【景品表示法に基づく記載】当サイトでは、広告/プロモーションとして、第三事業者が提供するサービスの紹介を行うことがあります。 →広告掲載ポリシー

高級取りの職業6選!未経験からでも目指せる高収入の仕事とは?

突然ですが、高級取りの仕事って憧れませんか?

高収入を得られる仕事に就くことは、多くの人の夢ですよね。

でも、具体的にはどんな仕事が高収入を得られるのか知りたい!

そんなあなたに向けて、高級取りの職業をピックアップしてみました!

オススメの転職サイト【超本格診断ツール多数】

自分に向いてる仕事が見つかる転職サイト「ミイダス」をご存知ですか?
全147種の職種から適性がわかるコンピテンシー診断」は使ってみる価値大です。
適性年収」「上司との相性」「仕事でストレスになる要素」も診断可能。
転職サイトとして企業からスカウトも届く。
登録に個人情報は一切不要完全無料ですべての機能が利用可
診断ツールを駆使して自分に合った天職を見つけたい人なら登録必須!

→ミイダスで診断してみる

高級取りな仕事は何がある?

コンサルティング

高級取りの仕事No.1と言えば、コンサルティングのお仕事です。

コンサルティングとは、企業の様々な経営上の課題を明らかにし解決する助言をする仕事のこと。

平均年収はなんと1359万円で、業界別に見てもぶっちぎりでNo.1です。

会社別に見てみると、

M&Aキャピタルパートナーズ~3664万円
日本M&Aセンター~1478万円
ストライク~1464万円
フロンティアマネジメント~1258万円
シグマクシス~1203万円

など、年収1000万越えの会社ばかりです。

※40歳推計年収

コンサルティングの仕事に就くためには高い学歴が必要となりますが、それはあくまで有名企業の話であって、アナリスト・リサーチャーと呼ばれるデータ収集や分析の仕事は新卒・第二新卒からの採用枠にも存在するため、何も学歴必須というわけでもありません。

また、経歴によっては30歳中盤~40歳前後まで、未経験からコンサルタントへ転職できることもあります。

とくに以下の職務経歴は、コンサルティング業でも需要が高いようです。

業種:メーカー、消費財、商社・重工、銀行・証券・保険
会社:金融機関、官公庁、IT・通信、エネルギー、ベンチャー
職種:エンジニア、営業、マーケット部門、管理部門担当者、国家公務員、医師、弁護士

出典:【必見:コンサル転職】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは? |転職サービスのムービン

いずれかの職務経歴がある場合、未経験からでもコンサルタントに転職できる可能性があるので、転職活動してみる価値はあると言えるでしょう。

総合商社

高級取りの仕事として有名なのが総合商社。

2020年時点での総合商社業界の平均年収は1290万円と、コンサルティング業に次ぐ年収1000万越えで、明治時代から続く財閥系グループの会社も多めです。

三菱商事~1564万円
伊藤忠商事~1517万円
丸紅~1404万円
住友商事~1380万円
三井物産~1346万円

商社系の会社は、就活生の中でも人気が高く、過去の採用実績も高い学歴を持つ人が大半です。

医薬品メーカー

医薬品メーカーも高級取りの仕事として有名です。

武田製薬工業1091万円
エーザイ1037万円
ロート製薬715万円
沢井製薬603万円

医薬品メーカーが高級取りの仕事になる理由として、一つの新薬開発に800億円~1300億円と膨大な開発費が投入されたり、生命の危険に関わる薬剤の臨床試験に莫大な時間と予算が投資されるなど、業界全体の金回りが巨額だからです。

法人営業

インフラエンジニア

上位管理職(エグゼクティブ)

【厳選】オススメの転職サービス

最後まで読んでくれた方限定で、当サイトで厳選した「本当に使っておくべき転職サービス」を紹介していきます。

サイト運営7年以上、
人材業界の動向にも詳しい運営者
サービス実態市場ニーズも踏まえて
厳選しました!

理想の転職を実現する
「ポジウィルキャリア」

本気で向いてる仕事を探すなら「ポジウィルキャリア」がオススメです。

今までの転職サービスと異なり「キャリアコーチング」と呼ばれるサポートを行ってくれるからです。

▼こんな人にピッタリ

  • 今の仕事を続けるべきか転職するべきか…
  • 自分のキャリアで将来も通じるか不安…
  • 年収アップしたいけど自信がない…
  • スキルアップしたいけど何をすればいいかわからない…
  • 本当にやりたいことがわからなくなった…
  • 自分の適性や才能をもっと活かしたい…

キャリアコーチングでは、転職活動を行う前に必要な

  • 自己分析
  • 目標設定
  • 行動計画
  • 問題解決
  • モチベーション維持

などを徹底的に行います。

これにより、キャリアに関する悩みを解消して、理想のキャリアを目指すサービスです。

「コーチング」という言葉が意味する通り、マンツーマンでプロが自分に合ったサポートを行ってくれます。

スポーツジムでは、プロが筋トレや身体づくりをアドバイスしてくれます。その「キャリアバージョン」のイメージです。

これまでの転職サービスは「自己申告した経歴や希望条件をもとに求人紹介を受ける」ことになります。

なので、自己分析ができておらず経歴をしっかり書けなかったり、希望条件が固まっていないと、良い求人の提案やサポートが受けられないことが多いです。

また「転職サービス側が経歴のある人物を探す」というビジネスモデルなので、企業側が求めてる経歴でないと、中々良いサポートを受けられない実態があります。

一方で、キャリアコーチングは「自分の強みや適性」「自分が本当にやりたかったこと」を見つけ出します。

その上で、自分が向いてる仕事や就くために必要な方法を探っていくので、新たな選択肢が広がります。

また、転職サービスとキャリアコーチングでは「ゴール地点」が異なります。

既存の転職サービスでは「転職先から内定をもらう」ことがゴールです。

なので、入社後に上手くいくかどうかは保証がありません。

悪質な業者であれば「利用者が転職すれば自社の利益になるから」という理由で、強引に転職させようとしてくる場合もあります。

キャリアコーチングはあくまで「理想のキャリアを実現すること」です。

場合によっては「今の職場で活躍する」という選択も提示してくれます。

ポジウィルキャリアは初回相談(カウンセリング)は無料で受けられるため、適職選びで悩んでいるなら相談してみるといいでしょう。

それ以外にも、様々な診断ツールやLINE相談も用意されており、気軽に相談しやすくなっているので、試しに活用してみてください。

今の業界から抜け出し異業種へ
「WorX(ワークス)」

次に異業種への転職を実現させる、次世代型転職エージェント「Worx(ワークス)」の紹介です。

▼こんな人にピッタリ

  • 仕事の将来に期待ができない
  • 別の職業へ転職したい
  • だけど、どの職業が向いてるかわからない…
  • 年収アップしたい
  • 将来性の高い職業に就きたい
  • スキルアップして無理のない転職がしたい

Worx(ワークス)の魅力は、なんと言っても「異業種へ転職できる」こと。

今までの転職サービスだと、

  • 今までの経歴をもとに求人紹介される
  • 異業種転職を希望しても「難しい」と言われる
  • スキルアップはサポート対象外

など、異業種への転職は難しいのが実情です。

しかし、Worx(ワークス)では、

  • どの職業が向いてるか診断してくれる
  • その仕事に就くためのスキルアップ支援もある
  • スキルアップは自宅学習とオンライン面談
  • なので、空いた時間に無理なく転職活動できる

といった、他にはないサポートが用意されています。

これにより、

  • 接客業→大手IT企業
  • ウェディングプランナー→外資系企業
  • 保険営業→インサイドセールス

といった、今までにない転職の選択肢を実現可能となります。

また、Worx(ワークス)は「IT/WEB系」の転職にも強いところが特徴です。

IT/WEB系の企業は、在宅ワークに対応している職場も多く、将来性も高く、年収アップも実現しやすいです。

なので、今の会社から抜け出したい人にとっては大きなチャンスを得られると言えます。

また、今までの転職エージェントでは最短3ヶ月と十分な期間が得られないことが多かったですが、Worx(ワークス)は半年~1年と、計画的で無理のない転職活動ができます。

さらに、スキルアップや業界研究をした上での転職となるので、入社後も業務についていけるようになり、転職に失敗するリスクが減るところも魅力です。

Worx(ワークス)は、相談はもちろんスキルアップから転職支援まで無料で受けられるため、気になった方は試しに使ってみてください。

Worx(ワークス)の登録はこちら
【相談無料/登録1分】

経歴に自信のない20代なら
「UZUZ(ウズウズ)」

仕事に就こうと思っても、

  • 学歴や経歴がない…
  • 短期間で辞めた経歴がある…
  • 正社員としての経歴がない…
  • フリーターやニート期間が長い…
  • 資格やスキルがない…

などのハンデがあると、良い求人が見つからなかったり、書類選考や面接に通らないことも増えます。

そういった方の中でも、20代のうちなら「UZUZ(ウズウズ)」がオススメです。

20代は「若いから」という理由だけでも、未経験職に採用されやすい年齢層となります。

とくに、

  • 既卒:就職しないまま卒業してしまって3年以内
  • 第二新卒:新卒3年以内に短期離職した人

は、圧倒的に就職・転職に有利です。

なぜなら、企業側に国から助成金が出ており、若手の採用に積極的だからです。

また、UZUZ(ウズウズ)では、ブラック企業排除の取り組みも行っており、その証拠に利用者の「定着率(辞めないで会社に居続ける割合)」も高めです。

20代の若手の場合、向いてる仕事を探す以上に「できる仕事」「就ける仕事」を現実的に選び、まずは経験を積んだ方がいいこともあります。

社会人経験が浅かったり、経歴がなく自信がないことで悩んでいるなら、まずはUZUZ(ウズウズ)に相談してみましょう。

もちろん、相談から就職・転職まで完全無料です。

UZUZに相談してみる
【完全無料・登録1分】

仕事一覧/ランキング【特性】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スコシテン
error: 当サイト掲載コンテンツの著作権はsukoshiten.com管理者に帰属します。「著作権法 第32条第1項」の引用要件外での掲載文章のコピー利用はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました