【景品表示法に基づく記載】当サイトでは、広告/プロモーションとして、第三事業者が提供するサービスの紹介を行うことがあります。 →広告掲載ポリシー

【適職探し】のんびりした性格の人に向いてる仕事一覧+就くための方法を解説!

突然ですが、自分、のんびりした性格なんです。

焦らずマイペースで仕事を進めるのが好き。

言い換えると「穏やか」「マイペース」「おっとり」ってやつ?

こんな性格だと「もっと急げ」「覇気がない」「やる気がない」とか言われちゃうんですよ。

就活の時なんかは「本当にやる気あるの?」と怒られる始末…。

でも、これってそんなに悪いことなんでしょうか?

のんびりした性格は実はストレスに強いので、安定した環境では長く続けることができます。だ

だいたい、急いでミスをするよりも、じっくりと取り組む方が安定した成果を出せるに決まってるじゃないですか?

逆に、急かしてくる職場って人が足りないで余裕がないから、いちいち煽ってくるわけですよ。

ほら、大して欲しくもないもの売りつけてくる営業の人って、勝手に話進めようとしてくるじゃないですか?

ああいうの「実は仕事ができない無能」がやることなので、気にしないでOK。

いちいち急かしてくるヤツ、悠然と対処して流されない人こそ、本当の意味で仕事ができます。

だってそうでしょ?

1円も金落とさないで怒鳴ってくるクレーマーとか、まともに取り合うだけ利益にならないばかりか、仕事する時間取られてマイナスじゃないですか?

そういう人間に流されてまともに取り合うのは仕事の優先度や取捨選択の判断ができない証拠です。

のんびりした人にとって大事なのは「何に集中すべきで、誰の言うことを信じるべきか?」を冷静に判断すること。

それさえしっかりできてれば、のんびりしてようが、どうでもいい人の言うことを無視しようが、仕事は難なくこなせます。

そういう意味で、私がこの記事で紹介したいのは「のんびりしてても問題ないどころか、のんびりしてたほうが強みになる職業」です。

そこらへんのつまらないサイトに書いてる「のんびりした人に向いてる仕事(笑)」を凌駕したワンランク上の「のんびりした性格を強みにする働き方」が身につくので、最後まで読んでみてください。

オススメの転職サイト【超本格診断ツール多数】

自分に向いてる仕事が見つかる転職サイト「ミイダス」をご存知ですか?
全147種の職種から適性がわかるコンピテンシー診断」は使ってみる価値大です。
適性年収」「上司との相性」「仕事でストレスになる要素」も診断可能。
転職サイトとして企業からスカウトも届く。
登録に個人情報は一切不要完全無料ですべての機能が利用可
診断ツールを駆使して自分に合った天職を見つけたい人なら登録必須!

→ミイダスで診断してみる

のんびりした人の弱みや短所:仕事ができないと思われやすいデメリット

のんびりした人は、ゆっくりと行動する傾向があります。彼らは時間に余裕を持って物事を進めることを好みますが、忙しい職場では周りを苛立たせることがあります。彼らののんびりとしたペースに合わせることができない人々は、イライラやストレスを感じるかもしれません。

ゆっくりと行動するので忙しい職場では周りを苛立たせることがある

のんびりした人は、ゆっくりと行動する傾向があります。彼らは時間に余裕を持って物事を進めることを好みますが、忙しい職場では周りを苛立たせることがあります。彼らののんびりとしたペースに合わせることができない人々は、イライラやストレスを感じるかもしれません。

例えば、プロジェクトの締め切りが迫っている時に、のんびりした人はゆっくりと準備を進めるかもしれません。これにより、他のチームメンバーは時間的な制約に追われることになり、ストレスを感じるかもしれません。

競争心が希薄なので目標達成意識が低いと評価されることがある

のんびりした人は、競争心が希薄な傾向があります。彼らは自分自身との競争よりも、周りの人々との協力を重視することが多いです。そのため、目標達成意識が低いと評価されることがあります。

例えば、チームでのプロジェクトにおいて、のんびりした人は自分のペースで進めることを好みます。しかし、他のメンバーはより早く目標を達成することを求められるかもしれません。このような場合、のんびりした人は協力的ではあるものの、目標達成意識が低いと評価される可能性があります。

細かいことを気にしないので完璧を求められる仕事では仕事が雑だと受け取られる

のんびりした人は、細かいことを気にしない傾向があります。彼らは大局的な視点を持ち、細かいディテールにこだわることを好みません。そのため、完璧を求められる仕事では、彼らの仕事が雑だと受け取られることがあります。

例えば、デザインの仕事において、のんびりした人はディテールにこだわることよりも、全体のバランスやイメージを重視する傾向があります。このため、細かいディテールにこだわる仕事では、彼らの仕事が雑だと受け取られる可能性があります。

のんびりした人に向いてる仕事や業界

「向いてる仕事」の基準は色々とありますが「才能を発揮できる仕事」「今までの経験が活かせる仕事」などが該当します。

そのためには、まずは自分の「才能や適性」「性格的な強みや長所」を知っておく必要があります。

のんびりした人には、以下のような隠れた才能や適性があると言えます。

▼のんびりした人が持つ意外な適性

  • 周りに流されない
    冷静な判断ができる、他人に急かされない、一歩下がった立ち位置から判断できる、自分軸がある、ストレス耐性がありメンタルが強い
  • 余裕がある
    周りを落ち着かせ安心感を与える、他人に敵意を抱かせない、他人から相談される、競争や対立に無縁、トラブルに巻き込まれない、調和をもたらす

こういった適性は、意外と自分でもわかってないことが多いです。

しかし、アピール次第では転職活動を有利に進めることができ、思いもしなかった天職を引き寄せます。

のんびりした人に向いてる仕事は、以下の通りです。

  • ブリーダー
  • 愛玩動物飼養管理士
  • 造園師
  • グラウンドキーパー
  • 釣り餌養殖業者
  • 環境計量士
  • 民泊オーナー
  • 古紙回収ドライバー
  • 自然保護官
  • 料理人
  • パティシエ
  • 和裁士
  • アロマセラピスト
  • 古書店スタッフ
  • 古地図研究者
  • 宮内庁職員

大きく分けると「自然を相手にする仕事」や「文化・伝統を守るための仕事」が多めです。

ブリーダー

ペットとして人気のある犬や猫の血統を保持したり、その血統を持った動物を計画的に交配・繁殖させたりするのがブリーダーの仕事です。繁殖させた犬や猫はペットショップに持ち込まれ、飼い主のもとに買い取られていきます。扱う犬や猫の種類は多種多様ですが、生まれた動物に責任をもって管理する必要がある仕事だと言えます。

ブリーダーになるには、インターネットやペット誌でブリーダーとして事業を手がけている人を見つけ出し、直接採用してもらえるように頼み込むのが近道です。とくに自分が気に入った犬や猫を育てているブリーダーであれば、積極的に自分を売り込んでみるといいでしょう。または、ペットショップで仕入先のブリーダーを尋ねてみるのもいいかもしれません。ペット業界はそこまで広い業界ではないので、意外なところから人脈がつながり、自分を雇ってくれるブリーダーと出会うチャンスが生まれやすくなるはずでしょう。

ブリーダーになるための資格はとくにありませんが、日本愛玩動物協会の「愛玩動物飼養管理士」の資格を取得しておくと就職に有利になるかもしれません。また、生き物を扱う以上、生命に対する高い倫理観を持ち合わせてることは絶対条件でしょう。また、繁殖させ販売する場合は、都道府県などに「第一種動物取扱業」の登録をすることが義務付けられています。

動物の命を育むことに興味のあるのんびりした性格の人にも向いている職業だといえるでしょう。

愛玩動物飼養管理士

近年、ペットをめぐるトラブルがニュースになることも多めです。
動物の習性や適正な飼養管理の知識の不足から、近隣とのトラブルを起こすケースが後を絶たず、ペットを飼い続けられなくなって捨ててしまうケースも頻発しています。
そこで日本愛玩動物協会が、動物関係法令や、動物愛護運動史、保険衛生、公害問題、動物の疾病予防、管理士の社会活動、各動物の飼養管理、犬猫のしつけなどの知識を体系的に習得・普及する指導員を養成するために設置したのが「愛玩動物飼養管理士」という資格です。

ペットショップや動物病院、ペットシッターや動物担当所の公務員などの資格取得者が多く、そういった仕事に就くため、あるいは仕事に就いた後のスキルアップに役立つ資格だと言えます。

造園師

植木の剪定(せんてい)や、害虫から草木を守るための消毒、成長を促すための移植や肥料管理など、庭を最適な状態に維持するための手入れを行うのが造園師の仕事です。

取得が義務付けられた資格はありませんが、造園に関する国家資格である「造園技能士」や「造園施工管理技士」を持っていると就職に有利になります。
造園師は「庭師」「植木職人」とも呼ばれ、個人規模の事業から大きな造園会社まで様々です。

植物に興味があり、綺麗な庭をじっくりと作り上げられる、のんびりした性格の人に向いている職業だといえるでしょう。

グラウンドキーパー

野球場やサッカー場のグランド整備を仕事をしている人たちのことをグラウンドキーパーといいます。また、 ゴルフ場やサッカー場などで主に芝生のメンテナンスをする人はグリーンキーパーとも呼ばれています。グラウンドに使う特別な土の調達や天然芝の育成管理したり、人工芝の保護管理したりと、選手が全力でプレーできるように、常にグランドを万全の状態に維持するのがグラウンドキーパーの仕事です。

グラウンドの整備は民間の造園会社などに委託していることが大半を占めているため、グラウンドキーパーになるには、球場や競技場を運営と管理をしている会社や球団など自治体に委託先を教えてもらい、採用状況を問い合わせてみるといいでしょう。

グラウンドの芝や土の状態をじっくり観察し、整えられる、のんびりした性格の人にに向いてる職業だといえるでしょう。

釣り餌養殖業者

釣りの餌に使うミミズやイトミミズ、イソメ、ゴカイ、イトメなどを養殖するのが釣り餌養殖業者の仕事です。土のなかに棲むミミズや海底に生息しているイソメなどの動物を捕獲して飼育し、それぞれの性質に合った環境づくりと養殖の技術を駆使して、その数を増やし、釣り具店や釣り堀などへ定期的に卸します。

水産学校や水産大学などに進学して、川や海に生存する動物の性質を学び、卒業後は釣り餌の製造販売メーカーなどへ就職するのが一般的です。また、すでに釣り餌の養殖をしている人のところへ弟子入りし、養殖に関するすべてのノウハウを直に学ぶという方法もあります。養殖の知識と技術を習得できたら独立開業も可能です。

養殖という根気のいる作業も苦にならない、のんびりした性格の人に向いている職業といえるでしょう。

環境計量士

さまざまな環境問題を解決するには、問題になっている環境分野の正確なデータを測定し、分析することが必要です。さらにそのデータは環境問題に関わる当事者ではなく、中立的な立場の人によって調査されなければ、公正で信頼のあるものにはなりません。

環境計量士はそうした理由から生まれた国家資格で、主に騒音や振動、汚染や有害物質などのレベルを正確に測定して分析を行なうのが仕事です。依頼を受けてデータ測定を行ないますが、ときにはコンサルティングの役割を求められることも少なくありません。
ちなみに、環境問題に関する計量を専門で行なう環境計量証明事業所には必ず「環境計量士」の資格取得者がいなければならないことになっています。

環境計量士資格は経済産業省令に基づいて与えられるもので、大気や水質・土壌などの汚染濃度の測定・分析をする「濃度関係」と、 騒音や振動被害などを測定・分析する「騒音・振動関係」というふたつの区分に分類されています。資格を取得するにはふたつの方法があります。ひとつは「日本環境測定分析協会」が実施している「環境計量士資格国家試験」に合格したのち、実務経験を積んで登録申請するという方法です。もうひとつは、「産業技術総合研究所計量研修センター」が行なう教習課程を修了したのち、実務経験を積んで、「計量行政審議会」の認定を受けて登録申請するという方法です。いずれも資格制限はありませんが、国家試験合格の場合は1年以上、計量行政審議会認定の場合は2年 以上の実務経験が登録手続きの条件のひとつになっています。資格取得者は環境計量証明事務所をはじめ、環境コンサルティングを必要とする企業などが活躍の場になります。

じっくり調査をすることが苦にならない、のんびりした性格の人に向いている職業といえるでしょう。

民泊オーナー

「民泊」とは文字どおり一般の民家に泊まることで、田舎の民家などを利用した「民宿」は以前から存在していました。民泊が大きく変化したのは、2008年にアメリカの Airbnb という会社が、空き部屋を貸し出して収入を得たい家主(ホスト)と宿泊希望者(ゲスト)をインターネットでつなぐサービスを開始してからのことです。

ゲストは、ホストが登録した部屋の情報を見て、泊まりたいと思ったら、料金を指定口座に振り込む。その後ホストから鍵の受け渡し方法などが伝えられ、ゲストはその指示に従って鍵を開けて宿泊、ホストには Airbnb から手数料を差し引いた金額が振り込まれるというシステムとなっています。ゲストはホテルに泊まるよりも宿泊料を格安で押さえられ、ホストは空き部屋で収入を得られるということで、このビジネスはたちまち人気とな り、日本でも Airbnb には2万件以上もの物件が登録されている。Airbnb だけでなく、国内にも同様のサービスを行なう仲介業者が誕生しています。

国家戦略特区や民泊条例が制定された都市に所有する物件があれば、仲介業者に登録して民泊オーナーになることができます。民泊オーナーになるには、もちろんマンションや一戸建てなどの物件を所有しているのが前提です。しかし、無許可の民泊が広がる一方、今後も増え続ける外国人観光客を収容するホテルの数は圧倒的に不足すると予想されるため、国会で民泊を全国的に解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法) が成立しました。2018年の施行後は、民泊施設のホストが都道府県に届け出れば年間180日を上限に民泊事業を行なうことが可能となります。

マンションや一戸建てを所有しているのであれば、のんびりした性格の人にも向いている職業だといえるでしょう。

古紙回収ドライバー

家庭や企業から廃棄される古新聞や古雑誌を回収し、再生業者や製紙メーカーに転売するのが古紙回収ドライバーの仕事です。古紙回収業はトラック1台とひとりで営業する個人企業から、数百人規模の企業まで多様です。リサイクル業者や組合に勤務して、支援を受け、その後独立を目指しましょう。

リサイクルを目的として古紙などの廃品を回収する場合、特定の免許や営業許可などは必要ありませんが、仕事の規模によっては、移動式クレーンやフォークリフトを取り扱う免許が必須となります。また、古紙その他の廃品を回収する活動のなかで、中古のバイクなど売買が発生する場合は、古物営業法に基づく許可が必要だったり、産業廃棄物なども取り扱う場合には、それに関連する許可も必要となります。

比較的マイペースに業務を行なえるので、のんびりした性格の人にも向いている職業だといえるでしょう。

自然保護官

自然保護官は、アメリカの国立公園の「パークレンジャー」にならって、1953年に日本各地の国立公園に「現地駐在管理員」として配置されたのが始まりです。現在では、全国7ブロックに設置されている地方環境事務所と、その下に設置されている自然環境事務所や自然保護官事務所などで国立公園の保護管理のほか、野生生物保護、外来生物対策、里地里山保全など多岐にわたる自然環境保全業務を行なっています。

自然保護管になるには、国家公務員採用試験に合格した後、環境省の選考試験に合格する必要があります。

自然に対する知識と愛情を持った、のんびりした性格の人にも目指すことのできる職業かもしれません。

料理人

料理人や調理師、シェフも美味しさの追求はもちろんのこと、それに加えて食品の栄養に関する幅広い知識と調理法についての高い技術を持っていなければなりません。また、料理をつくるだけでなく、衛生管理や防火に関しての知識もしっかりと身に付ける必要があります。

料理人や調理師になるためにには、まずは調理の専門学校で基礎を学びましょう。高校卒業後、1年以上の専門学校や短大を卒業、あるいは調理科のある高校を卒業すると登録申請だけで調理師免許を取得できます。また、調理員として2年以上の経験を積むと、調理技術技能センターか各都道府県が実施する調理師試験を受験できるようになります。

美味しい料理を生み出す想像力とたしかな味覚を持っているなら、のんびりした性格の人にも向いている職業だといえるでしょう。

パティシエ

パティシエとは、ケーキや洋菓子をつくる職人のことです。優れた味覚と手先の器用さ、芸術的なセンスが求められます。主な活躍の場は、洋菓子店やホテル、レストランのパティスリー部門などで、人気パティシエは雑誌のスイーツ特集やテレビのグルメ番組に登場したりもしています。

パティシエになるには、調理師専門学校で調理全般と製菓について学んでおきましょう。フランスなどの海外へ留学し、本場の技術を身に付ける人もいます。「製菓衛生師」や「菓子製造技能士」などの資格を取得しておくと就職や独立に有利になります。

味はもちろんのこと、見た目も美しいお菓子を創造していくことに興味がある、のんびりした性格の人にも向いている職業といえるでしょう。

和裁士

「和裁」とは日本の伝統衣装である着物を仕立てる技術のことです。 和裁士は、一定の長さで織られている反物(和服用の布)を有効活用し、長着や羽織、襦袢、袴といった和服を仕立てるのが仕事です。着物は洋服の立体裁断と異なり、反物を直線裁断し、縫い合わせることでつくられています。模様や柄が美しく合うように縫製したり、さまざまな種類の和服を仕立てる技術を身に付けたりするには、一般的に5年程度の修業期間が必要とされています。

和裁士になるには、和裁学校を卒業後、和裁メーカーや和服仕立事務所に就職しましょう。就職に有利な資格は「東京商工会議所」が実施する和裁の技能検定和裁検定の2級以上、もしくは厚生労働省の国家検定で各都道府県の「職業能力開発協会」が実施する「和裁技能士」になります。和裁学校でこれらの資格を取得しておきましょう。メーカーに就職後、経験を積めばフリーとして独立することも可能となります。

日本の伝統文化である和服を仕立てることに興味がある、のんびりした性格の人も目指すことのできる職業かもしれません。

アロマセラピスト

花や樹木、果実の皮などから抽出したエッセンシャルオイル(精油)を使ってマッサージを行なったり、さまざまな香りをつくり出したりするのがアロマセラピストの仕事です。ひとりひとりの体調や生活習慣に合わせてオイルを調合し、アロマトリートメントを行ない、心と身体をリラックスさせます。

アロマセラピストになるには、関連するサロンで働くことになりますが、その際にはアロマセラピストの資格が必要となります。公的資格はなく、各民間団体がそれぞれ資格を認定しているものです。多くの団体が資格認定しているため、実績のある確かな団体の資格を取得するようにしましょう。資格試験では心理学などに関しても出題されるので、独学で学ぶよりも専門学校や通信教育を利用しましょう。

人を癒すことにやりがいを感じる、のんびりした性格の人に向いている職業といえるでしょう。

古書店スタッフ

古書店に集まってくる本のなかには、 希少価値のある本や貴重な資料となる本も入っています。それらを発掘し、再び流通させるのも古書店スタッフの大事な仕事です。
一見、価値がなくなったかに見える本のなかから、本当の価値を見いだす眼力が必要不可欠になります。

独自に古書店を開業する場合は、各都道府県の公安委員会から古物商の許可を受けなければなりません。

近年、インターネットを通しての古書の売買も活発になってきています。ネット上で古本買取を行なう業者がいたり、希少本をネットオークションにかけたりする業者も存在します。また、古書店の情報を集約したサイトも登場しています。この世界でもITによる変化が進んでいるといえるでしょう。そうしたなかで、ますます確かな眼力が求められています。

古い本の背景やその歴史などから価値を見出すことができるなら、のんびりした性格の人にも目指せる職業かもしれません。

古地図研究者

古地図とは、その記述内容やデータが現在では実用に適さないほど過去につくられた地図のことです。日本には、絵地図や見取り図など、多くの種類の古地図が歴史資料として保存されています。これらは古地図研究者の手によって、歴史学・博物学・民俗学・比較文化学など、さまざまな観点から研究されています。古地図を研究や分析することで、忘れ去られていた過去が浮き彫りにされることが多く、時を超えた文化や歴史の伝承が行なわれているのです。

古地図研究者になるには、古地図を専門に研究する大学教員や博物館・美術館で働く学芸員になりましょう。また、趣味で古地図を研究するのであれば、古地図に興味がある人なら誰でも入会できるセミナーや文化研究会に参加しましょう。

昔の地図からその時代背景や歴史を紐解くことに興味があるなら、のんびりした性格の人に向いている職業だといえるでしょう。

宮内庁職員

天皇に関わる宮内庁職員の仕事も、のんびりした人には向いてるかもしれません。

というのも、宮内庁職員として長く働くためには野心や競争心は不必要な資質なため、かえって向上心や野心が低いのんびりした人の方が適しているからです。

宮内庁職員は公務員となるので採用試験に受かる必要がありますが、定期的に未経験採用を行っていることもあります。

この項目のまとめ:自分の特性を理解して適性を活かせる仕事選びを

以上のように、自分の性質を活かした職業を見定め、強みを活かせるキャリアを歩むことが人生の成功には大切です。そのためには、世の中に数多く存在する職種を知ることや、自分の特性を深く理解することが大事です。

もし、より自分の向いてる仕事の選択肢について知りたいなら、自分の経歴や価値観をもとにAIでキャリアの選択肢を可視化してくれる「ASSIGN」という転職アプリがオススメです。

ASSIGNでは、自分の経歴や価値観に合わせて、自分に合った企業や求人まで具体的にわかるため、現実的にキャリアアップすることができます。

また、向いてる企業に就くために必要なキャリアプランまでわかるため、向いてる仕事を知って終わりでなく、具体的なアクションにつなげることもできます。

ASSIGNで適職診断してみて
向いてる職業に近づきましょう!

また、全147種の職種から適性を診断できるコンピテンシー診断を受けられる「ミイダス」もオススメです。

ミイダスでは全147種の職業の適性が
10段階のスコア形式で診断できます

また、ミイダスでは適職診断だけでなく、その他にも数多くの診断ツールが無料で利用できるため、性格診断や向いてる仕事を探している人にとって、非常に役に立つ心強いツールだと言えます。

ミイダスは本格的な診断ツールが
すべて無料で使えて
企業からのスカウト求人も届きます

ミイダスの詳細は
以下の記事でも解説しているぞ!

【厳選】オススメの転職サービス

最後まで読んでくれた方限定で、当サイトで厳選した「本当に使っておくべき転職サービス」を紹介していきます。

サイト運営7年以上、
人材業界の動向にも詳しい運営者
サービス実態市場ニーズも踏まえて
厳選しました!

理想の転職を実現する
「ポジウィルキャリア」

本気で向いてる仕事を探すなら「ポジウィルキャリア」がオススメです。

今までの転職サービスと異なり「キャリアコーチング」と呼ばれるサポートを行ってくれるからです。

▼こんな人にピッタリ

  • 今の仕事を続けるべきか転職するべきか…
  • 自分のキャリアで将来も通じるか不安…
  • 年収アップしたいけど自信がない…
  • スキルアップしたいけど何をすればいいかわからない…
  • 本当にやりたいことがわからなくなった…
  • 自分の適性や才能をもっと活かしたい…

キャリアコーチングでは、転職活動を行う前に必要な

  • 自己分析
  • 目標設定
  • 行動計画
  • 問題解決
  • モチベーション維持

などを徹底的に行います。

これにより、キャリアに関する悩みを解消して、理想のキャリアを目指すサービスです。

「コーチング」という言葉が意味する通り、マンツーマンでプロが自分に合ったサポートを行ってくれます。

スポーツジムでは、プロが筋トレや身体づくりをアドバイスしてくれます。その「キャリアバージョン」のイメージです。

これまでの転職サービスは「自己申告した経歴や希望条件をもとに求人紹介を受ける」ことになります。

なので、自己分析ができておらず経歴をしっかり書けなかったり、希望条件が固まっていないと、良い求人の提案やサポートが受けられないことが多いです。

また「転職サービス側が経歴のある人物を探す」というビジネスモデルなので、企業側が求めてる経歴でないと、中々良いサポートを受けられない実態があります。

一方で、キャリアコーチングは「自分の強みや適性」「自分が本当にやりたかったこと」を見つけ出します。

その上で、自分が向いてる仕事や就くために必要な方法を探っていくので、新たな選択肢が広がります。

また、転職サービスとキャリアコーチングでは「ゴール地点」が異なります。

既存の転職サービスでは「転職先から内定をもらう」ことがゴールです。

なので、入社後に上手くいくかどうかは保証がありません。

悪質な業者であれば「利用者が転職すれば自社の利益になるから」という理由で、強引に転職させようとしてくる場合もあります。

キャリアコーチングはあくまで「理想のキャリアを実現すること」です。

場合によっては「今の職場で活躍する」という選択も提示してくれます。

ポジウィルキャリアは初回相談(カウンセリング)は無料で受けられるため、適職選びで悩んでいるなら相談してみるといいでしょう。

それ以外にも、様々な診断ツールやLINE相談も用意されており、気軽に相談しやすくなっているので、試しに活用してみてください。

今の業界から抜け出し異業種へ
「WorX(ワークス)」

次に異業種への転職を実現させる、次世代型転職エージェント「Worx(ワークス)」の紹介です。

▼こんな人にピッタリ

  • 仕事の将来に期待ができない
  • 別の職業へ転職したい
  • だけど、どの職業が向いてるかわからない…
  • 年収アップしたい
  • 将来性の高い職業に就きたい
  • スキルアップして無理のない転職がしたい

Worx(ワークス)の魅力は、なんと言っても「異業種へ転職できる」こと。

今までの転職サービスだと、

  • 今までの経歴をもとに求人紹介される
  • 異業種転職を希望しても「難しい」と言われる
  • スキルアップはサポート対象外

など、異業種への転職は難しいのが実情です。

しかし、Worx(ワークス)では、

  • どの職業が向いてるか診断してくれる
  • その仕事に就くためのスキルアップ支援もある
  • スキルアップは自宅学習とオンライン面談
  • なので、空いた時間に無理なく転職活動できる

といった、他にはないサポートが用意されています。

これにより、

  • 接客業→大手IT企業
  • ウェディングプランナー→外資系企業
  • 保険営業→インサイドセールス

といった、今までにない転職の選択肢を実現可能となります。

また、Worx(ワークス)は「IT/WEB系」の転職にも強いところが特徴です。

IT/WEB系の企業は、在宅ワークに対応している職場も多く、将来性も高く、年収アップも実現しやすいです。

なので、今の会社から抜け出したい人にとっては大きなチャンスを得られると言えます。

また、今までの転職エージェントでは最短3ヶ月と十分な期間が得られないことが多かったですが、Worx(ワークス)は半年~1年と、計画的で無理のない転職活動ができます。

さらに、スキルアップや業界研究をした上での転職となるので、入社後も業務についていけるようになり、転職に失敗するリスクが減るところも魅力です。

Worx(ワークス)は、相談はもちろんスキルアップから転職支援まで無料で受けられるため、気になった方は試しに使ってみてください。

Worx(ワークス)の登録はこちら
【相談無料/登録1分】

経歴に自信のない20代なら
「UZUZ(ウズウズ)」

仕事に就こうと思っても、

  • 学歴や経歴がない…
  • 短期間で辞めた経歴がある…
  • 正社員としての経歴がない…
  • フリーターやニート期間が長い…
  • 資格やスキルがない…

などのハンデがあると、良い求人が見つからなかったり、書類選考や面接に通らないことも増えます。

そういった方の中でも、20代のうちなら「UZUZ(ウズウズ)」がオススメです。

20代は「若いから」という理由だけでも、未経験職に採用されやすい年齢層となります。

とくに、

  • 既卒:就職しないまま卒業してしまって3年以内
  • 第二新卒:新卒3年以内に短期離職した人

は、圧倒的に就職・転職に有利です。

なぜなら、企業側に国から助成金が出ており、若手の採用に積極的だからです。

また、UZUZ(ウズウズ)では、ブラック企業排除の取り組みも行っており、その証拠に利用者の「定着率(辞めないで会社に居続ける割合)」も高めです。

20代の若手の場合、向いてる仕事を探す以上に「できる仕事」「就ける仕事」を現実的に選び、まずは経験を積んだ方がいいこともあります。

社会人経験が浅かったり、経歴がなく自信がないことで悩んでいるなら、まずはUZUZ(ウズウズ)に相談してみましょう。

もちろん、相談から就職・転職まで完全無料です。

UZUZに相談してみる
【完全無料・登録1分】

向いてる仕事【性格】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スコシテン
error: 当サイト掲載コンテンツの著作権はsukoshiten.com管理者に帰属します。「著作権法 第32条第1項」の引用要件外での掲載文章のコピー利用はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました