仕事辞めたい新社会人へ
最短3ヶ月の転職可能→リクルートエージェント
履歴書なしで面接可能→ハタラクティブ
社会人版リクナビで次のステージへ→リクナビNEXT
→1年目で辞めようか悩んでいる方が知っておきたい事実はこちら

職場でいじめられるタイプの特徴。職場いじめの標的にされないために知っておきたい処世術とは?

社会人女性
職場いじめが趣味の元お局OLです

私は元職場いじめの女王。

ついつい、職場で絶好のカモを見つけちゃうと、いじめたくなっちゃうの♪

抑えられない!
サディスティックな衝動をッ!!

「本当はいけないことなんだけど…」とわかってても、口がついつい耐えられずに思ったことが口にでちゃう!

今回紹介したいのは、ぶっちゃけ「職場でいじめたくなる”標的”」の特徴。

元いじめの女王の私からすれば、いじめ対策の極意は「絶対にいじめられない側に回ること」。

私も過去に10人以上の部下を辞めさせたクラッシャー上司ですけど、今回は罪滅ぼしも兼ねて、か弱き乙女(オトメン)たちに「いじめる側の嗜虐心」について教えちゃいます!

つい、いじめたくなる”標的”の特徴とは?

職場いじめにあう子って、なんというか「誰か私をいぢめて!」ってオーラが出てるんですよね。

なんというか「いじめられっ子の才能」って言うの?

そういう子って自覚はないかもしれないけど「私をいじめてください!」って自分から言っちゃってるようなもの。

ついついいじめたくなっちゃうカモの特徴を教えちゃいますね!

周りに合わせない・空気を読まない

いじめちゃうなっちゃう子の代表格は「周りに合わせない」「空気を読まない」ですね。

中途採用者でも新入社員でもそうですけど「郷に入っては郷に従え」ということわざがある通り「新顔は黙って現場のルールに従えよ」って感じ。

入社初日から「自分は仕事が出来る!」「自分はすごい!」なんて言う人は、総スカン食らって即私刑対象な。

最悪なのが、入社初日からエラソーに「この職場はダメですねぇ」「前の職場ではこうしてましたよ?」など、人を小馬鹿にしてくるタイプ。

誰だよてめーは、いきなり現れて好き勝手言ってんじゃねーぞ」って感じ。

せめて全社員に自己紹介がてら挨拶に回るなど、最低限の社交辞令は済ませておきましょう。

人に意見を通したり新しい風を巻き起こすには、順序ってもんがあるの。

関連:仕事に「協調性」って本当に必要?「チームワーク」を言い訳にするのはいい加減やめたほうがいい

関連:組織において「優秀すぎる人は潰される」のは当たり前。有能すぎる人が会社で生き残るための秘策とは?

仕事が出来ない要領悪い子=無能

職場いじめの絶好の標的は「仕事が出来ない=要領が悪い=無能」な人。

無能な部下や新入社員は、上司や先輩の足を引っ張ている自覚と罪悪感を持って、1日でも早く戦力になるために必死にならなきゃダメ。

…なのに、自分が無能な自覚もなくダラダラと働いて給料泥棒している子は、もちろん職場いじめの標的。

「仕事ができない=悪」

これは、どこの職場に行っても真理だと思います。

なぜなら、仕事が出来ない無能ないじめられっ子を排除することで、その分人件費が浮くからです。

簡単に言えば、チーム全体での仕事量が「上司+先輩99:いじめられっ子1」みたいな職場環境だと、いじめられっ子はさっさと辞めさせちゃった方がいいんですよね。

どうせ、その無能の仕事分なんて、いじめられっ子に関わる時間減らせばすぐに回収できますから。

それに職場に仕事の出来ない無能がいると、単純にイライラするんですよね。

仕事が一人前にこなせないいじめられっ子は「自分が仕事できないことで周りに迷惑をかけている」という意識を持って、コミュニケーション力や人の良さ、あるいはやる気でカバーしなきゃダメなんです。

関連:仕事についていけないならどうする?周りが優秀過ぎて辛い場合は?レベルの高い職場へ転職してしまった時の対策とは?

関連:自分が「無能な働き者」だと感じた場合の改善方法。別に「無能」でもいいんじゃない?

「はい」「わかりました」しか言えない、断れないYESマン!

職場いじめの絶好の的は「はい」「わかりました」としか言わない「断れないYESマン」です。

こういう人は、もはや「パシリの才能がある」と言ってもいいレベルですね。

いじめられるYESマンの例

「それやっといて(時間のかかる仕事)」→「わかりました」
「困ってるんだけど助けて(大ウソ)」→「はい」
「やる気ないなら帰っていいよ」→「わかりました(帰宅)」

こういう人って「自分の意志」がないので、まるで操り人形やサンドバッグみたいなんですよね。

社会人になったら最低限「場を乱さないスマートな断り方」ぐらい、身につけてほしいものですね。

…まあ、いじめっ子側からすれば「都合よく使い捨て出来るパシリ」としては、重宝するんですけど。

関連:仕事で八方美人は苦労人!?仕事で断れない八方美人の特徴と欠点とは?

すぐ謝っちゃう人

職場でついついいじめちゃいたくなる子は「すぐ謝る人」ですね。

いじめの常套手段は「相手に非を責めて責めて攻めまくること」です。

「生きててごめんなさい」
「職場にいるのが申し訳ない」
「仕事が出来なくて申し訳ない」

こういう人は、ナチュラルにいじめたくなるから困りもの。

なぜかと言うと、口では謝っている割に一切反省・改善が見られないから。

「申し訳ありません」と謝っておきながらまた同じ過ちを繰り返したり、あからさまに反省してないのに口だけ「ごめんなさい(謝っておけばなんとかなるだろw)」と舐めた態度の人間は、厳しくしばき上げるのが上司と先輩の勤め。

…まあ、ぶっちゃけた話「申し訳ないと思っているなら少しでも仕事覚えろ」「じゃなきゃ辞めろ」という修羅の世界が競争社会の掟なので、ついていけないと感じたら早めにドロップアウトしましょう。

口だけ謝るなんて、誰でも簡単に出来ることを忘れてはいけませんよ。

関連:仕事で謝っても許してもらえない場合の対処法。一生仲違いし続けることは覚悟しておこう

口答えする子

職場でいじめたくなる子は「口答え」しちゃう人。

社員は黙って上司の言うことを聞くもの。

社会経験があれば、それぐらいのことはわかるはずなんですけね。

どんなに理不尽な指示も経営者のバカな目標にも、黙って従っておけば問題なし。

社会にはおかしいことや理不尽なことだらけですので、いちいちマジレスしてたら時間も体力も持たねえっちゅうの。

どんなに自分の考えが正しいと信じていても、口答えしていいのは「自分で責任を持ってやり遂げる覚悟のある者」だけな。

関連:優秀な人はなぜ嫌われる?会社で嫉妬されやすい・恨みを買いやすい人の特徴とは?

口に出さないで表情に出しちゃう愛嬌のない子

逆に口答えしないけど、露骨に表情に出しちゃう人もダメですね。

「なんだ、その顔は?」
「何?文句があるならハッキリ言えば?」
「愛想がないねぇ…」

すぐ表情に不満そうな感情出す人は、やる気ないの丸わかりって感じ。

社会人ならどんな理不尽な仕事も「はい!喜んで!」と笑って引き受けましょう。

仕事はポーカーみたいなもので、自分の不満を相手に悟らせたら負けですよ。

「無視」を防衛策と勘違いしちゃってる内気な子

職場いじめの対策で勘違いしている人がよくやるのが「無視」という最低最悪な手段。

無視している子は、ますますいじめたくなっちゃうのがいじめる側の心理。

気に食わない相手を無視とか、どんだけガキなの?w」と、かえって逆効果ですからね。

最近はSNSやLINEが普及したせいで「気に食わない相手はブロックすればOK」という考えが流行ってますけど、実社会では嫌な相手とも渋々付き合わないといけない場面も多くあります。

そして、職場いじめを無視している人のだらしないところが、いじめっ子の見えないところで「あいつらムカつく」「私は悪くない」と思いっきり愚痴って無視できていないところ。

つまり、無視しているように思えて、心はじわじわ侵食されちゃってるんですよね。

それがわかってるから、いじめる側も無視されても構わずに攻撃を繰り返す。

ここまで説明すれば「いじめは無視する」という方法が、いかに逆効果はおわかりいただけるかと思います。

恋人自慢・プライベート自慢しちゃう子

職場でいじめられちゃう子にありがちなのが、不用意に恋人自慢・プライベート自慢しちゃう子

もっとわかりやすく言うと「地雷を踏んじゃう人」ですね。

とくに女性は「彼氏の年収自慢」「結婚自慢」とか大好きですけど、それまったくお前の手柄じゃねえから

しかも、恋人自慢とかしちゃう女、サイレントに「結婚したら会社辞めるつもり」「育休とってみんなに迷惑かけるよ」と告知してるようなもので、真面目に仕事している側からすれば「甘えてるんじゃねーよ」と即いじめの対象にされて当たり前ですからね。

よい大人であれば、公私は分けましょう。

関連:美人すぎて転職しまくり?サークルクラッシャーのモテるOLの職場の悩みがコレだっ!

職場いじめの標的になったら素直に辞めよう

正直に言っちゃうと、職場いじめに遭っちゃう子って職場内から「あいつ早く辞めねえかな…」と思われてるんですよ。

でも、日本人って陰湿で村八分だから、表出っては口に出さないんですよね。

しかも、採用したのは他の部署の人事であることも多く、こっちとしては「こんな無能な子いれるよりも、私達の給料上げて!」って感じ。

「職場いじめに遭う子がいることのイライラ+仕事量の増加」で、私たちの給料も上がらない・仕事も増える・イライラも募るの三拍子。

私も入社当初は理不尽極まる職場いじめにあって職場いじめの女王になりましたけど「ミイラ取りがミイラになる」という言葉もある通り「そういう社風なんだ…」と割り切って辞めちゃっていいですよ。

職場いじめにあったら「運が悪かったんだ…」と切り替えることも大事。

どうせ「うつになるまで追い詰められる」か「いじめっ子たちをブチのめして黙らせる」の二択しかありませんから。

生意気な新人なんて潰されるor社風に染まるの二択しか選択肢しかないので、早めに決断しておくべきなんです。

仮に社風に馴染めなかったり、職場いじめを切りかわせないのであれば、気持ちを切り替えてさっさと転職しちゃった方がマシです。

元いじめの女王の私が言うのも変ですけど、職場いじめが辛かったら逃げましょう。

私も本音で言えば「こんなことしたくなかったんだ…」「辞めさせちゃってごめんね…」と申し訳ない気持ちもあるけど、それを表に出したら職場の威厳がなくなっちゃいますからね。

せめての罪滅ぼしで、職場いじめにあっている子たちに大人の処世術を教えているわけです。

職場いじめにあっている人は転職エージェントに相談しておこう

もし、職場いじめにあっている方は「転職エージェント」で、今の仕事の悩みを相談しておくといいですよ。

転職エージェントとは、プロに相談して、自分に合った転職先を紹介してもらえるサービスで、無料で利用できます。面接や書類作成の指導まで行ってくれるので、誰でも簡単に転職可能と大好評です。

転職エージェントで相談して転職する人って「職場に馴染めなかった…」「職場いじめに合って辞めたい…」という人が多いんですよ。

中にはキャリアアドバイザーに相談している途中に泣き出してしまう人もいるぐらい。

日本ってキリスト圏のように「懺悔の告白」の文化もなければ、イスラム圏のように「神への祈り」の文化もないので、心に不満や不安を抱えちゃって、カウンセリングを受けて今までの感情を全部ぶち撒けちゃう人も多いんですよね。

職場いじめって、元をたどると「私もこんなことはしたくなかったんだ」「仕事だからしょうがなかったんだ」と、単純な善悪の問題じゃ済まないんですよね。

ですので、職場いじめに耐えられない人は、思い切って転職しましょう。

転職エージェントでは転職先の社風や先輩の人柄も事前に聞けるので、また職場いじめにあう可能性を下げることも出来ます。

ぜひ、職場いじめから抜け出して、充実した人生を送ってくださいね。

タグ:仕事辞めたい

とくに当サイトが自信を持ってオススメできる転職エージェントは以下の3つです。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなりますよ。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今は景気がよいおかげで優良求人多め・転職が成功しやすいので行動は早めにしておくべきです。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

→リクルートエージェントのオススメポイント

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ハタラクティブのオススメポイント

→Spring転職エージェントのオススメポイント

転職しようかまだ迷っている方にオススメの転職サイト

「転職には興味あるけど面談参加するほどではない」
「スマホ・PCでゆっくり転職先を見つけたい」
「忙しいのでスキマ時間に求人情報を見たい」

転職エージェントをまだ使う気が起きない方は、転職サイトのご利用がオススメです。

最近の転職サイトは非常によく出来ていて、登録するだけで企業側から「オファー」「スカウト」という形で自分に合った求人が届きます。

また、適職診断・業界情報・年収に関する情報も非常に充実しているので、早めに使って転職に関する知識を蓄えておく使い方も出来ます。

とくにオススメの転職サイトは、以下の2つです。

リクナビNEXT業界No.1転職サイト…リクルートの手がける転職サイト。企業側からオファーが届いたり、他社エージェントからスカウトが届くなど、受け身で使える。性格診断である「グッドポイント診断」も好評。→リクナビNEXTの紹介記事

MIIDAS(ミイダス)年収が一目でわかる…国内第2位のパーソルグループ運営。企業から直接面接のオファーが届くため、気になる企業があったらスピーディーに応募できる。また、適職診断が非常に精度が高く、自分に合った職種を見つけやすい点がオススメ。→ミイダスの紹介記事

これらの転職サイトを使ってみるとわかりますが、企業の人事側も頻繁にチェックしているため、SNS感覚で企業との出会いの場としても利用可能です。

気になるオファー求人に即レスすれば、スムーズに面談日程を組んでもらえるため、スピーディーに行動すればそれだけチャンスも広がります。

もちろん、届いた求人を閲覧してじっくり選ぶことも可能なので、この機会にぜひとも登録だけでも済ませてみてください。

→リクナビNEXTの解説記事はこちら

→ミイダスの解説記事はこちら

関連コンテンツ
スシテンコちゃん

転職系Vtuberスシテンコちゃんのご案内【当サイトプロデュース】

他の転職アフィリエイトサイトや、人材会社の公式サイトの転職ノウハウ・面接方法の記事のレベルがあまりに低くてムカついていたので、ついカッとなって動画投稿を始めました。

現実の転職はクソ、これからはVR世界での転職の時代

これが新時代の転職活動だ!!!!

リクルートやマイナビも書けない、悪魔の転職戦略

あまりにエグすぎて人材会社の中の人も書けない、人事が嫌がるけどYESと言わざるを得ない、悪魔の転職戦略を知りたい方は以下の動画をご参考に。


中途採用で、年収上げるための内定取りたければ、こんぐらいやれよ。

就活生の頭の悪さがわかる、就職四季報から学ぶ企業研究のやり方

業界分析・企業研究が出来てないでブラック企業につかまるアホ就活生があまりに多すぎるので、これぐらいは「データから読めよ」という実践例。


ゴミみたいな人材会社の公式情報を参考にするバカと差をつけたけりゃ、これぐらいの工夫はしましょう。