【景品表示法に基づく記載】当サイトでは、広告/プロモーションとして、第三事業者が提供するサービスの紹介を行うことがあります。 →広告掲載ポリシー

保守的で何が悪い?向いてる仕事に就けば積極性なんて全然必要ないんだが?

突然ですが、自分、保守的な性格なんですよ。

言い換えるなら「消極的」で「現状維持を好む」ような人間。

それが私。

そんな私を見て「挑戦心がない」「積極性がない」と批判してくる人もいます。

でもそれってそんなに悪いことですかね?

正直、たかだか仕事に積極性とか求められても困りません?

仕事なんてものは、上から与えられた指示を卒なくこなし、ほどほどの給料をもらうためにやっているだけ。

革新とか挑戦とか、そんなもの求められて失敗したり余計な仕事が増えるのは、自らストレスの海に飛び込むようなもの。

そんな私の信条は「毎日、同じようなことが続く平穏な日々こそ至高」です。

トラブルの可能性は徹底的に潰し、不要な変化やリスクはすべて拒む。

なんか世間では「挑戦!」「積極性!」「変化!」とか言いますけど、実際には私みたいな考え方の人のほうが多いんじゃないでしょうか?

その証拠に、日本の企業の多くって「イノベーションが~」とか言いながらも、大した変化してないじゃないですか?

そうです。

大半の人は心のどこかで「変化を拒んで保守的でいることが心地よい」と感じている」んですよ。

なので、あなたも保守的であることを誇ってください。

保守的であることは、トラブル少ない人生を歩むための最強の強みです。

そんな保守的なあなたに、私が厳選した「挑戦というストレスを抱えない保守性だけを求められる職業」をご紹介していきましょう。

オススメの転職サイト【超本格診断ツール多数】

自分に向いてる仕事が見つかる転職サイト「ミイダス」をご存知ですか?
全147種の職種から適性がわかるコンピテンシー診断」は使ってみる価値大です。
適性年収」「上司との相性」「仕事でストレスになる要素」も診断可能。
転職サイトとして企業からスカウトも届く。
登録に個人情報は一切不要完全無料ですべての機能が利用可
診断ツールを駆使して自分に合った天職を見つけたい人なら登録必須!

→ミイダスで診断してみる

保守的な人の特徴【弱みや短所、欠点】

消極的な人は、自発性や当事者意識が低く、率先して業務に関与しようとしない傾向があります。彼らは自分自身の意見や考えを表に出さないため、やる気がないと受け取られることもあります。また、日頃のコミュニケーション不足から信頼を得られないこともあります。消極的な人は、自発性や課題発見能力が求められる業務では何をすればいいかわからないことがあります。

具体的な短所が仕事で与える実害や損失の例を3つ挙げると、

1. チームプロジェクトでの協力が必要な場合、消極的な人は積極的に意見を出さず、進展が遅れる可能性があります。
2. 顧客とのコミュニケーションが重要な業務では、消極的な人は信頼を得られず、顧客からの評価が低くなる可能性があります。
3. 自己管理が求められる仕事では、消極的な人は自発的に行動せず、業務の遂行が困難になることがあります。

また、消極的な人の短所で他人にどう思われるかの例を挙げると、

1. チームメンバーからは協力的でないと見られ、信頼を得にくくなります。
2. 上司からはやる気がないと受け取られ、昇進や昇給の機会を逃す可能性があります。
3. 顧客からは関心がないと思われ、ビジネスチャンスを逃すことがあります。

消極的な人の特徴や短所は、仕事においてさまざまな問題を引き起こす可能性があるため、改善することが重要です。

この項目のまとめ

以上のような欠点を抱えていると、仕事でもプライベートでも上手く行かず、生きづらさを感じることが多いかもしれません。

もし、自分の弱みや欠点が理由で仕事で活躍できていないと感じているなら、リクナビNEXTのグッドポイント診断を受けてみることをオススメします。

グッドポイント診断では
合計18種類の強みから
自分の強みがわかります


自分の強みを診断することで、これまで自分で欠点だと思っていたことが実は長所だったことに気づくチャンスになります。

また、キャリアを見直したり、転職を考えている人にとっては、自己アピールの参考になること間違いなしなので、受けてみる価値は大きいです。

リクナビNEXTのグッドポイント診断は
無料で利用することができます!

リクナビNEXTのグッドポイント診断を受けてみる【登録無料】

保守的な人に向いてる仕事【解説付き】

「向いてる仕事」の定義は様々ですが、

  • 適性や才能を発揮できる
  • 興味関心が持てる
  • 熱中できる
  • 今までの経験が活かせる

といった仕事は、長く続いて活躍できる可能性が上がります。

そのためには、まず自分を知っておく必要があります。

周りと比べて自分の欠点を気にすることはありません。

自分の強みや長所を活かせる仕事こそが「本当に向いてる仕事=適職」です。

保守的な人は、以下の隠れた才能を秘めています。

▼保守的な人が持つ意外な適性

  • リスク回避思考
    不要な自己主張はしない、不要な対立を避ける、トラブルを未然に防ぐ、観察力がある、行動する前に考える
  • 従順・真面目
    上の指示を疑わない、ルールや規則に従う、決まったやり方を好む、手順通りにやる、与えられた仕事は卒なくこなす

こういった適性は、意外と自分でもわかってないことが多いです。

しかし、アピール次第では転職活動を有利に進めることができ、思いもしなかった天職を引き寄せます。

このような性質を踏まえ、保守的な人に向いてる仕事を解説していきます。

産業廃棄物処理業者

産業廃棄物処理業者は 、都道府県知事 政令市長の許可を得、事業者からの委託を受けて産業廃棄物の収集 運搬や処分を行うことを業とする。

2019年 12月 現在の産業廃棄物処理許可業者は約20万6800社。収集運搬は比較的容易に参入できる。

日本産業廃棄物処理振興センタ―が実施する講習会を受講 修了 した後、廃棄物の積みおろしを行う両方の各都道府県 政令市に許可申請をする

再生資源回収・卸売従事者

古紙、非鉄金属、電化製品などの粗大ゴミを回収し、卸売りやリサイクルする。空容器の回収は官民一体で協力することで行政機関はコストが削減できるので、スーパーなどと連携して回収。また、複数の従事者が協同組合を作り、行政機関と相談するケースも増加。

再生資源卸売業の従業者数は約5万人(2015年)。再生資源の多様化で需要、業者数が増加。

古紙回収人

新聞や古紙などを回収する。新聞販売店、または「ちり紙交換」でお馴染みの回収は量に応じてトイレットペーパーと交換する場合も多く、古紙交換回収業者とも。回収は自治体への登録で行える。回収したものは再生業者や製紙メーカーに販売。

2008年、中野区は行政回収をやめ、全国で初めて各町内会や自治会に古紙回収をすべて委ねた。

古紙の相場が下がり、収益面の状況は厳しい。
古紙回収業者に勤務。
市町村への登録や新聞販 売店の委託により行う。

市町村の登録を受けると補助金や奨励金が出るところが多い。

廃品回収人

主に家庭で不要になった不用品を車で回収し、 再利用するために資源別に分別する職業。

生活環境の保全、資源の有効利用などの観点から、近年注目を集めているリサイクル活動の一端を担う職業のため今後も需要は安定。

各自治体のリサイクルセンターへの就職、または民間会社で募集される場合もある。

大型自動車運転免許

分別は手作業のため、修練が必要となる。
環境省_廃棄物・リサイクル対策部

し尿処理作業員

吸上車 (い わゆるバキュームカー)等 を使用 してし尿の回収を行う。各自治体で環境業務員、技能労務職といつた名称で募集され、し尿処理だけでなくこみや汚物の収集等も含めて業務とされることが多い。

下水処理施設の普及に伴い、し尿回収の業務 自体は減少傾向。また、民間委託する自治体が増えてきている。自治体での募集またはし尿処理業者に就職。自 治体募集の場合は地方公務員法第 16条 の欠格事由に該当 しない人。また、4年制大学卒業者は受験できないとしている自治体もある。

ビルの清掃作業員

ビルやオフィスの床面 ガラス 外壁などをきれいに清掃する。メンテナンス契約などで細部にわたる清掃作業をすることもある。

就業者数は不明だが、60歳 ぐらいまでの求人が多い。中高年が多かつたが、最近は若者の就業も増えている。 清掃 メンテナンス会社に勤務する。

清掃作業員

廃棄物の収集のほか、し尿の収集処理や動物の死体処理、道路などの清掃や洗浄を行う職業。

2015版地方公務員給与実態調査によると、地方公務員の衛生職員は約 13万1000人。各自治体や、自治体から仕事を委託されている会社に勤務する。

学歴:不間。健康で足腰が強 く、体力のあることも必要条件と言える。
園市町村によつては自動車免許が必要となる。

地方公務員

地方自治体の公務員として働くのが地方公務員で、都道府県庁や市役所、町村役場といった行政サービスをはじめ、警察や消防署、保健所など、住民の生活に密着した施設が職場となります。
地方公務員になるには採用試験に合格する必要がありますが、逆に言えば採用試験にさえ合格してしまえば就職できるので、採用試験に合格するための勉強以外は考えなくていいので、細かいことを気にしない人にとっては向いてる可能性があります。加えて言えば、公務員はマニュアルに則って行なわれる仕事が多いため、マニュアルさえ覚えて遵守できる人にはうってつけの仕事と言えるでしょう。
採用試験に合格するための勉強さえ頑張れる人であれば、特筆すべき能力がなくても向いている職業だといえるでしょう。

派遣社員

派遣会社に自分が働きたい職種や就業希望条件を登録し、条件にマ ッチングした企業の紹介をうけ、そこに派遣されて働くという形態の就労方法。所属は派遣会社なので、仕事の指示は勤務先企業から直接行われるが、給与の支払いは派遣会社から支払われる。

厚生労働省の発表によると、2019年 3月 現在の派遣労働者数は約 142万人。また紹介予定派遣 〔正社員登用を前提 としている企業に一定期間派遣社員として働き、後 にどうするかを考える派遣契約〕の実稼働者数は対前年同期比に比べて増加が続いている。

受付・案内事務員

会社や企業以外にも、デパートや病院、商業施設やホテルなどの受付窓口では分からないことや困ったことを手助けをしてくれる受付スタッフがいます。働く職場によって違いはありますが、基本的な仕事内容は大きく変わらず、対応マニュアルが用意されています。

受付スタッフに適したスキルは さまざまな人が来社するため、臨機応変な対応が必要。
笑顔と丁寧な言葉遣い、ビジネスマナーを意識して人と接する。

以前に来たことのある人やよく来る人の顔を覚えていると、なお良し。
など、基礎的な接客スキルやビジネスマナー求められます。

受付スタッフになるためには、学歴や経歴は不問で資格もとくに必要ありません。一般事務職として会社に採用されることが多く、大規模な会社や団体に勤務するのが一般的です。小規模の企業では他の職務と受付スタッフを兼任することもあります。
受付スタッフは企業の顔ともなる存在ですので、自然な笑顔で丁寧な対応ができる愛嬌のある人に向いている職業といえるでしょう。

畑作·稲作作業者

穀物、野菜などの作物を生産する。

2017年の農林業センサスによると、農業従事者は約181万人。
家族などとともに農業に従事する自営の形態のほか、農業会社に勤務する形態などもある。

特に資格は無いが、農業に関する広い知識と強靭な体力が必要になる。高校、大学などの農業科、農業専門学校、農業関連団体が主催するインターンシップなどを通じて、農業についての知識を深めることが重要。

ひな鑑別員

生まれたばかりのヒヨコの雄・雌を見分ける。
日本の鑑別師は高い鑑別率を誇り、世界に派遣されるなど評価が高い。

孵化場等で鑑別を行う。独立自営が基本。

養成入所資格は、満25歳以下で高卒か同等の資格、身体頑強で視力1.0以上の者。

養成所合格者は5ヵ月間の技術講習の後、2~3年の研修を経て高等鑑別師考査を受け、合格することが必要。

テストドライバー

車やタイヤの開発の際にテスト走行を行い、開発に必要なデータを収集し、開発者に伝える。

正確な従事者数は不明。

一般的に自動車やタイヤメーカーに所属するテスト走行時のデータや体感についての分析と原因究明などにも携わる。

学不問。
自動車運転免許。

特別な資格は必要ないが、記憶力、判断力、自動車に関する幅広い知識や、正確かつ車を自由に運転できる高い自動車操作能力も要求される。

郵便集配員

オートバイや自転車、軽四輪車などで定刻に郵便ポストを回り郵便物を取り集める。また、配達郵便局で郵便物を分け、配達する。日本郵便株式会社の従業員数は約19万3000人(2019年)。民営化に伴い、アルバイト採用が増加。

日本郵便株式会社の独占事業。

正社員は高等学校卒業程度の教養試験、一般教養と適性試験、作文試験、人物試験、身体検査あり。

ガラス製品製造工

板ガラスや各種ガラスの製造、溶融ガラスを使用 しての吹き込み 型入れなどによる成型 焼鈍炉 冷却炉を操作する作業に従事する。ガラスの新製品開発に携わる人をガラス技術者という。

優秀なガラス技術者と、理化学ガラス関連企業で経験者は増加、全体的には減少傾向である。
ガラス製品製造 加工会社等に勤務する。

左官

表面仕上げの美しさなどを考慮しながら、漆喰などを使って壁や床を塗るのが左官の仕事です。

きめの細かい熟練した手作業を極める必要がありますが、それ以外の難しいスキルは求められないため、向上心のない人でも向いていれば長く続けられるかもしれません。

各都道府県の職業能力開発協会で「左官技能士」の資格を取ると就職に有利です。

この項目のまとめ:自分の特性を理解して適性を活かせる仕事選びを

以上のように、自分の性質を活かした職業を見定め、強みを活かせるキャリアを歩むことが人生の成功には大切です。そのためには、世の中に数多く存在する職種を知ることや、自分の特性を深く理解することが大事です。

もし、より自分の向いてる仕事の選択肢について知りたいなら、自分の経歴や価値観をもとにAIでキャリアの選択肢を可視化してくれる「ASSIGN」という転職アプリがオススメです。

ASSIGNでは、自分の経歴や価値観に合わせて、自分に合った企業や求人まで具体的にわかるため、現実的にキャリアアップすることができます。

また、向いてる企業に就くために必要なキャリアプランまでわかるため、向いてる仕事を知って終わりでなく、具体的なアクションにつなげることもできます。

ASSIGNで適職診断してみて
向いてる職業に近づきましょう!

また、全147種の職種から適性を診断できるコンピテンシー診断を受けられる「ミイダス」もオススメです。

ミイダスでは全147種の職業の適性が
10段階のスコア形式で診断できます

また、ミイダスでは適職診断だけでなく、その他にも数多くの診断ツールが無料で利用できるため、性格診断や向いてる仕事を探している人にとって、非常に役に立つ心強いツールだと言えます。

ミイダスは本格的な診断ツールが
すべて無料で使えて
企業からのスカウト求人も届きます

ミイダスの詳細は
以下の記事でも解説しているぞ!

【厳選】オススメの転職サービス

最後まで読んでくれた方限定で、当サイトで厳選した「本当に使っておくべき転職サービス」を紹介していきます。

サイト運営7年以上、
人材業界の動向にも詳しい運営者
サービス実態市場ニーズも踏まえて
厳選しました!

理想の転職を実現する
「ポジウィルキャリア」

本気で向いてる仕事を探すなら「ポジウィルキャリア」がオススメです。

今までの転職サービスと異なり「キャリアコーチング」と呼ばれるサポートを行ってくれるからです。

▼こんな人にピッタリ

  • 今の仕事を続けるべきか転職するべきか…
  • 自分のキャリアで将来も通じるか不安…
  • 年収アップしたいけど自信がない…
  • スキルアップしたいけど何をすればいいかわからない…
  • 本当にやりたいことがわからなくなった…
  • 自分の適性や才能をもっと活かしたい…

キャリアコーチングでは、転職活動を行う前に必要な

  • 自己分析
  • 目標設定
  • 行動計画
  • 問題解決
  • モチベーション維持

などを徹底的に行います。

これにより、キャリアに関する悩みを解消して、理想のキャリアを目指すサービスです。

「コーチング」という言葉が意味する通り、マンツーマンでプロが自分に合ったサポートを行ってくれます。

スポーツジムでは、プロが筋トレや身体づくりをアドバイスしてくれます。その「キャリアバージョン」のイメージです。

これまでの転職サービスは「自己申告した経歴や希望条件をもとに求人紹介を受ける」ことになります。

なので、自己分析ができておらず経歴をしっかり書けなかったり、希望条件が固まっていないと、良い求人の提案やサポートが受けられないことが多いです。

また「転職サービス側が経歴のある人物を探す」というビジネスモデルなので、企業側が求めてる経歴でないと、中々良いサポートを受けられない実態があります。

一方で、キャリアコーチングは「自分の強みや適性」「自分が本当にやりたかったこと」を見つけ出します。

その上で、自分が向いてる仕事や就くために必要な方法を探っていくので、新たな選択肢が広がります。

また、転職サービスとキャリアコーチングでは「ゴール地点」が異なります。

既存の転職サービスでは「転職先から内定をもらう」ことがゴールです。

なので、入社後に上手くいくかどうかは保証がありません。

悪質な業者であれば「利用者が転職すれば自社の利益になるから」という理由で、強引に転職させようとしてくる場合もあります。

キャリアコーチングはあくまで「理想のキャリアを実現すること」です。

場合によっては「今の職場で活躍する」という選択も提示してくれます。

ポジウィルキャリアは初回相談(カウンセリング)は無料で受けられるため、適職選びで悩んでいるなら相談してみるといいでしょう。

それ以外にも、様々な診断ツールやLINE相談も用意されており、気軽に相談しやすくなっているので、試しに活用してみてください。

今の業界から抜け出し異業種へ
「WorX(ワークス)」

次に異業種への転職を実現させる、次世代型転職エージェント「Worx(ワークス)」の紹介です。

▼こんな人にピッタリ

  • 仕事の将来に期待ができない
  • 別の職業へ転職したい
  • だけど、どの職業が向いてるかわからない…
  • 年収アップしたい
  • 将来性の高い職業に就きたい
  • スキルアップして無理のない転職がしたい

Worx(ワークス)の魅力は、なんと言っても「異業種へ転職できる」こと。

今までの転職サービスだと、

  • 今までの経歴をもとに求人紹介される
  • 異業種転職を希望しても「難しい」と言われる
  • スキルアップはサポート対象外

など、異業種への転職は難しいのが実情です。

しかし、Worx(ワークス)では、

  • どの職業が向いてるか診断してくれる
  • その仕事に就くためのスキルアップ支援もある
  • スキルアップは自宅学習とオンライン面談
  • なので、空いた時間に無理なく転職活動できる

といった、他にはないサポートが用意されています。

これにより、

  • 接客業→大手IT企業
  • ウェディングプランナー→外資系企業
  • 保険営業→インサイドセールス

といった、今までにない転職の選択肢を実現可能となります。

また、Worx(ワークス)は「IT/WEB系」の転職にも強いところが特徴です。

IT/WEB系の企業は、在宅ワークに対応している職場も多く、将来性も高く、年収アップも実現しやすいです。

なので、今の会社から抜け出したい人にとっては大きなチャンスを得られると言えます。

また、今までの転職エージェントでは最短3ヶ月と十分な期間が得られないことが多かったですが、Worx(ワークス)は半年~1年と、計画的で無理のない転職活動ができます。

さらに、スキルアップや業界研究をした上での転職となるので、入社後も業務についていけるようになり、転職に失敗するリスクが減るところも魅力です。

Worx(ワークス)は、相談はもちろんスキルアップから転職支援まで無料で受けられるため、気になった方は試しに使ってみてください。

Worx(ワークス)の登録はこちら
【相談無料/登録1分】

経歴に自信のない20代なら
「UZUZ(ウズウズ)」

仕事に就こうと思っても、

  • 学歴や経歴がない…
  • 短期間で辞めた経歴がある…
  • 正社員としての経歴がない…
  • フリーターやニート期間が長い…
  • 資格やスキルがない…

などのハンデがあると、良い求人が見つからなかったり、書類選考や面接に通らないことも増えます。

そういった方の中でも、20代のうちなら「UZUZ(ウズウズ)」がオススメです。

20代は「若いから」という理由だけでも、未経験職に採用されやすい年齢層となります。

とくに、

  • 既卒:就職しないまま卒業してしまって3年以内
  • 第二新卒:新卒3年以内に短期離職した人

は、圧倒的に就職・転職に有利です。

なぜなら、企業側に国から助成金が出ており、若手の採用に積極的だからです。

また、UZUZ(ウズウズ)では、ブラック企業排除の取り組みも行っており、その証拠に利用者の「定着率(辞めないで会社に居続ける割合)」も高めです。

20代の若手の場合、向いてる仕事を探す以上に「できる仕事」「就ける仕事」を現実的に選び、まずは経験を積んだ方がいいこともあります。

社会人経験が浅かったり、経歴がなく自信がないことで悩んでいるなら、まずはUZUZ(ウズウズ)に相談してみましょう。

もちろん、相談から就職・転職まで完全無料です。

UZUZに相談してみる
【完全無料・登録1分】

向いてる仕事【性格】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スコシテン
error: 当サイト掲載コンテンツの著作権はsukoshiten.com管理者に帰属します。「著作権法 第32条第1項」の引用要件外での掲載文章のコピー利用はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました