「リクナビNEXT」は登録しておくだけで転職の可能性が無限大に広がる!受け身な人は絶対使っておこう!

闇の転職アドバイザーカナデです。心の闇を持つ読者向けの転職記事を手がけています。

当記事にたどり着くような情報感度の高い読者であれば、すでにリクナビNEXTは登録されていることかと思います。

え?まだ登録してない?

「リクナビNEXT」は転職成功者の8割が使っている社会人必須ツールですよ。

転職を考えておいたほうがいい理由

今の時代、転職を考えていないのはマジでやばいです。

ざっと思いつくだけでも、以下の「転職を考えておかないリスク」がありますからね。

  • 大企業でもブラック、過労死は当たり前
  • 公務員も非効率で無駄な仕事ばかりでブラック
  • 中小企業以下はもはや地獄
  • 少子高齢化で若者はドンドン苦しむ
  • 非正規雇用増加で搾取がグングン進む
  • 働き方改革で効率のいい会社とそうでない会社の格差が広がる
  • 中国急成長で国力・生産力も日本劣勢
  • 人手不足で外国人雇用受け入れ体制が進みつつある
  • 将来AIに奪われる仕事多数

政府は「副業解禁!」とか言ってますけど、正社員ですら給料上がらないとかマジでこの国は狂ってますよ。

真面目に有名大学行って大企業に就職しても過労死しちゃいますしね。参考→電通の件

マジでこの国ヤバイ。

今働いている会社が大企業だとしても、10年後はどうなるかわからない時代なんですよ。

それはもう、みなさん、なんとなくお気づきのはずです。

本心では「転職考えておかなきゃ」「今の会社以外でもやっていけるようにしないと」と思っているはずでしょう。

でも転職は「めんどくさい」

でもぶっちゃけ、転職ってめんどくさいんですよね。

「働いて飯食ってスマホで時間つぶせれば、それでいいじゃん…」

みなさん、そんな感じだと思います。

私も「そろそろ、転職考えておかなきゃ…」と思いつつも、まったく転職活動しないで今は40代非正規雇用独身という体たらくですよ。

転職アドバイザーもノルマ達成できずにクビ。

「ヤバイ…人生詰んでる…」と職安に駆け込むも、すでに時遅し。

「その年齢では紹介できる仕事はありませんねえ…」
「派遣社員ならたくさんありますよ」
「その経歴ではちょっと…」
「今まで何やってたの?みんな転職活動してるよ?」

40代にもなって説教されるのは、さすがに堪えましたよ。

でもね。

全部、今まで頑張ってこなかった自分が悪いんです。

今の日本の政治も「頑張らないやつが悪い」とハッキリ言ってくれています。

「このままじゃいけない…」
「なんとかしないと…」
「転職を考えておかないと…」

ただ漠然と思うだけでは、何一つ変わらないんです。

そして、いざ事が起こった時に「今までオレは何をやってたんだ…」と後悔することになるわけですね。

スラムダンクでヤンキーこじらせて二年間遊び呆けていた三井寿も同じことを言っています。

私は新社会人の頃、街のホームレスを見て「あんな負け犬みたいになりたくねえなww」と心の中で笑っていました。

しかし、今は私が負け犬です。

笑いたければ笑えばいい。

1文字0.1円でクソ記事書く仕事しているオレを(記事納品料300円…)

リクナビNEXTは「転職めんどくさい」人向け

しかし、そんな私が今の若者にオススメしたいのが「リクナビNEXT」なんです。

意外に思われるかもしれませんが、リクナビNEXTは転職に意欲がない人向けなんですよ。

以下「登録するだけで転職のチャンス!」なリクナビNEXTの機能。

  • 完全無料、無課金。スマホひとつで使える
  • 待っているだけで優良企業からオファーが届く
  • 自己分析ツールで自分の向き・不向きがわかる
  • 応募やエントリーが超楽チン

転職活動はガンガン自分から動かないといけないと思われがちですが、

リクナビNEXTは待っているだけで、転職先が見つかる。

今どきの受け身な若者にはピッタリなサービスですね。

私も20年若ければ、今のような惨状にはならなかったのに…。

転職エージェントは意識高すぎてうざい

国内では「転職エージェント」というサービスも流行ってます。

転職エージェントはプロの担当者が求人紹介や応募・面接まで代行してくれるサービスですね。

最短3ヶ月で転職可能なこともあり、最近はかなり人気です。

…が、エージェントはわざわざ面談に行かないといけません

場合によっては担当からしつこく電話があったり、メールでの勧誘も来るので、転職意欲が低い人にはかなり敷居が高いです。

いちいち家から出て貴重なプライベートの時間割いてまで、転職活動したくないですよね。

今の仕事を辞める気もない。
転職が成功する保証もない。

そんな状態なのにエージェントに会って面談とか、時間のムダです。

現代人は忙しいんですよ。

なので、自宅でスマホひとつで転職活動できるリクナビNEXTで十分なんです。

リクナビNEXTは登録しておくだけで転職活動できる

というわけ、リクナビNEXTがどれだけ楽に転職活動できるかはもうおわかりいただけたかと思います。

念押ししておくと、リクナビNEXTは国内の主要転職業者と提携し、10万件以上の求人から自分に合った求人を紹介してもらえます。

なので、わざわざ他の転職サイトを使う必要はなし。

さらに、リクナビNEXTが楽なのは「スカウト機能」で、自分の適性の高い会社から「オファー」が届く。

待っているだけで、採用見込みの高い企業からアプローチされるわけです。

転職アドバイザー時代に知ったんですが、転職業者では転職サ―ビス登録者の情報やログイン状況を随時チェックして、ヘッドハンティングするのが当たり前に行われています。

しかもリクナビNEXTがすごいのは「グッドポイント診断」による自己分析ツールで、自分の個性や適性に合った転職先も紹介してもらえるところ。

これは相性診断のようなもので、自分の個性や強みを尊重してくれる会社と出会いやすくなるんです。

今の会社を思い返してみてくださいよ。

あなたの個性とか適性とか1割も活かせてないんじゃないですか?

「やりたいことに挑戦できない」
「誰も私の頑張りを評価してくれない」
「個性とかまったく必要じゃない」

そんなあなたでも、リクナビNEXTに登録しておけば10万以上もの会社から選んでもらえるんです。

もう、待ってるだけの人生に終わりを告げたくないですか?

どうせ、今の会社で働き続けても人生が変わらないことなんて、わかりきってますよ。

でもリクナビNEXTに登録しておけば、チャンスは巡ってきます。

行きましょうよ。

選ぶだけじゃなく「選ばれる未来」へ。

とくに20代〜30代の人は転職最大のチャンスの時期なので、絶対登録しておいたほうがいいですよ。

40代になっていきなりリストラくらって「あの時行動しておけば…」なんて後悔するよりも、登録しておくだけマシです。

逆に今登録しなかったら、明日からも同じような仕事をダラダラ続ける毎日が続くだけですよ?

もう、大人になれば「自分の人生なんてこんなもんだ」って薄々気づいちゃってますよね…。

でも、それはあなたが「行動しない」からなんです。

そして、私は行動できずに40代で先の見えない人生を送っている負け犬ですよ。

なので、人生の敗者としてみんなにアドバイス。

今の会社で働き続けて後悔したくないなら、転職に対して一歩踏み込んでみよう!

リクナビNEXTは、スマホで登録するだけでチャンス。
かたや、ハローワークだと毎日陰鬱な役所に通って、使いにくいパソコンで地道に検索。
エージェント制は意識高すぎるわ、経歴がないと面談断られるわ…で論外。

そんな残酷な現実と直面する前に、今できることをやっておきましょう。

リクナビNEXTの登録方法

最後にみなさんにリクナビNEXTの登録の仕方を教えます。

リクナビNEXTは無料ですぐに登録できますね。

退会はいつでも可能。

登録しておくだけオトクですね。

ただ、ひとつだけ注意点。

会社にバレるといけないので、メールアドレスは転職用に用意しておくこと。

最近の若い子はLINEしか使わないから問題ないかもしれないけど、メール通知でスマホに表示されると一発で「転職活動してる」ってバレるから注意。

あとは「リクナビNEXT」にアクセスして手順通りに進めていくだけでOK。

これだけで今の若者は転職活動ができちゃうから、うらやましい。

あとは寝てる間に優良企業からスカウトが来るかもしれないので、気長に待ちましょう。