【景品表示法に基づく記載】当サイトでは、広告/プロモーションとして、第三事業者が提供するサービスの紹介を行うことがあります。 →広告掲載ポリシー

女性でも稼げるオススメの仕事ランキング!男よりも女が稼げる職業とは?

突然ですが、自分、女性としてしっかり稼ぎたいんです。

けれども、世間ではまだまだ「女性は家庭を守るべき」とか「女性がキャリアを追求するのは大変」なんて古臭い考えが根強い。

でも、それって本当にそうでしょうか?

女性でもしっかり稼げる仕事はたくさんあります。

むしろ、女性ならではの視点やスキルを活かせる仕事が増えてきているんです。

そんな中で、どうやって自分に合った、そしてしっかり稼げる仕事を見つけるかが重要。

ここでは、女性でもしっかり稼げる仕事について詳しく解説していきます。

オススメの転職サイト【超本格診断ツール多数】

自分に向いてる仕事が見つかる転職サイト「ミイダス」をご存知ですか?
全147種の職種から適性がわかるコンピテンシー診断」は使ってみる価値大です。
適性年収」「上司との相性」「仕事でストレスになる要素」も診断可能。
転職サイトとして企業からスカウトも届く。
登録に個人情報は一切不要完全無料ですべての機能が利用可
診断ツールを駆使して自分に合った天職を見つけたい人なら登録必須!

→ミイダスで診断してみる

女性でも稼げる職業(職種・業種)は何がある?

まず、女性が年収をあげるためには、女性でもバリバリキャリアを積んで活躍できる業界・企業に勤める必要があります。

逆に言えば、女性が活躍しにくい業界や会社では、いくら頑張っても報われないということでもありますね。『男尊女卑の会社を辞めたい…|男尊女卑の職場の特徴、仕事での対処法、女性差別の激しい会社での働き方はどうする?』という記事で、女性が活躍しにくい会社の特徴を紹介していますので、参考にしてみてください。

それでは、女性が活躍しやすい業界を紹介していきましょう。

化粧品業界

女性が活躍しやすい業界は、何と言っても化粧品業界でしょう。

まあ、女性向けの女性のための女性の業界なので、これは当たり前ですね。

とくに商品企画や法人向けの営業などは、女性の知識や視点がとても重視されるので、男性には不向きな仕事と言えます。

平均年収も546万と、高めの数字を誇る業界です。

アパレル業界

人手不足の印象もあるアパレル業界ですが、業界全体としては未だに収入が高めの業界です。

「人手不足」「仕事内容の割に給料が安い」と言っているのは、店舗スタッフレベル…つまり下の層だけです。

企画やバイヤーなど、上の仕事はまだまだ高収入だと言えます。

とくに婦人服など、女性向けのファッションに関しては、女性社員がバリバリに活躍しています。

実際の平均年収も505万と高めです。

保険・金融業界

もっともキャリアアップが狙える業界は、やはり保険・金融など「お金を取り扱う業界」と言えるでしょう。

キャリアアップ思考の人たちの集まる業界でもあり、純粋に経歴や能力、そして成績の評価されやすい業界です。

女性だからと言って舐められることはなく、正当に評価してもらえる業界です。

さらに言うと、金融取引においては「女性であること」をも、武器に出来る業界です。

業界の都合上、高所得者の男性や高齢の男性も増えるので、女を武器に営業することで高い成績を叩き出すことも出来ます。決して「高収入=頭がいい」というわけでもないので、女を武器にふっかければ、コロリと商談成立させることも出来ますからね。

俗に言う”ハニートラップ”ですが、そういった女であることを戦略的に使ってキャリアアップすることも可能な業界です。

逆にショボい金回りの悪い業界では、いくら女を武器に使っても、安い客相手にキャバ嬢や風俗嬢などで稼ぐしかないわけですからね。

キャバクラ嬢

時間制料金で懐の寂しいサラリーマンでも安心して若い女性とのおしゃべりを楽しめることから人気の高い飲食店「キャバクラ」です。そのキャバクラに勤務するのがキャバクラ嬢、略して「キャバ嬢」とも呼ばれます。
キャバ嬢として働くには見た目の良さも必要となりますので「盛り髪」「つけまつげ」「ドレス」などで着飾ったり、話術と気配りで客を接待するスキルが求められます。

学歴・経験:不問。キャバ嬢になるのに学歴や経歴は必要とされませんが、20代前半の比較的若い層の方が採用されやすいです。ただし、法律(風俗営業法)の規定により、18歳以上であることが条件となります。

ナンバーワンの売上を誇る実力者ともなると、年収数千万円になることもある夢のある世界ではありますが、キャバ嬢同士の競争やノルマなど労働条件も厳しい世界でもあります。セクハラや賃金未払いなどへの対策として、労働組合「キャバクラユニオン」が2009年に設立されています。

生命保険外交員

生命保険外交員の仕事は、店頭または個人の家庭や企業を訪問して所属先で扱っている保険商品を紹介し勧誘して、契約してもらえることになれば契約の代理から契約後のサポートまで長期間にわたって幅広く顧客への対応を行ないます。

契約後のサポートも多様で、保険料の支払い相談や契約内容変更の手続き、また顧客のライフステージの変化などで契約内容が最善でなくなった場合には別のプランを紹介するなど、つねに顧客と密にコミュニケーションを取り続ける必要があります。

生命保険外交員に求められるスキルや素質は、以下のとおり。

・残業や休日出勤にも耐えられる精神力や基礎体力(顧客のスケジュールによって、夜や土日などにも仕事をすることになるため)
・コミュニケーション能力
・誰かの人生の役に立つことに意義を見出だせる献身性や使命感
・顧客とのちょっとしたやりとりの中から相手の感情や希望を読み取る力
・保険制度や保険商品を深く知るための理解力

顧客とコミュニケーションをとる業務が仕事の中心であるため、人に信頼や安心感を与えられる愛嬌のある人向けの職業と言えるでしょう。

生命保険外交員になるための学歴や経歴はとくにありませんが、保険会社に入社後、基礎研修を受けたあとに「一般社団法人 生命保険協会」が実施する業界共通試験のひとつ「一般課程試験」に合格しておく必要があります。

女性が稼げる仕事に就くためのコツ

女性が稼ぐためには美容・見た目は大事!

女性がキャリアアップするには、ずば抜けた能力がない限り、やはり美容や見た目がいいほど、キャリアアップしやすくなります。

やはり、男というものは可愛くて美人で若い女性ほど、財布の紐も緩めたがりますし、人材としても評価します。

それを示すかのように、女性は化粧して常に美容を気にするような社会が依然として続いていますからね。

事実として、女性の見た目や美容は社会的評価にも大きく左右するのです。

経歴や能力だけに頼らず、見た目や美容にも常日頃から気を配り、自分磨きにも励みましょう。

女性が男よりも稼ぐには色気仕掛けも時には必要

色気仕掛けも、キャリアアップには有効な手段です。ただし、あまりに乱用しすぎると下品さを感じさせるだけですので、効果的に使いましょう。

ニュースを見ていればわかりますが、権力のある人ほど、不倫や愛人などの女性に対する欲求も大きいものです。

独身+若さ+美貌があれば、下手な経歴よりも効果的に使うこともできますからね。

男性を制するものは、社会を制します。

女性が稼ぐためには結婚願望なしであることを強みに!

多くの女性は「結婚して主婦になる」という妥協的な選択肢をとるため、独身女性はキャリアアップにおいて大きなステータスとなります。

もし「結婚よりも仕事が大事」と思っているのならば、全面的にアピールして武器にしましょう。

結婚という妥協でキャリアアップから脱落する女性が多い分、結婚よりも仕事を大切にできる女性は、会社からも大事にされやすいです。

女性が稼げる職業に就くなら行動力が一番大事

女性がキャリアアップに一番大切なのは、当然ながら行動力です。

社内で甘やかされている女性も多いからこそ、自発的にガンガン行動して経歴を作り上げたり、スキルアップに積極的になりましょう。

「サバサバ系女子」「肉食系女子」などと妬む人もいるでしょうが、気にする必要はありません。

この世でもっとも信じられる社会的ステータスは、年収=金ですからね。

金さえあれば、恋愛や結婚にも困ることはありませんし、将来困るリスクも減ります。

仕事に対して前向きに行動していきましょう。

【厳選】オススメの転職サービス

最後まで読んでくれた方限定で、当サイトで厳選した「本当に使っておくべき転職サービス」を紹介していきます。

サイト運営7年以上、
人材業界の動向にも詳しい運営者
サービス実態市場ニーズも踏まえて
厳選しました!

理想の転職を実現する
「ポジウィルキャリア」

本気で向いてる仕事を探すなら「ポジウィルキャリア」がオススメです。

今までの転職サービスと異なり「キャリアコーチング」と呼ばれるサポートを行ってくれるからです。

▼こんな人にピッタリ

  • 今の仕事を続けるべきか転職するべきか…
  • 自分のキャリアで将来も通じるか不安…
  • 年収アップしたいけど自信がない…
  • スキルアップしたいけど何をすればいいかわからない…
  • 本当にやりたいことがわからなくなった…
  • 自分の適性や才能をもっと活かしたい…

キャリアコーチングでは、転職活動を行う前に必要な

  • 自己分析
  • 目標設定
  • 行動計画
  • 問題解決
  • モチベーション維持

などを徹底的に行います。

これにより、キャリアに関する悩みを解消して、理想のキャリアを目指すサービスです。

「コーチング」という言葉が意味する通り、マンツーマンでプロが自分に合ったサポートを行ってくれます。

スポーツジムでは、プロが筋トレや身体づくりをアドバイスしてくれます。その「キャリアバージョン」のイメージです。

これまでの転職サービスは「自己申告した経歴や希望条件をもとに求人紹介を受ける」ことになります。

なので、自己分析ができておらず経歴をしっかり書けなかったり、希望条件が固まっていないと、良い求人の提案やサポートが受けられないことが多いです。

また「転職サービス側が経歴のある人物を探す」というビジネスモデルなので、企業側が求めてる経歴でないと、中々良いサポートを受けられない実態があります。

一方で、キャリアコーチングは「自分の強みや適性」「自分が本当にやりたかったこと」を見つけ出します。

その上で、自分が向いてる仕事や就くために必要な方法を探っていくので、新たな選択肢が広がります。

また、転職サービスとキャリアコーチングでは「ゴール地点」が異なります。

既存の転職サービスでは「転職先から内定をもらう」ことがゴールです。

なので、入社後に上手くいくかどうかは保証がありません。

悪質な業者であれば「利用者が転職すれば自社の利益になるから」という理由で、強引に転職させようとしてくる場合もあります。

キャリアコーチングはあくまで「理想のキャリアを実現すること」です。

場合によっては「今の職場で活躍する」という選択も提示してくれます。

ポジウィルキャリアは初回相談(カウンセリング)は無料で受けられるため、適職選びで悩んでいるなら相談してみるといいでしょう。

それ以外にも、様々な診断ツールやLINE相談も用意されており、気軽に相談しやすくなっているので、試しに活用してみてください。

今の業界から抜け出し異業種へ
「WorX(ワークス)」

次に異業種への転職を実現させる、次世代型転職エージェント「Worx(ワークス)」の紹介です。

▼こんな人にピッタリ

  • 仕事の将来に期待ができない
  • 別の職業へ転職したい
  • だけど、どの職業が向いてるかわからない…
  • 年収アップしたい
  • 将来性の高い職業に就きたい
  • スキルアップして無理のない転職がしたい

Worx(ワークス)の魅力は、なんと言っても「異業種へ転職できる」こと。

今までの転職サービスだと、

  • 今までの経歴をもとに求人紹介される
  • 異業種転職を希望しても「難しい」と言われる
  • スキルアップはサポート対象外

など、異業種への転職は難しいのが実情です。

しかし、Worx(ワークス)では、

  • どの職業が向いてるか診断してくれる
  • その仕事に就くためのスキルアップ支援もある
  • スキルアップは自宅学習とオンライン面談
  • なので、空いた時間に無理なく転職活動できる

といった、他にはないサポートが用意されています。

これにより、

  • 接客業→大手IT企業
  • ウェディングプランナー→外資系企業
  • 保険営業→インサイドセールス

といった、今までにない転職の選択肢を実現可能となります。

また、Worx(ワークス)は「IT/WEB系」の転職にも強いところが特徴です。

IT/WEB系の企業は、在宅ワークに対応している職場も多く、将来性も高く、年収アップも実現しやすいです。

なので、今の会社から抜け出したい人にとっては大きなチャンスを得られると言えます。

また、今までの転職エージェントでは最短3ヶ月と十分な期間が得られないことが多かったですが、Worx(ワークス)は半年~1年と、計画的で無理のない転職活動ができます。

さらに、スキルアップや業界研究をした上での転職となるので、入社後も業務についていけるようになり、転職に失敗するリスクが減るところも魅力です。

Worx(ワークス)は、相談はもちろんスキルアップから転職支援まで無料で受けられるため、気になった方は試しに使ってみてください。

Worx(ワークス)の登録はこちら
【相談無料/登録1分】

経歴に自信のない20代なら
「UZUZ(ウズウズ)」

仕事に就こうと思っても、

  • 学歴や経歴がない…
  • 短期間で辞めた経歴がある…
  • 正社員としての経歴がない…
  • フリーターやニート期間が長い…
  • 資格やスキルがない…

などのハンデがあると、良い求人が見つからなかったり、書類選考や面接に通らないことも増えます。

そういった方の中でも、20代のうちなら「UZUZ(ウズウズ)」がオススメです。

20代は「若いから」という理由だけでも、未経験職に採用されやすい年齢層となります。

とくに、

  • 既卒:就職しないまま卒業してしまって3年以内
  • 第二新卒:新卒3年以内に短期離職した人

は、圧倒的に就職・転職に有利です。

なぜなら、企業側に国から助成金が出ており、若手の採用に積極的だからです。

また、UZUZ(ウズウズ)では、ブラック企業排除の取り組みも行っており、その証拠に利用者の「定着率(辞めないで会社に居続ける割合)」も高めです。

20代の若手の場合、向いてる仕事を探す以上に「できる仕事」「就ける仕事」を現実的に選び、まずは経験を積んだ方がいいこともあります。

社会人経験が浅かったり、経歴がなく自信がないことで悩んでいるなら、まずはUZUZ(ウズウズ)に相談してみましょう。

もちろん、相談から就職・転職まで完全無料です。

UZUZに相談してみる
【完全無料・登録1分】

仕事一覧/ランキング【特性】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スコシテン
error: 当サイト掲載コンテンツの著作権はsukoshiten.com管理者に帰属します。「著作権法 第32条第1項」の引用要件外での掲載文章のコピー利用はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました