【景品表示法に基づく記載】当サイトでは、広告/プロモーションとして、第三事業者が提供するサービスの紹介を行うことがあります。 →広告掲載ポリシー

女性オタクに向いてる仕事を厳選紹介、就くための方法も解説

ここだけの話、自分、オタクなんですよ(笑)

しかも、女性でオタク。

夢小説やBLが好きだった「腐女子」の時代もありますし、毎クールごとに推しキャラも変わるぐらい、オタクです。

もちろん、職場でオタバレしたくないので隠すのは必死ですけど、逆に「オタクとバレても問題ない…むしろ強みになる仕事もしてみたい」って思っちゃうんですよね。

…あぁ、こんなワガママな私を許して、神様。

それで、そんなオタクな私に向いてる仕事って何があるのか調べてみたんです。

そうしてわかった結論が「オタクであることは転職で意外と有利になる」ってこと。

ていうか、最近の20代~30代の大半は「隠れオタク」なので、オタクであればあるほど実は仕事でも有利です。

ウソだと思いますか?

なら、この記事を最後まで読んで「オタク女性ほど有利になる向いてる職業」を知っておきましょう!

オススメの転職サイト【超本格診断ツール多数】

自分に向いてる仕事が見つかる転職サイト「ミイダス」をご存知ですか?
全147種の職種から適性がわかるコンピテンシー診断」は使ってみる価値大です。
適性年収」「上司との相性」「仕事でストレスになる要素」も診断可能。
転職サイトとして企業からスカウトも届く。
登録に個人情報は一切不要完全無料ですべての機能が利用可
診断ツールを駆使して自分に合った天職を見つけたい人なら登録必須!

→ミイダスで診断してみる

オタク女性の弱みや短所:仕事ができないと思われやすいデメリット

オタク女性の特徴には、熱狂的な趣味一定の弱みや短い所が見られます。

彼女たちの魅力的な一面とともに、社交的な場での不安や現実逃避の傾向に焦点を当ててみてくださいさらに、オタク趣味に集中することで疲れる場合もありますが、バランスを考慮することが大切です。

また、彼女たちは他の人より見た目に気を使わない傾向がある点も考えてみます。

興味関心の幅が狭く、ビジネス知識や交流範囲が限定的になる

オタク女性は、特定のジャンルや趣味に強い興味関心を持ちます。そのため、他の分野についての知識や交流範囲が限定的になることがあります。これは、ビジネスの視点から見ると狭い視野となり、新たなチャンスや機会を見逃す可能性があります。

例えば、オタク女性がビジネスの世界で活躍する場合、幅広い知識や人脈が求められることがあります。しかし、興味関心が狭いため、ビジネス知識や交流範囲が限定的になり、他の分野での活躍の機会を逃してしまうことがあります。

現実逃避の傾向があり夢見がちで現実的な判断が苦手

オタク女性は、現実逃避の傾向があることがあります。夢中になれる世界やキャラクターに没頭することで、現実から逃れることができるため、現実的な判断が苦手になることがあります。

例えば、仕事でのプロジェクトやタスクにおいて、現実的な判断や計画を立てる必要がある場合、オタク女性は夢見がちな考え方を持ってしまうことがあります。これにより、効率的な仕事の進め方や現実的な目標設定が難しくなり、仕事の成果に影響を与える可能性があります。

コンシューマー目線が強すぎてビジネス視点でオタク産業に関わることに抵抗がある

オタク女性は、コンシューマー目線が強く、自分自身が楽しむための消費者としての視点が強いです。そのため、ビジネス視点でオタク産業に関わることに抵抗を感じることがあります。

例えば、オタク女性がオタク産業に関わる仕事をする場合、ビジネスの視点や利益追求の視点が求められることがあります。しかし、コンシューマー目線が強すぎるため、ビジネスの側面に抵抗を感じたり、自分自身が楽しむための視点で物事を考えてしまうことがあります。

見た目に気を遣わない傾向があり機会を逃しやすい

オタク女性は、見た目に気を遣わない傾向があります。自分自身の外見やファッションにあまり関心を持たず、見た目に対して無頓着なことがあります。これにより、機会を逃しやすくなることがあります。

例えば、ビジネスの場では、第一印象や外見の印象が重要とされることがあります。しかし、オタク女性は見た目に気を遣わないため、他人からの評価や印象を損ねる可能性があります。これにより、仕事やキャリアの機会を逃してしまうことがあります。

オタク女性に向いてる仕事

「向いてる仕事」の定義は様々ですが、

  • 適性や才能を発揮できる
  • 興味関心が持てる
  • 熱中できる
  • 今までの経験が活かせる

といった仕事は、長く続いて活躍できる可能性が上がります。

そのためには、まず自分を知っておく必要があります。

周りと比べて自分の欠点を気にすることはありません。

自分の強みや長所を活かせる仕事こそが「本当に向いてる仕事=適職」です。

オタク女性は、以下の隠れた才能を秘めています。

▼オタク女性が持つ意外な適性

  • 探究心
    好きなことを極める、好きなことの知識が豊富、独自の考察や感想を持つ、創造性豊か、オタクコンテンツに詳しい、好きなことについて延々と語れる
  • 顧客心理の理解
    オタクの心理を理解する、ファン心理を理解する、布教する、仲間を見つける

こういった適性は、意外と自分でもわかってないことが多いです。

しかし、アピール次第では転職活動を有利に進めることができ、思いもしなかった天職を引き寄せます。

このような性質を踏まえ、オタク女性に向いてる仕事を解説していきます。

アニメ関係の仕事

オタク女性に向いている職業として、アニメ・マンガ関連の仕事が挙げられます。彼女たちはアニメライターやレビュアーとして作品の感想や考察を発信することで、熱愛するアニメに関わる仕事がまた、アニメ制作スタッフやドラマCD制作スタッフとして、自らが愛する作品の製作に携わることで情熱を注ぐことができます。 さらに、アニメイベントスタッフやアニメ・ゲーム商品プロデューサー、アニメショップスタッフとして、オタク趣味を共有する仲間との交流を楽しみながら働くことができます。

  • アニメライター・レビュアー:アニメ作品の感想や評論を執筆し、ファンと情報を共有する仕事。
  • アニメ制作スタッフ:アニメの制作に関わり、キャラクターやストーリーの創造に携わる仕事。
  • ドラマCD制作スタッフ:アニメ作品に関連するドラマCDの制作に従事する仕事。
  • アニメイベントスタッフ:アニメ関連のイベントやコンベンションの運営や企画を担当する仕事。
  • アニメ・ゲーム商品プロデューサー:アニメやゲーム関連の商品開発・プロモーションを手がける仕事。
  • アニメショップスタッフ:アニメグッズを販売・提案し、ファンとの交流を楽しむ仕事。
  • 声優:アニメのキャラクターに声を吹き込み、演技を通じて魅力を表現する仕事。

オタク女性に向いている理由は、アニメに対する深い知識や情熱を持っているため、作品への愛情を込めた作画ができるからです。

マンガ関係の仕事

漫画に対して熱い愛情を持つオタク女性には、マンガ編集者やアニメ・マンガ翻訳者として、多様な作品に進行する編集仕事が適しています。翻訳作品を支えることで、自らの愛情を作品に反映させることができます。また、書店員として漫画の紹介や推薦を行うことで、読者との共感を深めることができます。

  • マンガ編集者:漫画の編集業務を行い、作者と協力して作品の完成度を高める仕事。
  • アニメ・マンガ翻訳者:アニメや漫画の翻訳を担当し、他言語圏に作品を紹介する仕事。
  • アニメ・マンガ担当の書店員:書店でアニメ・マンガの販売促進や顧客対応を行う仕事。

オタク女性に向いている理由は、マンガに対する知識や理解があり、作品の魅力を引き出す編集ができるからです。

ゲーム関係の仕事

ゲームが大好きなオタク女性には、ゲームクリエイターやゲームテスター、ボイスアクターなど、ゲーム制作に関わる職業が向いています。彼女たちが自らプレイするゲームのクオリティ向上に貢献し、ユーザーの感動をまた、ゲームライターやゲーム会社のマーケティングとして、自らのオタク趣味を担当した戦略を立てることで、成功につなげることができます。

  • ゲームクリエイター:ゲームの企画・開発に関わり、面白さや没入感を生み出す仕事。
  • ゲームテスター:ゲームの品質を確認し、バグや問題を見つけるテスト業務を行う仕事。
  • ボイスアクター:ゲーム内キャラクターに声を吹き込み、演技によってキャラクターを表現する仕事。
  • ゲームライター:ゲームのストーリーやシナリオを執筆し、作品の魅力を高める仕事。
  • ゲーム会社のマーケティング担当:ゲームの企画・販促戦略を立案し、市場での成功を目指す仕事。
  • ゲーム業界のプロデューサー:ゲームの制作を進行管理し、作品の品質やスケジュールを管理する仕事。

オタク女性に向いている理由は、ゲームに対する知識やプレイ経験があり、ユーザーのニーズを理解した企画ができるからです。

クリエイター(絵師、イラストレーターなど)

オタク女性の中には、絵を描くことやキャラクターデザインに情熱を持つ人もいます。イラストレーターやキャラクターデザイナーとして、自らの創造力をじっくり発揮することができます自分のイラストやデザインが多くの人に共感されることで、喜びや達成感を得ることができるでしょう。

  • イラストレーター:絵を描くことに特化し、イラスト作品の制作を行う仕事。
  • キャラクターデザイナー:キャラクターのビジュアルを創造し、作品の世界観を表現する仕事。

オタク女性に向いている理由は、オタクカルチャーに対する深い理解があり、作品に愛情を込めたイラストが描けるからです。

その他

オタク女性に向いている職業には、イベントプランナーやコスプレイヤー、フィギュア制作スタッフ、オタクグッズ販売スタッフ、コミュニティマネージャーなど多岐に渡ります。バーチャルYouTuberやブログ・SNSライターとして、コンテンツオタクの発信に携わることで、多くのファンとの交流を楽しめることができます。

  • イベントプランナー:イベントの企画・運営を担当し、参加者の楽しさを演出する仕事。
  • コスプレイヤー:好きなキャラクターに扮してイベントに参加し、コスプレを楽しむ仕事。
  • フィギュア制作スタッフ:フィギュアの企画・製作に携わり、精巧な造形を実現する仕事。
  • オタクグッズ販売スタッフ:オタク関連商品の販売とファンとの交流を楽しむ仕事。
  • コミュニティマネージャー:オタクコミュニティの運営・管理を行い、参加者とのコミュニケーションをサポートする仕事。
  • アイドル:アイドル活動ファンとの交流を楽しみ、音楽やパフォーマンスを披露する仕事。
  • バーチャルYouTuber:3Dキャラクターとして動画を制作・配信し、ファンとの交流を楽しむ仕事。
  • ブログ・SNSライター:オタクコンテンツの執筆・発信を行い、多くの読者との交流を楽しむ仕事。
  • コンカフェ嬢:アニメや漫画のキャラクターに扮し、カフェでの接客・演出を行う仕事。

オタク女性に向いている理由は、アニメやゲームに対する知識や感情表現力があり、キャラクターに魂を吹き込むことができるからです。

【厳選】オススメの転職サービス

最後まで読んでくれた方限定で、当サイトで厳選した「本当に使っておくべき転職サービス」を紹介していきます。

サイト運営7年以上、
人材業界の動向にも詳しい運営者
サービス実態市場ニーズも踏まえて
厳選しました!

理想の転職を実現する
「ポジウィルキャリア」

本気で向いてる仕事を探すなら「ポジウィルキャリア」がオススメです。

今までの転職サービスと異なり「キャリアコーチング」と呼ばれるサポートを行ってくれるからです。

▼こんな人にピッタリ

  • 今の仕事を続けるべきか転職するべきか…
  • 自分のキャリアで将来も通じるか不安…
  • 年収アップしたいけど自信がない…
  • スキルアップしたいけど何をすればいいかわからない…
  • 本当にやりたいことがわからなくなった…
  • 自分の適性や才能をもっと活かしたい…

キャリアコーチングでは、転職活動を行う前に必要な

  • 自己分析
  • 目標設定
  • 行動計画
  • 問題解決
  • モチベーション維持

などを徹底的に行います。

これにより、キャリアに関する悩みを解消して、理想のキャリアを目指すサービスです。

「コーチング」という言葉が意味する通り、マンツーマンでプロが自分に合ったサポートを行ってくれます。

スポーツジムでは、プロが筋トレや身体づくりをアドバイスしてくれます。その「キャリアバージョン」のイメージです。

これまでの転職サービスは「自己申告した経歴や希望条件をもとに求人紹介を受ける」ことになります。

なので、自己分析ができておらず経歴をしっかり書けなかったり、希望条件が固まっていないと、良い求人の提案やサポートが受けられないことが多いです。

また「転職サービス側が経歴のある人物を探す」というビジネスモデルなので、企業側が求めてる経歴でないと、中々良いサポートを受けられない実態があります。

一方で、キャリアコーチングは「自分の強みや適性」「自分が本当にやりたかったこと」を見つけ出します。

その上で、自分が向いてる仕事や就くために必要な方法を探っていくので、新たな選択肢が広がります。

また、転職サービスとキャリアコーチングでは「ゴール地点」が異なります。

既存の転職サービスでは「転職先から内定をもらう」ことがゴールです。

なので、入社後に上手くいくかどうかは保証がありません。

悪質な業者であれば「利用者が転職すれば自社の利益になるから」という理由で、強引に転職させようとしてくる場合もあります。

キャリアコーチングはあくまで「理想のキャリアを実現すること」です。

場合によっては「今の職場で活躍する」という選択も提示してくれます。

ポジウィルキャリアは初回相談(カウンセリング)は無料で受けられるため、適職選びで悩んでいるなら相談してみるといいでしょう。

それ以外にも、様々な診断ツールやLINE相談も用意されており、気軽に相談しやすくなっているので、試しに活用してみてください。

今の業界から抜け出し異業種へ
「WorX(ワークス)」

次に異業種への転職を実現させる、次世代型転職エージェント「Worx(ワークス)」の紹介です。

▼こんな人にピッタリ

  • 仕事の将来に期待ができない
  • 別の職業へ転職したい
  • だけど、どの職業が向いてるかわからない…
  • 年収アップしたい
  • 将来性の高い職業に就きたい
  • スキルアップして無理のない転職がしたい

Worx(ワークス)の魅力は、なんと言っても「異業種へ転職できる」こと。

今までの転職サービスだと、

  • 今までの経歴をもとに求人紹介される
  • 異業種転職を希望しても「難しい」と言われる
  • スキルアップはサポート対象外

など、異業種への転職は難しいのが実情です。

しかし、Worx(ワークス)では、

  • どの職業が向いてるか診断してくれる
  • その仕事に就くためのスキルアップ支援もある
  • スキルアップは自宅学習とオンライン面談
  • なので、空いた時間に無理なく転職活動できる

といった、他にはないサポートが用意されています。

これにより、

  • 接客業→大手IT企業
  • ウェディングプランナー→外資系企業
  • 保険営業→インサイドセールス

といった、今までにない転職の選択肢を実現可能となります。

また、Worx(ワークス)は「IT/WEB系」の転職にも強いところが特徴です。

IT/WEB系の企業は、在宅ワークに対応している職場も多く、将来性も高く、年収アップも実現しやすいです。

なので、今の会社から抜け出したい人にとっては大きなチャンスを得られると言えます。

また、今までの転職エージェントでは最短3ヶ月と十分な期間が得られないことが多かったですが、Worx(ワークス)は半年~1年と、計画的で無理のない転職活動ができます。

さらに、スキルアップや業界研究をした上での転職となるので、入社後も業務についていけるようになり、転職に失敗するリスクが減るところも魅力です。

Worx(ワークス)は、相談はもちろんスキルアップから転職支援まで無料で受けられるため、気になった方は試しに使ってみてください。

Worx(ワークス)の登録はこちら
【相談無料/登録1分】

経歴に自信のない20代なら
「UZUZ(ウズウズ)」

仕事に就こうと思っても、

  • 学歴や経歴がない…
  • 短期間で辞めた経歴がある…
  • 正社員としての経歴がない…
  • フリーターやニート期間が長い…
  • 資格やスキルがない…

などのハンデがあると、良い求人が見つからなかったり、書類選考や面接に通らないことも増えます。

そういった方の中でも、20代のうちなら「UZUZ(ウズウズ)」がオススメです。

20代は「若いから」という理由だけでも、未経験職に採用されやすい年齢層となります。

とくに、

  • 既卒:就職しないまま卒業してしまって3年以内
  • 第二新卒:新卒3年以内に短期離職した人

は、圧倒的に就職・転職に有利です。

なぜなら、企業側に国から助成金が出ており、若手の採用に積極的だからです。

また、UZUZ(ウズウズ)では、ブラック企業排除の取り組みも行っており、その証拠に利用者の「定着率(辞めないで会社に居続ける割合)」も高めです。

20代の若手の場合、向いてる仕事を探す以上に「できる仕事」「就ける仕事」を現実的に選び、まずは経験を積んだ方がいいこともあります。

社会人経験が浅かったり、経歴がなく自信がないことで悩んでいるなら、まずはUZUZ(ウズウズ)に相談してみましょう。

もちろん、相談から就職・転職まで完全無料です。

UZUZに相談してみる
【完全無料・登録1分】

向いてる仕事【性格】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スコシテン
error: 当サイト掲載コンテンツの著作権はsukoshiten.com管理者に帰属します。「著作権法 第32条第1項」の引用要件外での掲載文章のコピー利用はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました