転職初心者ならdoda(デューダ)を使っておくべき理由。dodaは何をすればいいかわからない人向け。

国内では数多くの「転職エージェント」と呼ばれる転職支援サービスが運営されております。

中でもとくに初心者にオススメできるのが、国内No.2の人材会社パーソルの手がける「doda(デューダ)」です。

dodaの特徴は、ざっくり以下の通り。

  1. 求人取扱い件数No.2(1位はリクルートエージェント)
  2. 転職サイトも併合しているため、様々な機能が使える
  3. 総合的な情報を扱っているため、初心者でも様々な情報が得られる
  4. キャリアアドバイザーが分業制のため、面談サポートの対応の丁寧さに期待できる
  5. 登録しておくだけで、かなりの量の求人が届く「量」重視

総評で言えば、

「転職には興味あるけど、何をすればいいかわからない…」
「とりあえず、今の経歴で転職できる求人先を知っておきたい」
「一括登録で効率よく転職情報を受け取りたい」
「転職についてわからないことをプロに相談しておきたい」

…という人向けです。

実際、dodaに登録してみるとわかりますが、経歴不問で誰でも登録可能なぐらいに受け入れ幅は広く、紹介してもらえる求人も大多数です。

この記事では、dodaを転職初心者にオススメできる理由をご紹介していきます。

スポンサーリンク

dodaは国内大手No.2の老舗転職エージェント

dodaですが、単純に運営している「パーソルグループ」が国内第2位の業績を誇る人材会社として、実績も資本力も情報力もバツグンな点に注目です。

「doda(デューダ)」は人材紹介と求人情報を融合したサービスとして2007年に誕生したサービスです。

大手人材サービスの「リクルート」や「マイナビ」と違って広告展開は控えめですので、知名度はやや低めです。

逆を言えば広告費用を抑えて良質な転職成功をつなげることにコストをかけている、実績・実利重視のサービスでもあるわけです。

dodaの歴史は古く、運営会社である「パーソルキャリア株式会社」は1958年から情報誌発行会社として経営されている老舗企業です。

今は「パーソルホールディングス」として合併吸収されリクルートに次ぐ国内第2位の転職業者として精力的にブランド展開しております。

また、現在の「doda」の基となった転職情報誌「doda」は1989年に創刊されており、国内の転職ブームの先駆けとなりました。

※バブル崩壊前の日本では、転職はあまり盛んでなかった経緯があります。

この求人情報誌としての「doda」が発行された1989年の流行語新語大賞として「dodaのする(デューダする)」=「転職する」という意味で国内で有名になった実績も持ちます。

大手ならではの全国区での求人対応

dodaでは全国区の求人を網羅しており、カウンセリング受付の拠点も「札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡」と全国各地に点在しています。

また、各地の拠点に面談に行くことが難しい方や海外在住の方は、電話やメールで相談対応しているので、面談に行くことが難しい方でもしっかり対応してもらえます。

主要な転職エージェントは関東圏に集中していることが多いですが、dodaは全国区で対応の受けられる、珍しい転職エージェントなんです。

dodaは人間性重視の転職をサポートしてくれる!

大手の転職サービスである「リクルート」は有名大企業特有の機械的すぎる対応で、人間味に欠ける印象があります。

リクルートの情報を見ていればわかりますが「完璧超人以外は転職できません」とでも言いたげな、冷徹な文章が目立ち、まるで人間味を感じませんからね。

また、大手企業のせいか「学歴主義」「エリート思想」など、利用者を小馬鹿にした態度のエージェントに対応されたという評判も多く、かえって転職に自信を失くす方もいます。

一方、dodaは人間性重視の転職をしっかりサポートしており、エージェントの方の対応の評判もかなりいいです。

また、dodaは利用者の間口もかなり広く受け付けているため、無職・フリーターという経歴の方でも、しっかり対応してくれます。

doda公式サイトの情報を見ても、しっかり転職者の悩みや疑問に応える良質なものばかりで、サービス全体から「人間性重視」という方針が伝わってきますね。

実際に転職エージェントの方と面談してみても、まずはカウンセリングから行ってくれ、転職での不安や心配などのメンタルケアから、転職先から不採用を受けた時のアフターフォローもバッチリで、とにかく転職希望者を大事に扱ってくれると感じました。

dodaは情報量が多い!

dodaは業界No.2として圧倒的情報量を持っています。

求人数は最大手にも負けないぐらいの量で、非公開求人も含めると13万件以上と非常に多いです。

流石に最大手のリクルートエージェントの約16万件には負けますが、まず自分に向いた転職先が見つかると言ってもいいぐらいの情報量と言えるでしょう。

dodaではこの圧倒的求人量から、あなたの適性や希望に合わせた求人を紹介してくれるのはもちろんのこと、過去の転職成功例から思わぬ求人を紹介してくれることもあるため、意外な天職と出会いやすいです。

必ず自分に合った職場が見つかると言ってもいいでしょう。

また、転職者の悩みや疑問に応えるための情報も多数掲載されており、サービス利用後のイメージや、転職の具体的な流れもつかみやすく、自分が転職に成功するイメージを掴みやすくなるのも特徴ですね。

dodaは対応が早い!

dodaは対応が早いことで有名です。

私の場合、登録後の翌日に日程の調整の連絡が届き、週末には早速面談に行く流れになりました。

また、対応が早いからと言って、決して急かされることなく、こちらのペースを尊重して相談を進めていくことができました。

一方、某大手企業の転職エージェントは対応が遅く、メールでの名前を間違えるなどの失礼な担当者も多く、いかにも「仕事でマニュアル対応しています」という雑な対応が伝わってきて、そのエージェントの利用はすぐに辞めました。

対応が丁寧で早く、あくまで転職希望者を大事に扱っているのがdodaだと感じましたね。

また、履歴書・職務経歴書の作成の指導はもちろん、一度作成して登録してしまえば、応募の際にはエージェント側で手続きしてくれるので、面倒な書類作成の手間が省けます。

そのため、応募したい求人に手軽かつ迅速に募集できるため、忙しい方でもチャンスを逃しにくいです。

dodaは多種多様な働き方に対応している!

dodaは、多種多様化する働き方にも柔軟に対応しており、

「仕事とプライベートのバランスを重視したい」
「キャリアアップのために、ワンランク上の仕事に挑戦したい」
「今の仕事は自分にはキツイので、もっと余裕を持ってこなせる仕事に就きたい」

…といった、あらゆる要望に真摯に応えてくれます。

また、dodaでは「女性の転職」「障害者の転職」と言った、社会的弱者の転職支援にも力を入れており、社会貢献の意志も強い会社だと言えますね。

一方、エリート思考の強い大手は「年収アップ」「とにかく仕事が大事」「キャリアアップ転職しか認めない」という社風が未だに強く、学歴や経歴主義的な傾向が強めです。

dodaは顧客満足度が業界No.1!

dodaは「顧客満足度No.1」の実績を持ち、とにかく利用者の転職成功率が高いと好評です。

その理由は、今回私が紹介した「徹底的なサービスの質」にあります。

実際にdoda利用してみれば、転職活動に対するイメージがガラリと変わることは間違いありませんね。

逆に、大手企業の転職エージェントほど「企業ブランドに任せた事務的な対応」が目立ち、サービスの質にはこだわっていないと感じました。

バリバリのキャリアアップ思考の方なら、大手企業の転職エージェントでも転職を成功させることが出来るかもしれませんが、そうでない方はかえって転職する気を損なう可能性もあるので、まずはdodaを利用して転職に対する自信をつけていくことをオススメします。

転職に興味があるなら、dodaの転職エージェントは必ず使っておこう

dodaは、転職に興味のある初めての方にこそ、自信を持ってオススメできる優良な転職エージェントだと言えます。

「今の会社になんとなく不満がある」
「今の会社で限界を感じている」
「でも、今まで転職キャリアについて意識してこなかった…」

そんな方でも、しっかりサポートしてくれて転職を成功させてくれるのが、dodaの魅力であり、最大の強みでもあります。

転職について漠然と考えていても、何から始めればいいか悩まれている方も多いと思います。

とくにこのサイトに訪れている方は、今の職場に不満を持ちながらも、なかなか自分を変えるために行動できずにいるはず。

ですが、それが普通であり、みんな仕事に悩んでいるんです。

あとは、行動した者だけが、自分を変えることができる。

dodaの転職エージェントは、そんな仕事に悩む人たちをサポートし、本当に自分に合った仕事を紹介してくれるサービスです。

dodaは登録無料で利用できる上に、「思ってたのとちょっと違った…」と思えばすぐに利用を停止できるので、使って見るだけ人生の可能性が広がります。

この機会に、ぜひ利用してみましょう。

doda
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スコシテン
タイトルとURLをコピーしました