造幣局国立印刷局職員になるには?向いてる人や必要な資格を徹底解説!

日本の貨幣を作っているのは独立行政法人である造幣局、紙幣を作っているのは国立印刷局である。
その造幣局・国立印刷局職員になるには、いずれも国家公務員試験を突破することが前提だ。
貨幣にしろ、紙幣にしろ、偽造防止のためには精巧な製造技術が必要である。
作るには高度なスキルが必要となるが、そうした技術も実際に働きながら、先輩から教える込まれることになる。
その技術を活かして、造幣局では例えば勲章やメダルを、国立印刷局では旅券(パスポート)印紙、収入証紙、郵便切手や証明書台紙なども製造している。

お金に関する仕事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スコシテン
タイトルとURLをコピーしました