仕事を辞める勇気がない…。転職する勇気が湧かないあなたに誰よりも届けたいエール

仕事を辞めるためには、少なからず勇気が必要です。

苦労して勝ち取った内定。
長らく勤めて得た社会的信用。
そして”働いている”という世間体。

どれも、捨てがたいものですよね。

今まで積み上げてきたものを捨てるには、とても勇気が要るものです。

しかし、少し視点を変えてみれば、仕事を辞めることには勇気なんてひとつも要らなくなります。

その方法は、実は簡単です。

「こんな会社辞めてもいい!」
「新しく見つけた勤め先のほうが100倍マシ」

こう思えるようになれば、仕事を辞めるのはただの「現実的な選択肢」に変わり、勇気など1ミリ足りとも必要なくなります。

そこで今回は、仕事を辞めるために勇気が一切必要なくなる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

なぜ、勇気が必要だと思うのか考えてみよう

まずは「なぜ、仕事を辞めるのに勇気が必要か?」ということについて考えてみましょう。

仕事を辞めるのに勇気が必要と考えている人は多いですが、一方でドンドン転職を繰り返していい職場に就ける人もいますよね。

そういう行動力のある人に対して「勇気がある」と思われる方も多いでしょうが、それは違います。

行動力のある人ほど、実は臆病です。

では、なぜ勇気を持って行動しているように思われるかというと、事前にしっかり準備した上で計画的に行動しているからですね。

たとえば、無策で何も知らないまま外国に住もうとすれば「無謀」と思われますが、日本の環境に満足できずに外国に住もうとすれば「挑戦」と思われます。

つまり、実は行動力のある人ほど、陰では努力して下準備をしたうえで「勇気」を身につけているのです。

よく「”勇気”と”無謀”は違う」と言われていますが、まさにその通りですね。

勇気のあるように思える人間ほど、実は臆病な自分を、知識や経験、あるいは入念な下準備で克服しているものなのです。

道を外れるのはとても勇気がいる

仕事を辞めるのに勇気が必要なのは、結果や過程はどうであれ「道を外れる」という選択肢をとることになるからです。

日本では、義務教育過程から高校進学、そして専門学校・大学からの就職まで、一本道で「正しい道」が用意されています。

ここから外れると「落ちこぼれ」「ダメ人間」の烙印を押され、道を外れた人間として歩まなければならなくなります。

しかし、そんなものはただの思いこみです。

実際、色んな人間と関わってみればわかりますが、高校中退した人間でも真面目に働いて家庭を持つことはできますし、新卒1日目で辞めちゃったバカも元気で社会人として復帰していたりします。

もちろん、一度道を外れると、再び軌道に乗るには、学生時代からエスカレーター式で上がっていくように楽ではありませんが、それでもいくらでも道はあります。

全員が右に進んでいる中で、自分だけ左に進むことは怖いかもしれません。

しかし、自分で決めた道、歩んだ道は絶対に自分を裏切りません。

嫌々みんなと同じ右の道をノロノロと歩むよりは、自分が正しいと思う左の道を突っ切るほうが、絶対に後悔しない人生を歩めますよ。

このまま仕事を辞めなければ、一生逃げ続けるだけの人生が続きます

少し、視点を変えてみましょう。

もしあなたが「仕事を辞めたい」と感じているのであれば、今の仕事はやり甲斐もなく、続けるだけで苦しいものだと思います。

しかし、そんな苦しい仕事を嫌々続けてみても、やり甲斐も見つけられず、挑戦も出来ないまま「したくもない仕事に逃げ続けるだけの人生」が続くだけです。

つまり、したくもない仕事を続けることは「逃げ」なんですね。

「もっと自分に合った仕事があるかもしれない」
「もっと自分の能力を活かせる仕事があるかもしれない」
「もっと自分が成長していける職場があるかもしれない」

そういった可能性に挑戦すらせず、今の職場にダラダラしが見続けることは、間違いなく「逃げ」です。

そう考えると、勇気が湧いてきませんか?

仕事を辞めることで、あなたは一歩前に踏み出すことが出来るわけですからね。

勇気を出して仕事を辞めるために行動してみよう!

このように、見方を変えてみれば「仕事を辞める勇気とは何か?」という答えが、少しずつ見えてくるかと思います。

仕事を辞めることは、挑戦です。

今の会社で嫌々働いて頑張り続ければ、それなりの収入と地位はキープできるかもしれません。

しかし、一生それに満足できないまま、年老いた時に「あの時、もし辞めていれば…」と必ず後悔します。

今ここで、勇気を持って一歩踏み出せば、間違いなくあなたは新しい道を踏み出すことが出来ます。

一歩踏み出してしまえば、もう勇気なんて必要ありません。

あとは、突き進むだけです。

転職先を決めて、勇気を持って仕事を辞める準備をしておこう

しかしながら、一番まずいのが、勇気を持って仕事を辞めてみたものの、新しい仕事先を見つけずにダラダラ過ごしてしまう…というパターンですね。

衝動的な勇気で辞めてみても、その後に続かないのであれば、結果的に見れば「逃げ」でしかなくなります。

そういった事態を避けるためにも、予め次の転職先を見つけて、計画的に辞めることが大切ですね。

今の会社を辞めて行動する!」と区切りをつけるのではなく、「今の会社で働きながら次を探す!」という考えで行動しておくことをオススメします。

一番大事なのは「今の会社はしっかり勤める」「転職先もしっかり探しておく」という、掛け持ちで行動し続ける勇気ですね。

転職先の相談なら転職エージェントがオススメです

とはいえ、転職活動は求人作成から応募書類の作成まで、色々と手間がかかるため、仕事と掛け持ちながら行うには、かなり苦労を強いられます。

ですので、今の仕事に就きながら転職活動する場合は、転職エージェントでプロのキャリアアドバイザーに相談して、自分に合った転職先を紹介してもらうのが一番手っ取り早く済みます。

転職エージェントでは求人情報から書類作成、求人先の応募まですべてサポートしてくれるため、忙しい人には必須の転職支援サービスだと言えますね。

また、転職エージェントでは求人票では知れない「職場の人間関係」「社風」なども教えてくれ、ブラック企業や人間関係の悪い職場に就くリスクが格段に減ります。

担当のキャリアアドバイザーが親身になって転職をサポートしてくれますので、勇気のない方でもしっかりと応援してもらえるので、まずは転職エージェントで面談を受けてみて、転職に対する勇気を高めていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました