仕事が続かない人が続く仕事を見つけるコツ。どうしても仕事が続かない場合に見直すべきこととは?

仕事が続かない人が続く仕事を見つけるためには?

どんな仕事をやっても長く続かない…

何をやっても続かない…

「仕事が長く続かない…」とお悩みの方は、意外と多いものです。

そして、仕事が続かないまま職を転々としていると、以下のように段々自信がなくなってくる方もいらっしゃるはずです。

どうしてこんなに仕事が続かないんだろ…?
ひょっとして何かの病気なのかな…?

メンタルの弱いクズだから
どんな仕事をやっても続かないに決まってる…

もちろん、仕事が続かない原因には「メンタルが弱い」「何かの病気」ということもあります。

ですが、それ以上に「長く続く仕事の選び方」をしっかりしていない人が多く感じます。

長く続く仕事なんてあるんですか…?

仕事が続かない人が続く仕事を見つけるには
以下のコツが大事となる!

  • 自分の仕事が続かない原因を抑えておく
  • 仕事選びでは事前の情報確認をしっかりしておく
  • 自分に合った仕事選びの仕方を学んでおく
  • 長く続く仕事を紹介しているサイト・サービスを利用する
  • キャリアアドバイザーなどの専門家に相談してみる

仕事が長く続かない人はおそらく
どれもしっかり出来ていないんだと思う…

それってわざわざやる必要あるんですか?

しっかりやった方が
長く働く仕事を見つけ出せる可能性は高まるよ

適当に転職求人サイトを漁って
自分でも出来そうな仕事見つけ出すじゃダメなんですか?

その方法だと
長く続かない仕事に就いてしまう可能性が高くなる

はぁ…
そうなんですね

じゃあその「長く続く仕事の選び方」とやらを
教えてくださいよ!

以上のように、仕事が続かない人の多くが「間違った仕事選び」をしている可能性があります。

事前の情報確認を怠って採用されてしまったり、転職サイトや求人サイトを漠然と眺めて応募するだけでは、長く続く仕事を見つける機会を逃し続けるハメになりかねないのです。

そこで当記事では、仕事が続かない人が続く仕事を見つけるための全知識をまとめてお届けしていきます。

スポンサーリンク

仕事が続けられない人の特徴や原因は?

「仕事を続けられない原因」として考えられるのは、主に以下の通りです。

  • 人生の中で一つの物事を長く続けた経験がない
  • 飽き性・気分屋で仕事に集中できない
  • 仕事や人生の目標設定が出来ておらず、流されるまま生きている
  • 仕事の選び方が間違っており、長く働ける職場に出会えていない

日本では終身雇用制度が根付いているため「仕事を長く続けられるかどうか?」が大きな採用基準となるため、仕事が続かないのは致命的な欠点になりがちです。

一方で、アルバイト・派遣社員と言った、仕事が続かない人でも簡単に働ける環境も用意されているため、そのような職場を転々としていると、いつまで経っても長く働ける職場と出会えません。

ですので、仕事が続かないことでお悩みの方は「自分自身の考え方や仕事観」「今まで働いてきた職場環境」の二つの要因について、考え直す必要があります。

仕事が続かない原因については
以下の記事で確認してくれ!

仕事が続かない人は自信がないから?

よく「仕事が続かない人は自信がない」と言われますが本当なのでしょうか?

仕事が続かない人で自信がないと言われる要因として多いのは「職場の人間関係が上手く行かない」「仕事で失敗して気にし過ぎてしまう」と言った悩みです。

職場の人間関係が上手く行かなかったり
仕事で失敗すると落ち込んで日常生活に支障が出る…

どんな人でも、職場の人間関係が上手く行かない中で折り合いをつけたり、仕事で失敗してもその後なんとか巻き返すことで、成長して自信をつけていくものです。

「自信がない」というよりは
単に「経験不足」なだけだな

はぁ…
こんな僕でも成長できるんでしょうか…?

大丈夫だ!
長く続けられる職場で働けば
必ず社会人としての成長して自信がつくはずだ

仕事が続かない人は、その後も長く続かない仕事を転々とすることで、社会人としての成長を実感できない傾向にあります。

そうなると、仕事を通して経験を積む機会を逃すことになりがちで、自信がつくはずもありません。

ですので「自信がない」というよりは「単に社会経験が他より少ない」程度に考えておくといいでしょう。

「自信がない」と悩むよりは
「社会人として成長する!」という意識を持って
仕事を選んでみると上手く行くかも

仕事が続かない人はメンタルが弱いから?

よく「仕事が続かない人はメンタルが弱い」と言われますが本当なのでしょうか?

「仕事が続かないからメンタルが弱い」という思い込みが強くなると「自分は病気だ…」と疑い始める人がいます。

ネットでは仕事が続かないと
「適応障害」扱いされてて
思わず共感しちゃうことも…

これに関しては様々な意見や見解もありますが、しっかりとした仕事選びをして長く働いた上で判断してみるべきでしょう。

「自分は病気だ…」と思い込んだまま
続く仕事と出会う機会を逃すのは損だからな!

「メンタルの強い・弱い」は判断の難しいところですが、まずは自分の心に聞いてみるのがいいはずです。

仕事の辛さの基準は人によって違うので
詳しくは以下の記事を読んでみるといいかもな!

仕事が続かない人はクズ?

「仕事が続かない人はクズ」と言われますが、確かに世間体や社会的評価を考えるとそういう意見も少なくはないかもしれません。

これについては「仕事が続かないからクズ」と考えるよりは「続かない仕事ばかりに就いた結果、クズになってしまう」と考えてみるといいでしょう。

仕事が続かないと自信を失くして
クズみたいな生活が続き
続く仕事にも就けなくなる…

負のスパイラルに突入してしまうわけですね…

あっ!
私の友達にも一流大学出たにも関わらず
内定取れずにやさぐれてクズみたいになった人がいます!

仕事が続かないまま
続かない仕事を転々とすると
周りで働く人もクズばかりになる悪影響もある…

たしかに…
簡単に入社できる会社は
社員の質も低い気がします…

仕事においては、

  • 今までの経歴や経験
  • 会社の労働環境や事業理念
  • 周りで働く人の価値観

…などが本人の人格や価値観にも影響してきます。

そのため、仕事が続かない人は何度も続かない仕事を転々とするうちに、自信を失くしてクズみたいな生活や仕事観になってしまうのかもしれません。

ですので、もし読者が「自分はクズだ…」「仕事が続かない人はクズ」だと思っているのであれば、考え方を変えてみて「今までいい仕事に巡り合えなかった結果だ…」と開き直ることも大事でしょう。

仕事が続かない人が続く仕事を見つけるには事前の情報集めが大事

長く続けられる仕事を選ぶコツは単純で、事前にしっかり会社の情報を確かめた上で、納得した上で入社することが、一番の近道と言えるでしょう。

具体的には、以下の通り。

  • 求人情報・ネットの口コミを参考にし過ぎない
  • 将来性のある会社・人材教育のしっかりしている会社を見極める
  • 企業説明会・セミナー・面接などで企業側の話をしっかり聞く
  • 派遣社員・アルバイトとして働くことを避ける

求人情報・ネットの口コミを参考にし過ぎない

仕事選びの際、多くの方は求人情報や口コミなどを参考にすると思いますが、情報をうのみにするのは禁物です。

以下の記事に書いてある通り、意図せず事実と違う情報が掲載されることも多々あるからです。

また、求人情報・ネットの口コミというものは、大なり小なり広告的な側面があるため、正確な情報ではないことが多いです。

将来性のある会社・人材教育のしっかりしている会社を見極める

長く続けられる仕事を見つけ出すためには、事前に会社・業界の将来性や人材育成方針を見極めておくことが大事です。

会社の将来性が高ければ、それだけ社内にも人材採用にも余裕が生まれるため、長く続けられる環境になりやすいです。

成長産業であれば、社員に活気があるので、社内の人間関係も良くなりやすいです。

逆に将来性があまりない衰退産業・斜陽産業であれば、人件費削減などにより、社員に余裕がなくなってしまい、長く続けたいとは思えない職場に就きやすくなります。

すべての業界や会社がそうだとは言いませんが、会社・業界の将来性や先行きが現場で働く人に与える影響は意外と大きいものですので、意識してみるといいでしょう。

企業説明会・セミナー・面接などで企業側の話をしっかり聞く

長く続けられる仕事を見つけたいなら、企業説明会・セミナー・面接などで企業側の人事の話もしっかり聞いておくといいでしょう。

それも一方的に話を聞くだけでなく、

  • わからないことがあったら質問しておく
  • 質問をはぐらかされたら怪しんでおく(人事もわかってない、答えたくないなど理由がある)
  • 会社の自慢ポイントだけでなく、悪い面などの本音の話も引き出す

…など、こちらから情報を引き出すコミュニケーション力も大事になってきます。

このような努力を怠ってしまうと、一方的に会社側の言いなりになって採用されるだけの存在になってしまい、結果として不満を抱えて仕事を辞めたくなるのです。

20代向けの就職支援サービスを活用しておく

仕事が続かなくて悩んでいる方の中で、とくに20代の方は就職支援サービスを活用してみるのもいいかもしれません。

20代向けの就職支援サービスは、既卒・第二新卒向けの求人を多数取り扱っており、今までの経歴・学歴問わずに未経験の仕事を選べますので、仕事が続かなくて経歴に傷がある方でも問題なく利用できます。

20代向けの就職支援サービスでは、小さめの企業がそれぞれ独自の方向性で運営しており、きめ細かいサポートに期待できるので、気になる方はチェックしてみてください。

派遣社員は仕事が続かない人が続く仕事を見つけるためには不向き?

仕事が続かない人が続く仕事を見つけるためには、派遣社員・アルバイトなどの非正規雇用形態は不向きかもしれません。

派遣社員やアルバイトは未経験で就きやすいため、以下のような「続きにくい仕事」になりがちです。

  • 責任の軽い仕事
  • 誰でも簡単に出来る楽な仕事
  • やりがいのない仕事
  • 将来の出世や昇進に期待できない仕事
  • 誰かが辞めてもすぐに替えの利く仕事
  • 周りの社員も辞めていくので自分も辞めたくなりがち

非正規雇用は長く続けることが
前提ではない仕事が多いですからね…

周りの社員もすぐ辞めていくので
「自分も辞めていいかな…」みたいに考えちゃいますよね…

派遣社員・アルバイトなどの職務形態は「仕事内容」「集まる人材」ともに、仕事が続かない要因がたくさんあるため、仕事が続かない人が続く仕事を見つけるためには不向きだと言えます。

どうしても派遣社員で
長く続ける仕事を見つけたいなら
「紹介予定派遣」を使うのも手だな!

派遣社員として働いた後、
正社員として採用してもらえる制度のことですね!

紹介予定派遣とは、派遣期間(最長6ヶ月)終了後、本人と派遣先企業双方合意のもとに社員となる働き方です。
一定期間「派遣」で働くことで実際の仕事内容や職場を見極められ、未経験でも希望の仕事に就けるチャンスがあります。また、自分だけでは探せなかった企業に出会え、転職活動にかかる労力や時間も節約できます。

出典:https://www.tempstaff.co.jp/personal/ways/temptoperm/

派遣社員でも
制度をしっかり知っておけば
続く仕事を見つけることはできる

へぇ…
知らないかったです…

派遣社員で続く仕事を見つけたいなら
「紹介予定派遣」で検索してみるといいかもですね!

※年齢・キャリアによっては派遣社員を選ばざるを得ない場合もあるかもしれません。派遣社員・アルバイトでの転職を考えている場合は、以下サイトの記事を参考にしてみるといいかもしれません。

仕事が続かない人が続く仕事を見つけたいなら転職エージェントに相談しておくこと

仕事が続かない人が続く仕事を見つけたいなら転職エージェントに相談

仕事が続かない人が続く仕事を見つけたいのであれば「転職エージェント」に登録してみて、プロのキャリアカウンセラーに相談しておくのが一番でしょう。

転職エージェントって何?

転職のプロに相談できて
自分に合った仕事を紹介してくれるサービスのことだ

転職エージェントでは、転職に関する相談から求人紹介まですべて無料で行ってくれます。

転職エージェントなら
仕事が続かない人でも
続く仕事が見つかるんですかね?

もちろんさ
紹介先企業との取り決めで
「長く続けられない仕事」に
利用者を紹介できない仕組みになっている!

なお、リクルートエージェントでは、成功報酬型に加えて、「入社して半年以内に退職した場合は企業にコンサルティングフィーを返金する」というルールを設けています。
そのため、希望に合わない求人をお勧めしたり、強引に転職を促したりすることはありません。退職率が4%と低いのは、転職希望者が入社した企業で活躍できることをゴールと考えてサポートを行っている証のひとつです。

出典:https://www.r-agent.com/service/shikumi/

その他にも転職エージェントは
仕事が続かない人が続く仕事を見つけ出すために
役に立つサポートが充実している!

転職エージェントで仕事が続かない人が続く仕事を見つけるために受けられるサポート

無料でこんなにたくさんのサービスを受けられるって
逆に怪しくないですか?

転職エージェントでは転職者紹介の度に
年収の何割かを成果報酬として受け取る仕組みのため
利用者側は無料でも成り立つように出来ている!

でも転職エージェントを使うと
強引な勧誘や望まない転職を強要されたりしませんか?

転職エージェントは登録して面談を受けても
必ずしも転職する必要はないので
気軽に利用してもOKだ!

ただし確実に続けられる仕事を見つけたければ
登録・面談段階でやる気を見せておく方が
より優先的なサポートに期待できる

う~ん…
転職サイトや求人サイトで検索するのもめんどくさいから
転職エージェントを使ってみようかな…?

ううむ
仕事が続かないことで悩んでいる方は
この機会に転職エージェントを使ってみるといいかもな!

最後に当サイトで厳選した
オススメの転職エージェントを紹介していくぞ

リクルートエージェント

転職エージェントの中でも国内No.1の求人数を保有する「リクルートエージェント」は必ず使っておきたいです。

▼リクルートエージェントの特徴やメリット

  • 人材業界No.1最大手の転職エージェント
  • 転職成功実績40万件以上
  • 求人数最多、大手・有名企業求人の取扱多数
  • 面談までのスケジュール調整がスムーズ
  • 面談拠点全国(電話・メールだけでも可能)
  • スマホアプリひとつで連絡対応可能

リクルートエージェントでとくに注目したいのが、

「圧倒的求人量」
「スピーディなサポート対応」
「スマホアプリでの効率的な連絡体制」

…の3つです。

「リクルート」は知名度もバツグンなので
信頼性も高い業者ですからね!

うーん
でも僕はリクルートには苦手意識があるなぁ…

そういう人もいるだろうから言っておくが…
多くの転職採用をしている企業が
「まずはリクルートから使おう」となるので
大手・有名企業の求人もリクルートには集まりやすい

たしかにリクルートは有名企業だけあって
求人も大手や有名企業が多いイメージがありますもんね

また人材業界の事情を少し知っていればわかるが
「他の転職エージェントはリクルートとの差別化を意識」しているので
まずは国内No.1のリクルートエージェントを使ってみて

合わないと思ったら他のエージェントを使ってみる流れがオススメだ

リクルートエージェントは業界No.1だけあって、求人量・使いやすさ・スピーディーさなどが圧倒的ですので、登録して求人を紹介してもらうだけでも便利です。

また、電話面談・メール連絡だけで転職活動を進めることも可能で、転職活動の目安は約3か月ほどです。

登録フォームに沿って入力していけば、自動で面談予定の案内が送られてくるので、少しでも転職したいと考えている人は早めに登録を済ませておくといいでしょう。

リクルートエージェントについて
もっと詳しく知りたい人は
以下の記事も参考にしてみてくれ!

Spring転職エージェント

世界No.1の人材会社アデコの手がける「Spring転職エージェント」もオススメです。

▼Spring転職エージェントの特徴やメリット

  • 世界No.1の人材会社アデコが運営(外資系)
  • 求人は「量より質」の傾向で情報の精度が高い
  • 求人情報に広告色が一切ない
  • 担当者の求人提案力に期待できる
  • 担当者個人が利用者と企業の仲介を担う

とくにSpring転職エージェントで注目したいのは
「両面型コンサルタント」と呼ばれる仕組みだ

うーん…
これって何か違いあるんですか?

面談担当者が「企業」「利用者」どちらも担当するので
より詳しい転職先の情報提供や事前の根回しに期待できる

国内の転職エージェントだと
「企業」に営業する担当者と面談担当者が別々なので
情報の精度や事前の根回しは落ちるわけですね…

そうそう
国内大手は「質より量」だとするなら
Spring転職エージェントは「量より質」に期待できる

Spring転職エージェントは外資系運営だけあって「求人の量より質重視」という運営体制が強く、転職に対する納得度や情報の精度にこだわりたいのであれば、非常にオススメできる転職エージェントだと言えます。

また、Spring転職エージェントは担当者個人の裁量幅が大きいため、転職に関する連絡も融通が利き、非常に満足度の高い転職につながりやすくなります。

リクルートエージェント同様、外資系として世界No.1の実績を持つ最大手人材会社ですので、気になる方はSpring転職エージェントの登録もお忘れなく。

Spring転職エージェントについて
もっと知りたい方は以下の記事を読んでみてくれ!

ハタラクティブ

20代向けにオススメの転職エージェントが「ハタラクティブ」です。

▼ハタラクティブの特徴やメリット

  • 20代向けの転職エージェント(就職支援サービス)
  • 経歴不問、既卒・第二新卒・フリーターから中卒・大学中退者まで対応
  • 転職エージェントと違って職務経歴書入力の手間なし
  • 書類選考なしで企業との面接可能
  • 親身な面談(カウンセリング)対応に期待できる

ハタラクティブは20代向けの転職エージェントだ

他の転職エージェントと何が違うんですかね?

どちらかというと20代向けのエージェントの場合は
「就職活動やり直し」という側面が強い
そのため「就職支援サービス」という名称が使われている

※仲介業者を経由して転職サポートしてもらえるという点では、転職エージェントと大きな違いはない。

就職活動のやり直し…?

たとえば
「ブラック企業に入社して自信がなくなった…」
「早期離職したので正社員に戻れるか不安…」
「メンタル面が不安なので就職できる自信がない…」
…といった働くことに対して挫折経験があり
就職活動のリベンジをしたい人向けだと言える

その証拠に
キャリアアップ意識の強い転職エージェントと比べると
20代向けの就職支援サービスは
カウンセリング面に力を入れている所が多い

たしかに意識の高いイメージのある
普通の転職エージェントよりは
親しみやすいデザインの業者が多いですもんね

なので以下のような読者は
20代向けのエージェントを使った方が
より自分に合ったサポートに期待できそうだ

  • 早期離職などで経歴に傷があり自信がない人
  • 就職先が決まらずにフリーター・非正規で過ごしてる人
  • うつ・ブラック企業からの離職など、ネガティブな退職理由がある人

ネガティブな退職理由がある人は

カウンセリングをしっかりした方が上手く行くので
ビジネス色の強い転職エージェントよりも
20代向けのサービスを活用しておくといいかもな

ハタラクティブは20代のフリーター・第二新卒・既卒向けの転職エージェント(就職支援サービス)で、以前にネガティブな退職理由がある利用者が多めです。

ビジネス色の強い他の転職エージェントと違い、ハタラクティブを始めとした就職支援サービスはカウセリング面に力を入れているため、自信のない人でも一から丁寧なサポートに期待できます。

また、ハタラクティブは全国10か所に拠点があるので、面談に参加しやすいのも特徴です。

もし読者が20代で経歴に自信がないのであれば、ハタラクティブを利用してみるといいでしょう。

ハタラクティブについての
詳しい解説は以下の記事をどうぞ!

転職の知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スコシテン
タイトルとURLをコピーしました