会社に迷惑をかけて辞めたいと悩んでいるあなたへ。人に迷惑をかけたくない性格の人が転職先を見つけ出すコツは?

「仕事辞めたいけど周りに迷惑かけたくない…」
「仕事辞めると今の職場のみんなに迷惑がかかる…」

そういった「職場に迷惑がかかる」と考えて、仕事を辞めることをためらっている人も少なくありません。

もしあなたがそう考えているのであれば、あなたは誰よりも優しい人なはずです。

でも、一度考え直してみてください。

優しいだけでは、仕事は進みません。

誰にも彼にも優しくして尽くし続ければ、本当に大事にするべき人が誰かを、見誤ってしまいます。

「迷惑かけたくない」と思っていても、仕事で失敗すれば迷惑はかけてしまうものです。

あなたはよくも悪くも「八方美人」すぎるのかもしれませんね。

「誰かに嫌われたくない」
「誰にも迷惑をかけたくない」

そう考えて仕事していることで、本当の自分を見失っているのかもしれません。

関連:仕事で八方美人は苦労人!?仕事で断れない八方美人の特徴と欠点とは?

「迷惑をかけない」で生きることはできません

そもそも、人が他人に迷惑をかけずに生きることは不可能です。

仕事を辞めようが、辞めまいが、あなたがそこに生き続けて誰かと関わる限り、誰かにとっては”迷惑”になってしまうわけですね。

どうしても他人に迷惑をかけたくないのであれば、無人島で完全自給自足の生活をするしかありません。

誰とも関わらないで、自分だけの生活圏を築き上げれば、誰にも迷惑をかけずに済みますからね。

もちろん、そんな極端なことを出来る人はあまりいないことでしょう。

結局のところ、人は生きて誰かと関わり続ける限り、迷惑をかけてしまう存在なのです。

生き続ける限り、人は迷惑をかけ続けるもの

人は生き続けて誰かと関わり続ける限り、迷惑をかけてしまうものです。

しかし、発想を少し変えてみましょう。

あなたが行ったことは、誰かにとっては迷惑になるかもしれませんが、誰かにとってはいいことになるかもしれません。

たとえば、あなたが会社を辞めたとして、同じ職場の人は迷惑がかかるのは確かです。

しかし、少し視点を変えれば「あなたにしか出来ない仕事を同僚がこなせる機会になる」「あなたがいなくなったおかげで、新しく勤め先を見つけ出せる人が出てくる」という結果にもつながるのです。

結局のところ、迷惑をかけられないような人間は、何も変えられない、他人に何も与えられない人間でしかないわけですね。

あなたが辞めても、会社は回るという現実を知っておこう

そもそも、迷惑だろうがなんだろうが、会社というのはたった1人の人間が辞めたところで、なんだかんだで回り続けてしまうものです。

あなたが意を決して「辞めます」と言えば、職場は事務手続きを淡々と行い、あなたがいなくなった後のことを考え出すだけですからね。

たった1人辞めたぐらいで、経営が傾くようであれば、それは会社側に問題があります。

会社もバカではないので「誰かが辞めても回るように…」という考えで、組織として出来上がっているわけですからね。

辞めたあなたのことなんて、すぐに忘れていきます

人間というのは、よくも悪くも”忘れる生き物”です。

あなたが辞めて迷惑をかけたところで、今の職場では半年も経てば「あ~そんな人もいたね」程度の存在として、忘れられていきます。

亡くなってしまった人のことを忘れていくように、人は忘れるからこそ、前に向かって歩んでいけるのです。

冷酷ですが、これが現実です。

あなたの今まで関わってきたすべての人のことを思い返してみてください。

今も大事な人なんて、そんなにいないはずですからね。

人間関係なんて、しょせんはその程度のものですよ。

仕事を辞めて、本当の自分を取り戻そう

このように「私が会社を辞めるとみんなに迷惑がかかる…」という考えは、突き詰めれば自分の思い込みでしかありません。

冷酷な話ですが、あなた1人が辞めようが、死んでしまおうが、会社や社会は何も変わらず回り続けるのです。

ですので、もし「今の会社を辞めたい…」と悩んでいるのであれば、思いっ切り辞めてしまいましょう

あなたの人生は、あなただけのものです。

「周りに迷惑をかけないために…」と怯えながら生きるのではなく、もっと自分らしく、自分の意志を持って生きていきましょう。

迷惑をかけないためにも、転職エージェントに相談しておこう!

もし「会社を辞めると迷惑をかける…」という悩みで退職に踏み切れない方は、一度転職エージェントでプロのキャリアアドバイザーに相談して、カウンセリングを受けておくといいですよ。

迷惑をかけるのは分かっているけど、会社を辞めたい…」という心理の裏には、何かしらの強い動機や不満があるはずです。

「もっと自分の能力を発揮できる職場に就きたい」
「もっと自分の頑張りを認めてもらえる上司の下で働きたい」
「もっと収入や待遇の良い仕事をしたい」

こういった潜在意識がありながらも「迷惑をかけたくない…」という一心で、行動に踏み切れていないはずですからね。

そういった潜在意識をしっかり自覚し、新しい転職先を見つけ出すためにも、まずはしっかり転職エージェントでプロのアドバイザーに相談してみておくべきですよ。

転職エージェントで今の自分のことを客観的に知っておき、新しい転職先を知っておけば、心もグッと楽になり、今の会社を迷いなく辞められるようになります。

「会社辞めたいけど、迷惑がかかる…」と不安な方は、一度転職エージェントにしっかり相談しておきましょう。

転職コラム

とくに当サイトが自信を持ってオススメできる転職エージェントは以下の3つです。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなりますよ。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今は景気がよいおかげで優良求人多め・転職が成功しやすいので行動は早めにしておくべきです。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

→リクルートエージェントのオススメポイント

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ハタラクティブのオススメポイント

→Spring転職エージェントのオススメポイント

転職しようかまだ迷っている方にオススメの転職サイト

「転職には興味あるけど面談参加するほどではない」
「スマホ・PCでゆっくり転職先を見つけたい」
「忙しいのでスキマ時間に求人情報を見たい」

転職エージェントをまだ使う気が起きない方は、転職サイトのご利用がオススメです。

最近の転職サイトは非常によく出来ていて、登録するだけで企業側から「オファー」「スカウト」という形で自分に合った求人が届きます。

また、適職診断・業界情報・年収に関する情報も非常に充実しているので、早めに使って転職に関する知識を蓄えておく使い方も出来ます。

とくにオススメの転職サイトは、以下の2つです。

リクナビNEXT業界No.1転職サイト…リクルートの手がける転職サイト。企業側からオファーが届いたり、他社エージェントからスカウトが届くなど、受け身で使える。性格診断である「グッドポイント診断」も好評。→リクナビNEXTの紹介記事

MIIDAS(ミイダス)年収が一目でわかる…国内第2位のパーソルグループ運営。企業から直接面接のオファーが届くため、気になる企業があったらスピーディーに応募できる。また、適職診断が非常に精度が高く、自分に合った職種を見つけやすい点がオススメ。→ミイダスの紹介記事

これらの転職サイトを使ってみるとわかりますが、企業の人事側も頻繁にチェックしているため、SNS感覚で企業との出会いの場としても利用可能です。

気になるオファー求人に即レスすれば、スムーズに面談日程を組んでもらえるため、スピーディーに行動すればそれだけチャンスも広がります。

もちろん、届いた求人を閲覧してじっくり選ぶことも可能なので、この機会にぜひとも登録だけでも済ませてみてください。

→リクナビNEXTの解説記事はこちら

→ミイダスの解説記事はこちら

関連コンテンツ