釣り餌養殖業者になるには?向いてる人や必要な資格を徹底解説!

釣りの餌に使うミミズやイトミミズ、イソメ、ゴカイ、イトメなどを養殖するのが釣り餌養殖業者の仕事だ
土の中に棲むミミズや海底に生息しているイソメなどの動物を捕獲して飼育し、それぞれの性質に合った環境づくりと養殖の技術を駆使してその数を増やし、釣り具店や釣り堀などへ定期的に卸す
水産学校や水産大学などに進学して、川や海に生存する動物の性質を学び、卒業後は釣り餌の製造販売メーカーなどへ就職するのが一般的
そこで養殖の知識と技術を習得してから独立開業を目指そう
すでに釣り餌の養殖をしている人のところへ弟子入りし、養殖に関するすべてのノウハウを直に学ぶという方法もある

タイトルとURLをコピーしました