社会人になって落ちこぼれになって辛い…。仕事で落ちこぼれてしまった場合にはどうする?

「社会人になって落ちこぼれて辛い…」
「学生時代は優秀だったのに社会人になってポンコツで辛い…」
「ていうか、学生時代からずっと落ちこぼれで辛い…」

そう悩んでいませんか?

社会人になって周りについていけず、落ちこぼれになってしまう人は少なからず存在します。

学生時代は成績優秀で周りについていけても会社は実力主義・競争社会ですので、途端に落ちこぼれになってしまうこともあるでしょう。

中には落ちこぼれになって必死になってもついていけず、脱落してしまう人もいます。

もし、読者も社会人になって落ちこぼれになって辛い思いをしているのであれば、この記事を読んで今後の人生の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

社会人で落ちこぼれになって辛い思いをする人は少なくない

読者にまず知っておいて欲しいことは、社会人一年目で落ちこぼれになって辛い思いをしている人は少なくはないということです。

冒頭でもお伝えした通り、会社は実力主義の競争社会ですので、途中でついていけなくなっても誰も助けてはくれません。

「周りよりも劣ってて辛い…」
「仕事が一人前にこなせなくてしんどい…」
「仕事で失敗ばかりで怒られてばかりで辛い…」

このようなみじめな思いをしながら、落ちこぼれとして会社で自信なく働き続けるのは、非常に辛いものです。

もちろん、そこで少しでも「今の会社になんとか食らいついてやる!」という意志があるなら、落ちこぼれになっても仕事を続けるべきでしょう。

ですが、ついていく気力すらないのであれば、辞めることを前向きに考えておくのもありでしょう。

最近では、社会人1年目~3年目以内に辞める人も少なくはありません。

七五三現象」という言葉もありますが、中卒7割・高卒5割・大卒3割の比率で入社3年以内に仕事を辞めるという統計結果もあるぐらい、一定数の落ちこぼれ層が辞めてしまうのは当たり前のことなのです。

社会人になって落ちこぼれてしまったら
無理に続けずに転職を考えるのも大事ですよ

会社で落ちこぼれになってしまうと辛いと感じる原因は?

社会人になって仕事で落ちこぼれになってしまうと、なぜ辛いと感じてしまうのでしょうか?

それには以下のような原因が考えられます。

▼会社で落ちこぼれになると辛い原因

  • 周りに比べて劣っている感覚に襲われる
  • 同期にバカにされたり見下される
  • 上司や先輩に怒られる頻度が増えて嫌になる
  • 失敗が増えてポンコツ扱いされて辛く感じる
  • 周りの足を引っ張ってる罪悪感で苦しくなる
  • 自信がなくなり会社で活躍できる未来が想像できない

これらの原因を関連付けて考えるとわかりやすいですが、落ちこぼれになって周りよりも劣ってしまうことで、周りからの評価が下がって段々と仕事にも悪影響が出てくるという負のスパイラルに陥ってしまうわけです。

一度落ちこぼれて上手く行かないことが続くと
今の職場で持ち直す自信がなくなるんですよね…

しかも仕事は周りの評価も大事なので
余計に辛いですよね…

会社での仕事はチームワークが大事ですので、著しく足を引っ張るような落ちこぼれ人材は周りからも邪険に扱われてしまい、本人は罪悪感を感じてしまうため、お互いに気まずくなってしまいます。

職場では同じレベル同士の人間でないと
バランスが取れなくなるので
ついていけない人から脱落していくものだ…

また、ひどい職場の場合ですと、仕事が出来ないことを理由にいじめ・ハラスメント行為が横行することもあります。

仕事はストレスの多いものなので、明らかに周りより劣っていて足を引っ張る存在に対して、イライラの矛先が向かってしまっても仕方ない…と考えてしまう人もいるのです。

落ちこぼれ社会人のまま無理に続けるとどうなる?

社会人になって落ちこぼれのまま無理に続けるとどうなるのでしょうか?

主に以下のようなパターンが目立ちます。

  • うつ病になるまで気づかずに働き続けて身体を壊す
  • 仕事に必要なスキルが身につかずに成長できない
  • 無能感を抱えたまま成功体験が積めないので実績も得られない

とくに多いのが、世間体や周りの意見を気にするあまり、落ちこぼれても無理に続けてしまい、自分でも気づかないうちにうつ病になるまで働いてしまい、ある日突然身体が出社を拒む…というパターンです。

「自分は明らかに落ちこぼれだ…」「この仕事には向いてない…」と気づいているにも関わらず、自分にウソをついてまで無理に働くと、最終的には良くない結果になるのは間違いありません。

少しでも「自分は社会人として落ちこぼれだ…」という自覚があるのであれば、しっかりと考える時間を作って「本当に今の仕事は向いているのか?」「今の会社を続けるべきか?」を一度見直してみるべきでしょう。

また、その際には「辞めるのは甘えだ」「辞めることは逃げだ」と言った意見に流されずに、自分自身の気持ちと向き合うことも大事だと言えます。

仕事を辞めることは甘えでも逃げでもないので
以下の記事を読んで考え方を変えてみましょう

落ちこぼれ社会人から第二新卒として転職すると辛いことも?

社会人3年以内の落ちこぼれとして仕事を辞める場合、転職市場では「第二新卒」として扱われます。

第二新卒として転職する際に注意したいのは、前の職場の失敗を引きずったまま落ちこぼれとして転職するとまた次の職場でも落ちこぼれ扱いされやすいということです。

その結果、また落ちこぼれて辛いと感じてしまい、転職を繰り返し続けて長く働けない体質となってしまう恐れがあります。

それじゃあ落ちこぼれは
一生、落ちこぼれのままなんですか…?

いや、就職活動で失敗した人は
しっかりとカウセリングを受けて
落ちこぼれという意識をなくした上で転職した方がいいんだよ

社会人となって最初の会社で落ちこぼれてしまった場合、仕事に対してのトラウマや会社に対する恐怖心が強くなるため、次の職場に自信が持てない状態で転職してしまい、また同じ失敗を繰り返してしまいがちです。

ですので、落ちこぼれ社会人となってしまった方は、しっかりとカウセリングを受け、落ちこぼれ意識をなくした上で次の職場を探すことをオススメします。

カウセリングってどこで受ければいいんですかね?

うつ病寸前なら近くの「心療内科」に通うことをオススメするが
そこまでないのであれば第二新卒向けのサービスを使えば
キャリアカウンセラーの人が話を聞いてくれるぞ

第二新卒向けの就職・転職支援サービスでは、カウセリングに力を入れる方針の会社が多く、落ちこぼれ経験のある利用者が転職を成功させた実績があります。

また、相談相手となるキャリアカウンセラー自体も第二新卒からの転職経験がある場合も多いので、より親身で共感できる相談内容に期待できるかもしれません。

第二新卒からの転職なら
既卒・第二新卒経験者の社員が多く在籍する
ウズキャリ」の利用がオススメだな

落ちこぼれ社会人から第二新卒として転職したい方は、20代向けの就職支援サービスの中でも、とくにカウセリングに力を入れているウズキャリの利用をオススメします。

ウズキャリは社長自身が就職失敗から会社を立ち上げた経緯があり、社員も第二新卒・既卒経験者が多いため、落ちこぼれ社会人として辛い経験をしている方にとっては親身な相談内容に期待できるはずでしょう。

ウズキャリを見てみる【完全無料】

落ちこぼれ社会人から抜け出したいなら転職を考えておこう

読者の方が「社会人になって落ちこぼれた…」という自覚があるのであれば、転職するのもひとつの選択肢かもしれません。

あたしぐらい、不屈の意志があるのであれば環境も関わる人間なんか関係なく成長できますが、そうでない流されやすい凡人は、他人に変えてもらうのもひとつの手でしょう。

もちろん、転職したからと言って変われる保証も、落ちこぼれから這い上がれる確証もありませんが、何もしないよりかはずっとマシです。

うじうじ悩んで「自分は落ちこぼれだ…」と暗い毎日を送り続けるぐらいなら、早めに行動して転職のチャンスを知っておくだけでも違う人生が送れるはずでしょう。

第二新卒にオススメの就職支援サービス

社会人になって落ちこぼれたと思っている人で、卒業後3年以内であれば「第二新卒」に含まれます。

第二新卒層はキャリアアップ転職ではなく、どちらかというと「就活の失敗を取り戻す」という方向性の転職になりやすいです。

そのため、就職活動で間違ってしまい、今の職場で「こんなはずじゃなかった…」と悩んでいるのであれば、まずは第二新卒向けの就職支援サービスがオススメできます。

第二新卒向けの就職支援サービスは、主に以下の通りです。

サービス名主な特徴備考
いい就職ドットコム
  • 求人情報の閲覧が可能
  • 中堅企業の紹介多め
  • ブラック企業排除の方針が明確
  • 地方求人の扱いあり
  • 2001年から運営の実績最多
  • 社長に既卒・ニート経験あり
正社員オンリー
就職Shop
  • リクルート運営
  • 求人数最多
  • 小さめの企業の紹介中心
  • 面談参加を重視
  • 運営年数はまだ短い
ハタラクティブ
  • レバレジーズ運営
  • 拠点全国展開
  • 効率重視
  • Skype面談など柔軟に対応
契約・派遣あり
DYM就職
  • 拠点全国展開
  • 効率重視
JAIC
  • 営業職特化
  • セミナー・講習のサポート強め
  • 全国展開(説明会の定期開催)
正社員オンリー
営業職中心
ウズキャリ
  • 若手中心の人材会社
  • ネットでの情報発信に精力的
  • 社長にフリーター・ニート経験あり
  • 職業訓練あり(ウズカレ)
  • 退職代行支援あり(リスタート)
IT・WEB系中心
GEEK JOB
  • プログラマー・SE特化
  • 都内近郊限定
  • プログラミング研修を無料で受けられる
プログラマー・SE特化
東京みらいクルー
  • 地方から上京したい人向け
  • 都内の不動産探しのサポートあり
  • 地方で定期的に説明会開催
地方→東京特化

この手の就職支援サービスは、担当者との相性や、会社ごとの求人取り扱い傾向で方向性が変わってくるので、数社を併用して使っておくことを推奨します。

転職エージェントを使っておくことも大事

第二新卒層でない卒業後3年以上の方や、キャリアアップ転職を考えている第二新卒の方は、転職エージェントの利用もオススメします。

転職エージェントでは年収アップが見込みやすく、条件さえ合えば比較的年収アップしやすいのが特徴です。

仮に年収アップが見込めなくても、どうすれば年収アップ出来る人材になれるかの方向性が見えてきたり、あるいは自分の望む職種や環境へ転職できるチャンスも知れますので、使っておくだけ損はありません。

転職エージェントは無料で使えて、登録しておけば優良な非公開求人もバンバン送られてくるので、早めに登録しておくといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました