仕事辞めたい新社会人へ
最短3ヶ月の転職可能→リクルートエージェント
履歴書なしで面接可能→ハタラクティブ
社会人版リクナビで次のステージへ→リクナビNEXT
→1年目で辞めようか悩んでいる方が知っておきたい事実はこちら

Twitterで「#転職を心に決めたきっかけ」が話題に。みんなの転職動機を知っておこう!

Twitterで「#転職を心に決めたきっかけ」というハッシュタグがトレンドになりました。

当サイトでは転職に関する記事を多数取り扱っている手前、これは見逃せませんね。

ということで、Twitterでのみんなの転職のきっかけを集めてみました!

関連:仕事を辞めるきっかけは何?みんなが転職を決断したエピソードとは?

月曜日朝一から転職タグがトレンド(笑)

まず言っておきたいのが「#転職を心に決めたきっかけ」というハッシュタグがトレンドになったのが、月曜日の朝一番だという事実ですねw

誰がどう考えても、日本の労働環境は頭おかしいということです。

ブラック企業死ね!!!!!!

異常な勤務時間・労働環境

残業時間200時間は「過労死ライン」の2倍の時間ですね。

いわゆる「過労死ライン」と呼ばれる過労死の労災認定基準は、1カ月100時間、または2~6カ月の月平均80時間とされている。

出典:残業上限は月60時間、繁忙期100時間 政府が改革案|朝日新聞

つまり、会社が「お前死ね」と言っているも同然です。

他にも、社員を殺す気満々でコキ使っているツイートがたくさん出ています。

このように、陰湿に社員を殺そうとするクソ企業も多いので、私は声高々に「ブラック企業死ね」と主張していく所存ですw

ブラック企業死ね\(^o^)/

クソ企業からは人材流出していくべし!

まさにこのツイート通りで、本来人材がいなくなって潰れるべき企業は、さっさと滅ぶべしです。

ブラック企業が潰れたところで、労働者は失業保険を受けられますし、経営者は破産申告するだけですので、誰も困りません。

家庭の事情で職場差別

家庭環境などで職場の立場を差別する、パワハラ・モラハラの代表例ですね。

このように「家族の病気」に対し、無神経な人間も社会はたくさんいます。

ほーん、じゃあお前の嫁と家族も死んで、そのまま蛆虫に食われればいいのにな^^」と言い返して差し上げましょう。…冗談ですが。

関連:忌引・身内の不幸で思うように休ませてくれない会社はブラック!やめることを考えよう

業務改善する気のないバカ上司ども

目の前のことばかりこだわり、業務改善のできない頭の悪い上司はたくさんいますね。

本来、上司や管理職が担うべき仕事をサボり、下に押しつけるのはどこにでもある事例です。

上司が無能だと感じたら、無理せずさっさと辞めましょう。

言われたとおりにやっても手柄を横取りされ、徒労に終わるのがオチです。

パワハラ・モラハラ

信じられないかもしれませんが、判例では「社員を過労死させても50万で済む」「部下を殺しても実名非公開で会社から保護してもらえる」という前例が出ています。

会社や上司はその気になれば、あなたを合法的に殺せるのです。

クソ企業どもの自分勝手な言い分に振り回された例

会社はあなたを守ってくれません。恩を仇で返すのが常です。

関連:頑張っても報われない仕事の特徴。努力しても評価されない虚しい会社でモチベーションを維持するためには?

社長・上司・同僚の無神経な一言に萎えて

このように「自分の思い通りにならないから」「自分の面倒増やされたくないから」という、しょーもない自己都合で他人のやる気を奪う上司や経営者は多いですね。

このような無神経な上司の一言にうんざりして、転職を決意する人は結構多いです。

バカな上司のもとで働いていても、いいことは何一つありません。

待遇・評価がクソ

社内評価が悪く、待遇改善・給与アップが見込めない場合も大きな転職のきっかけですね。

まあ、評価が不当ということは暗に「お前は使えない!」と言われているようなものですから、転職してしまうのが一番ですからね。

関連:会社内での評価が低いと感じる人に知っておいて欲しいこと。職場の評価なんてアテにするな!

関連:仕事ができる優秀な人ほど会社を早く辞めていくのはなぜか?出来る人ほどバカを見る組織のジレンマ

約束を守らないクソ会社

社員との約束を守れない会社など、口先だけで信用ゼロですねw

口先だけのペテン企業

新卒や転職希望者を言葉巧みに騙し、やっていることと言っていることの違う「口先だけの企業」は世の中にたくさん存在します。

犯罪強要クソ上司

このように「仕事だから」という理由で、他人に犯罪行為を強要するクソ野郎も社会にはたくさんいます。

技術軽視のバカ会社

こういったくだらないこだわりに執着し、時代に合った技術を習得している社員を否定するのは、もはや時代の読めていない+人材を大事にしない大馬鹿会社です。さっさと辞めて潰しましょう。

関連:日本の職人気質は時代遅れ!職人気質がうざくてめんどくさい理由とは?

社員を舐めきったクソども

「お前は口先だけで指示しておくだけで楽だよな^^」
「喋るなんて小学生でも出来るもんな、他に行ってもやっていけそうだな^^」
「正社員なんて、成果出さなくてもリストラされない、企業の寄生虫だよな^^」

関連:ダメ出ししかしない上司の特徴。あら探しばかりの上司と働くとやる気が下がる理由とは?

職場が幼稚・上司が頭悪い

このように学生感覚の抜けきっていない、職場を幼稚園かなにかと勘違いしている、精神年齢お子ちゃまな大人も社会にはたくさんいるのです。

時代遅れの戦士気分(笑)で仕事しているアホに萎えて

日本を破滅に追いやろうとする、時代遅れな企業戦士(笑)もまだまだたくさんいるようですね。

「みんな頑張っているから!」だの、わけのわからん共産主義感覚で仕事しているバカは、ボランティアで死ぬまで奉公しておけばいいんじゃないですかねえ…。

関連:時代遅れな会社の特徴。日本の企業から時代錯誤な企業戦士が減らない理由を考える

関連:なぜ日本の社会がおかしくなるのか?資本主義とその他の主義を正しく理解すれば一発でわかります

周りの社員が無能

日本の企業は「チームワーク」が大事ですが、チームワークとは時に優秀な人間の足を引っ張ることにもなります。

足を引っ張られない、転職を決意した方も多いですね。

関連:組織において「優秀すぎる人は潰される」のは当たり前。有能すぎる人が会社で生き残るための秘策とは?

関連:仕事に不満があって我慢できない!職場に不満があるならしておきたいことは?

新人教育放棄するクソ上司

先輩や上司は新人に指導・教育することも仕事なのですが、それを放棄するバカもいます。

「新人なんて放っておいて、自分の仕事だけやっておけばいい」というのは、自分勝手であり職務放棄です。

うつ病・精神疾患・事故・健康被害など

自殺したくなるほど病んじゃった方

頭の狂った社畜社会に、簡単に自殺できる電車を設置するのは、社会が「死ね」と言っているようなものですからね。そりゃあ、死にたくなりますよ。

まさに「傷口に塩を塗る」「死体蹴り」と言った、鬼畜生な企業側の対応ですね。こういう人をモノとしか思っていないクソ企業は、さっさと辞めて滅ぼしましょう。

このように日本社会では、なぜか従業員を病ませて「病気するやつは怠け」だの言い出すので、サッカーみたいに大げさに「痛い痛い」という演技をすることも大事ですねw

労災を隠蔽するキチガイ上司

これもう、脅迫罪でいいんじゃないですかねえ…。

喫煙問題

タバコに関する健康意識の低い会社もまだまだ多いですね。喫煙者の多い職場は健康意識も業務効率も悪い会社が多いので、辞めましょうw

関連:職場禁煙を理由に転職するのはあり?タバコの喫煙を理由に転職した人の珍体験談

世の中には転職に肯定的な経営者・社員もいます

世の中には、こういった「あなたが望むのならやめてもいいのよ」という、人間味のある人もいます。どうせ働くのであれば、こういった人間味のある「人を大事にする会社」で働きたいものですね。

まあ、仕事を辞める権利や転職する権利は当たり前ですから、本来は「辞めさせねーぞ!」「お前の代わりなんている!」という、舐めた態度で扱ってくる上司や経営者が傲慢なのです。

「辞めてやる!」
「こんなクソ企業の代わりの方なんていくらでもある」

…と、強気で生きましょう。

企業公式アカウントの反応

このハッシュタグに勇敢に便乗し、ツイートしている企業公式アカウントもありました。

企業公式サイトで転職に対して肯定的な意見出すことは、今の時代では好感を得るSNS運用だと言えますね。

企業SNSでの社員の「生の声」ひとつとっても、会社の心象は変わるものです。

クリスタルガイザー

ちっ!
トレンドに便乗して宣伝とは汚え会社だなぁ!

転職は意外と簡単です

よくツイッターで呟かれている転職例ですが、転職はいざ行動してみるとこれぐらいあっさり成功してしまうものです

今や転職市場は売り手市場で労働者有利、景気もよく若手不足の業界ばかりなので、若い人は仕事選び放題なんです。

まずは「転職は簡単だ」という現実を知りましょう。

関連:転職するなら売手市場の今!すぐに転職活動すべき理由を社会情勢から徹底分析!

関連:20代の転職は意外と楽勝!カンタンに効率良く転職を成功させるコツとは?

辞めても替えが利く事実を知ると認識が変わります

閉鎖的な現場で働いている人は実感しにくいですが、一労働者なんて「辞めてもいい人材」でしかなく、実際企業側も「いつでも辞めてもいいように組織として動いている」わけです。

また労働者としても、辞めた所でどうにかなってしまうのが現実です。

実際に「自分なんていくらでも替えが利く職場」「辞めてもどうにかなる」という現実を知ると、クソみたいな企業に勤め続けるのがバカバカしくなりますからね。

そういった現実を実感するためにも、今の職場に強い不満を持っている方は、一度転職活動を行ってみるといいですよ。

転職を考えるなら転職エージェントを使っておこう!

転職を考えるなら、転職エージェントは必ず登録して面談を受けておきましょう。

転職エージェントでは、専門家が面談を行ってカウンセリングしてくれた上で、本当に自分に合った職場を紹介してくれるため、今回紹介したようなクソ企業・ブラック企業に就く可能性が大幅に下がります。

また、紹介先企業のリアルな「社風」や「先輩たちの人間関係」も教えてもらえるため、人を大事にしないクソ上司どもと仕事するリスクが大幅に低下します。

今回紹介したような、みんなの転職のきっかけに共感できる方は、転職エージェントを使えば間違いなく今より良い会社に転職できます

私的にも、ブラック企業はさっさと人がいなくなって潰れていって欲しいのと、過労死で若い人が死んでしまうのは非常に悲しいので、こうして転職エージェントをみなさんにオススメしております。

是非、転職エージェントでプロに相談して、転職を成功させてください。

転職コラム

とくに当サイトが自信を持ってオススメできる転職エージェントは以下の3つです。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなりますよ。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今は景気がよいおかげで優良求人多め・転職が成功しやすいので行動は早めにしておくべきです。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

→リクルートエージェントのオススメポイント

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ハタラクティブのオススメポイント

→Spring転職エージェントのオススメポイント

転職しようかまだ迷っている方にオススメの転職サイト

「転職には興味あるけど面談参加するほどではない」
「スマホ・PCでゆっくり転職先を見つけたい」
「忙しいのでスキマ時間に求人情報を見たい」

転職エージェントをまだ使う気が起きない方は、転職サイトのご利用がオススメです。

最近の転職サイトは非常によく出来ていて、登録するだけで企業側から「オファー」「スカウト」という形で自分に合った求人が届きます。

また、適職診断・業界情報・年収に関する情報も非常に充実しているので、早めに使って転職に関する知識を蓄えておく使い方も出来ます。

とくにオススメの転職サイトは、以下の2つです。

リクナビNEXT業界No.1転職サイト…リクルートの手がける転職サイト。企業側からオファーが届いたり、他社エージェントからスカウトが届くなど、受け身で使える。性格診断である「グッドポイント診断」も好評。→リクナビNEXTの紹介記事

MIIDAS(ミイダス)年収が一目でわかる…国内第2位のパーソルグループ運営。企業から直接面接のオファーが届くため、気になる企業があったらスピーディーに応募できる。また、適職診断が非常に精度が高く、自分に合った職種を見つけやすい点がオススメ。→ミイダスの紹介記事

これらの転職サイトを使ってみるとわかりますが、企業の人事側も頻繁にチェックしているため、SNS感覚で企業との出会いの場としても利用可能です。

気になるオファー求人に即レスすれば、スムーズに面談日程を組んでもらえるため、スピーディーに行動すればそれだけチャンスも広がります。

もちろん、届いた求人を閲覧してじっくり選ぶことも可能なので、この機会にぜひとも登録だけでも済ませてみてください。

→リクナビNEXTの解説記事はこちら

→ミイダスの解説記事はこちら

関連コンテンツ
スシテンコちゃん

転職系Vtuberスシテンコちゃんのご案内【当サイトプロデュース】

他の転職アフィリエイトサイトや、人材会社の公式サイトの転職ノウハウ・面接方法の記事のレベルがあまりに低くてムカついていたので、ついカッとなって動画投稿を始めました。

現実の転職はクソ、これからはVR世界での転職の時代

これが新時代の転職活動だ!!!!

リクルートやマイナビも書けない、悪魔の転職戦略

あまりにエグすぎて人材会社の中の人も書けない、人事が嫌がるけどYESと言わざるを得ない、悪魔の転職戦略を知りたい方は以下の動画をご参考に。


中途採用で、年収上げるための内定取りたければ、こんぐらいやれよ。

就活生の頭の悪さがわかる、就職四季報から学ぶ企業研究のやり方

業界分析・企業研究が出来てないでブラック企業につかまるアホ就活生があまりに多すぎるので、これぐらいは「データから読めよ」という実践例。


ゴミみたいな人材会社の公式情報を参考にするバカと差をつけたけりゃ、これぐらいの工夫はしましょう。