これで楽になる!転職活動がめんどくさいと感じたら試しておきたい〇つの知恵

転職活動ってめんどくさいですよね。

ネットの膨大な情報から自分に向いている求人を探して、何時間も何日もかけて考えた履歴書・職務経歴書を作成して送ってみるも、書類審査で落ちまくり。

書類審査が通って面接にたどり着いても、上手くアピール出来ずに不採用通知。

もっと、楽に転職できたらどれだけいいことか…。

そんなあなたに聞いておきたいことがひとつあります。

あなたは転職活動する際に、誰かのアドバイスをしっかりと聞きましたか?

転職活動で挫折や失敗してしまう9割以上の人が「自分ひとりだけで転職活動した」と答えています。

そう、転職活動はプロからのアドバイスを受けたほうが手っ取り早く上手く行くのです。

アイドルがプロデューサーの力で活躍するのと同じように、転職でも誰かにプロデュースしてもたったほうが楽にアピールできるのです。

そこで今回は、転職を楽に成功させるためにオススメの方法を紹介していきます。

▼仕事を辞めたいと悩んでる方へ

10月は年末年始に向けて転職活動を始める人が増える時期です。
仕事を辞めようかどうか悩んでいる方にとって、10月は転職を始めるのに最適なタイミングです。

読者の中には「仕事を辞めてもいいかわからない…」「辞めたいけど次が見つかるか不安…」と転職するかどうか迷っている方も少なくないかと思います。

そこでオススメしたいのが、転職エージェントと呼ばれるサービスを利用して、仕事を辞めるべきかどうか相談してみることです。転職エージェントは無料で利用でき、オススメの求人紹介から転職手続きのサポートまで、すべて代わりに行ってくれます。

初めに利用しておきたいオススメの転職エージェントは国内No.1の「リクルートエージェント」です。リクルートエージェントは国内最大の求人数を誇り、電話やオンラインでの相談も可能、総合的な転職支援を無料で行ってくれます。登録のために必要な経歴や年齢の制限はありません。

「まだ辞める気はないけど、どんな転職先があるのか知りたい…」という場合でもスマホ一つで手軽に利用可能なので、登録がまだお済みでない方はこの機会にぜひ活用してみてください。

→リクルートエージェントに無料相談してみる

転職活動はアピールが上手い人だけが有利だった事実

新卒時の就職活動もそうでしたけど、仕事ってとにかく自己アピールが上手い奴だけ得をして、嫌になっちゃいますよね。

私みたいに自己アピールがド下手で、謙虚で正直な人は、転職でも不利なんです。

転職活動では、自己アピールが上手くて、意識の高い人だけが勝つだけで、そうじゃない人は不採用通知に心が折れてしまうだけなのだと感じました。

転職エージェントの登場で誰もがアピールしやすくなった

ところが、最近では「転職エージェント」というサービスの登場で、自己アピールが下手な人でも転職しやすくなってきました。

転職エージェント制では、自分の担当のキャリアアドバイザーがついてくれ、企業との交渉や自分に向いている仕事の紹介などの、仲介役を担ってくれるサービスです。

中学校や高校で、教師が推薦状を書いてくれたりしていましたが、あれをイメージすればわかりやすいですね。

転職エージェントでは、プロがカウンセリングしてくれた上で、自分の良いとこや向いている職業を診断してくれて、本当に自分に向いている会社の求人だけを紹介してくれるんです。

コミュニケーション能力のない方や、自己アピールのない人でも、エージェントを仲介することで有利にアピールすることが可能となります。

プロに任せるのがやっぱり一番楽です

私も転職エージェントを利用して転職を成功させた経験がありますが、めちゃくちゃ楽に転職できて「なんで最初から使っておかなかったんだ…」と後悔しました。

やっぱり何事も、素直にプロに相談するのが手っ取り早いですね。

転職エージェントは仕事で転職をサポートしているので、学生の就職サポートやハローワークの職員と違って、精神面・事務面ともに転職希望者をしっかりサポートしてくれます

あれこれ考える必要がなくなり転職は楽になる!

転職エージェントに登録しておけば、アレコレ悩んで考える必要がなくなります。

求人探しはもちろんのこと、履歴書・職務経歴書作成に面接のアピールまで、すべてエージェント側がサポートしてくれます。

転職の際に、求人探しで「これはちょっと無理かなあ…」「待遇はいいけど業務内容に不安が…」と迷ったときでも、エージェントに聞けばしっかりとした情報を提供してくれるため、行動に移しやすくなります。

また、採用見込みのない企業に書類を送って落とされるリスクも減るので、手間もグッと減ります。

一方、自分ひとりだけで転職活動すると、あーでもないこーでもないと悩むハメになり、転職のハードルがかなり高くなります。

在職中にも並行して転職活動できるので精神的にも楽

転職エージェントは、在職中の方でも気軽に相談を受け付けているので、金銭的な面でも安心して利用できます。

転職エージェントでは、今の職場にバレないようにプライバシーを配慮しくれます。

また、今の職場の不満などもしっかりカウンセリングしてくれた上で、自分に向いた職場を紹介してもらえるので、今の仕事の心理面でのストレスも軽減できます。

現職に強い不満がある方でも、並行して転職活動が行いやすくなるように、しっかり配慮されているんです。

エージェント制ならアフターフォローもバッチリです

転職エージェント制では、アフターフォローもバッチリと行ってくれます。

選考に落ちた場合は落ちた理由なども知ることができ、その後の転職活動に悪影響が出ないように配慮してくれます。

また、転職先から内定をもらった場合の退職から入社手続きもしっかりサポートしてくれるので、転職初心者でもスムーズに転職できますね。

さらに、転職先企業で上手くいっているかどうかのアフターケアも万全で、万が一転職先があまりに希望と違った場合は、再度エージェントに相談して再転職を検討することもできます。

エージェントに任せておけば転職は間違いありません

転職を考えている人は、転職エージェントを利用しておいたほうが、絶対に楽に転職できると断言します。

とくに転職初心者の方は、今ひとつ転職に成功するイメージが湧かない方も多いでしょうので、転職エージェントを利用してプロから具体的なアドバイスをもらって、一緒に進めていくことを強くオススメしますね。

1人だけで転職活動をしても、よっぽど求人探しと自己アピールが上手いのでなければ、書類選考で落とされまくった挙句、今の職場よりも待遇の悪い会社で妥協せざるを得なくなります。

そういったリスクを踏まえた上でも、まずは転職エージェントを利用しておいた方が絶対に間違いないです。

転職エージェントは無料で利用できる!

なんと、転職エージェントは完全に無料で利用できます。

というのも、民間の転職サービスは求人企業側がお金を払って運営されているため、利用者は無料で使えるわけです。

求人にしっかり費用をかけている会社ばかりですので、ブラック企業のような人材を使い捨てる会社はありません。

エージェントと合わなかったら交代してもらおう

メリットばかりに見える転職エージェントですが、唯一デメリットが存在します。

それは、担当についたエージェントとの相性次第で、自分の思ったどおりの転職活動が出来ない可能性があることです。

エージェントはノルマ制なので、中には利用者の意向ガン無視で応募を迫ってきたり、急かしてくるorやる気ない対応をしてくる人もいます。

ですので、担当エージェントが自分と合わないと感じたら、思いっきり交代してもらった方がいいです。しっかりとした理由があれば、担当の交代は受け入れてもらえます。

また、担当エージェントと食い違いのないように、しっかりと現職の不満や理想の求人像など、出来る限りハッキリさせておきましょう。

転職エージェントは登録しておくだけお得です

転職を考えている方は、転職エージェントに登録して一度面談を受けておいたほうが、絶対にお得です。

無料で利用できますので、今の自分のキャリアでどれだけの転職先候補があるか知っておくだけでも、選択肢が圧倒的に広がります。

今はあまり転職する気がなくても、面談を受けておくだけで、今の自分の客観的な人材価値を知れるので、今の仕事が最適かどうかも判断しやすくなります。

その他にも、面談で転職のプロに相談すれば、転職に関する不安や業界動向など、知りたい情報がしっかりと得られるため、まずはプロに相談してみる価値は高いといえますね。

無料で利用できるので、一度相談して転職についてしっかり考えてみましょう。

当サイトでとくにオススメしている転職エージェントは以下の3つです。
(全サービス完全無料、途中で利用停止OK)

転職実績No.1、国内最大手のリクルートが手がけるエージェント。
20万件以上の求人を保有、転職支援実績40万人以上と、大手としての信頼性はピカイチ。
また、登録から面談までの手続きも必要最低限で非常にスピーディー、面談後はスマホアプリのみでメール管理から求人閲覧まで進められ余計なことに気をとられずに済むため、利便性・効率性もバツグン。
オンライン面談体制も整っているため、自宅からでも自分のペースで転職活動を進めやすい。
紹介求人は有名企業や大手企業の案件も多いので、情報収集のためにも登録しておく価値あり。
全年齢層・全職種業種に対応しているため、誰でも登録可能
これから転職活動を始めたい初心者向けとしても自信を持ってオススメできる。
登録から内定がもらえるまで完全無料

いい就職.com

いい就職ドットコムは、20代の「第二新卒」「既卒」「フリーター」「ニート(無職)」など、経歴に自信のない人向けの就職応援サイト。
※公式サイトでは「就職応援サイト」「既卒」「第二新卒」という名称が使われてるが、実際のサービス内容は転職エージェントとほぼ同等。20代であれば学歴・職歴問わず求人紹介からキャリア相談まで利用可能
他の20代向けの就職支援サービスと違い正社員求人のみを取り扱っており、ブラック企業徹底排除の方針も明確なので安心して利用できる。
一般職やメーカー求人の取り扱いが多め。求人情報はサイト内で閲覧可能
内定がもらえるまで完全無料で利用できてキャリア相談も気軽にできるので、20代で就職・転職活動に自信がない人は利用しておきたい。

製造業特化の人材派遣業として40年以上の実績を持つメイテックが手がけるエージェント。
エンジニア・製造業・メーカー・開発/研究職の転職サポートに強く、担当エージェントの専門知識や業界内での情報も豊富。
学生時代の履修科目や研究内容も評価材料となるため、理系卒・技術系専門学校卒の学歴があるなら利用しておく価値あり未経験の職種・業界への転職実績も多数
面談は土日祝日、22時まで対応しているため、忙しい社会人でも働きながら転職活動が可能。また、電話・メールでの相談にも対応可登録から内定まで完全無料で利用できる。
現在、該当する業種・職種(※)で働いている方や理系・技術系専門卒の学歴があるなら、より専門的な転職サポートに期待できるので利用しておく価値あり。
※該当業種・職種:電気・電子・半導体分野/機械メカトロ分野/化学・素材分野/組込みソフト/ITなど(詳細ページに解説あり)

それぞれ、求人傾向やサポート体制が微妙に異なるため、自分のキャリアや性格に合ったものを選んで使い分けてみてください。

また、ここで紹介した転職エージェント以外にも多数のエージェントがありますので、広く使い分けたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

転職エージェントはどこがいい?全11社の転職エージェントを徹底比較!
現在、国内では転職エージェントが多数登場しており、どこを選べばいいかわからない状況になっております。

「転職エージェントはどこがいいの?」

そうお悩みの方は結構いらっしゃるかと思います。

結論から言っておきますと、転職エー…

転職エージェント登録後の流れ

転職エージェントは登録後、メールでの連絡が来ますので、指定された方法に沿って対応していくだけで面談まで案内してくれます。

ですので、利用者側から特別なことをする必要がありませんが、初回のメール対応から面談のスケジュール調整までは早めにしておくと有利になりやすいです。

とくに求人の紹介は面談後に提示されることがほとんどなので、初回対応は早ければ早いほど有利です。

その他、転職エージェントに関する疑問点は以下の記事にまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

転職エージェント初心者向けのよくある質問!読んで登録前の心配を解消しておこう!
「転職エージェントって何?」
「本当に信用できるの?」
「流れがわからないので使っていいか不安…」

このようにお悩みの方も少なくないことかと思います。

転職エージェントはビジネスであり、守秘義務もある以上、詳細な情報はあまり…

転職コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スコシテン
タイトルとURLをコピーしました