【景品表示法に基づく記載】当サイトでは、広告/プロモーションとして、第三事業者が提供するサービスの紹介を行うことがあります。 →広告掲載ポリシー

宝くじ当てて仕事辞めたい…一攫千金でセミリタイアを夢見る前に知っておくべきこととは?

「宝くじで一攫千金を夢見て、仕事をサヨナラしたい!」そんな願望を持つ方は少なくないでしょう。

「でも、宝くじが当たるなんて、そんなの奇跡みたいなものだよね」と心のどこかで感じているかもしれません。

それでも、心の隅では「万が一」を夢見てしまうものです。

考えただけで、手にした大金で人生がどれほど変わるか、その夢に思いを馳せるとワクワクしますよね。

…確かに、ほとんどの人が「宝くじで大金を手に入れるなんて、現実ではない」と冷静に分かっています。

だけど、夢を追い続けることによって、時には想像もしなかった幸運が舞い込んでくることもあります。

この記事を最後まで読めば、あなたにも「宝くじで大金を得る」あるいは「仕事を辞めてより豊かな人生を手に入れる」ためのヒントが見つかるかもしれません。

宝くじで夢を実現したい、そう願うすべての人へ。この記事が、あなたの人生に新たな可能性の扉を開く一歩となることを願っています。

転職で成功する方法

外資系運営「LHH転職エージェント」をご存知ですか?
他とはひと味違う高い交渉力求人提案力年収アップを実現
当サイト限定でその秘密を紹介しています。

→もっと詳しく

宝くじを当てて仕事を辞めたい人の心理とは?

宝くじを当てて仕事を辞めたいと願って検索までしてしまうような人には、一体、どのような心理がひそむのでしょうか?

そこには、深い人間の欲求や願望であったり、楽して大金を稼ぎたいという怠惰な自分の実像が写し出されます。

以下に、その心理を掘り下げた内容を記します。

「楽に生きたい」という怠惰さの表れ

「楽に生きたい」とは、言い換えれば「苦労したくない」「努力したくない」「働きたくない」という怠惰な願望となります。

それも「仕事を辞めたい」という漠然とした希望はあるというのに、転職活動したりスキルアップのために資格取得するわけでもなく、真っ先に手段として「宝くじ」が思い浮かぶあたり、目的に向けて具体的に行動することを避けている「逃げの姿勢」が見えてきます。

それも真に楽な生活を実現するためにリスクを背負って投資や起業するわけでもなく、手段として「宝くじ」が思い浮かぶあたり、マネーリテラシーを高める努力も怠っているのですから、日常の至る場面で「楽な選択」をしてきたに違いありません。

そこまで
言わなくても…
ぴえん…

「自由な生活」への憧れ

多くの人が退屈な日々の繰り返しや仕事の責任、対人関係のしがらみに縛られずに、自分の時間を自分でコントロールしたいという強い願望を持っています。

その証拠に、近年では「FIRE」という言葉が流行っています。

FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の略で、日本語では「経済的自立と早期リタイア」を意味します。労働収入に頼らず、投資の運用益だけで生活できるだけの資産を形成し、早期に退職することを目指すライフスタイルが「FIRE」なのです。

そうでなくても、いつの時代も姿を変えて「YouTuberになって自由な生活を!」と怪しいビジネスへの勧誘が行われていることからしても、経済的に自立したり大金を手にして、何にも縛られない自由な生活を手にしたい人は多い実情がうかがえるでしょう。

現状に不満やストレスがある

現実では、職場での嫌な上司や同僚と関わらないといけないストレス、家族や恋人とのいざこざ、仕事によってプライベートの時間が奪われて好きなことができないなど、数多くのストレスと不満を抱えるものです。

こうした問題と向き合うことから逃げるためには、宝くじを当てて仕事を辞める方法は確かに有効です。

夢や野望を実現したい

宝くじに当たることで手に入る金銭的な余裕は、自身の夢や野望を実現するための資本となり得ます。

自己啓発、新しいビジネスの立ち上げ、芸術的な追求、あるいは単に世界を旅することなど、長年の夢を実現することが可能になります。

宝くじに当たることは、これらの目標達成に必要な時間とリソースを提供するという意味で、夢を追いかける新たなスタートラインと見なされます。

将来の不安を潰したい

経済的な不安や将来への不確実性は、多くの人にとって重大な心配事です。退職金の不足、健康問題、家族の将来の安全など、将来に対する様々な懸念があります。

宝くじに当たることは、これらの不安を解消し、安定した未来を確保する手段として想像されます。

突然の富により、経済的な基盤が強化され、人々は自分と家族の将来に対してより安心感を持つことができるようになります。

宝くじを当てて仕事を辞める願望は現実的なのか?

宝くじを購入すること自体は、小さな楽しみやエンターテイメントとして価値があるので、その運試しや夢を見るために行うこと自体は個人の自由です。

しかし、それを経済的な自由の獲得のための手段としたり、ましてや職業からの脱出計画の中心に据えるのは非常に危険です。

その理由について、いくつか解説していきます。

宝くじが当たる確率は「約2000万分の1」と非現実的

まず第一に「宝くじが当たる確率が非常に低い」という点です。
その確率を数字にしてみましょう。

▼主な宝くじの1等当選確率と当せん金

  • 年末ジャンボ宝くじ:約2,000万分の1
  • サマージャンボ宝くじ:約2,000万分の1
  • ドリームジャンボ宝くじ:約1,000万分の1
  • バレンタインジャンボ宝くじ:約1,000万分の1
  • ハロウィンジャンボ宝くじ:約1,000万分の1
  • ロト7:約610万分の1
  • ミニロト:約17万分の1

▼年末ジャンボ宝くじ2等以下の当選確率と当せん金

  • 2等/1億円:約2万5千分の1
  • 3等/1,000,000円:約11万分の1
  • 4等/50,000円:約5万5千分の1
  • 5等/10,000円:約2万7千分の1
  • 6等/3,000円:約1万3千分の1
  • 7等/300円:約330分の1

参考リンク宝ニュース詳細|宝ニュース【宝くじ公式サイト】

年末ジャンボ宝くじで見ても、最低当選額である「300円」が当たる確率ですら約330分の1で、しかも販売価格である「300円」と同じわけですから、単純計算で「330枚購入して、やっと1枚購入分の金額が戻ってくる」ということになります。

投資としてみれば利益率が悪くリターンが少なく、まず赤字です。

株に投資した方が
堅実に稼げる数字ですね…

勉強や知識量、分析能力など工夫次第で大きくリターンを得られる投資とも違い、宝くじの当選確率を高めるにはせいぜい「西銀座チャンスセンターのような当たると話題の宝くじ販売所に並んで購入する」「縁起の良い日に買う」ぐらいの神頼みの方法しかありません。

また、宝くじは「みんなが平等に購入する権利」があるためチャンスは平等にあるように思えますが、それこそが「現実は賢く生きたり努力した方が得する確率は高い」「人生成功してる人ほど見えないところで努力を積み上げてきている」という現実から目を反らし、安易に「買うだけで人生一発逆転できるかもしれない宝くじ」という手段を選んでしまうわけです。

投資する知識も
起業する度胸もないと
「宝くじを買う」という
誰でも金を払うだけで希望に
すがれる手段を選んでしまうわけだな

これらの確率や同じ確率とされる事象例を比べてみると、宝くじを当てて仕事を辞めたいと夢見ることがいかに非現実的か見えてきます。

宝くじに期待する時点で計画的な人生設計や家計管理/資産運用ができてない

上記のように宝くじの当たる確率(期待値)を軽く見積もってみるだけでも、宝くじ券を購入した金額すら当たる確率が少ないことは、ちょっと計算して考えてみればわかる話です。

にも関わらず、安易に宝くじに期待してしまうような人は、日頃より家計管理や資産運用などの金銭管理ができてない証拠でしょう。ましてや、仕事を辞めるきっかけとして宝くじが真っ先に思い浮かぶあたり、人生設計や日頃の計画もしっかり立てていないはずです。

そこまで言わなくても…ぴえん

ちょっとした娯楽や運試し感覚で宝くじに夢見るだけならまだしも、自分のキャリアや人生設計のための手段として宝くじを買うことは、無駄にお金を溶かすだけの結果にしかならないのは明白です。

一方で、裕福でなくても堅実に日々の暮らしを送っている者は、日頃の家計管理をしっかりしていたり、資産運用をして堅実に稼ぐなど、金銭感覚も人生設計も行っているものです。

仮に宝くじ当選で大金を手にしても次の苦労が待っていることも…

仮に宝くじで数億円の大金を手にしたとしても、次に待っているのは「大金を手にしたからの苦悩」です。
よく聞く例としては「どこからか情報が漏れ、詐欺や儲け話で大金を掠めとってこようとする輩が群がる」という話であったり、大金を手にしたことで家族や友人との関係が壊れるといった話です。

また、大金を手にした経験がない者は「自分は大金を手にしても変わらない」と考えがちですが、そんなことはありません。ヒット作を生み出して高額の印税を手にした漫画家が連載や人間関係に嫌になって引退してしまったり、芸能人が人間不信になって自殺してしまうなど、そこには「大金を手にした者にしかわからない苦悩」が多く潜むのです。

それも自分自身の努力や苦労によって得た大金でなく、偶然得た大金なのですから、本来は「大金を持つに値する努力や苦労をしていない」わけです。よって、お金を上手く使う方法から適切な収支に抑える金銭感覚などが身につかず、お金を持つ者同士での交流や付き合いもないわけですから、その後、浪費によって破産したり精神状態が悪化したりなどのリスクも高まります。

不相応の大金を手にすると
人は悪い方向に変わるんですね…

人間として成長してどんな苦境にも折れない人生を送るためにも、真の意味で「お金のありがたみ」を理解するためにも、たとえ「楽したい」という動機であっても、それは自分の努力によって獲得してこそ、真に価値があり大事にできるものとなるのです。

結論:宝くじは「夢や希望」を買うもの

以上のように、様々な視点で考えてみても「宝くじを当てて仕事を辞める」というのは現実的な選択肢とは言えないでしょう。

当選確率で見てもほぼ当たらないばかりか、購入金額分すら戻ってこない可能性が高いわけですから、しょせんは「大金を手にする夢やワクワク感を楽しむ」ために買う類の商品が、宝くじの正体と言えます。

宝くじ以外に大金を得て仕事を辞めるための現実的な手段

もっとも、誰しも「楽になりたい」「将来の不安をなくしたい」という願望はあるものですから、そう願うこと自体は悪いことではありません。そして、時に欲望や夢は人生を大きく変えるために、人を行動させるためのモチベーションにもなります。ここでは、宝くじを買う以外にも、自分の行動や努力次第で収入を上げたり人生を大きく変えられるかもしれない方法をいくつか紹介していきます。

マネーリテラシーを身につけ投資で収入を得る

マネーリテラシーとは、お金に関する知識やスキルのことです。これを身につけることが賢明な投資判断の基礎となります。

株式、債券、不動産、仮想通貨など、さまざまな投資手段を理解し、分散投資によりリスクを管理しつつ、長期的な視点で資産を増やしていく戦略が求められます。

投資はリスクを伴いますが、教育と実践により、賢い投資家になることが可能です。

サイドビジネスで一攫千金を狙う

サイドビジネスを始めることは、追加収入を得るための有効な手段です。オンラインビジネス、フリーランスでのスキル提供、電子書籍の出版など、低コストで始められるビジネスが多数存在します。サイドビジネスは副業として始めることができ、成功すれば本業を超える収入を得ることも夢ではありません。

独立・起業する

独立や起業は、大金を得て仕事を辞めるためのもう一つの現実的な手段です。自分のビジネスアイデアを形にし、市場に提供することで、収入の源を確立します。これには高いリスクが伴いますが、成功した場合のリターンも大きいです。事業計画をしっかりと立て、資金調達、マーケティング戦略を練り、持続可能なビジネスモデルを構築することが重要です。

転職活動して年収アップ・待遇向上の選択肢を持つ

「仕事を辞める」こと自体はもっと手軽な選択肢です。宝くじのような運頼みではなく、転職を通じて職場環境を改善し、待遇を向上させることは、思っているよりも簡単なのです。

多くの人が感じているように、転職は一見難しそうに見えますが、実際には様々な職種や職場が存在し、自分に合った新しい環境を見つけることは十分可能です。人間関係、仕事内容、職場環境の不満など、多くの問題は転職によって一気に解消することができます。

また、転職活動は宝くじのように運に頼るものではなく、積極的に行動することで結果を出せるものです。ただし、年収アップを目指すには自分のキャリアについて考え、戦略的に転職活動を進める必要がありますが、職場環境からの脱却は、計画的な転職活動により達成できます。

このプロセスをスムーズに進めるために、転職エージェントの利用を検討するのも良い方法です。転職エージェントは、個人のスキルや希望に合った職場を紹介してくれるプロフェッショナルサービスであり、その多くは無料で相談に乗ってくれます。履歴書の作成や面接の準備、さらには退職後の手続きまでサポートしてくれるため、転職活動の負担が大きく軽減され、成功率も高まります。

【厳選】オススメの転職サービス

転職を考えるなら転職サービスを上手く活用するのが鉄則です。

その理由を説明していきます。

キャリア知識がない人からすれば、転職活動は「求人を探して応募するだけのもの」と思われがちです。

しかし、それだけだと

  • 自分に合った求人が見つからない
  • 条件の良い求人が見つからない
  • 求人がイマイチなので行動に移せない
  • 採用されにくい求人ばかり応募してしまう
  • 書類選考や面接通過率が低下する

などの問題が生じやすいです。

結果として、自分に合わない仕事を選んでしまったり、年収や待遇が下がるなど、後悔する人も多いです。

しかし、転職サービスを利用すれば

  • 自分に合った求人を厳選して紹介してもらえる
  • 合わない求人に応募して時間を無駄にせずに済む
  • プロを通すことで採用されやすくなる
  • 経歴やスキルが不十分なら対策もできる

といった、メリットが得られ、失敗する確率を下げられます。

これにより、自分1人で求人を探して応募するよりも、圧倒的に良い情報が得られ、転職にも成功しやすくなります。

プロのサポートを得ることで、本来は内定がもらえないような条件の良い企業にも受かりやすくなるので、使っておくだけ損はありません。

転職サービスって
色々あるけど
結局どれがいいの?

おそらく、多くの人がこう感じてるはず。

先ほど紹介したようなメリットが受けられるかどうかは良い転職サービスを選んで上手く活用する必要があります。

「良い転職サービス」とは「自分の経歴やニーズとサポート内容が合っているサービス」を指します。

なぜなら、自分の経歴やニーズと合ってないサービスを選んでしまうと、転職サービス側とのメリットが一致していないことが原因で、満足いくサポートが受けられないことが多いからです。

なので、重要になるのは「自分に合った転職サービスを選ぶ」こととなります。

当サイトでは独自に調査した上で、読者の悩みにそれぞれ合った「本当に使うべき転職サービス」を厳選して紹介しています。

ぜひ、自分のキャリアの悩みに合ったものを見つけ出してみて、活用してみてください。

外資系企業が運営する
「LHH転職エージェント」

まず初めに紹介したいのは外資系企業が運営する「LHH転職エージェント」です。

LHH転職エージェントは、世界トップクラスの人材会社「アデコ」が運営しています。

知名度は低いかもしれませんが、業績・実績ともに、信頼性はバツグンです。

しかし、オススメする最大の理由は業績ではなく中身にあります。

具体的には「担当者のサポート力が高い」ところがオススメポイントです。

国内企業が運営する大手転職エージェントでよくあるのが「相談する価値や担当者を通す意味を感じない」という不満です。

その原因は「分業制」にあります。

分業制とは、求人情報を集める部署と求職者のサポートを担当する部署が異なる体制を指します。

この分業制は、企業側からすれば大量採用しやすく効率的ですが、利用者側にとってはそうではありません。

むしろ、効率を重視するあまりに「合わない求人が大量に送られてくる」「担当者が応募先企業のことを一切知らない」「ブラックな求人への応募を迫ってくる」ということが起こってしまいます。

その結果、転職サポートが弱くなりがちです。

その点、LHH転職エージェントは外資系らしく、担当者がしっかり企業相手に交渉してくれるので、安心です。

その秘密は「360度式コンサルティング」にあります。

上記の画像のように、担当者となるコンサルタントが紹介先企業としっかり連携を取っているため、満足度の高いマッチングを実現します。

これにより「募前に企業の詳細を聞けるのでリアルな情報を得られる」「担当者が紹介先企業と直接やりとりするため面接前後のフォローが心強い」など、良質なサポートが受けられます。

LHH転職エージェントの登録対象は、全年齢・職種・業種とかなり広めです。

また、新卒後3年内に退職を考える「第二新卒」にも対応してます。

費用は一切かからず、相談から内定まで完全無料で利用可能です。

無料の理由は、紹介手数料を企業側が負担しているからです。

この紹介手数料は転職成功時の年収額で決まります。

年収が上がれば上がるほどエージェント側の利益にもなるので、年収アップに協力的になる仕組みです。

こうしたビジネス的な事情も理解しておけば「話のわかる人だ」と思われ、有利なサポートが受けやすくなります。

また、逆に「自分たちの利益のことしか考えてない」と感じたら、無理に応募しないなどして自分を守ることもできます。

登録して初回面談を受けてみるだけでも「外資系ならではの違い」が実感できることでしょう。

気になった方は、ぜひ、この機会にチェックしてしてみてください。

登録する際のちょっとしたコツですが、登録時の転職希望時期を「3ヶ月~半年」としておくのがオススメです。担当者のサポートの度合いや求人紹介の優先度が高くなるからです、

また、基本中の基本ですが、登録後のメール確認など初期対応は必ず対応しておきましょう。

キャリアコーチングサービス
「ポジウィルキャリア」

「本当に転職するべきか?」
「今の仕事は自分に合っているのか?」
「自分に向いてる天職は何か?」

こうした悩みは、実は転職活動を始める前の段階の悩みです。

この状態で転職活動を始めても、

  • どこにに応募すればいいか決め切れない
  • 条件の良い求人を見てもイマイチ魅力を感じない
  • 今の仕事を辞めて後悔するリスクが頭をよぎる

など「転職活動を進める上で必要な思考」が足りず、行動に踏み切れません。

そういった「本当に転職するべきか?」の相談に乗ってくれ成功に導くのが「ポジウィルキャリア」です。

ポジウィルキャリアは、今までの転職サービスと異なり「キャリアコーチング」と呼ばれる新たなサービス形態です。

多くの転職サービスでは「経歴があるか、意欲が高くないと十分なサポートを受けられない」のが現状です。

より具体的には、

  • 経歴によって紹介求人が決まってしまう
  • 転職すること前提、現職で活躍する選択肢は提示されない
  • 正社員求人が大半で、他の働き方の選択肢がない
  • 自分がしたいことや適性について見つけ出すサポートは受けられない

といった側面があります。

なので、納得できる求人が見つけられないまま「ただ内定がもらえたから」という消極的な理由で、入りたくもない会社に入社してしまう結果にもなりかねません。

しかし、ポジウィルキャリアでは「転職するべきか?」「今の仕事で活躍するには?」「自分に合った仕事は何か?」といった「根本的なキャリア形成の仕方」「自分自身で満足行く転職を実現する力」を身につけるためのサポートを徹底して行ってくれます。

その結果、以下のような能力が身につきます。

  • 自分に合った求人を見分けられる
  • 今の仕事でキャリアアップする方法がわかる
  • 効果的な職務経歴書を自分で書けるようになる
  • 向いてる仕事に就くために必要なスキルや資格が判断できる
  • 正社員以外のキャリアも前向きに選べるようになる

働き方が多様化する時代、こうした「自分1人でキャリアの正解を決め切る力」が身につくので、キャリアで悩むことがなくなります。

本当に相談するだけで
そこまで変わるの?

日本では、コーチング文化が浸透してないため、そう思われる方も少なくないかと思います。

しかし、本当に実力ある専門家に相談すると、驚くレベルで自分の悩みを特定し、その解決方法を教えてくれます。

そのため、プロに1時間相談するだけで数万円支払う人もいるぐらいです。

それだけ「最適な答えを導き出す相手」に相談することは、価値が高い行為なのです。

ポジウィルキャリアでは、お試し版として初回の相談やLINE相談が無料で受けられます。

本格サポートは有料となりますが、無料のお試し版で効果があるかどうか確かめられるため、一度、利用してみてから検討するといいでしょう。

ポジウィルキャリアを使ってみる
【初回相談無料】

スキルアップして転職
WorX(ワークス)

「今の仕事を続けてもいいのか不安…」
「将来性のある仕事に就きたい…」
「もっと柔軟な働き方を実現したい…」

そう考えてる人にオススメなのが「WroX(ワークス)」です。

理由は、スキルアップ支援を通すことでまったくの異業種への転職を成功させるからです。

今までの転職サービスだと、

  • 今までの経歴をもとにするので似たような求人ばかり紹介されやすい
  • 業界や職種が変わらないのでブラックな業界からは抜け出しにくい
  • サポートが不十分で未経験職に応募しても受からない
  • 希望の職業に就くための勉強やスキルアップはサポート対象外

といった問題がありました。

しかし、WorX(ワークス)では、適職診断を行った上で、その仕事に就くための「キャリア計画」を立ててくれます。

計画に沿ってスキルアップ支援や定期的な面談を行ってくれるので、経歴がなくても未経験職への転職が成功しやすくなります。

また「スキルアップ」と言っても、動画を見たりオンラインミーティングで学習結果を定期的に報告する流れなので、スマホ一つあれば働きながらスキマ時間で気軽に進められます。

しかも、WorX(ワークス)は登録から面談まで無料、転職先が決まるまで費用は一切かからないです。

その理由は、転職が決まって働き出してから月収の10%ほどが引かれるビジネス形態だからです。

つまり「サポートを受けて転職が決まって始めて、月収から天引きされる形で支払う」ことになります。

逆に言えば「十分なサポートを受けられず転職が決まらなかったら無料」なので「途中で辞めても大丈夫」とも言えます。

継続できる自信がない人でも
安心して利用できそうですね

もし、これが「勉強してから転職しよう」と考えて、スクール系のサービスに通うとしたら、本当に転職するべきかどうかわからないのに数十万~数百万円支払うことになります。

事実「スクール系のサービスに通っても就職できなかった…」と、無駄な投資をしてしまい後悔する人もかなり多いです。

その点、WorX(ワークス)は「転職が決まるまで=本当に効果が得られるまで」は完全無料なので、安心して利用できます。

なお、WorX(ワークス)でサポートしてもらえる職業には「IT/WEB系」が多く、自由な働き方や年収アップも実現しやすいです。

使うだけで、学歴や経歴問わずに将来性の高いキャリアを歩めるきっかけが作れるので、気になったら初回面談で説明だけでも聞いてみましょう。

仕事辞めたい【悩み別】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スコシテン
error: 当サイト掲載コンテンツの著作権はsukoshiten.com管理者に帰属します。「著作権法 第32条第1項」の引用要件外での掲載文章のコピー利用はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました