み営業みたいなもんですね
編集長
そうそう
編集長
経歴で弾かれるような求人だって、
しつこくアプローチし続ければ
どうにかなるかもしれない
編集長
アプローチしてもダメなら
実績や成果を出して
手土産にでもすればいい
社会人男性
そんなことできるわけがないよ…
編集長
ほら、
普通はそう思うでしょ?
編集長
それは、
君の入社動機が「その程度」だってこと
編集長
でも本気で
「この会社しかない!」と
思い込めるのであれば
何度だって挑戦はできる
編集長
本当に成功するかどうかは
やり続けてみなければ、わからない
社会人男性
いやあ、
やってみなくてもわかりますよ
普通は無理ですって
編集長
それは単に、想像力が足りていない…
つまり「心の筋トレ」が足りていないのさ
編集長
もうちょっと
話をおおげさにしてみようか
編集長
たとえば、
50代のサラリーマンが
「ロック歌手になる!」
「プロのスポーツ選手になる!」
…と言った時さ
編集長
普通なら、
すでに成功している有名人をイメージするよね?
社会人男性
そうですね
編集長
それで勝手に「無理だって」判断する
編集長
それがすでに凡人の発想さ
社会人男性
凡人ですみませんねえ…
編集長
そう卑屈になるなって
「自分は凡人だ」と謙虚になることも
メンタルを鍛えるには大事なことさ
編集長
凡人だって
本気で打ち込めば、
今のイメージとはまるで違う
「50代サラリーマンのロック歌手」
「50代のプロのスポーツ選手」
には、なれるかもしれない
社会人男性
…と言われても、しっくりこないですよ
編集長
だいたい、
「インディーズ経験を経て、ロック歌手としてデビュー!」
「高校から活躍してプロにスカウト!」
…という、
誰かが作っただけの
道しか想像してないから
最初から「出来るわけがないッ!」
なんて思っちゃうんだよ
編集長
別に「他人と同じ道」じゃなけりゃ、
何歳からいつからでも、
道はあるさ
編集長
最初から「無理だ!」と思っているやつは
想像力が足りないだけなのさ
編集長
バカ正直に
「履歴書送って、正当な手続き踏んで…」なんて
「誰かが作った道を歩く」ことしか考えないから
「無理だ」って思っちゃうわけ
社会人男性
…ああ、そう考えてみると
たしかにボクは「他人と比べて~」を
切り離せていないわけですね
編集長
そうそう
編集長
本質的に「メンタルが弱い人」っていうのは
「他人の存在」を心から切り離し切れていないのさ
編集長
自分自身とだけ向き合えば
メンタルは強くなるし
道も開ける
編集長
少しは、イメージができたんじゃないか?
社会人男性
うーん
理屈はわかったけど
イマイチピンとこないな…
編集長
そりゃ、そうだろうね
自分自身で「経験」しなきゃ
絶対にわからないさ
編集長
考えて行動しみるのも大事だし
考えてもどうにもならないのであれば、
行動しみるのも大事
編集長
メンタルを鍛えるのは
いわば「心の筋トレ」
編集長
日々、少しずつでもいいから
精進していこうではないか
関連コンテンツ
スシテンコちゃん

転職Vtuberスシテンコちゃんのご案内【当サイトプロデュース】

他の転職アフィリエイトサイトや、人材会社の公式サイトの転職ノウハウ・面接方法の記事のレベルがあまりに低くてムカついていたので、ついカッとなって動画投稿を始めました。

リクルートやマイナビも書けない、悪魔の転職戦略

あまりにエグすぎて人材会社の中の人も書けない、人事が嫌がるけどYESと言わざるを得ない、悪魔の転職戦略を知りたい方は以下の動画をご参考に。


中途採用で、年収上げるための内定取りたければ、こんぐらいやれよ、三下どもが。

就活生の頭の悪さがわかる、就職四季報から学ぶ企業研究のやり方

業界分析・企業研究が出来てないでブラック企業につかまるアホ就活生があまりに多すぎるので、これぐらいは「データから読めよ」という実践例。


ゴミみたいな人材会社の公式情報を参考にするバカと差をつけたけりゃ、これぐらいの工夫はしましょう。