幼稚な職場や社員の特徴。幼稚な上司や幼稚な女にうんざりしているなら読んでおこう!

法師
人間レベルの高い
一通法師です

幼稚な職場で幼稚な社員に悩まされていませんか?

大人になっても幼稚な人間は、たくさんいるものです。

とくに最近は自分勝手でモラルやマナーのない人間も増え、日本全体が幼児退行している傾向にあります。

そんなガキみたいな人間と仕事していては、こっちまで精神が幼稚になってしまいますよね。

この記事では、社会にはびこる幼稚な大人たちの実態を暴き出してあげましょう。

好き嫌いの激しいお子ちゃまタイプ

職場の同僚が好き嫌いが極端で、困っています。
嫌いな人間とは一切口を利かず、私が仲介役にさせられ、呆れています。

私の職場には、好き嫌いの激しい幼稚な同僚がいます。

  • わざと人の嫌がることを言う
  • 他人の失敗や、困っている姿を見て笑う
  • すぐに同僚と口論する

正直、ガキすぎて同じ空間にいるだけで疲れます。

ケンカ大好きヤンキータイプ

気に入らないことがあると、あからさまに嫌な顔をしたり、無視をして睨んできます。

被害妄想の強いヒステリック女性社員。
目があっただけで「あなた目つき悪いね。バカにしてるの?」と言ってくる。

人にわざとぶつかってきてイチャモンつけてくる。
私が謝ると無視。

我慢の足りない幼稚な大人

「喋っていないと気が済まない…」というタイプの同僚が1人いて、職場では迷惑しています。

静かな雰囲気になると、急に話し掛けてくる話題が「なんで今それを言うの?」という話題ばかりで、とても困っています。

他の人に聞かれたくないプライベートなことまで、ズケズケ聞いてくるんです。

「今言わないで」というオーラを出しても、全然察してくれません。

ちょっと忙しくなると不機嫌になり、周りに当たり散らして部下や気の弱い人をいじめる

自分はマシーンのように完璧主義だと思っていて、疲れ知らずでミスもしない…と言っている上司がいます。

普通にミスもするし、風引いていることもしょっちゅう。

なのに「自分はすごい」「オレTUEEE」と毎日、職場の仲間に主張してきます。

40代になっても恥ずかしくないのでしょうか?

職場の上司が幼稚すぎて困っています。

  • 仕事の段取りができない
  • 部下に仕事の責任や苦情を押しつけてくる
  • 「人がいない」と嘆く割に、仕事しないで女性社員にセクハラ話
  • 無駄話ばかりで、作業の進みの遅い社員を放置

最近入ってきた40代の男性社員が幼稚。
仕事もしないでよくサボっている。
バレないと思っってコソコソサボっている、真面目系クズ。
よく他人の陰口を言っているんですが「お前が言うな」という、口だけタイプ。
言っていることとやっていることが違う。

仕事とプライベートを分けられない公私混合タイプ

なりふり構わずに「プライベート優先!」という上司が幼稚で、困っています。
みんなが大変なときでも定時上がりで、仕事の事はいつも後回しです。
大人なら、仕事を最優先すべきでしょう。
私はホリエモンのような、ネット起業家やyoutuber・ブロガーに触発された若者が大嫌いです。
仕事と遊びを一緒にするなんて幼稚だと思いませんか?
辛いことをしてるからこそ、お金のもらえる仕事になるということを、今の若者たちはもっと学ぶべきです。

これに関しては「働き方改革」「ワークライフバランスの見直し」で、価値観の別れる問題ではありますが、過度にプライベートを重視する社員は「仕事を優先できない子供」と言えるでしょう。

好きなことばかりやっていても、食えないですからね。

刑務所にぶち込まれたのに反省の色一切なしの遊び人の本を読んで、甘えた幼稚な大人の心理を理解しましょう。

男に媚びるぶりっ子タイプ

30代にもなって、自分のことを名前で呼ぶ。
それも本名ではなく「〇〇りん♪」というニックネーム。
いい歳して、猫なで声みたいに喋り始める
男の前でだけ機嫌がよく、女性には厳しい
ウチの職場の、40代のバツイチ恋人なしの女性が幼稚。
エア彼氏の話や、芸能人の話が大好き。
政治や社会の話は絶対に聞きません。
正直、中学生レベルです。

職場の人間を”幼稚”と愚痴ってる幼稚な大人

職場の人間を「幼稚」と思っている人も幼稚。

職場の人間を「幼稚」だといちいち愚痴っている人も幼稚です。

つまり、あなたも同じ穴のムジナなんです。

職場の人間を「幼稚」と見下し、自分を正当化しようとしているだけなのですからね。

本当に大人な社会人であれば、幼稚などと思うことなど無く、毅然と対応します。

他人のことを「幼稚」と蔑んでいる時点で、あなたには余裕のない証拠です。

余裕を持つためにも、もっと大人の多い職場で「自分の幼稚さ」を自覚しましょう。

幼稚な人間にイライラさせられている時点で、あなたも子供と変わりないのです。

幼稚な職場から抜け出すためには転職エージェントを使うべき

幼稚な人間と一緒に仕事していては、あなたまで幼稚になっていきます。

こんな場末のクソブログを読んでいる時点で、あなたも幼稚なのです。

幼稚な精神性から抜け出すためには、もっと大人になれる職場に就くべきです。

タグ:仕事辞めたい

とくに当サイトが自信を持ってオススメできる転職エージェントは以下の3つです。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなりますよ。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今は景気がよいおかげで優良求人多め・転職が成功しやすいので行動は早めにしておくべきです。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

→リクルートエージェントのオススメポイント

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ハタラクティブのオススメポイント

→Spring転職エージェントのオススメポイント

転職しようかまだ迷っている方にオススメの転職サイト

「転職には興味あるけど面談参加するほどではない」
「スマホ・PCでゆっくり転職先を見つけたい」
「忙しいのでスキマ時間に求人情報を見たい」

転職エージェントをまだ使う気が起きない方は、転職サイトのご利用がオススメです。

最近の転職サイトは非常によく出来ていて、登録するだけで企業側から「オファー」「スカウト」という形で自分に合った求人が届きます。

また、適職診断・業界情報・年収に関する情報も非常に充実しているので、早めに使って転職に関する知識を蓄えておく使い方も出来ます。

とくにオススメの転職サイトは、以下の2つです。

リクナビNEXT業界No.1転職サイト…リクルートの手がける転職サイト。企業側からオファーが届いたり、他社エージェントからスカウトが届くなど、受け身で使える。性格診断である「グッドポイント診断」も好評。→リクナビNEXTの紹介記事

MIIDAS(ミイダス)年収が一目でわかる…国内第2位のパーソルグループ運営。企業から直接面接のオファーが届くため、気になる企業があったらスピーディーに応募できる。また、適職診断が非常に精度が高く、自分に合った職種を見つけやすい点がオススメ。→ミイダスの紹介記事

これらの転職サイトを使ってみるとわかりますが、企業の人事側も頻繁にチェックしているため、SNS感覚で企業との出会いの場としても利用可能です。

気になるオファー求人に即レスすれば、スムーズに面談日程を組んでもらえるため、スピーディーに行動すればそれだけチャンスも広がります。

もちろん、届いた求人を閲覧してじっくり選ぶことも可能なので、この機会にぜひとも登録だけでも済ませてみてください。

→リクナビNEXTの解説記事はこちら

→ミイダスの解説記事はこちら

関連コンテンツ