社内ニート(窓際族)は勝ち組で最高か?リストラの恐怖に震えて眠れ…

「社内ニートになって勝ち組ワロタwwww」
「窓際族だけど仕事暇すぎて勝ち組!」

そう思って仕事中にネットサーフィンしていませんか?

仮にあなたが大企業役員クラスで株式持ちで配当金を得ており、天下り先の用意までしているのであれば、社内ニートや窓際族でも勝ち組だと言えるでしょう。

しかし、仮にあなたが、

「上司からまったく仕事を振られない」
「出社してもまったく仕事がない」
「会社ですることがない」

…と感じているのであれば、もしかしたら「上司や周りから呆れられているだけ」かもしれません。

ちなみに「勝ち組」「負け組」という言葉を使いたがる人にありがちなことですが「本当は自分に自信ない人」が多く、もしかしたらあなたも今の仕事に自信が持てないため、社内ニートを勝ち組だと思い込みたいのでしょう。

社内ニートに対するみなさんの本音

給料泥棒。出社してて恥ずかしくないのかな?私なら恥ずかしすぎて辞めてる
社内ニートがいるとやる気が失せる。あいつの何倍も仕事してるのに、給料はあいつよりちょっと上って程度
社内ニートって自分が忙しくないからって、気安く話しかけてくるけど、他人の足引っ張るのはやめてほしい
社内ニート辞めさせられない人事にも問題あるけど、日本の雇用制度だと辞めさせるのも難しいらしい
自宅でニートしている奴の方が百倍マシ
社内ニートって「仕事しているフリ」だけは上手なんだよな。エクセル開いたり閉じたり、メモ帳でしょうもないテキストコピペしてたり。こっちは気づいているけど、呆れて物も言えないだけだっつうの。
「自分から仕事を見つける」という発想がゼロ。指示待ち人間。
指示しても言われたとおりのことすら出来ないんだよなあ
コミュニケーション能力が壊滅的だから、電話対応すらできない。学生バイトの方がまだマシ
派遣社員制度なんかより、社内ニートみたいな無能を落とせる法整備が必要
うちの会社の経営が傾いて、リストラの話出てきたんだけど、その噂聞きつけたのか社内ニートが必死になってるんだけど、やることすること空回りで、かえって仕事増やされて困る
島流し…失礼。閑職や無能専門の雑事の部署がある規模の会社なら、社内ニートみたいな無能もどうにかなるんだけど、中小規模だと無理だよ…ちゅう話だよな
社内ニートは、関わるだけ時間の無駄だし、理解力ゼロで相手にするだけで精神消耗する

社内ニートの末路

社内ニートはリストラされる可能性がもっとも高い。まともな企業なら真っ先に切り捨てたい存在だからな。
窓際族の親戚の叔父がいるんだけど、会社が倒産してから、借金抱えて、妻子には逃げられて人生悲惨だわ。仕事もまともに就けないで生活保護受けてる。そのうち自殺しそう
生活保護受けたりホームレスしてるようなやつって、過去はすごい会社にいたことだけが誇りの中身なしが多いよな。なまじ、給料泥棒してた過去があるせいで、絶対にバイトレベルの仕事はしないからな
社内ニートって、新卒採用後に苦労してないんでしょ?バイトレベルの仕事も出来ないんじゃないの?社内ニートよりも、社会貢献度で言えば、コンビニ店員の方が偉いでしょ。
社内ニートしている友人がいるけど、歳とっても精神子供のままで相手するだけ疲れる。「お前らそんなに苦労してるの?オレの会社めっちゃ楽だよw」って威張ってんのな。で、業務内容聞いても一切中身のある話出来ないのな。冠婚葬祭のマナーからしてなってないし
社内ニートって、何が楽しくて生きてるんだろうな。仕事中に仕事ないって、地獄だろ。社内で仕事も見つけられないような奴は、リストラされたら人生詰みだろ
企業で人事やってるけど、社内ニートって一発でわかるよな。態度や雰囲気は一見すると社会人なんだけど、面接のアピールに一切具体性がないんだよな。フリーターや非正規なんかはさ、経歴がないぶん小さな成功体験でも大事にしてるけど、社内ニートには小さな成功体験すらない。酷いやつになると、他人の手柄を横取りしてアピールする奴もいる。なんていうか「自発性」がまったくないんだよ。

社内ニートの言い訳集

「オレだって考えて一生懸命やってんだよ」←社会人なら、しっかり成果や結果につながる努力をしましょう。穴を掘って埋めるのが仕事ですか?
「金もらえてるから勝ち組じゃん?」
「リストラされたらどうすんの?」
「リストラされるわけねえじゃんwwww」
(お前がそう思うならそうなんだろうな、お前の中では)
「上司が無能指示してくれない」←上司が呆れて指示しなくなっただけ
「どうせ、オレは何やってもダメだし」←わかってるなら改善しろ

やめて!社内ニートのライフはゼロよ!

どうですか?社内ニートのみなさん?

生きてて恥ずかしくなってきませんか?

社内ニートの極地、天下り公務員なんて、国民全員から「死ね」と思われていますからね。

天下り公務員が、家庭で良識ぶった父親してると思う笑えますね。

「父さんはすごいんだぞ」→社内ニートでした。

息子が将来知ったら、がっかりしそうですね。

しかしながら、社内ニートの方々も、心の何処かでは「オレもどうにかして社内に評価されたい」と思っているのではないでしょうか?

仕方ないですね。

対策を教えておきます。

まずはマイナスから泥くさく努力する

社内ニートの社内評価は問答無用にマイナスです。

ゼロではなく、マイナスです。

マイナスからゼロに這い上がるためには、マイナスレベルの仕事から努力して、社内で認められるべきです。

たとえば、誰よりもいち早く出社し、便所掃除から始めましょう。

便所掃除には仕事の基礎がすべて詰まっています。

便所掃除すら出来ない社内ニートは、仕事の基本が出来なくて当然なのです。

一回だけで終わってはいけませんよ。他人に認めてもらうまで、毎日続けましょう。

仕事とは根比べです。

相手が、今までのマイナスのイメージを振り払い「こいつはやる気があるんだな」と思わせるまで、泥くさい努力を重ねましょう。

今まで給料泥棒してきた分を考えれば、トイレ掃除ぐらいは安すぎるぐらいでしょう。

その程度の努力すら出来ないから、社内ニートのままなんです。

転職して一からやり直そう

社内ニートは、どうせ今の職場で汚名返上なんて無理でしょうから、いっそ思い切って転職するのも手ですよ。

マイナスをゼロにするのは難しいですが、一度リセットしてしまうのも手です。

転職動機は「まったく新しい仕事に挑戦してみたかったから」程度で十分です。

幸いなことに、いくら社内ニートだろうが、勤務経歴がつく分、まだニートやフリーターよりかはマシです。

恵まれた環境を利用して、立ち直りましょう。

社内ニートの転職は転職エージェント

社内ニートが転職するなら、転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントでは、自分に合った職場を紹介してもらえるため、社内ニートとなって暇を持て余す職場に就く可能性も低いです。

履歴書や面接など、志望動機は担当エージェントが指導してくれるので、心配無用です。

社内ニートが生まれれる多くの原因は、職場とのミスマッチや社風が合わないなど、相性の問題もあるので、転職して才覚を表した社内ニートも多いぐらいです。

社内ニートを内心で引け目に感じているぐらいなら、思いっきり自分の能力を活かせる職場に転職しましょう。

転職コラム

とくにオススメの転職エージェントは以下の3つ。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業が多め
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが、すべて無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなりますよ。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今は景気がよいおかげで優良求人多め・転職が成功しやすいので行動は早めにしておくべきです。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録の際のポイントですが、以下の点に気をつけておけば、面談で優遇される可能性が上がります。

  • 電話連絡に備えて、事前に都合のいい時間を伝えておく(自由記入欄などを活用)
  • 経歴に合わせて求人が届くので、職務経歴は正確に詳しく記入しておく
  • 面談参加に希望しておく

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、担当者によって対応が変わってきますので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

転職エージェントを上手く活用するマル秘テクニック

最後までお読みいただいている方に、転職エージェントを上手く活用するマル秘テクニックを少しだけご紹介しておきます。

・転職エージェントでより優遇されやすくなるコツ

  • 登録段階で「面談に参加したい」と意欲を見せておく
  • 登録後も、職務経歴書・レジュメを定期的に更新しておく
  • 気になる求人に応募だけでもしておくと、スカウトされる確率が高くなる
  • 登録後にサイトにログインしたり、メールの求人をクリックして閲覧するだけでも、転職エージェント側に履歴が残り、意欲の高い登録者として扱われる

転職エージェントでは、利用者のログイン履歴や求人閲覧履歴がエージェント側に残るため、行動意欲が高い人ほど優良求人の案内や面談参加される可能性が高くなります。

しかし、転職エージェントの仕組みや事情をよく理解した上で、上記のコツを試せば、より有利な条件を引き出しやすくなるのは間違いないので、本気で転職を成功させたい方は登録して試してみてください。

詳しくは以下の記事にもまとめていますので、もし数日以内に面談の案内が来ない場合は参考にしてみてください。

ぜひ、転職エージェントをかしこく活用し、より良い転職を成功させてください。

関連コンテンツ