仕事辞めたい新社会人へ
最短3ヶ月の転職可能→リクルートエージェント
履歴書なしで面接可能→ハタラクティブ
社会人版リクナビで次のステージへ→リクナビNEXT
→1年目で辞めようか悩んでいる方が知っておきたい事実はこちら

リクルートエージェントをオススメする理由。普通に使えばスピーディに年収アップの転職が実現可能

編集長
転職エージェントソムリエの
スコシテン編集長です

「転職に興味があるけど、何をすればいいかわからない…」
「転職エージェントってどこを使えばいいの?」
「転職したいけど自信がない…」
「効率よく転職したい!」

こういった方に、オススメなのが「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントの特徴をまとめますと、以下の通り。

  • 業界No.1で求人数最多(20万件以上)
  • 経歴・年齢問わずに登録可能
  • 大手企業・有名企業の求人もバンバン紹介してもらえる
  • 「登録→面談→求人紹介→応募→面接」のスピード感がすごい
  • 会員専用ページで効率よく連絡・求人を確認できる
  • 年収アップにも期待できる(というよりも希望年収に沿った求人を抽出してくれる)

総評で言えば「効率よく転職活動が進められる」「業界No.1のため大手企業や有名企業の求人も多い」「年収アップの求人紹介にも強い」という感じ。

私も職歴なしという状態でリクルートエージェントを使ってますが、普通にサポートしてもらってますし、年収400万以上の大手企業の求人もガンガン届きます。

登録して使ってみれば「え?そんなにカンタンに転職出来るの?」と実感いただけるかと思いますので、リクルートエージェントに登録しようかどうか迷っている方は、最後まで読んでみてください。


リクルートエージェントは学歴・経歴不問、誰でも登録可能

リクルートエージェントをオススメする最大の理由は、学歴・経歴不問で誰でも登録可能だからです。

よく転職エージェントに関する疑問でよくあるのが「経歴や職歴がしっかりしてないと、登録拒否される…」という勘違いなのですが、リクルートエージェントは普通に誰でも登録可能で、紹介してもらえる求人も20万件以上あるので、まずサポートしてもらえます。

リクルートぐらいの規模の会社になると、部署や担当者毎に専門分野が変わってくるので、どんな職歴の方でも自分に合った求人や対応してくれる担当者が見つかるわけです。

職歴なしの私も普通に対応してもらってますので、経歴があればとくに悩む必要もなく使ってみるといいでしょう。

リクルートエージェントは大手企業・有名企業の求人が多い

リクルートエージェントをオススメする理由としては、大手企業・有名企業の求人が多いからです。

私も使ってみてビックリしましたが、リクルートエージェントでは大手企業・有名企業の求人がバンバン届きます。

これが他のエージェントですと、中小企業からベンチャー企業まで混ざるのですが、リクルートエージェントは大手企業・有名企業の比率が高めです。

ただ、人気求人になると2~3日ぐらいで募集が締め切られることもある点だけは注意です。

逆に言えば、チャンスを逃さなければ大手企業・有名企業に転職出来るチャンスでもあるので、早いうちに活用しておきましょう。

リクルートエージェントはスピード感がすごい

リクルートエージェントですが、とにかくスピード感がすごいです。

登録後、即折返しのメール連絡が来て、そこから面談の日程を組むまでが非常にスピーディに進みました。

こちらが無視しない限りは、本当にスムーズに面談から求人紹介、応募から内定まで進みますので、3ヶ月以内の転職サポートというのは現実的に実現可能です。

また、じっくり使いたいという場合は、しっかりこちらから伝えておけば、急かされるようなことはまずないので、長い目で転職活動したい方でもOKです。

私がリクルートエージェントのセミナーに参加した際には「10年間サポート」してもらったという方もいました。

実際に使ってみるとわかりますが、本当にビックリするぐらいスピーディに転職活動が進められるので、迷っているなら登録して試してみてください。

全国に拠点あり・電話面接も可能

リクルートエージェントをオススメする理由としては、面談拠点が全国展開のためです。

関東:東京本社 西東京支社 宇都宮支社 さいたま支社 千葉支社 横浜支社
関西・東海:京都支社 大阪支社 神戸支社 名古屋支社 静岡支社
他エリア:北海道支社 東北支社 中四国支社岡山オフィス 中四国支社広島オフィス 福岡支社

ちなみに私は地方住まいなのと、外に出たくないという理由もあり、電話面談中心でリクルートエージェントの担当者と面談しております。

なんか「面談で服装がどうの~」と言っているサイトもありますが、自宅でパジャマで電話面談するだけでOKだったので、拍子抜けしました。

以下の記事にも書いてますが、事前にキャリアシートと呼ばれるアンケート調査さえしっかりしておけば、初回の面談は30分~40分程度で終わります。

リクルートエージェントなら年収アップが見込める

リクルートエージェントをオススメする理由は、年収に関してエージェント側に交渉してもらうことが可能という点です。

交渉…というよりも、普通に自分の経歴で年収アップが見込める求人だけ紹介してくれるという感じでしょうか。

これについては、以下のリクルートエージェント内の文にもある通り、人にも寄るとは思います。

企業によっては年収テーブルが明確に定められており、採用しているポジションで例外となる年収を許容できない可能性も。
こうした場合、キャリアアドバイザーに年収交渉を依頼したとしても、必ずしも年収が上がるわけではありません。また、年収交渉を受け入れられなかったからといって、企業からの評価が低いわけでもないのです。

今の年収が低い人であれば、間違いなく転職すれば年収が上がると言ってもいいでしょう。

私のような職歴なしでも年収450万クラスの求人紹介が当たり前ですので、それ以下の年収の方で経歴もある方なら、リクルートエージェントを使って転職するだけで年収アップが見込めそうです。

まとめ:リクルートエージェントは普通に使えばまず転職できる

以上、リクルートエージェントのオススメポイントを簡潔に紹介してきました。

もっと詳しく知りたい方は、以下の記事に詳細をまとめてますので、参考にしてみてください。

リクルートエージェントを使ってみて、不満があって納得の行かない方であれば、他のエージェントを併用しても問題ないので、まずは素直に業界最大手でNo.1のリクルートを選べば間違いないと思います。

逆にリクルートエージェントで満足できる人は、しっかり行動すれば転職成功までスムーズにサポートしてもらえるので、使わない手はありません。

もし、リクルートエージェントが合ってないと思ったり、他のエージェントも使ってみたいと思ったのであれば、以下の記事に国内の主要転職エージェントの紹介もしていますので、参考にしてください。

リクルートエージェントの登録方法

最後にリクルートエージェントの登録方法について、ご紹介していきます。

リクルートエージェント公式サイトにアクセスして、入力フォームに必要な情報を記入していくだけでOKです。

その後、返信メールが届くので、あとは指示通りに面談日程を組んだり、アンケートに答えていくだけです。

わからないことがあれば、電話・メールで担当者の方もしっかり答えてくれるので、遠慮せずに聞きましょう。

リクルートエージェントは他社の転職サービス同様、完全無料で利用できるので、安心して登録してください。

登録方法の詳細については、以下の記事でもまとめてますので、悩んだりわからないことがあったら確認してみてください。

リクルートエージェントの登録方法と登録後についてリクルートエージェントの登録方法から面談までの流れを徹底解説!

ぜひ、リクルートエージェントを上手く活用してみてください。


関連コンテンツ
スシテンコちゃん

転職系Vtuberスシテンコちゃんのご案内【当サイトプロデュース】

他の転職アフィリエイトサイトや、人材会社の公式サイトの転職ノウハウ・面接方法の記事のレベルがあまりに低くてムカついていたので、ついカッとなって動画投稿を始めました。

現実の転職はクソ、これからはVR世界での転職の時代

これが新時代の転職活動だ!!!!

リクルートやマイナビも書けない、悪魔の転職戦略

あまりにエグすぎて人材会社の中の人も書けない、人事が嫌がるけどYESと言わざるを得ない、悪魔の転職戦略を知りたい方は以下の動画をご参考に。


中途採用で、年収上げるための内定取りたければ、こんぐらいやれよ。

就活生の頭の悪さがわかる、就職四季報から学ぶ企業研究のやり方

業界分析・企業研究が出来てないでブラック企業につかまるアホ就活生があまりに多すぎるので、これぐらいは「データから読めよ」という実践例。


ゴミみたいな人材会社の公式情報を参考にするバカと差をつけたけりゃ、これぐらいの工夫はしましょう。