データ入力者に向いてる人の特徴!なるために必要な資格や方法も徹底解説!

スポーツデータ入力者は、野球やサッカー、ラグビーやバレーボールなどの人気競技で、プレーに関するあらゆるデータを、試合を見ながら入力していく作業を行う。
スポーツデータ入力者には大きく二つのタイプがある。
一つは、テレビやラジオ、動画放送局などが行う中継やデータ配信サービスのために、試合進行と同時に一つのプレー毎のデータを入力していくケース。
もう一つは試合のデータをもとに詳細な分析を行ない、それぞれのチームに分析結果を販売してチーム強化に役立ててもらうケースだ。
単純な試合のデータ入力者はアルバイトで採用されることが多いようで、随時募集が行われている。
一方、高度の分析が必要となるデータ分析会社は、企業数が限られているので、採用は狭き門となる。

タイトルとURLをコピーしました