仕事辞めたい新社会人へ
最短3ヶ月の転職可能→リクルートエージェント
履歴書なしで面接可能→ハタラクティブ
社会人版リクナビで次のステージへ→リクナビNEXT
→1年目で辞めようか悩んでいる方が知っておきたい事実はこちら

1月は転職の穴場の時期!新年に転職活動するなら今すぐに行動するべき!

ども!転職マニアのイツキです!

1月は新年が明けて、転職するには気持ち的にリフレッシュ出来ている最高の時期です。

実際、年末年始の休暇に心機一転して、1月から転職活動を本格的に始める方も多いですからね。

そこで今回は、1月が転職活動を始まるのに向いている時期であることを紹介していきます。

1月は心機一転できる月!

1月から始める転職活動は、新年が明けて気持ちがリフレッシュできているので、心機一転して取りかかることができますね。

年末年始の長期休暇で、去年の反省や、今の仕事についてゆっくりと考えた上で「転職しようかなあ…」と思われた方も多いかと思います。

しかし、ひとつだけ言っておきましょう。

今の仕事辞めたい!」「他の仕事に挑戦したい!」という気持ちは、新年の仕事が始まると、すぐに薄れてしまうものでもあります。

そして、来年の1月も「辞めたい」「転職したい」と思いながらも、今の職場にダラダラ勤め続けるだけの未来が毎年続くわけです。

もし、少しでも「転職したい」と考えているのであれば、気持ちがフレッシュな状態の1月に始めなければ、来年の1月も同じ職場で「辞めたい…」と考えながらも嫌々働くだけの人生が続くことでしょう。

1月は優良な求人が出やすい!

1月は優良求人の出やすい月です。

というのも、1月になって新しい求人を出す会社は、それだけ行動の早い会社だからですね。

また、年末を目処に辞めた人員の補充であったり、新年に立ち上げた事業の人員募集など、新年を機にした求人が出やすい時期なんです。

逆に、新年にも関わらずに求人を出さないような会社は、あまり採用に積極的でなかったり、4月の新卒人材頼りな大企業が多めですね。

そのため、1月に求人を出すような会社は「新卒は採らない」「新卒よりも即戦力・経験者重視」という方針ですので、転職するにはうってつけの会社ばかりです。

1月は周りがダラダラしているので行動した方が有利!

また、1月は正月明けでダラダラしている人が多い時期ですので、行動力のある人は今年を有利に過ごすことが出来るようになります。

「1月だから、まだ転職活動はいいや」
「年末年始で遊びすぎたから、まずは仕事のペースを作ってから新しいことしよう」
「おみくじ凶だったから、今年の転職はやめとこ…」

こんな感じで「新年早々の転職はちょっと…」と考えている人が圧倒的に多いので、1月に始める転職活動はかなりの穴場の時期になっています。

就職活動の時もそうでしたが、転職活動でも「ライバル」の存在は嫌でも意識しなければなりません。

1月は新年明けで行動力の低下した人が多い時期なので、行動した分だけかなり有利に転職を進めることができます。

3月以降は転職希望者が急増する期間になります

また、1月のうちに転職活動を始めておくと、転職業界の繁忙期である3月~5月を避けて活動を開始できるので、スムーズに転職を進められます。

3月~5月になると、決算を期に退職・転職する人が増えたり、新卒採用で新たに人が入ってきては辞めたり…など、とにかく企業の人材の出入りが激しくなる時期です。

この時期になると、転職エージェントやキャリアアドバイザーと面談する時間を確保するのも難しくなり、転職がスムーズに進みにくくなります。

また、仮に転職エージェントやキャリアアドバイザーへの相談や、企業に面接を受けに行ったとしても、転職希望者が多くなる時期ですので、対応も適当になってしまいがちな時期でもあります。

一方、1月のうちに転職を始めると、転職エージェントやキャリアアドバイザーは余裕を持って対応してくれるので、かなり充実した対応をしてもらえるようになります。

例えるなら、忙しい時期のお店のスタッフの対応が急からしくなるのと一緒で、転職業界でも繁忙期の3月~5月は、対応が急からしくなるリスクが上がりますからね。

そういったリスクを下げて、納得のいく転職先を見つけるためにも、1月に転職活動を開始するメリットは大きいです。

新年の転職活動はスピードが大事!

1月の転職活動は、とにかくスピードが大事です。

やはり、新年明けて新たな取組にすぐ取り掛かれる人は、人材としても高く評価されます。

そして、ライバルが少ない分、転職サービスでもしっかり対応してもらいやすいので、理想の転職先が見つかる可能性も上がります。

一方、1月に行動できずに3月~5月になってから転職活動を始めると、ライバルが多い時期で転職に失敗する可能性も上がりますね。

もし新年明けての転職活動を考えているのであれば、今すぐ行動して周りと差をつけましょう!

あなたの今年の充実度を決めるのは、1月に行動できるかどうかです。

まずは転職エージェントでプロに相談しておくべき!

1月に転職活動を始めるなら、まずは転職エージェントに登録して、プロのキャリアアドバイザーに相談してみることを強くオススメします。

転職エージェントでは、相談者からヒアリングを行い、本当に自分に向いている仕事先を紹介してもらえるので、今よりももっといい職場が見つかる可能性がグーンと高くなります。

  • 年収アップの見込める職場
  • 自分のライフワークに合わせた働き方の出来る職場
  • もっとスキルアップの出来る職場
  • 人間関係や社風の合った職場

転職エージェントではこういった「本当に自分に合った職場」を見つけるノウハウがたくさんあるので、自分ひとりで転職求人を探すよりも、効率よく自分に向いている仕事を見つけられますよ。

また、1月から転職を始める行動力があると、良い求人やサポートなども優先して受けさせてもらいやすくなるので、今すぐ行動してみるべきですね。

転職エージェントは完全に無料で利用できて、一切費用はかからないので、面談を受けてみるだけオトクですよ。

1月からの転職活動を考えている方は、ぜひ転職エージェントをかしこく有効活用してください!

転職コラム

とくに当サイトが自信を持ってオススメできる転職エージェントは以下の3つです。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなりますよ。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今は景気がよいおかげで優良求人多め・転職が成功しやすいので行動は早めにしておくべきです。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

→リクルートエージェントのオススメポイント

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ハタラクティブのオススメポイント

→Spring転職エージェントのオススメポイント

転職しようかまだ迷っている方にオススメの転職サイト

「転職には興味あるけど面談参加するほどではない」
「スマホ・PCでゆっくり転職先を見つけたい」
「忙しいのでスキマ時間に求人情報を見たい」

転職エージェントをまだ使う気が起きない方は、転職サイトのご利用がオススメです。

最近の転職サイトは非常によく出来ていて、登録するだけで企業側から「オファー」「スカウト」という形で自分に合った求人が届きます。

また、適職診断・業界情報・年収に関する情報も非常に充実しているので、早めに使って転職に関する知識を蓄えておく使い方も出来ます。

とくにオススメの転職サイトは、以下の2つです。

リクナビNEXT業界No.1転職サイト…リクルートの手がける転職サイト。企業側からオファーが届いたり、他社エージェントからスカウトが届くなど、受け身で使える。性格診断である「グッドポイント診断」も好評。→リクナビNEXTの紹介記事

MIIDAS(ミイダス)年収が一目でわかる…国内第2位のパーソルグループ運営。企業から直接面接のオファーが届くため、気になる企業があったらスピーディーに応募できる。また、適職診断が非常に精度が高く、自分に合った職種を見つけやすい点がオススメ。→ミイダスの紹介記事

これらの転職サイトを使ってみるとわかりますが、企業の人事側も頻繁にチェックしているため、SNS感覚で企業との出会いの場としても利用可能です。

気になるオファー求人に即レスすれば、スムーズに面談日程を組んでもらえるため、スピーディーに行動すればそれだけチャンスも広がります。

もちろん、届いた求人を閲覧してじっくり選ぶことも可能なので、この機会にぜひとも登録だけでも済ませてみてください。

→リクナビNEXTの解説記事はこちら

→ミイダスの解説記事はこちら

関連コンテンツ