仕事で「向いてない」と言われたら続けるべき?辞めるべき?

「この仕事向いていないよ?」と言われて悩んでいませんか?

筆者は当サイトを運営する中で、色んな方の仕事の向き・不向きを見極めるために、様々な情報を集ております。

仕事の向き・不向きに関して、一般的に言われているのは以下のような結論です。

  • 就業後3年以内だと向き・不向きは判断しにくい
  • 素人の「向いている」「向いていない」の判断はアテにならない
  • 自分自身の「向いている」「向いていない」の判断もアテにならない

ですので、もし読者の方が就業後3年以内で上司や同僚に「この仕事向いていないよ?」と言われたとしたら、あまり気にする必要はないでしょう。

とは言われても、やはり心の中では「向いてないのかな…?」と不安だとは思います。

そこで当記事では、仕事の向き・不向きについて日々研究中の筆者の視点から、今の仕事が向いてないと言われた場合の対策や考え方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

【新人の場合】就業後3年以内だと向き・不向きは判断しにくい

就業後3年以内の場合、向き・不向きを判断するのはまだ早いかもしれないです。

それには、以下のような理由があります。

  • 向き・不向きがわかるほど、難しい仕事がこなせる段階ではない
  • 人によって吸収スピードが異なるため、長くやってみないと判断できない
  • 上記の事情もあり、転職市場でも「勤務歴3年以上」が目安となる

とくに、キャリアアップを目指す場合は、3年間耐えて働いた方が転職市場でも有利になりやすいです。

ただし、以下のようなケースの場合は、3年未満でも辞めてもいいかもしれません。

  • ブラックな労働環境(サービス残業が多い、給料が安すぎるなど)
  • 上司や先輩がハラスメント気質
  • 仕事に行くのが辛い・苦しい感じるレベル

新卒3年以内に辞める場合、転職市場では「第二新卒」という扱いになります。

第二新卒となると、紹介される求人範囲が就活生と被る分、採用ハードルは低くなる傾向があります。

その一方で、就職活動の反省や現職の適性相談を兼ねて、より自分に合った転職先を見つけ出せるチャンスが生まれやすいので、既卒・第二新卒向けの転職支援サービスを使っておくといいかもしれません。

上司や先輩の「仕事向いていない」という発言は気にしなくていい

上司や先輩に「この仕事向いていない」と言われた場合は、とくに気にする必要はないでしょう。

なぜなら、上司や先輩だからと言って、必ずしも部下や後輩の適性を見抜けるわけではないからです。

また、それ以前の問題で、多くの上司や先輩はとくに考えることなくイラっとしてて「この仕事向いていない」と心ない一言を放ってるだけの可能性もあります。

ですので、上司や先輩の一言ですべてを判断する必要はありません。

むしろ「いつかあの上司(先輩)を見返してやる!」ぐらいの強い気持ちを持って、仕事のモチベーションにつなげるぐらいがいいかもしれません。

しっかりやるべきことやって成果を出しておけば、いつか上司や先輩も認めてくれるようになることでしょう。

自分自身の「向いている」「向いていない」の判断もアテにならない

仕事経験が少ないうちに、自分だけで「向いている・向いていない」の判断をするのも、判断を誤る可能性があります。

そもそも、人の適性や仕事の向き・不向きを判断するのは、人材会社のプロでも非常に難しいもので、多くの人の意見やアドバイス、本人自身の経験や分析力も必要とされます。

たとえば、人材会社の運営する転職エージェントでは「カウンセリング→面接応募→情報のフィードバック→応募先を調整していく」という形の繰り返しでサポートしてくれますが、それでも必ずしも自分に100%向いている仕事が見つかる保証はありません。

また、就職・転職サイトでは「適性診断」などもありますが、あれもあくまで参考程度に留めておく必要があります。

最近では「ミイダス」の適性チェックが参考になります。

これも「正しい使い方」がわからなければ、使いこなせずに終わってしまう可能性もあるので、上記の関連記事を確かめた上で、利用してみるといいでしょう。

「この仕事向いていない」はパワハラか?

この記事に訪れる方の検索ワードを見てみると「この仕事向いていない パワハラ」と入力して訪れている方もいらっしゃるみたいです。

上司や先輩に「この仕事向いていないよ」と言われたら、多くの人が傷ついたり、ムカつくことでしょうし、パワハラ認定したくなる気持ちもわかります。

ですが、たった一言だけでパワハラ認定していては、仕事はスムーズに進みません。

ですので、一旦冷静になって、以下の点を考えてみてください。

  • 言われた状況や相手の意図は何なのか?
  • 言った相手の決定権・裁量権はどれぐらいあるか?→上司や先輩も大した権限を持ってないことが多い
  • 相手をパワハラ認定して訴えたみたところで、何か得るものはあるのか?

前述の通り、上司や先輩が何も考えずに感情的に「この仕事向いていない」と言っているだけのことの方が多いと思うので、冷静に受け流して考えてみることも大事です。

あまり些細なことで「パワハラだ!」と騒ぎ立てても、今度は自分が「ハラハラ(ハラスメント・ハラスメント)」扱いされるだけです。

なので、やはり「仕事の結果で見返す」という強い心を持った方がスマートだと言えるでしょう。

「仕事向いていない」と言われた場合の対策は?

以上のように、上司や先輩の言うことは絶対ではありませんし、向き・不向きは誰かのひとことで決まるものでもありません。

ですので、向いていないと言われても仕事は続けた方がいいと言えるでしょう。

もちろん、向いていないと言われたことが原因でモチベーションが低下したり、心身壊すレベルであれば、誰かに相談してみたり、休職や転職を考えるのも手です。

この記事で紹介した内容を参考に、自分の今後の仕事との向き合い方を考えなおすきっかけにしてみてください。

仕事で悩みがあるなら転職を考えておこう

この記事はいかがでしたか?

もし、仕事で悩みがあるのであれば、それは転職活動を始めるきっかけかもしれません。

仕事や生活環境、人間関係が変わると、おどろくほど人生が上手く行くこともあります。

逆に、今の不満のある職場環境のままでは、仕事も人生も辛いだけです。

読者の中には、

「自分に転職先なんてあるの?」
「他の会社から内定がもらえる自信がない…」

…と思われてる方もいることでしょうが、心配はありません。

筆者も通ってきた道ですし、他の方の転職相談でも初めはみんな同じ気持ちです。

ですが、多くの方が転職活動を通して、自分の気持ちやキャリアについて理解を深め、結果として今よりも良い職場環境に巡り会っています。

この記事にたどり着いた方も、この機会に転職活動を始めることを考えてみてください。

転職活動を始めるなら転職エージェントの利用がオススメ!

「転職活動って何から始めればいいの?」
「自分に合った求人や向いている仕事の見つけ方がわからない…」

そうお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういった方にオススメなのが「転職エージェント」と呼ばれるサービスです。

転職エージェントでは、以下のようなサポートが無料で受けられます。

  • 自分の経歴に合わせて、自動で求人情報が送られてくる
  • 面談(カウンセリング)を受けて、より自分に向いている仕事を紹介してもらえる
  • 転職先企業との連絡やスケジュール調整、内定後の手続きまでサポート
  • 非公開求人など、エージェントしか保有していない情報提供を受けられる

転職エージェントを使えば、自分で求人探しや書類作成する手間を省けるので、忙しい方でも効率よく転職先を見つけ出すことが可能です。

登録はすべて無料で、初回の段階は個人情報の入力と簡単に経歴を入力しておくだけで済みますので、この機会に登録だけでも済ませて、求人情報を受けとっておくと良いでしょう。

オススメの転職エージェント

転職需要の増加に伴い、転職エージェントが多数出ており、どれがいいかお悩みの方もいるかもしれません。

筆者が利用してみたり、転職成功者の情報をもとにした結果、まずは以下の5つがオススメです。

業界No.1最大手の転職エージェント
求人数最多、有名企業の求人多数
転職活動を始めるなら、必ず登録しておきたい
電話面談や専用アプリでの転職活動も可能で、効率よく転職活動が進められる
リクルートエージェントで足りないと感じた部分は、他エージェントで補う使い方をすると間違いない転職が出来る
登録時に「転職期間3か月」にしておくと、優先的にサポートしてもらいやすい

世界No.1の外資系企業アデコが運営するエージェント
国内企業と運営体制が異なり、提案力や情報の質に期待できる点が強み
求人傾向は外資系や中小が多め、穴場求人と出会いやすい
また、求人情報に広告色が一切ないため、国内企業よりもより正確な情報を得やすい
登録後、すぐに担当者がつくので、スムーズにやりとりも進めやすい

ハタラクティブ

20代向けの転職エージェント
経歴不問でサポートしてもらえる点が強み
フリーター・ニート・中卒・大学中退なども対象
親身なサポートを行っており、就職活動未経験者でも安心
登録1分足らずで完了、履歴書なしで紹介先企業と面接できる

いい就職.com

いい就職ドットコムを運営する「ブラッシュアップ・ジャパン株式会社」は第二新卒・既卒の転職サポートに根強い実績を持つ
とくに以下の点で、他の既卒・第二新卒向けサービスを上回る
・全国区の求人取り扱いあり
・正社員求人限定
・ブラック企業徹底排除
会社の方針に沿った、親身な相談対応と長く働ける職場を見つけるためのサポートに期待できる

エージェント制ではないが転職サイトとして高機能なので紹介
年収査定・適性診断など、転職活動に役立つツールが無料で利用できる
サイト内で企業と直接やりとり出来るため、エージェントと違って仲介を挟む必要がない
また、企業からオファーが届くため、受け身で活用できる点も強み
求人情報では独自の指標が用いられており、社風などもわかりやすい
自分で情報の取捨選択が出来るなら、非常に心強いツール

これらの転職エージェントは、最後まで完全無料で使えるので、気になった方は今のうちに登録だけでも済ませておくといいでしょう。

また、転職エージェントはビジネス的な思惑で提案求人が偏る傾向があるので、業者の都合の言い様に使われたくない方は、数社のサービスを併用しておくことも大事です。

ぜひ、当サイトの情報をご活用して、良い転職を成功させてください。

転職のきっかけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スコシテン
タイトルとURLをコピーしました