人間関係が最悪な職場の特徴。職場の人間関係に恵まれない人は読んでおこう

職場の人間関係に悩んでいる人は、実に多いです。

ベストセラー「嫌われる勇気」で有名になったアドラー心理学でも、仕事のストレスの9割は対人関係が原因だと言われているほどです。

もちろん、仕事では対人関係でのストレスやトラブルはつきものですから、ある程度は耐えるのが大人のやり方でしょう。

しかし、普段は仏の顔を保っている人間でも、度が過ぎるレベルのイライラを感じてしまい、ブチ切れたくなることもあるはずです。

仕事でも人付き合いでも「我慢が大事」とは言いますが、それはあくまで相手側に互いを尊重する意志がある場合に限った話。

仕事での付き合いでは、無神経に他人をイラ立たせることを言ってきたり、あるいはこちらが落ち込んでいる時に傷口に塩を塗ってくるレベルで、敵意や悪意をむき出しにしてくる輩もいます。

そういう場合は、大人の対応どうこうなんてキレイゴトを言っている余裕などなく、徹底抗戦してやりたい気持ちを抱くのが、人情というものです。

では、どの程度の人間関係からが「最悪」「キレてもいいレベル」だと言えるのでしょうか?

当記事では読者の参考にして頂くためにも、あまりに最悪過ぎる職場の人間関係についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

人間関係が最悪になってしまう原因は職場にあり!

人間関係が最悪な職場は、9割以上が職場に原因があります。

上司がクソ

職場の人間関係が最悪になる最大の原因は「上司の性格が悪い」ことが理由ですね。

口だけ上司。
細かいミスでネチネチ言う上司。
完璧主義で融通の利かない上司。
根性論ばっかりのパワハラ上司。

こういう上司が一人いるだけで、職場の雰囲気が最悪になります。

…まあ、こういう職場は、部下が辞めたら上司の責任になるので、さっさと辞めちゃった方がバカ上司のためですよ。

自信を持って辞めましょう。

関連:クソ上司・クズ上司の特徴と対処方法。上司を殺したいほどイライラしている人に落ち着いて考えてほしいこととは?

労働環境が最悪!

人間関係が最悪な職場は、労働環境が最悪なことも多いですね。

  • 給料が安い
  • 仕事量が多すぎる
  • 残業が多い
  • 職場環境が悪い(汚い、設備が整ってないなど)

やっぱり職場環境が悪いと、人間性も卑屈になっちゃうです。

関連:待遇が悪い職場の特徴。職場環境や労働環境が劣悪で雰囲気の悪くなりやすい会社に見られる傾向とは?

余裕のない人が多い

人間関係が最悪な職場は、とにかく余裕のない人が多いですね。

職場環境が悪いと、心に余裕がなくなり、細かいことでイライラする人が多くなってきます。

そうなると、ドンドン職場の人間関係が悪くなって、ミスが起こる度に誰かに責任を押し付け合って、ほんともう最悪オブ最悪の人間関係になってしまいますね。

ネガティブな人が集まっている

人間関係が最悪な職場は、ネガティブな人が多く集まりますね。

それも、他者の批判や責任転嫁が得意の、口だけは一丁前のタイプの人ばかり。

こういう人たちと一緒に働いていても、人間レベルが下がるだけなので、辞めることを考えておいたほうがいいですよ。

関連:意識の低い職場の特徴|意識の低い社員、向上心のない会社、モチベーションの低い職場の原因と対処法は?

人間関係が最悪な職場では頑張るだけ無駄

人間関係が最悪な職場は頑張って働くだけ無駄なので、辞めちゃった方がいいですね。

…というか「頑張っても無駄、給料も待遇も上がらない」からこそ、ドンドン卑屈な人間が増えて、人間関係が悪くなっちゃうわけです。

新婚生活でキラキラしてた夫婦が、次第に冷めて険悪になっていくのと同じですね。

幸い、仕事は結婚生活と違って、辞めたところでいくらでも代わりの人材なんています。

感謝の心を忘れてしまった人との仕事はつらい…

人間関係が最悪になるのは”感謝の心”の足りていない人が多いからですね。

「安い賃金で働いてもらって当たり前」

こういう意識でいる上司や経営者は、正直人望ないです。

しかも、いつもイライラしていた職場の雰囲気を悪くするので、従業員は働きにくいんですよね。

こっちが必死に働いてやってるというのに「そんなの当たり前」「もっと早く出来ないの?」なんて言われれば、そりゃあ職場の人間関係もドンドン険悪になっていくに決まってますよ。

人間関係のストレスは人生に悪影響を与える

人間関係の最悪な職場で働き続けると、仕事だけではなく人生にも悪影響を与えます。

人生が充実している人って、やっぱり人間関係に恵まれているんですよ。

職場でもいい上司や同僚に恵まれていて、プライベートでも友人に恵まれている。

一方で、最悪な人間関係の職場だけで生きていると、価値観も狭くなるし、愚痴ばっかりの職場でドンドンネガティブになっていく。

そう考えると、人間関係最悪な職場で働き続けるなんて、自ら不幸な未来に飛び込んじゃうようなもんですよ。

人間関係が最悪な職場からは転職しよう!

「今の仕事辞めたら後がない…」と考えている人も多いでしょうが、今時転職先なんてカンタンに見つかるので、早いうちに辞めちゃったほうがいいですよ。

「今の職場を辞めるとみんなに迷惑かかる…」と考えている人も多いでしょうが、最悪な人間関係には、最低最悪な態度で対応しちゃいましょう。

今の人間関係最悪な職場なんて、辞めてしまえばみんな赤の他人になるので、割り切って辞めてしまってもいいんです。

どうせ、最低最悪な人間関係なんて、辞めて距離をおいてしまえば、そのうちどうでも良くなっちゃいますからね。

学生時代の仲悪かった友人や嫌いな教師がどうでもよくなるように、職場の人間も一度やめたらどうでもよくなってきます。

最悪な人間関係で人生台無しにしないためにも、転職しましょう。

転職して人間関係を入れ替えると仕事が楽しくなる

転職して人間関係のいい職場に就くと、自分でも驚くほど人生が変わりますよ。

快く仕事を教えてくれる上司や、気軽に相談に乗ってくれる同僚がいると、それだけで仕事に対して前向きになれますからね。

一方で、いやいやだるそうに仕事をしている人ばかりの職場では、いつも暗い気分で仕事しなければなりません。

「職場の人間関係が最悪!仕事つまんない!」

毎日こう考えて暗い人生を送っている方は、一度本気で転職を考えてみましょう。

職場の人間関係が変わるだけで、人生はうまくいきますよ。

転職エージェントで人間関係の良い職場を探してもらおう!

人間関係最悪な職場から抜け出したいのであれば、転職エージェントを活用しておくことをオススメします。

転職エージェントとは、担当のキャリアアドバイザーが自分に合った職場を紹介してくれるサービスのことです。

就職や転職に失敗してしまう人の多くは、求人情報を参考にしてしまうばかり「職場の人間関係」を重視せずに、入社してしまう傾向があります。

そのため、人間関係最悪な職場に入社してしまい、後悔することになります。

ところが、転職エージェントを通して転職先を見つけると、担当のキャリアアドバイザーが自分に合った職場を教えてくれるので、人間関係の良い職場に就きやすくなります。

紹介先企業の「社風」「人間関係」についても、しっかりと調査した上で教えてくれるので、転職で失敗してしまうリスクが大幅に下がります。

最悪な人間関係の職場に疲れている方は、ぜひ転職エージェントを使っておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました