造園師になるには?向いてる人や必要な資格を徹底解説!

植木の剪定や、害虫から草木を守るための消毒、成長を促すための移植や肥料管理など、庭を最適な状態に維持するための手入れを行うのが造園師の仕事
庭師、植木職人として個人で開業している人から、大きな造園業者の従業員まで様々
個人や小規模な造園業者は個人宅の庭、大規模の造園会社では公園や遊園地など公共施設を手がけることが多い
特に取得が義務付けられた資格はないが、造営に関する国家資格である「造園技能士」や「造園施工管理技士」を持っていると有利
造園技能士の資格を取るには、各都道府県の職業能力開発協会が実施している「造園技能検定試験」に合格すればいい
また、造園施工管理技士になるには、全国建設研修センターが実施している「造園施工管理技術検定試験」に合格することが必要となっている

タイトルとURLをコピーしました