【2020年版】高給取りの職業6選!未経験からでも年収の高い仕事に就くコツは?

「高級取りの仕事は何がある?」
「将来的に高級取りになりたい」

このようにお考えの方も少なくはないと思います。

年収の実態情報は中々表に出ないため、高級取りの仕事は具体的にどのようなものがあるのか気になる方もいるはずです。

そこで当記事では、高級取りの仕事やその年収額、具体的にその仕事に就くための方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

高級取りな仕事は何がある?

コンサルティング

高級取りの仕事No.1と言えば、コンサルティングのお仕事です。

コンサルティングとは、企業の様々な経営上の課題を明らかにし解決する助言をする仕事のこと。

平均年収はなんと1359万円で、業界別に見てもぶっちぎりでNo.1です。

会社別に見てみると、

M&Aキャピタルパートナーズ~3664万円
日本M&Aセンター~1478万円
ストライク~1464万円
フロンティアマネジメント~1258万円
シグマクシス~1203万円

など、年収1000万越えの会社ばかりです。

※40歳推計年収

コンサルティングの仕事に就くためには高い学歴が必要となりますが、それはあくまで有名企業の話であって、アナリスト・リサーチャーと呼ばれるデータ収集や分析の仕事は新卒・第二新卒からの採用枠にも存在するため、何も学歴必須というわけでもありません。

また、経歴によっては30歳中盤~40歳前後まで、未経験からコンサルタントへ転職できることもあります。

とくに以下の職務経歴は、コンサルティング業でも需要が高いようです。

業種:メーカー、消費財、商社・重工、銀行・証券・保険
会社:金融機関、官公庁、IT・通信、エネルギー、ベンチャー
職種:エンジニア、営業、マーケット部門、管理部門担当者、国家公務員、医師、弁護士

出典:【必見:コンサル転職】未経験からコンサルティングファームへの転職 その対策方法とは? |転職サービスのムービン

いずれかの職務経歴がある場合、未経験からでもコンサルタントに転職できる可能性があるので、転職活動してみる価値はあると言えるでしょう。

総合商社

高級取りの仕事として有名なのが総合商社。

2020年時点での総合商社業界の平均年収は1290万円と、コンサルティング業に次ぐ年収1000万越えで、明治時代から続く財閥系グループの会社も多めです。

三菱商事~1564万円
伊藤忠商事~1517万円
丸紅~1404万円
住友商事~1380万円
三井物産~1346万円

商社系の会社は、就活生の中でも人気が高く、過去の採用実績も高い学歴を持つ人が大半です。

医薬品メーカー

医薬品メーカーも高級取りの仕事として有名です。

武田製薬工業1091万円
エーザイ1037万円
ロート製薬715万円
沢井製薬603万円

医薬品メーカーが高級取りの仕事になる理由として、一つの新薬開発に800億円~1300億円と膨大な開発費が投入されたり、生命の危険に関わる薬剤の臨床試験に莫大な時間と予算が投資されるなど、業界全体の金回りが巨額だからです。

法人営業

インフラエンジニア

上位管理職(エグゼクティブ)

高級取りの仕事に就くためには?

学歴や高い専門知識はあった方が有利

 

とくに、平均年収1000万越えのコンサルティング・総合商社に関しては、エリート中のエリートしか就けないような有名企業ばかりですので、現実的にはチャンスは少ないと言えます。

 

若いうちに大手企業案件に関われる仕事を経験しておく

入社時の給料ではなく将来的な年収で考える

とくに当サイトでオススメしている転職エージェントは以下の3つです。

※全業者コロナウイルスに伴いオンライン面談に対応中。

  • リクルートエージェントオススメNo.1…国内第1位のリクルートのエージェント。転職成功者実績40万人。求人数20万件以上。スピーディな対応で3ヶ月の転職も可。経歴・学歴・年齢不問で誰でも利用可能。有名企業・大手企業の求人多数。
  • ウズキャリ面談対応の丁寧さNo.1…面談の丁寧さが売りの20代向け就職支援サービス。社員に退職経験者が多く親身な対応がネット上で好評。
  • ハタラクティブ未経験者にオススメ…急成長中のレバレジーズ社の手がける、20代向けのエージェント。中卒から大学中退者まで受け入れ幅が広く、未経験職に就けるチャンス。

これらの転職エージェントは、大手転職エージェントとして以下のような特徴があります。

  • 全て完全無料で利用できる(採用企業側が費用を負担しているため)
  • 全国各地に拠点があるため、面談に参加しやすい(電話だけの面談もOK)
  • 全職種・全業界・全年齢層対応のため、どんな経歴の人でも利用可能
  • プロのアドバイザーが多数在籍しているので、自分と相性の良い担当者を見つけやすい
  • 大手でサービスの質が安定しているので、転職成功から退職・入社続きまでしっかりサポートしてもらえる
  • 大手企業が運営しているので、紹介先企業も信用できる企業ばかり
  • 事前調査をしているためブラック企業はない
  • 効率重視なので、早ければ最短3ヶ月での転職も可能
  • 逆に「転職する気がないけど、相談だけでも…」という人でも利用できる
  • 転職サイトとしての機能もあるので、メールで求人情報を受け取る使い方も可能
  • 担当者がサポートしてくれるので、専門知識やコミュニケーション能力がなくても、安心して転職活動を進められる

転職エージェントに登録しておけば、非公開の最新求人をメールで教えてもらえたり、プロのアドバイスが無料で受けられます。

確実に転職を成功させたいなら、登録しておくだけ損はありません。

しかし、これだけメリットだらけですと「なんでそこまでしてくれるの?」「強引に転職を迫られたりしない?」と不安の方もいるかと思います。

ですが、安心してください。

転職エージェントはいつでも利用を停止できるため、思ってたのと違ったり、転職する気がなくなった場合も、強引に転職を迫られることはありません。

むしろ、転職エージェントでは公式サイト内で「他の転職エージェントと併用してもOK」と書いているぐらい、利用者に寄り添ったアドバイスをしてくれることがほとんどです。

転職に自信がなかったり、初めてで何もわからない人でも、面談で様々なサポートを受けられるので、自信のない方でも転職を成功させやすくなります。

転職エージェントは時期や運によって、紹介してくれる求人や面談に呼ばれるかどうかが変わってくるので、この機会にすぐ登録だけでも済ませておくといいでしょう。

転職エージェントの登録方法

転職エージェントの登録はスマホ・PCからでもすぐに手続きが完了するので、興味があるなら今すぐ登録しておきましょう。

転職はタイミングが重要です。

とくに今はコロナウイルスの影響での不況に備えて転職求人が少なくなる前のタイミングだと言えるので行動は早めにしておくべきです。

※多くの転職業者や紹介先企業でオンライン面談が進んでいるので、在宅からでも転職活動が非常に進めやすい状況になっています。

転職エージェントの登録は個人情報の入力の他に、フォームに沿ってカンタンな職務経歴を記入していくだけですので、5分もあれば登録は完了します。

登録後は電話がかかってきたり、メールで非公開求人が送られてくるなど、エージェントや担当者によって対応が変わってくるので、以下の記事などを参考にして柔軟に対応しておきましょう。

基本的には、折り返しのメールや電話連絡通りに従って面談までたどり着けば、あとはエージェント側で案内してくれるので、不安な方もぜひ登録して試してみてください。

面談は都市部の拠点に参加する以外にも、地方在住の方や忙しい方は電話面談だけでもOKですので、日程が組めそうにない方もこの機会に転職エージェントを使って転職活動を始めるきっかけにしてみてください。

リクルートエージェント公式サイトへ

→リクルートエージェントの登録方法から面談の流れについて

→ウズキャリについて詳しく知りたい方はこちら

→ハタラクティブについて詳しく知りたい方はこちら

転職コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スコシテン
タイトルとURLをコピーしました