商社マンになるには?向いてる人や必要な資格を徹底解説!

[商社マン] 食品や日用品から人工衛星まで、ありとあらゆるものを扱うと言われる商社に勤務し、全世界を股にかけて商取引を行うのが商社マンの仕事である。
商社には、幅広い商品を扱う総合商社と特定分野に特化した専門商社があるが、「売り手」と「買い手」をつなぐ役目に変わりはない。
しかし近年、大手と言われた総合商社は、内外企業への出資や人材の派遣といった業務が中心となってきており、従来の商社的な業務は子会社や関連企業などに移管されつつある。
商社マンになるには、商社に就職する必要がある。
世界を舞台にしたと商取引で活躍したいのなら、大学以上の学歴とともに、高いコミュニケーション能力や行動力が求められる。
付随して、英語だけでなく取引相手国の言語を習得すると役に立つだろう。

お金に関する仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スコシテン
タイトルとURLをコピーしました