ニートに向いている仕事をご紹介!ニートにオススメできる職種・業界とは?

編集長
元既卒ニートの
スコシテン編集長だ!!

「ニートに向いている仕事は?」

読者はそう考えていることだろう。

結論から言おう。

お前が心からしたい仕事が、お前に向いている仕事だ。

…だが、ニートに「心からしたい仕事」があるなら、ニートなんてしてるわけねぇよなァ?

じゃあ、少し視点を変えて質問だ。

お前にとって「仕事」とはなんだ?

金のため?
生活のため?
世間体のため?
家族や恋人のため?
社会貢献のため?
やり甲斐や自己実現のため?

…これらは全部正解であり、間違いだ。

もっとシンプルに考えろ。

仕事は自分のためにやってんだ。

「会社のため」とか「社会貢献のため」とか、そんなもんは後から考えればOK。

ましてや「家族のため」とか、そういうのは金稼いでから考えりゃあいい。

今、お前に必要なのは「自分のために仕事する理由」だ。

「向いている・向いていない」なんてことは、実際に働いてから考えりゃあいい。

「向いている仕事」なんて幻想はぶち壊せ!

「ニートに向いている仕事」

…ンなもんねえよ。

働いてみてそこそこやり甲斐があれば、それが「向いている仕事」だ。

逆にいざ働いてみて耐えられなきゃ「向いてない仕事」だ。

要は結果論だな。

もっとわかりやすく言おうか。

始める前から「向いている・向いていない」なんて、考える必要なんかまったくねえってことだ。

コミュニケーション能力がないと思ってた奴でも、仕事で話すうちにコミュ力が身につくことがある。

逆に細かい作業が向いていない奴でも、職場環境次第じゃ高いパフォーマンスを発揮できるかもしれない。

つまり「やってみなければわからない」ってことだな。

関連:「仕事向いていない」と感じる人の特徴7つと対処法4つ。向き・不向きは確実に存在すると知っておこう

ニートに向いている仕事

だが、出来れば「ニートに向いている仕事」を知りたいよなァ?

だったら教えてやるよ。

ハッキリ言うが、お前がニートなら実は無限大の可能性がある。

つまり、すべての仕事が向いているということだ。

考えても見ろ。

仕事に就いて長続きしなかった→向いていない仕事だった
仕事に就いて長続きした→向いている仕事だった

仕事に向いているかどうかは、この二択しかない。

要は「仕事選びはただの大博打」みてェなもんだな。

お前が仕事について辞める確率は「0か100」な。

どうせ、辞めても死にはしないから、自由に向いてそうな仕事を選べばええねん。

営業

ニートに向いている仕事の代表格と言えば、営業だな。

関連:ニートが営業職に就くべき理由。9割のニートは営業の才能があります

…何?コミュニケーション能力がない?

そ ん な も の は 仕 事 し な が ら 身 に つ け ろ 。

上司の話し方とか真似ておけばええねん。

一から自分でやろうと思うな。

上司とか先輩のコミュニケーションの仕方をパクれ。

こう考えておくだけでも、選択肢がグッと広がるだろ?

だいたい、営業とか離職率(辞める割合)も高いし「ちょっとコミュ力身につけるために、ハードル高めの仕事やってみるべ」と、気楽にやればOK。

営業は、伸びるやつは勝手に伸びるし、そうじゃないヤツは脱落して当然。

あのリクルートですら、基本的に「営業とか途中で辞めてOK」みたいな社風で、それだけ「辞めて当然」という風潮がある。

ついでに言うと、営業の職歴は転職で有利になりやすいので、経験しておくだけ儲けもの。

引きニートだけど、別に他人と話すのそんなに嫌いじゃない」という素直になれない型は、営業が向いているだろうな。

接客業

ニートなら接客業もオススメ。

なぜなら、接客業も離職率が高くてイージーに就職できるから。

接客中心の「飲食・小売・販売業」は、離職率の高い職場が多い分、常に人手不足で運が良ければ数年内に店長クラスとかざら。

つまり、ニートなのに管理職候補としてスピード出世できる。

とくに学生・フリーターとして接客業経験があれば、バンバン求人の紹介も届くレベル。

ただし、接客業はブラック企業が多い業界であり、シフトの関係で長時間労働のリスクもある点には注意。

関連:「名ばかり管理職」についてわかりやすく解説!「責任だけ重くなって給料も待遇も良くならない…」と悩んでいる方は要チェック!

ただし、そんな会社はさっさと辞めればOKなので、これも最初から「やばくなったら逃げるぞ」と気楽に働けばいい。

…何?コミュニケーション能力がない?

そ ん な も の は 仕 事 し な が ら 身 に つ け ろ 。

客とかただのかぼちゃに思って、笑顔貼り付けて対応すればええねん。

クレーム対応?

心の中で鼻ほじりながら「ふーんそうですか」と受け流せばOK。

万が一クレーマーが多い職場なら、辞めればいい。

関連:クレームのストレスが辛いなら辞めていい理由。クレーム対応で疲れてうつ病になりそうな場合の対処法とは?

事務職

ニートに向いている仕事と言えば事務職。

とくに女性にはオススメ。

何がオススメかと言うと「他の部署から任された仕事だけしておけばOK」というところ。

つまり、自分でアレコレ考えて悩んでやる必要がないという意味で、かなり楽。

しかも外の人間と関わる機会が少なめなので、人見知りでもOK。

パソコンのスキルがない?

そ ん な も の は 仕 事 し な が ら 身 に つ け ろ 。

どうしても「勉強してから…」という人は、ハローワークの職業訓練講座や、派遣会社の講座を利用すればOK。

最近の事務職は派遣社員形態も多くなっているため、どうしても事務職がいいなら派遣会社に登録しておこう。

関連:派遣会社の選び方ガイド!絶対に失敗しない派遣会社選びのポイントとは?

工場勤務

コミュ障ニートなら、工場勤務もオススメ。

マニュアル通りに所定の作業…つまり「刺身の上にタンポポをのせる仕事」みたいな感じなので、割と楽な部類。

ルーチンワークが苦痛じゃないなら…ね。

しかも日本は製造業大国なので、割と待遇も安定していて会社の将来性もバツグン。

鉄鋼業や自動車業界であれば、社員寮完備の仕事もあるので、地方からの出稼ぎも可能。

…だと言うのに、地味なせいで製造業は割と人手不足。

ニートでも年齢かかわらずに楽に就職できるので、意外な穴場として覚えておこう。

技術や専門知識?

そ ん な も の は 仕 事 し な が ら 身 に つ け ろ 。

とくに製造業は社内マニュアルが安定しているので、イージーな部類な。

関連:工場勤務のメリット!安定してガッツリ稼ぎたい方には製造業をオススメする理由とは?

WEB・IT系

ニートなら、WEB・IT系もあり。

20代前半のうちなら研修で技術を教えてくれる会社もあるし、ネット講座や独学でチャンスあり。

ハローワーク経由で職業訓練もやってるので、チェックしておく価値あり。

ニートに向いている仕事は働いてみないとわからない

ニートに向いている仕事自体はかなりの数ある。

しかし、大して経歴も経験もないニートの「向いている仕事」を特定するのはほぼ不可能。

なぜなら、向き・不向きを判断できる段階にすらいないから。

簡単に言えば、生まれたての赤ちゃんを見て「こいつはサッカーの才能がある!」と決めつけて、いざ小学生でサッカーをやらせるとダメダメだった…というような感じな。

つまり、ニートはまだ「社会に誕生していないレベル」なわけね。

冒頭に書いた通り「向いているかどうかなんて、実際に働いて決めればええねん」って感じ。

んで、向いてなければさっさと辞めればいい。

どうせ、ニートになっちまった時点で経歴なんて汚れちまってるんだ。

ニートなら何も恐れる必要はねェ!!!

今回紹介したような仕事は、比較的ニートでも就きやすい仕事ばかりなので、ぜひ自分の挑戦したい仕事をやってみてくれよな!

どうしても向いている仕事がわからないならプロに相談しよう

どうしても自分に向いている仕事がわからないのであれば、素直に就職支援サービスでプロに相談するのが一番。

就職支援サービスでは「自分と似たような人の前例」「自分の働き方に対する価値観に合った会社」などを教えてくれるので、向いている仕事が見つかる可能性がアップ。

しかも、就職支援サービスは全部無料で利用できるので、使っておくだけマシ。

どーせ、悩みまくって「自分に向いている天職とは?」と考え続けても、死ぬまで答えは出ないべ。

なぜなら「やってみなきゃ、わからない」から。

しかも、社会人ですら「10年後に適性が発揮される大器晩成型」であったり、逆に10年経って「あれ?オレ今の会社向いていないんじゃ?」と気づく人もいる。

つまり、悩むだけ無駄。

悩むにしても、働いたり行動しながら。

…というわけなので、自分の生き方や適性に悩んでいるニートの方は、一度プロに相談してみるがよいぞ。