ペットホテルスタッフになるには?向いてる人や必要な資格を徹底解説!

スポンサーリンク
▼未経験からエンジニアになれるサービス▼

ペットホテルスタッフってどんな仕事?

自宅を留守にすることの多い飼い主が、ペット専門ホテルで飼い主から預かったペットができるだけ快適に過ごせるようにサービスを施すのが、ペットホテルスタッフの主な仕事内容です。
最近は、シャンプーやトリミングを行うなどのサービスに応じるペットホテルもあります。
人間相手のホテルと同様、格安ペットホテルから富裕層向けの高級ペットホテルまで存在し、近年のペット需要の増加に伴い、ペットホテルの需要もますます高まっていく中、ペットホテルスタッフとしてキャリアを積むことは将来性の高い選択肢と言えるかもしれません。
また、後述しますが、ホテルではなく飼い主宅まで訪れ世話を行う「ペットシッター」という仕事も存在します。

ペットホテルスタッフになるには?

ペットホテルに就職するためには、勤めてみたいペットホテルを電話帳やインターネットなどで探し、直接電話を入れて問い合わせてみるのが一番の近道です。
単にスタッフとして働くだけなら特別なスキルや資格は必要ありませんので、ペットホテルを見つけ出すなり、採用情報をこまめにチェックするなどして、チャンスを逃さないようにしておくといいでしょう。

ペットホテルスタッフに必要な資格やスキル

特別な資格は必要ありませんが、愛玩動物飼養管理士やトリマーなどの資格を持っていると就職しやすくなります。
ペットホテルにくるのは犬や猫だけとは限りませんので、生き物全般が好きであることが絶対条件となります。

ペットホテルスタッフに向いてる人は?

  • 動物好きな人
  • 動物を飼った経験がある
  • キレイ好きな人
  • 人に気に入られやすい性格である
  • 雑用の仕事も苦にならない

ペットに関する仕事全般に言えるますが「動物好き」であることは、大前提として必要な資質です。
動物を飼った経験があり、ペットを飼う大変さや苦労を知っていることも、働く上では有利な経験となるため、あればあるほど有利だと言えます。

高級ペットホテルで働くのであれば、アメニティに対する意識も求められるため、キレイ好きである方がいいかもしれません。
逆に小規模のペットホテルで働く場合、スタッフの第一印象や接客対応が飼い主との信頼関係を構築するための要素となるため、人に気に入られやすい性格であればあるほど、就職後も上手くいくことでしょう。

また、ホテル業や対人業全般に言えることですが、日々の細かな雑用もたくさんあるので、嫌な顔せずに引き受けられる精神も大事になってきます。

ペットホテルスタッフと関連性の高い仕事は?

ペットやその飼い主相手に行うサービス業全般はペットホテルスタッフと親和性が高いと言えるので、キャリアの選択肢として抑えておくといいでしょう。
とくにトリマーや愛玩動物飼養管理士としての資格を保有している、あるいは勉強中で知識を習得しているのであれば、ペットホテルスタッフになれない時に別の仕事を柔軟に選びやすくなるという点で、ペットに関するサービス業を広く知っておく価値は高いと言えます。
ビジネス的な視点で考えると、ペットホテルスタッフとして働くことでホテル業界全般で通用する基礎スキルも身につくため、ホテル業界関連の仕事も広く知っておくといいでしょう。

ペットシッター

ペットホテルスタッフと類似した仕事として「ペットシッター」という仕事が存在します。
ペットシッターとは、飼い主が家を留守にしているときに飼い主の代わりにペットの世話をする仕事のことです。
ペットシッターの業務実態としては、

  • ペットシッターを派遣する会社に所属する
  • ペットシッター団体から仕事を回してもらう
  • インターネットを利用して個人的に仕事を受ける

という形になります。

飼い主との家の鍵を預かる仕事のため、飼い主から信頼を得なければ仕事はもらえないため、派遣会社や団体に所属して信頼性を高めたり、個人で実績を積むなどの営業努力は必須です。
「ペットを預かり世話をする」という点ではペットホテルと似たような業務内容となるため、ペットホテルスタッフとして経歴を積んで将来的にペットシッターとして働くという選択肢も考えておくのもありでしょう。

タイトルとURLをコピーしました