仕事が続かない人が続く仕事を見つけるコツ。どうしても仕事が続かない場合に見直すべきこととは?

「仕事が長く続かない…」
「何をやってもすぐ飽きてしまう…」

このようにお悩みではありませんか?

仕事が長く続かないと悩んでいる人は、意外と多いものです。

仕事が続かないまま職を転々としていると、自信がなくなってしまい、

「自分はダメだ…クズだ…」
「仕事が続かないから病気かもしれない…」

などと考えてしまいがちです。

そうなると負のループから抜け出せなくなり、仕事が続かないダメな考え方や行動習慣を続けがちです。

ですので、仕事を長く続けるためには今までの自分の考え方や行動を見直し、自分に合った仕事を見つけ出す必要があります。

当記事では、仕事が続かない人が続く仕事を見つけるために、意識しておくべきことや具体的にとるべき行動について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

仕事が続けられない人の特徴は?

まずは仕事が続かない人の特徴についてご紹介していきます。

ここで紹介する特徴は、あくまで誰もが持つ性格傾向や考え方であり、それ自体が悪いという意味でありません。

ただ、度が過ぎると仕事が続かない原因や、社会適応の際に障害になる要素となりやすいので、まずは自分の行動パターンや思考のクセを知る意味でお読みください。

人間関係が苦手で職場に馴染めない

仕事が長く続かない人に多いのが、職場の人間関係に馴染めないというものです。

具体的には以下ような例。

  • 上司や先輩に怒られるのが過剰なストレスとなる
  • 他人と衝突してしまいトラブルを起こしやすい
  • 逆に言いたいことや言うべきことをハッキリ言えない

上記のような性格ですと、仕事上必要なコミュニケーションが円滑に取れなかったり、過剰にストレスを抱えてしまうなど、仕事での対人関係でもトラブルを起こしたり抱え込みやすく、人間関係が原因で仕事を辞めてしまうケースが目立ちます。

もし、仕事の人間関係が上手く行かないことが理由で仕事が続かないなら、以下の記事も確認しておくといいでしょう。

関連:仕事の人間関係がストレスで辞めたい…。対人関係が悩みの種でストレスになる理由と解消法について

成功体験が少なく自分に自信がない

成功体験が少なく、自分に自信が持てないことは、仕事が続かない原因になります。

仕事に自信が持てない人は、以下のような状態になりがちです。

  • できることしかやらない
  • できないことに挑戦しようとしない
  • 上から言われたことしかやらない
  • 自発的に動いたり職場で意見を言わない

なぜ、上記のような状態になってしまうかと言うと、成功体験が少ないので「失敗したらどうしよう…」「どうせ自分にはできない…」と先に考えしまい、行動すらできなくなるからです。

経験が少なくできないことが多いうちは自信が持てないのは当然で、挑戦したり失敗することでしか本当の自信は育まれません。

また、自分自身のちっぽけな成功を前向きに受け入れたり、誰かに褒めてもらう状況も大事です。

もし、仕事で自信が持てないで悩んでいるなら、以下の記事も読んでおくといいでしょう。

関連:仕事で自信がないから辞めたい…自信をなくした時の対処法や転職する場合の注意点は?

メンタルが弱くストレス耐性がない

メンタルが弱く、ストレス耐性がないのも仕事が続かない人の特徴です。

  • 他人に批判されるとすぐに塞ぎ込んでしまう
  • 他人に嫌われることに敏感
  • 責任のある仕事を任されるとプレッシャーの方が強く感じる

仕事ではメンタルの強さが必要とされますが、メンタルの弱い人はちょっとしたことでも挫折してしまい、そのまま出社を拒んだり仕事を辞めたりしてしまうため、長く続きません。

また、メンタルが弱い根本的な原因に、

  • 他人に認められたい
  • 誰かに仕事を一から教えてほしい
  • 失敗するリスクを負わないで成功したい

など、根本的に他力本願な考えもあり、自らストレスを抱える環境に飛び込む選択を避けがちです。

これが良いか悪いかは置いておくとして、仕事を選ぶ際に選択肢が非常に少なくなってしまう原因となるため、改善に向けて何かしらの取り組みは行っておくべきでしょう。

メンタルが弱い人・・・いわゆる「メンヘラ」と呼ばれる人に向いている仕事は以下の記事にも紹介しているので、参考にしてみてください。

関連:メンヘラに向いてる仕事の見つけ方を徹底解説!メンヘラでも無理なく続けられる仕事は?

逃げ癖が身についてるクズな性格

仕事が続かない人は、逃げ癖が身についてるクズな性格で、以下のような特徴があります。

  • 面倒事や責任の伴うことを避けてしまう
  • 嫌なことがあったらすぐ諦めてしまう
  • 思ったように行かないと投げ出してしまう
  • 何もかも他人や社会の責任にしようとしてしまう

人間、誰しも上記のようなクズな性格は持ち合わせていますが、それでも我慢することはグッと堪えてるものです。

逃げたい状況をなんとか乗り切ることで、人は成長して信用を築き上げていくものです。

逃げ癖が身についてしまっており、嫌なことがあるとすぐ辞めてしまうことは、仕事が続かない根本的な原因だと言えるでしょう。

仕事の習得度が高すぎて飽きてしまう

これはレアケースかもしれませんが、仕事の習得度が高すぎて飽きるのが早いという人も存在します。

このタイプの場合、同じ作業を繰り替えるルーチンワークや、毎日同じような仕事を繰り返すデスクワークは向いてない可能性があります。

また、内容自体が簡単な非正規雇用の仕事も、すぐに習得して飽きてしまうかもしれません。

このタイプは要領の良い優秀な人材と言えるので、以下のような仕事を意識して選ぶといいでしょう。

  • 様々な知識や機転の要される営業職
  • プロジェクト単位で仕事に取り組める仕事
  • 部署替えで定期的に業務内容の変わる規模の大きい会社

「仕事が続かない=飽きっぽい→様々な状況に対応できる」とも言い換えられるので、経歴や転職活動方針によっては、思わぬ適職と出会い活躍できる方もいます。

仕事が続かない人が続く仕事を見つけるにはどうする?

長く続けられる仕事を選ぶコツは単純で、事前にしっかり会社の情報を確かめた上で、納得した上で入社することが、一番の近道と言えるでしょう。

具体的には、以下の通り。

  • 求人情報・ネットの口コミを参考にし過ぎない
  • 将来性のある会社・人材教育のしっかりしている会社を見極める
  • 企業説明会・セミナー・面接などで企業側の話をしっかり聞く
  • 派遣社員・アルバイトとして働くことを避ける

求人情報・ネットの口コミを参考にし過ぎない

仕事選びの際、多くの方は求人情報や口コミなどを参考にすると思いますが、情報をうのみにするのは禁物です。

以下の記事に書いてある通り、意図せず事実と違う情報が掲載されることも多々あるからです。

また、求人情報・ネットの口コミというものは、大なり小なり広告的な側面があるため、正確な情報ではないことが多いです。

将来性のある会社・人材教育のしっかりしている会社を見極める

長く続けられる仕事を見つけ出すためには、事前に会社・業界の将来性や人材育成方針を見極めておくことが大事です。

会社の将来性が高ければ、それだけ社内にも人材採用にも余裕が生まれるため、長く続けられる環境になりやすいです。

成長産業であれば、社員に活気があるので、社内の人間関係も良くなりやすいです。

逆に将来性があまりない衰退産業・斜陽産業であれば、人件費削減などにより、社員に余裕がなくなってしまい、長く続けたいとは思えない職場に就きやすくなります。

すべての業界や会社がそうだとは言いませんが、会社・業界の将来性や先行きが現場で働く人に与える影響は意外と大きいものですので、意識してみるといいでしょう。

企業説明会・セミナー・面接などで企業側の話をしっかり聞く

長く続けられる仕事を見つけたいなら、企業説明会・セミナー・面接などで企業側の人事の話もしっかり聞いておくといいでしょう。

それも一方的に話を聞くだけでなく、

  • わからないことがあったら質問しておく
  • 質問をはぐらかされたら怪しんでおく(人事もわかってない、答えたくないなど理由がある)
  • 会社の自慢ポイントだけでなく、悪い面などの本音の話も引き出す

…など、こちらから情報を引き出すコミュニケーション力も大事になってきます。

このような努力を怠ってしまうと、一方的に会社側の言いなりになって採用されるだけの存在になってしまい、結果として不満を抱えて仕事を辞めたくなるのです。

20代向けの就職支援サービスを活用しておく

仕事が続かなくて悩んでいる方の中で、とくに20代の方は就職支援サービスを活用してみるのもいいかもしれません。

20代向けの就職支援サービスは、既卒・第二新卒向けの求人を多数取り扱っており、今までの経歴・学歴問わずに未経験の仕事を選べますので、仕事が続かなくて経歴に傷がある方でも問題なく利用できます。

20代向けの就職支援サービスでは、小さめの企業がそれぞれ独自の方向性で運営しており、きめ細かいサポートに期待できるので、気になる方はチェックしてみてください。

派遣社員は仕事が続かない人が続く仕事を見つけるためには不向き?

仕事が続かない人が続く仕事を見つけるためには、派遣社員・アルバイトなどの非正規雇用形態は不向きかもしれません。

派遣社員やアルバイトは未経験で就きやすいため、以下のような「続きにくい仕事」になりがちです。

  • 責任の軽い仕事
  • 誰でも簡単に出来る楽な仕事
  • やりがいのない仕事
  • 将来の出世や昇進に期待できない仕事
  • 誰かが辞めてもすぐに替えの利く仕事
  • 周りの社員も辞めていくので自分も辞めたくなりがち

非正規雇用は長く続けることが
前提ではない仕事が多いですからね…

周りの社員もすぐ辞めていくので
「自分も辞めていいかな…」みたいに考えちゃいますよね…

派遣社員・アルバイトなどの職務形態は「仕事内容」「集まる人材」ともに、仕事が続かない要因がたくさんあるため、仕事が続かない人が続く仕事を見つけるためには不向きだと言えます。

どうしても派遣社員で
長く続ける仕事を見つけたいなら
「紹介予定派遣」を使うのも手だな!

派遣社員として働いた後、
正社員として採用してもらえる制度のことですね!

紹介予定派遣とは、派遣期間(最長6ヶ月)終了後、本人と派遣先企業双方合意のもとに社員となる働き方です。
一定期間「派遣」で働くことで実際の仕事内容や職場を見極められ、未経験でも希望の仕事に就けるチャンスがあります。また、自分だけでは探せなかった企業に出会え、転職活動にかかる労力や時間も節約できます。

出典:https://www.tempstaff.co.jp/personal/ways/temptoperm/

派遣社員でも
制度をしっかり知っておけば
続く仕事を見つけることはできる

へぇ…
知らないかったです…

派遣社員で続く仕事を見つけたいなら
「紹介予定派遣」で検索してみるといいかもですね!

※年齢・キャリアによっては派遣社員を選ばざるを得ない場合もあるかもしれません。派遣社員・アルバイトでの転職を考えている場合は、以下サイトの記事を参考にしてみるといいかもしれません。

仕事が続かない人が続く仕事を見つけたいなら転職エージェントに相談しておくこと

仕事が続かない人が続く仕事を見つけたいなら転職エージェントに相談

仕事が続かない人が続く仕事を見つけたいのであれば「転職エージェント」に登録してみて、プロのキャリアカウンセラーに相談しておくのが一番でしょう。

転職エージェントって何?

転職のプロに相談できて
自分に合った仕事を紹介してくれるサービスのことだ

転職エージェントでは、転職に関する相談から求人紹介まですべて無料で行ってくれます。

転職エージェントなら
仕事が続かない人でも
続く仕事が見つかるんですかね?

もちろんさ
紹介先企業との取り決めで
「長く続けられない仕事」に
利用者を紹介できない仕組みになっている!

なお、リクルートエージェントでは、成功報酬型に加えて、「入社して半年以内に退職した場合は企業にコンサルティングフィーを返金する」というルールを設けています。
そのため、希望に合わない求人をお勧めしたり、強引に転職を促したりすることはありません。退職率が4%と低いのは、転職希望者が入社した企業で活躍できることをゴールと考えてサポートを行っている証のひとつです。

出典:https://www.r-agent.com/service/shikumi/

その他にも転職エージェントは
仕事が続かない人が続く仕事を見つけ出すために
役に立つサポートが充実している!

転職エージェントで仕事が続かない人が続く仕事を見つけるために受けられるサポート

無料でこんなにたくさんのサービスを受けられるって
逆に怪しくないですか?

転職エージェントでは転職者紹介の度に
年収の何割かを成果報酬として受け取る仕組みのため
利用者側は無料でも成り立つように出来ている!

でも転職エージェントを使うと
強引な勧誘や望まない転職を強要されたりしませんか?

転職エージェントは登録して面談を受けても
必ずしも転職する必要はないので
気軽に利用してもOKだ!

ただし確実に続けられる仕事を見つけたければ
登録・面談段階でやる気を見せておく方が
より優先的なサポートに期待できる

う~ん…
転職サイトや求人サイトで検索するのもめんどくさいから
転職エージェントを使ってみようかな…?

ううむ
仕事が続かないことで悩んでいる方は
この機会に転職エージェントを使ってみるといいかもな!

とくに当サイトでオススメしている転職エージェントは以下の3つです。

※全業者コロナウイルスに伴いオンライン面談に対応中。

  • リクルートエージェントオススメNo.1…国内第1位のリクルートのエージェント。転職成功者実績40万人。求人数20万件以上。スピーディな対応で3ヶ月の転職も可。経歴・学歴・年齢不問で誰でも利用可能。有名企業・大手企業の求人多数。
  • ウズキャリ面談対応の丁寧さNo.1…面談の丁寧さが売りの20代向け就職支援サービス。社員に退職経験者が多く親身な対応がネット上で好評。
  • ハタラクティブ未経験者にオススメ…急成長中のレバレジーズ社の手がける、20代向けのエージェント。中卒から大学中退者まで受け入れ幅が広く、未経験職に就けるチャンス。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなります。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今はコロナウイルスの影響での不況に備えて転職求人が少なくなる前のタイミングだと言えるので行動は早めにしておくべきです。

※多くの転職業者や紹介先企業でオンライン面談が進んでいるので、在宅からでも転職活動が非常に進めやすい状況になっています。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

リクルートエージェント公式サイトへ

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ウズキャリについて詳しく知りたい方はこちら

→ハタラクティブについて詳しく知りたい方はこちら

転職コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スコシテン
タイトルとURLをコピーしました