暇つぶしにオススメの転職サイト3選!登録するだけで将来の可能性が広がる人気サイトとその機能をご紹介!

「転職について興味あるけど、どの転職サイトを使えばいいかわからない!」

こんな方は、多いと思います。

実際、日本国内では200以上もの転職サイトが存在していて、すべてのサイトの情報を登録するだけでも時間がかかりますからね。

「全部のサイトを見る時間がないから、本当に使える転職サイトだけが知りたい」

実際、多くの転職サイトは求人が被っていることも多いので、いくつかのサイトに絞って使ったほうが、かしこいと言えますね。

そこで今回は、楽しみながら手軽に使えるオススメの転職サイト3つを紹介します!

リアルな口コミが掲載されている「キャリコネ」

まずオススメしたいのが「キャリコネ」という、リアルな口コミが見放題な転職サイトです。

口コミはサイト登録者しか投稿できないため、かなり信頼性の高い情報になっています。

普通の転職サイトであれば、まず企業の悪い評判や生々しい情報は掲載されませんが、キャリコネではマイナスな評判もしっかりと掲載されるのが強みです。

「キャリコネ」で閲覧できる口コミの例

ネットの口コミは極端な意見や、信頼性の低いものが多いですが、キャリコネを使っておけば「リアルな情報」が得られますね。

転職活動をする際に、人間関係の悪い会社や、残業が多い企業に入ってしまうリスクを下げられるので、リアルな口コミが気になる方は、登録しておきましょう。

適正年収で転職モチベーションの高まる「MIIDAS」

プロフィールや経歴から予想年収を計算してもらう「MIIDAS」もオススメですね。

サイト(アプリ)デザインも非常に見やすく、想定オファー年収から、自分の今の適正年収がわかるので、ワクワクしてきますよ。

ただ、想定年収は盛り過ぎなので、あくまで参考程度に考えておきましょう。

この「MIIDAS」の本当にすごいところは、自分に興味や関心のある企業からアプローチが届くというところですね。

簡単に言えば、転職希望者と企業の「恋活アプリ」みたいなものなんです。

年収の上がりそうな企業にアプローチしたり、自分の経歴や能力に興味の強い会社からスカウトされるなど、まさに両者Win-Winの転職サイトですね。

年収スカウター的に、遊び感覚で楽しめる転職サイトなので、ぜひとも登録しておきましょう。

スカウト機能で思わぬ企業と出会える「リクナビNEXT」

転職成功者の8割が利用していると定番転職サイトが「リクナビNEXT」ですね。

将来、少しでも転職を考えているのであれば、必ず登録しておくべきレベルで、色んな機能が用意されています。

スカウト機能で企業から直接オファー!

「リクナビNEXT」のいいところは、企業からスカウトメールが届くところですね。

通常の転職サイトですと、ひねりもない営業メールばかりでうんざりしますが、リクナビNEXTでは、しっかりとこちらの経歴や能力を意識したスカウトメールが届くので、まるでヘッドハンティングされている気分ですよ。

グッドポイント診断で自分の”強み”を分析!

「リクナビNEXT」を使う上で一番タメになるのが「グッドポイント診断」という、自己分析診断機能です。

転職においては、自己分析による”自分の強み”を知っているほど、企業側に有利にアピールできるようになります。

逆に自己分析がブレていると、今ひとつ企業にも自分の強みを伝えきれません。

グッドポイント診断」は、名前だけではわかりにくいですが、簡単に言えば「占い」みたいなものです。

「占い」と言っても、リクルート独自の診断方法で分析しているので、信頼性はかなり高いですよ。

また、グッドポイント診断の結果を企業側に持ち込むことも出来るので、そのまま”強み”として転職に活かすことも出来ます。

ここで自己分析の仕方を知っておくと、後々の転職や、今の職場でのキャリアアップにも活かせるので、ぜひリクナビNEXTで自分のいいところを見つけ出してみてください。

まとめ:転職に興味があるならすべて登録しておこう!

今回紹介した転職サイトですが、すべて無料ですぐに登録が終わるので、空いた時間に暇つぶしで使えます。


社会人女性
転職サイト」って言うと
堅苦しい印象があったんですけど
最近は違うんですね
社会人男性
そうですよ
最近はスマホ普及の影響で
手軽に楽しく使える転職サイトが
増えてきているんですよ

最後にもう一度、今回紹介した転職サイトをまとめておきましょう。

・遊び感覚で使える転職サイト3選

キャリコネ」…リアルな口コミが読める。口コミや評判系のサイトが好きならぜひ利用しておこう。

MIIDAS」…想定年収から転職先候補を探せる。企業側からアプローチが来ることも。カジュアルなデザインで使いやすい。

リクナビNEXT」…転職希望者の定番サイト。グッドポイント診断による自己分析が便利。スカウト機能で思わぬ企業との出会いも!?

※オファーメールが届くため、転職活動用にメールアドレスを分けておくと便利です

本格的に転職を考えるなら「転職エージェント」での相談も考えておこう

今回紹介した転職サイトもオススメですが、本気で転職を考える方は転職エージェントで、プロのキャリアアドバイザーに相談しておきましょう。

意識高い

とくにオススメの転職エージェントは以下の3つ。

ビズリーチ…他の転職エージェントとは一線を画する、ヘッドハンターとのマッチング形式の転職サイト。レベルの高いヘッドハンターと登録企業から国内の上位クラスの求人が届きスカウトされる形式。年収1000万以上の求人が多く集まっている最高峰の転職サイトなので、キャリアアップを目指すなら必ず登録しておこう。→ビズリーチの解説記事

Spring転職エージェント…スイス発の世界No.1人材会社「アデコ」の手がける転職エージェント。国内の人材会社と違い「量より質」のため、圧倒的にマッチング精度が高い。担当コンサルタントの能力も高く、日本の事務的で役に立たない対応のリスクも少なめ。第二新卒からでも利用でき、登録のハードルが低いのも魅力。面談拠点は全国対応。→Spring転職エージェント(アデコ)の解説記事

JACリクルートメント…イギリス発の外資系転職エージェント。外資系企業・海外転職・グローバルな日系企業への紹介に特化。対象年齢層も30代以上からと高く、ハイクラスな転職実績多数。→JACリクルートメントの解説記事

どの転職エージェントも「全職種・全業種対応」の総合転職サービスで、登録は無料、なおかつ誰でも利用できるので、気になる方はこの機会にぜひ登録してみてください。

経歴やキャリアに自信のない方でも、意外な高年収求人のスカウトが届くこともあるので、登録しておくだけチャンスが得られます。

少なからず、今の職場でレベルの低い仕事やレベルの低い社員と仕事し続けるよりも、より一層ハイレベルな環境に挑戦できるので、今の職場に期待し続けるだけの人生よりもずっとマシですよ。

転職エージェントを使いこなすコツ

最後までお読みいただいている読者の方に、転職業界の裏事情からとくに有用な情報もご提供しておきます。

多くの転職エージェントでは「登録しておいて後は待つだけ」という方も多いですが、それだけではいい求人は引き出せません。

というのも、他に多数のユーザーが登録している上に、自己申告のネット情報だけですと業者側から信頼されていないため、自ら転職会社のヘッドハンターやコンサルタントの目につくようにしないといけないからです。

以下のことを意識しておけば、より一層優遇されやすくなるので、転職に強い関心がある方は試しておきましょう。

  • レジュメ(職務経歴書)の内容を充実させておく
  • 英語スキルがある場合、英文レジュメも記入しておくとよい
  • 自由記入欄には「業界用語」「業務内容」「役職名」など、出来る限り人材会社側の「検索」に引っかかりやすいワードを入れておく
  • 個人名アドレスの担当者からの求人案内やスカウトが来たら、可能な限り返信しておく(ハイクラス転職サービスでは、担当者との個人間でのやりとりが多くなる)
  • 面談の案内や勧誘が来たら、出来る限り参加しておく(面談に参加しないと優遇されにくい)

今回紹介している転職サービスは、日本の大手転職エージェントと違って個人プレイ色が強く、担当者やヘッドハンターが保有している求人からオススメを紹介してもらえる形式となっています。

つまり、担当者が受け持っている業界・職種とマッチすれば、かなり高精度で優良な求人を紹介してもらえる可能性が高くなるということです。

また、ビジネスライクで事務的な日本の人材サービスと違い、担当者個人の裁量幅が広く提案力も高いため、事前にメールでやりとりして希望求人の要望を通しておくことも可能です。

正直言って、これらの転職エージェントを使うと、いかに日本の人材サービスが非合理的かわかり、転職活動の概念が変わるほどですよ。

全サービス、無料で登録できるので、景気がよく売り手市場な今のうちに登録しておくといいでしょう。

転職エージェントの解説記事はこちら→転職エージェントのしくみとメリットを徹底解説!誰でも楽に転職成功できる合理的な理由とは?

転職エージェントとの付き合い方に関してはこちら→転職エージェントとの上手な付き合い方。社会人として”友好的”に接しよう

関連コンテンツ